senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社ジェリーズポップコーンのオーナーレポート商材&事業支援

senpai_main_top.htm

株式会社ジェリーズポップコーンのオーナーレポート

CASE 1
高橋和義 年齢39歳イノベーションパートナーズ
イノベーションパートナーズ

リスクがほとんどないのに、しっかりと稼げる。ポップコーン販売は夢ある仕事。

PROFILE

長年パチンコ業界で働き、店長として活躍。2020年からは会社員を続けながら副業を始める。2021年2月にジェリーズポップコーンに加盟し、ポップコーン販売に乗り出す。あまりの好調ぶりに開業後すぐ脱サラ。

独立のキーワード

  • 自己実現の欲求
  • 本部が親身になってくれた
  • やった分だけ結果に結びつく

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

副業で始めるつもりが、

副業で始めるつもりが、
あまりの売れ行きに脱サラを決意!

もともと独立心があって、
パチンコ店で働いていた30歳ころから
独立を考えていました。
その気持ちがより強固になったのは
近年の全国的な不況の影響。
このまま会社員を続けていくことに
怖さを感じたのです。
早めに動き出そうと
腹をくくるきっかけになりました。

まずは副業として、
ウォーターサーバーの販売をスタート。
それだけに留まらず、
様々な事業を手掛けたいと思っていたので、
その後もアントレnetで
新しいビジネスを探し続けていました。
そこで見つけたのが、
ジェリーズポップコーンだったのです。

最初は副業のつもりでしたが、
あまりの売れ行きに作業が追い付かず、
開業2日目に脱サラを決意。
ポップコーン販売に専念するようになりました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

これならば失敗しないと確信!

これならば失敗しないと確信!
加盟前にすべての疑問を解消できた。

販売の経験はまったくなかった私。
分からないことばかりだったので
加盟する前に収支や現場オペレーションを
シミュレーションしておきたいと考えていました。
疑問を洗い出し、社長に電話で質問。
100項目くらいは質問したでしょうか。
トータルで7時間は話しました。

一番気になっていたのは、やはり売上のこと。
最高、最低、平均の売上はどれくらいかを聞き、
イメージを固めていきましたね。
不安を一つひとつ潰し、
これならば失敗しないという
イメージができたからこそ、加盟を決意したのです。

また、岡山では他のオーナーさんがほぼいないこと、
そして、移動販売というのが大きなポイントでしたね。
出店ミスがないのはとても魅力的でした。

今だから笑える話

ポップコーンの豆が床中に散乱…
販売スペースの狭さに慌ててしまいました。

出店先によって販売スペースは違うのですが、以前、いつも以上に狭いスペースで販売したことがありました。何とか準備をしていたのですが、ポップコーンの豆が入った容器を落としてしまったんです。床の上に豆が散乱し、全部廃棄することに…。余分に豆を持ってきていたので事なきを得ましたが、ビックリしましたね。出店先によって、やり方を変えるってとても大事です。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

開業1ヶ月目から予想以上の売上を達成。

開業1ヶ月目から予想以上の売上を達成。
ジェリーズのビジネスの魅力をすぐに実感。

開業してみて、
低リスクでここまで売上が出せるのかと、
正直ビックリしましたね。
好調を受け、開業2ヶ月後には2店舗目をオープン。
開業2年目の現在、私と従業員の2名で運営し、
2店舗合計で月平均200万円の売上があります。

ジェリーズポップコーンのビジネスは本当に魅力的。
一番は何と言っても、そのおいしさ。
30種類以上のフレーバーがあり、
リピート率はかなり高いです。
材料の消費期限が長く、ロスもほぼありません。
出店スケジュールも自分で決められますし、
長期で休むことも可能。
店舗自体は1人で運営するので
自分のペースで働くことができます。

リスクが少なく、しっかりと稼げる。
ポップコーン販売はとても夢がある仕事だと思います。

私の ON・OFF

休日も、リサーチに奔走。
多店舗展開の土台作りに励んでいます。

休日も、リサーチに奔走。

出店をお休みする日は、だいたいリサーチに出かけていますね。これから出店場所を増やしていきたいので、集客が見込めそうな新規の出店先候補を探しに出かけているんです。実際の現場を見に行ったり、可能であれば、店長さんとも話したり。ゆくゆくは岡山で4~5店舗は出したいと思っているので、今はそのための土台作り。休日も奔走しています。

契約時の費用・経営情報

●契約時の費用
168万3000円(税込)
内訳:
◎加盟金/93万5000円
◎ポップコーン機材一式/74万8000円

●店舗
現在2店舗を運営。岡山県内のスーパーマーケット、商業施設などを中心に出店

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額です。
 現在、契約時に支払う費用ならびに税率など契約内容は、変更となっている可能性がございます。
 詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm