senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社大黒屋のオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

株式会社大黒屋のオーナーレポート

CASE 2
青山 晃一オーナー 大黒屋 八千代店

55歳で独立しました。毎回違う商品に出会えるので、一日一日が充実しています。

PROFILE

若い頃から「いつかは独立」と考えていた。物流会社の人事担当などを経て、55歳で独立。大黒屋は資金の回収が早いと思った。独立に躊躇していた妻も実績を見て納得。現在2号店を目指し邁進中

独立のキーワード

  • 最後のチャンス
  • ツールが充実
  • やった分だけ結果に結びつく

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

55歳で独立。
一大決心というよりも、自然な流れでした。

父が町工場の経営者だったこともあり、
自分もいつかは独立しようとずっと思っていました。
しかし、なかなか一歩を踏み出すタイミングがなく、
55歳まで会社員として働いてきました。
前職の物流会社では人事担当をしており、3000人の制度設計などを行っていました。
そこで色々な方の人生を見てきて、やはり独立するのが自分らしいと実感したんです。
定年後、再雇用の道を選ぶ人、再就職先を探す人、
どの道も自分の選択ではない気がしていました。
ですから55歳という決して早くない年齢ですが、
一大決心というよりも、自然と独立できたのだと思います。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

ずっと躊躇していた妻が、
実績を見て、納得してくれました。

40代から独立情報は集めていましたので、
様々なフランチャイズがあることは知っていました。
アントレの独立起業セミナーにも参加していましたしね。
情報収集をする中で知ったのが大黒屋で、なんと言っても資金回収の速さが魅力でした。
これなら、借り入れをしても安心だろうと思ったんです。
実は、妻が独立にはずっと悲観的で、
大黒屋を始めた頃も納得はしていなかったんです(笑)。
しかし、スタートしてから1年経たずに黒字化。
法人化することになり、初めて妻が「私も協力する」と言ってくれたんです。
これは収益力のある大黒屋だからこそ。
3年で黒字化できればいいと思っていましたが、1年で達成でき、
晴れて妻にも納得してもらえました。

今だから笑える話

好きなものはついつい真贋の目が…

やはり一番難しいのは真贋を見分けること。小さいものから大きいものまで、失敗はいくつもありますよ(笑)。一度、23万円で偽物の腕時計を買取してしまったのですが、なんとお客様が返金していただけました。非常に運がよかったというしかないですね。好きなものはついつい真贋の目がゆるんでしまうんです(笑)。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

大黒屋の信頼でお客様が来店し、
様々な商品と出会える。

現在の月商は約1100万円(千葉県・1人で開業)
開業前に見せていただいた、収益シミュレーションは
「宣伝用の見栄えのよい額だろう」と思っていましたが、
実際に自分の店舗がそのような実績になっていて、改めて信頼できる本部だと思います。
大黒屋の魅力は仕組みとブランド力。
お客様の来店理由を集計すると、半数以上が「大黒屋の信頼」です。
そこに個店ならではのサービス対応で収益を伸ばしていくイメージです。
この仕事は同じ日がないので、最高に面白いんです。
例えば、これまで1日あたりの最高来店数は21人でしたが、
1日の最高売上げを達成した日は5人です。
来店数は少なくても、高額買取が一件でもあれば売上も利益も大きく伸びます。

私の ON・OFF

毎日が充実しています。
日曜日は野球をしてから店舗に!

お店は水曜日が休みです。私は企業に勤めていた時から休日数はさほど多く望まないタイプだったので、休みの日でもリサーチなどに出掛けています。体を動かすのが好きなので、日曜日には早朝に地元チームで野球をやってから店舗に向かいます!

契約時の費用・経営情報

【開業資金】480万円~(税抜) ※プランにより異なる
各プラン共通(全て税抜)、加盟金0万円、研修費50万円、運転資金300万円~、オープン広告費50万円、備品・保険・通信回線導入費80万円
【所在地】千葉県八千代市 1人で開業

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm