雇われない生き方が探せる独立情報誌
アントレ春号発売中!

アントレ春号

2018年3月27日発売 500円(税込)

〜購入はこちらから!<送料無料>〜

今号の注目パーソン

リーダーの流儀vol.31
真中 満氏

東京ヤクルトスワローズ前監督

「とにかく与えられた試合で結果を出す。それが次の機会を与えられる最低条件」と語ってくれたのは、東京ヤクルトスワローズ前監督の真中氏。「まず独立するなら今、目の前の仕事を完璧にやりきってからスタートするべきです」とも。監督就任1年目にチームをリーグ優勝に導き、3年目には球団のワースト記録を塗り替える96敗と最下位を経験。そんな天国と地獄を味わったであろう真中氏に、選手時代を含む、自身の経験を語ってもらいました。

リーダーの流儀vol.30 泉谷しげる氏

今号の注目記事

平均年齢81歳、「働く」を楽しむ
稼ぐ!老後天国

70代、80代を迎えて、なお現役。そんな彼らに私たちが憧れてしまうのは、そこに未来の「なりたい」自分の姿を見るからだろう。力の尽くす限り働き、自らの手で稼ぎ、笑顔で仕事を楽しみ続ける人生。彼らにとって、「仕事をする」ということは「人生を精一杯生きる」という事でもある。働くを楽しむ人生を目指すか目指さないかは、今の自分の行動にかかっている。人生100年時代の幸せのかたちを体現する大先輩たちを紹介しています。

平均年齢81歳、「働く」を楽しむ 稼ぐ!老後天国

Special2

これからの働き方を意思決定せよ!
40・50代 仕事の未来予想図

AIやロボティクスが目覚ましく進展し、それらに仕事を代替されることがいよいよ現実味をおびてきた。このような目まぐるしい社会構造の変化から、人間の働き方は自ずと変容を迫られている。では、現実とどう向き合い、キャリア形成に取り組めばいいのか? 2030年のワークモデルの内容を識者に語ってもらった。

これからの働き方を意思決定せよ!40・50代 仕事の未来予想図

Special3

やりたいこと×できること
あなたが稼げる 「成功軸」発見ノート

独立して成功するには、自らが情熱を傾けられることや得意分野を明らかにすることが大切だ。過去のキャリアや経験から「できること」を抽出し、そこに「やりたいこと」を掛け合わせることができれば、きっと成功にもぐっと近づくはず。自分自身を「棚卸し」し、「成功軸」を見つける方法を専門家がアドバイスしてくれます。

やりたいこと×できること あなたが稼げる 「成功軸」発見ノート

Special4

実例で比較
無店舗VS実店舗

独立の際、「お金がないから無店舗」「この商売なら実店舗」という選択をする人も多いだろう。しかし、本当に考えるべきは「やりたいことをどう実現していくか」だ。今回は、識者によるそれぞれのメリット・デメリット解説と選択ポイントを紹介。また、同じ分野でも異なる選択をした先輩起業家の実例も参考にしてほしい。

2段階でありがちな失敗を回避 独立成功は準備が10割

Special5

本部の信頼性・支援力・将来性が見える
フランチャイズ契約 転ばぬ先の質問20

フランチャイズ本部を検討するにあたり、貴重な情報収集の場となるのが本部で開催される「説明会」だ。今回は「フランチャイズのプロ」と「質問のプロ」にご協力いただき、説明会で必ず聞いておきたい質問集を作成した。後から「聞いておけばよかった」と後悔しないためにも、質問項目を一読してから出かけよう。

本部の信頼性・支援力・将来性が見える フランチャイズ契約 転ばぬ先の質問20

今週の社会起業家

【志こそが人を熱くする】
THE INNOVATION

岩切 準/NPO法人夢職人

東京都江東区を活動拠点に、小・中学生を対象にした社会教育事業を担うNPO法人夢職人。異年齢集団での野外・文化・芸術活動などといった独自の「体験型教育プログラム」を提供し、こどもや青少年の“新たな成長の場”づくりに貢献する、岩切氏の挑戦を取材した。

【志こそが人を熱くする】THE INNOVATION

独立開業への道

独立開業を目指す人を長期レポート!
独立開業への道365日

昨年12月にスタートしたこの企画も、今号が最終回。タイトル通り「独立開業を目指す人」に密着し、自力で塾経営を目指す男性やフランチャイズで保育所の開所を目指す女性など、さまざまな理由から独立を考える4組を追った1年間の記録をまとめました。
>長期密着取材! 独立開業への道365日

独立開業を目指す人を長期レポート!独立開業への道365日
編集部からのコメント

働き方改革が進む一方、私たちの生活は本当に豊かになっているのでしょうか? 今回の特集で取材をさせていただいた平均年齢81歳の老師たち。彼らを通して、本当の豊かさとはお金や時間ではなく心の豊かさだと再認識させられた気がしました。何のために働くのか? もちろんお金を稼ぐことは必要です。ですが、それと引き換えに何かを失っているとしたら、それはとても残念なこと。お金を稼ぎながら何かを得ることができれば…。『アントレ』がそれを見つけられるヒントになれればと思っています(細井)。

表示:スマートフォン|PC