senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社サンミーゴのオーナーレポート商材&事業支援

senpai_main_top.htm

株式会社サンミーゴのオーナーレポート

CASE 1
戸塚 雅一 年齢44歳1店舗目:Fortuno(フォルトゥノ)/2店舗目:Junono(ユノーノ)

開業3ヵ月で2店舗目をオープン。手離れの良さを叶えるのは、本部のサポートでした。

PROFILE

印刷業界の会社員を退職し、39歳のときに独立。最初に始めたビジネスは中古車買取り。中古買取り事業が軌道に乗ってきたため、新規事業としてサンミーゴを始める。2019年4月に1店舗目OPEN。2店舗目は同年7月にOPEN。

独立のキーワード

  • 自己実現の欲求
  • 本部が親身になってくれた
  • 多店舗展開

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

人に任せられるビジネスに注目。
新ビジネスを始めることで成長を目指した。

39歳の時に独立しました。経営者として成長するため、あえて1人で開業できる中古車買取りビジネスを選択。ビジネスが軌道に乗ってきたので新規事業を始めることにしました。今度は逆に人に任せるビジネスで成長しようと考え、現場に介入できない美容業界に注目。アントレの美容ビジネスの中で初期投資が一番低いのがネイルサロンでした。

サンミーゴを選んだのは、サービス本来の価値をしっかり捉えている本部だったから。本部がネイルサロン経営をしているのでノウハウが豊富で、ここなら価格競争に巻き込まれず、長く続けられると考えました。あとは社長のお人柄が大きいですね。この人が手掛けるビジネスならやってみたい。そう思ったんです。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

想像以上に良かったお客さまの反応。
開業3ヵ月で2店舗目をオープンしました。

1店舗目の立地は本部による綿密なマーケティングリサーチで決定しました。物件選びも本部の方と一緒に実施。「ここなら行けますね」という本部の方のお墨付き通り、1店舗目をオープンすると想像以上にお客さまの反応がありました。本部のアドバイスを受けて作成した事業計画が功を奏し、予定より多くの融資がおりたこともあり、開業3ヵ月で2店舗目をオープンしました。

私にネイルサロンの知識はありません。現場に入らないオーナー業なので、本部のサポートが全てになります。店舗づくりのコンセプト設計から、内装、物件選定、商圏調査など、複数の直営店を経営する本部ならではのノウハウで、立ち上げ前から多大なサポートを受けました。

今だから笑える話

突然サロンに手伝いにきてくれたスタッフ。
仲間のいる有難さを改めて実感しました。

本業で一人で動くのが慣れている私は、オープン前の細々としたサロンの準備を一人で行っていました。オーナーだから当然です。しかし、女性がターゲットのビジネスなので、本当にこの準備で大丈夫かという心細さも感じていました。すると突然スタッフがサロンを訪ねてくれたのです。一緒に準備をしてくれて、職場に仲間のいる感覚を久しぶりに経験。仲間がいるって、心強いものですね。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

手離れの良さとサポートの充実。
複数店舗展開には必須の条件です。

店舗運営はスタッフに任せているので、自分が手を動かさなくても店はまわります。この手離れの良さが、やはりこの仕事の一番の魅力ですね。私がサロンに行くのは週に1回ほど。運営はスタッフが行っているので、私は集金を兼ねてスタッフの顔を見にいく程度です。スタッフ研修や現場のことは本部もサポートしてくるので有難いですね。

採用以外はすべて店長に任せています。店長を立てるか否か。もし立てるとしたら誰にするのか。研修中に本部がメンバーの雰囲気をみて、サロンのチームを作ってくれました。本部の存在は本当に頼もしいですね。手離れの良さと本部のサポート。この2つがなければ、早期の2店舗展開はできなかったと思います。

私の ON・OFF

経営者は24時間、経営者。
休日も仕事のことを考えています。

仕組みを一度作ってしまえば、サロン経営に手は取られません。本業の中古車買取りの方が忙しいですね。会社員と違うのは、経営者は24時間、経営者だというところ。休日でも完全に仕事を忘れることはありません。3歳と0歳の娘がいるので、休日は家族4人で買い物に出掛けることが多いです。娘たちもいずれネイルに興味を持つのかなと、最近は将来の娘たちのことを考えることもあります。

契約時の費用・経営情報

●開業準備費用/300万円(加盟金・研修費を含む)
●開業場所/静岡県静岡市

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm