独立情報の探し方を選んでください
説明会情報を探す
アントレ主催イベントに参加する
ご希望の日程を選択してください
4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

独立・開業のための総合専門誌
アントレ春号発売中!

アントレ春号

2019年3月27日発売 500円(税込)

〜購入はこちらから!<送料無料>〜

今号の注目パーソン

リーダーの流儀vol.35
佐藤二朗氏

俳優・脚本家・演出家

「昔から何の根拠もなく、絶対俳優になる、俺はそのために生まれてきたし、そうなる運命だとアホみたいに頑なな想いがありました」と、佐藤氏。自分は何がしたいんだろう? と悩む人はいても、「これが運命だ」と言えるものに出合える人は少ないのではないでしょうか。それほどまでに熱い想いで俳優を志し、今や引く手あまたの個性派俳優として活躍されている佐藤氏のこれまでの人生とこれからの挑戦をお聞きしました。

リーダーの流儀vol.35 佐藤二朗氏

今号の注目記事

金も人脈も経験もなかった
まるごし起業7人の勝ち方

どんなに著名な起業家も、昔は「持たざる者」だったはず。お金が潤沢にあったから、多くの人脈に恵まれていたから、経験豊富だったから起業できたのかといえば、もちろん、そんなことはないはず。どんな人にも、やるべきことがあり、やれることがある。何もないところから己の信じるがままの道を突き進み、商売を始めた先輩たちがいます。起業家7人の「まるごし」からの独立物語をお聞きしました。

金も人脈も経験もなかった まるごし起業7人の勝ち方

Special2

1年目から年収500万円超え
いきなり黒字の集客UP計画

独立を目指す人なら誰しも、初年度から売り上げを伸ばしたいと考えるのは当然のこと。そして、そのカギを握るのは、ズバリ「集客」ができるかできないかだと識者は語ります。スタートダッシュに成功して年収500万円を達成した4人の先輩実例から、顧客の集め方が学べます。

1年目から年収500万円超え いきなり黒字の集客UP計画

Special3

紙バンド、中古ラジカセ、草むしり…
意外な商売 意外に繁盛

世の中には、ありとあらゆる商売があり、どんな商売も工夫ややりようで繁盛させることができるはずです。そこで、一見儲けることが難しそうな意外な商売を繁盛させたり、長続きさせている先輩にそのポイントをお聞きしています。自身の商売を始めるための参考にしてみてください。

紙バンド、中古ラジカセ、草むしり…意外な商売 意外に繁盛

Special4

セルフリノベ、クラウドファンディング、間借り....
イマドキ格安起業術

起業したくても、「大きなお金を準備できない」「借金するのは怖い」と考え、ためらう人は多いでしょう。しかし、さまざまな制度や手法を活用すれば、少額投資からスタートすることはできます。格安起業から独立を果たした5人の先輩たちの方法論や考え方を紹介しています。

セルフリノベ、クラウドファンディング、間借り....イマドキ格安起業術

Special5

「未経験でも」「副業でやりたい」「自宅で開業」「すぐ始めたい」
フランチャイズ仕事図鑑2019春

本部のノウハウを活用することで、未経験でもすぐに始められるのがフランチャイズのいいところ。フランチャイズシステムの成熟により、いろいろな仕事がフランチャイズで始めやすくなっています。仕事内容や初期費用の目安、どんな人に向く仕事かなどをカタログ式に解説しています。

「未経験でも」「副業でやりたい」「自宅で開業」「すぐ始めたい」フランチャイズ仕事図鑑2019春

今号の社会起業家

【志こそが人を熱くする】
THE INNOVATION

田村 雅美/エピテみやび株式会社

「エピテーゼ」とは、医療用具としてカラダの表面に取り付ける人工ボディのこと。目指しているのは従来の医療よりではなく、医療と美容の間にある「エピテーゼ」。エピテみやび株式会社を設立した、田村氏の挑戦を取材しました。

【志こそが人を熱くする】THE INNOVATION

開業リポート

アントレで独立
先輩たちの開業リポート

脱サラして、定年後に、副業としてなど、独立する理由は人ぞれぞれ。この特集では、「アントレ」の独立支援サービスをきっかけに、フランチャイズや代理店に加盟を決めた先輩にインタビュー。実際にかかった費用やお金の調達方法、情報収集の期間なども公開しているので、ぜひ参考にしてください。

アントレで独立 先輩たちの開業リポート
編集部からのコメント

私自身が岐路に立たされたとき、長年この仕事をしているにも関わらず「自分には何もない」と思えたことがありました。ただ、何もないのではなく、何も考えていなかったのだと気付いたとき、行動に移すことができました。いつも取材を通じて感じるのは、起業家の皆さんは、「やりたい」という思いが強いということ。そして好きなことは、決してイヤにならないということ。何をしているときが一番楽しいのか、一度立ち止まって考えるのもいいですね。
…とはいえ、ある程度稼げなければ生活はできません(笑)。今号は、「お金」に関する特集を多く集めました。是非、ご一読ください。

ページの
トップへ
表示:スマートフォンPC