dplan_bodytop.htm
common_top.htm
dplan_top.htm
common_parts_caution.htm

アントレに掲載する開業資金は開業時に掲載企業に支払う初期費用です。物件取得費などの変動費は開業資金に含まれない等、その内訳は各社毎に異なります。事前に各企業にお確かめください。

株式会社ヴィリング/ステモンの独立開業プランフランチャイズ

小学生向けプログラミング&エンジニアリング教室「STEMON」のFC募集

国内随一のSTEM専門スクール!
生徒の継続率90%のストックビジネスが可能

STEM教育とはScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の学問領域を一括して扱う教育分野。教材購入不要で集客しやすく、海外をはじめ日本でも注目され始めた、新時代の教育です。

仕事の魅力・やりがい

「STEMON」は小学生を対象に、ものづくり体験を通じて学ぶ新しい学習スクールです!

■1.5兆円と言われる教育市場、
「知識・受験」から「創造・表現・体験」へのシフトが進み、
最も伸びるのがSTEM教育と言われています。

■STEM教育は海外では浸透しつつあり、
日本でも数々のメディアに紹介され始めています。

■「STEMON」の成長ポイント!
・ STEM教育に特化したスクール
・教材メーカーの縛りがない柔軟性
・年間40×最長6年のテキスト/マニュアル
・年間いつでも入会可能な授業設計

※詳しい情報は資料ダウンロードで!

ビジネスプランの特徴

ビジネス情報


<つくる>課題に沿って試行錯誤しながら制作をします。
扱う商品・サービスの概要
「STEMON」のカリキュラムは2つ。
■STEM教育コース
物理の原理やものの仕組みを、制作体験を通じて学びます。

■プログラミング&ロボットコース
「ゲームクリエイター編」
ゲーム・アニメ・アートの制作に挑戦。
「ロボットクリエイター編」
モーターやセンサーの仕組みを学び、
カーロボットや配送ロボットなどを制作。
顧客の特徴・市場性
子供向け教育市場の規模は約1.5兆円で横ばいです。
一方で社会の変化に合わせて、教育市場の内訳が変わってきました。
「知識・受験市場」の一部が、「創造・表現・体験」へと変化。
その中で最も伸びるのがSTEM教育市場と言われています。

海外でのSTEM教育は、広く浸透しています。
このビジネスの強み
2014年に1校16名会員からスタート。
2017年フランチャイズを開始し、31スクール460名まで成長。
2018年すでに49スクール840名となり、会員数1000名突破も目前。
■STEM教育に特化
■教材メーカーの縛りなし
■年間40×最長6年のテキストとマニュアル
■いつでも入会可能
といった特徴と強みで、今後も会員数を増やしていきます。

受けられるサポート


代表取締役:中村( 小学校教員免許、中高等学校教員免許) 電話面談を担当します。
開業前のサポート
■コーチング・ティーチング・メンター・伴走者の
4つの役割を定義し、トレーニングを実施します。
修了した講師には認定証を発行。

●STEM教育認定ファシリテータ
8時間×3回/座学2時間、実技16時間
ロールプレイング3時間

●プログラミング&ロボティクス講師
8時間
座学1時間
実技7時間
開業後のフォロー
■ご契約後、3ヶ月の準備を経て開校をします。
契約から内装整備、顧客向けPR・無料体験レッスンなどを
開催し、2ヶ月ほどかけて集客します。
■開講後も集客対策など、本部もフォローします。
複数校開校の支援なども行います。

収益モデルと必要な資金

収益モデル
最低設定価格/月:STEM 9800円、プロロボ 1万3800円
 ・生徒数10名(全員2コース)/開校1年目/英語塾に併設
  週2日6時間稼働/オーナー講師兼任
 ・収入 23万6000円 (ロイヤリティ 6万円)
  収益 17万6000円
契約タイプ
フランチャイズ
契約期間
3年 更新あり
契約時に支払う費用
162万4000円(税抜)
内訳
●加盟金88万円(税抜)/2店舗から半額
●講師研修費用(受講者2名まで)
 STEM教育コース/18万円(税抜)
 プログラミング&ロボティクスコース/6万円(税抜)
●オリジナル教材費/38万4000円(税抜)
●デバイス機器/タブレット・ノートパソコン 約12万円(税抜) 
  (※1教室に6台が推奨なので20000円×6台)
ロイヤリティ
生徒数による
 STEM・プロロボ (1人/月)
~10名/2500円・3500円(税抜)
51名~/2000円・3000円(税抜)
勤務地
全国で対応
※1km圏内で同じ曜日に開校することが、ないようにします。

対象・開業までの流れ

対象となる方・地域

対象となる方
経験は不問。個人・法人も問いません。●特に学童保育、放課後等デイサービス、学習塾、PCスクールインターナショナルスクール、英語教室の運営者様に、新しい教育の提案として、お考えいただきたいと思います。
独立・開業が可能な地域
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 北信越
  • 東海
  • 関西
  • 中国
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
※開業エリアの詳細はお問い合せください。

開業までの流れ

STEP-1 説明会を開催します!
資料ダウンロード後、
説明会を行います。
また、ご希望があれば
電話面談も可能です。
お気軽にお問合せください。
STEP-2 「STEMON」レッスン見学会も開催!
レッスン見学会も、
ご希望があれば積極受付しますので、少しでも興味を持たれたら、まずは見学会に参加いただけませんか?
STEP-3 ご契約
納得の上、ご契約を交わしましょう。
全コース開講する必要はなく、都合に合わせたコース、クラスの開校でかまいません。
STEP-4 オーナー研修・講師研修
オーナー研修は、初回研修が4時間。その後実地研修として既存の教室に4回ほどレッスン見学およびサポート役として体験していただきます。
全5回の研修となっています。
STEP-5 開業
開講PRや、無料体験レッスンなどを実施して集客し、晴れて開校です。
開業後もしっかり本部サポートいたします。
この独立の特徴
未経験からスタート | 集客力に自信あり
未経験からスタート
プログラミング教育を含め、生徒用・講師用ともにわかりやすいテキストを年間40レッスン×6年分ご用意。文系理系・男女問わずスタートできます。
集客力に自信あり
「入会時の教材購入不要」「年間を通じていつでも入会できる」ことで、常に新規入会を獲得することができます。この分野の教室では抜群の集客力です。
説明を見る
dplan_main_bottom.htm
開業資金総額とは?

アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。
※開業資金総額には、独立後発生する運転資金やロイヤリティ等の費用は含まれておりません
※募集企業の契約内容が変更された場合、記載している金額も変わる可能性があります。
※価格変動によって、記載している額よりも安くなる可能性も、高くなる可能性もあります。また、広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください

最低自己資金の目安とは?

最低自己資金の目安とは、融資などの借入金を除く「独立開業のために自分で用意する資金の目安額」のことを指します。掲載企業が融資などのサポートを行うために、最低でも用意しておきたい目安の金額とも言えます。
※最低自己資金の目安はあくまで参考金額であり、独立開業できることを保証するものではありません。
※実際に独立される際は、不測の事態を考慮し、余裕を持った資金計画を立てられることをお勧めします。

実際の開業例とは?

実際の開業例とは、既に独立しているオーナー or 直営店の、実際の収益実績や開業時の資金などの一例を指します。独立する業態、開業エリアや年数、従業員数によっても収益は変わってきます。あくまで参考値としてご覧ください。

契約タイプとは

アントレでは、以下5つのタイプ別で独立開業プランをご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
運営実績のあるブランドやノウハウをパッケージにして提供するFC本部に加盟する独立開業プラン。
■代理店
企業と代理店契約等を結び、企業から提供された商品の販売などを請け負う独立開業プラン。
■商材&事業支援
商材やノウハウのみを提供する独立開業プラン。
■業務委託
企業に社員として雇用されることなく対等の立場で依頼を受け契約を会社と個別で結ぶ独立開業プラン。
■社員to独立
一定期間後に独立することを目的として企業と雇用契約を結ぶ独立開業プラン。

もしこのプランが気になったら…

気軽にしてみよう!!

  • より詳しい情報
    がもらえる
  • 独立について
    相談ができる
  • 新着情報
    がもらえる

まだ「やる」と決めていなくても、
詳しい情報がもらえ条件整理に活用できる

いますぐする

今後、このポップアップを表示しない

その他の独立開業プラン

この独立開業プランと近い条件でもっと探す

dplan_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer.htm
ページの先頭へ
スマートフォン向け表示
dplan_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_dplan_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm