senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

おそうじ革命/株式会社 KIREI produceのオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

おそうじ革命/株式会社 KIREI produceのオーナーレポート

CASE 1
葛西 浩オーナー おそうじ革命 西東京店

一人で始めるスモールビジネスから多店舗展開するビッグビジネスへ夢は広がります!

PROFILE

大手清掃会社のアルバイト勤務を経て、縁あっておそうじ革命の社長から声をかけてもらい、当時はアルバイトとして入社。自分の収入をもっと増やしていくために、FCオーナー1号店として2013年に独立を果たした。

独立のキーワード

  • プロとしての能力を伸ばす
  • 顧客開拓サポート
  • スゴイと驚かれる技術

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

ハウスクリーニング歴が長い私も驚いた!
おそうじ革命の技術は、他では真似できない

大手清掃会社のアルバイトを経て、
まだ設立したての“おそうじ革命”に入社したのは4年前です。
当時は、単純に「これまでのバイト経験が活かせるだろう」と思っていましたが、
実作業を始めて「もっと真剣に打ち込まなければいけない」と考えを改めました。
清掃技術が格段に違うんですね。
水回りにしても「えっ、こんな目につかないところまで徹底的にキレイにするの?」と
驚きの連続でした。
社長がよく「掃除で感動を生む」と言っていた意味が理解できました。
従業員として3年経った頃、社長から「FCオーナーになってみないか」と
提案を受けた時には、迷わず快諾しました。
なぜなら、この技術はどこにも負けない強い武器ですから!

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

従業員時代のお客様をそのまま引き継いで
独立ができるから収益の見通しがたつ!

これも社長の受け売りなのですが、「独立がゴールではなくて、
独立後、ちゃんと食べていけることが大事なんだ!」という言葉を
本当に実感しています。
有り難いことに、“おそうじ革命”は、従業員時代のお客様を
そのまま引き継いで独立ができます。
私の場合、定期清掃を契約していたお客様が数十件ありましたから
これが安定した大きな収入源になりました。
本部に問い合わせのあった新規案件も紹介してもらえますし、
ホームページで宣伝もしてもらえる。
これだけのお膳立てが整っていますから、後は私が自慢の技術を披露するだけ。
独立後の経営をこれだけ真剣に考えてくれるのですから、
最高のビジネスパートナーです!

今だから笑える話

小さな失敗も大きな失敗も全部ノウハウに
つながる大切なプロセスです!

はじめの頃は、クーラーや換気扇の配線構造に気づかずブレーカーが落ちしてしまったり、洗浄液の希釈を間違えたり色々と失敗もしました。でも、その一つひとつが自分の技術となって積み上げていけるのもこの仕事の醍醐味。技術は、日々進化しますし、汚れも常に同じ状態ではない。だからこそ、もっとキレイにしてやろうという目標が生まれます。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

「入居した時よりキレイになった!」
そんな感動を自分の手でお届けできる喜びが

「清掃の技術力ならどこにも負けない!」そう自信がありますね。
実際、「知り合いから評判を聞いてウチも頼みたい」とか
「マンションの駐車場でバイクを見かけたけどウチもお願いできる」とか
本当に口コミでお客様の輪が広がっていくビジネスです。
ご家庭に訪問して作業をしていると「すっごいわね!」と
声をかけていただける時が、プロとしてのプライドをくすぐる瞬間。
毎日の生活の中でのちょっとしたお掃除のコツをお伝えしながら
お客様とコミュニケーションをとって信頼関係を築き上げいけるのが
楽しみであり励みにもなります。
来年あたりには、従業員を雇ってさらに規模を拡大していく予定。
夢はどんどん広がっていきます。

私の ON・OFF

休日は、ギターリストに大変身!
音楽も掃除も一生やめられない(笑)

元々、ハウスクリーニングを始めたのは、バンド活動をずっと続けていきたいから。実は、インディーズでCDも出していたりするんですよ!休みの日には仲間たちとライブで思い切りスパーク!この切り替えがあるから、仕事もプライベートも充実しています!

契約時の費用・経営情報

◆契約時の費用/228万円(税抜) 
 内訳:加盟金30万円、研修費158万円、保証金10万円、開業前販促費30万円
※研修開始前に上記金額をお支払頂きます。※保証金には消費税がかかりません。 
◆店舗所在地/東京都小平市

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm