senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社ドラミカンパニーのオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

株式会社ドラミカンパニーのオーナーレポート

CASE 1
小栗 啓司オーナー もみかる浜松半田山店・浜松三方原店・浜松市野店、他、全6店舗
もみかる浜松半田山店・浜松三方原店・浜松市野店、他、全6店舗

もみかる6店舗を展開しながら副業でジムも経営。オーナーの手離れが早いから可能に!

PROFILE

資源のリサイクル商社で勤める傍ら2013年に浜松1号店を開業。その後、会社員を辞め、本業として取り組む。そして業績を上げながら次々と店舗を立ち上げ、2021年1月には6店舗目を出店。今は別事業でジムも経営する。

独立のキーワード

  • 副業からのスタート
  • ツールが充実
  • お客様とのつながり

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

副業ではじめた『もみかる』!収益性の

副業ではじめた『もみかる』!収益性の
高さに魅かれ本業にしちゃいました(笑)

私の友人が「リラクゼーションサロンをやってみようと思う」というのを聞いて、
以前、事故で腰を痛めたこともあり、
私もこの業界に興味を感じはじめました。

市場調査を兼ねて色々な店を試してみると、
予約の電話は頻繁にかかってくるし、技術の質も悪くない。
この状態に接客の良さをプラスしたら大きく化けるのではないか?
そんな予感がし、副業として「もみかる」を開業しました。

実際にスタートさせ驚いたのは、収益性の高さですね。
お客様のリピート率も高いですし、口コミで広がっていくという特性もありますから、
必然的に高収益へと繋がっていく。
2店舗目を機に会社を辞めて本業で取り組み始めました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

本部に全てのノウハウがあるので

本部に全てのノウハウがあるので
出店も楽で、多店舗展開しやすい!

ウイルスがまだ落ち着かないなかで6店舗目をオープンしたのは
感染症対策特別融資を使えば2年間無利子で
「もみかるなら2年間のうちに事業を軌道に乗せられるんじゃないか」と
逆にチャンスだと思ったからです。
また、私は物件探しや内外装は自分でやりましたが
「もみかる」には開業までの全てのノウハウがあり、
任せることもできるので出店自体が楽なんです。
今回も印刷物や看板はお願いして助かっています。

さらに、オーナー自身が手間暇をかけず経営できる仕組みができているので、
多店舗展開がやりやすい。
多店舗展開による認知度アップや人材の効率化などドミナント戦略によって
地域に安定した市場をつくれることも魅力の一つですね。

今だから笑える話

店に顔を出すのは週1、2回程度。
スタッフとはあえて距離をとるように。

私がサロンに顔を出すのは多くても週に1、2回。やっぱり社長がいると気を使うじゃないですか。また全体で約90人のスタッフがいるので、全員に関わろうとするとどうしても偏りが出てしまう。スタッフには伸び伸び働いてもらいたいですし、公平な関係を築くために「顔と名前が一致しないようにしていきたい」と思っています(笑)。とはいえ店に行くと話しちゃうんですけどね(笑)。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

人とのふれあいを大切にできて

人とのふれあいを大切にできて
オーナーの手離れが早いビジネス。

現在、様々なビジネスでAI化が進み、人手が不要になる中で
「もみかる」のような人の手を使ってふれあいを大切にしながら
「ありがとう」と言ってもらえるビジネスは、今後、貴重になってくるはずです。

さらに「もみかる」はオーナーの手離れがいいので
副業の事業展開も行いやすいビジネスです。
別事業のフィットネスジムも2店舗目を出店します。
これからは現金収入の「もみかる」と会員制によるストック型のフィットネスジムの
2本柱で事業を伸ばしていきたいと考えていますが、
もみかる本部が様々な事業を行っているので
今後、新しい事業展開を考えていく中で
助けになってもらえるかなとも思っています。

私の ON・OFF

オーナー自身がサロンに立つことはないので
休みの取り方は自由です。

オーナー自身がサロンに立つことはないので

オーナーとして常に事業のことを考えているので休みはないです。でも私自身がサロンに立つことはないので、事前に予定を立てながら自由に休みを取っています。ウイルス蔓延直前にカナダにオーロラを見に行って感動したので、落ち着いたら今度は灼熱のデスバレーに行きたいと思っています。日頃の趣味は特にありません。なんだかんだ言って仕事をしているのが楽しいんですよね(笑)。

契約時の費用・経営情報

【契約時の費用】451万6000円(税抜) ※小栗さん開業当時
内訳:加盟金/300万円、スタッフ研修費/135万円(3ヶ月10名迄)、予約システム初期導入費/3万円、POSシステム初期セットアップ/3万円、
POSシステム年間ライセンス費/8万2000円、月額利用料(初期のみ2ヶ月分先払)/2万4000円
【店舗所在地】静岡県浜松市

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額です。
 現在、契約時に支払う費用ならびに税率など契約内容は、変更となっている可能性がございます。
 詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm