探偵は浮気・素行調査でどこまで調べられる?調査方法や違法行為も詳しく解説します!

探偵事務所・興信所に依頼される主な調査


探偵事務所や興信所がどういうところなのか、詳しく知らないという方もいらっしゃるでしょう。探偵事務所や興信所は、依頼者からの依頼に基づき、さまざまな調査をしてくれるところです。

具体的には、どのような調査が依頼されるのでしょうか?ここでは、探偵事務所・興信所に依頼される主な調査をご紹介します。
※価格・料金はすべて2021年9月時点のものです。

パートナーへの浮気調査

浮気調査とは、パートナーの不貞行為を調査することです。パートナーに浮気の疑いがある場合、探偵に依頼すれば、張り込みや尾行などによってパートナーや浮気相手の行動を追ってくれます。

浮気の確信が持てないと、探偵事務所や興信所への依頼をためらう方もいらっしゃるでしょう。

しかし、浮気の疑いが浮上した段階で、探偵事務所や興信所に相談することは可能です。プロの相談員が親身に話を聞いてくれるうえ、実際に調査を行うべきかアドバイスをもらえます。

電話やメール、LINEなどで無料相談を受け付けている探偵事務所・興信所はたくさんあります。年中無休で対応してくれるところもあるので、気になることがあれば気軽に相談してみましょう。

浮気の証拠をつかみ、離婚に向けた裁判を有利に進める

パートナーや浮気相手の行動を追って浮気の事実を掴むことは、一般人でもできるかもしれません。

しかし、浮気が事実であることをもとに、離婚に向けた裁判を優位に進めるには、写真や動画などといった浮気の証拠が必要です。

法的に有効性の高い証拠を抑えることは、プロの探偵に任せるのが安心でしょう。一般人では、写真を撮ることが盗撮にあたったり、調査対象者に調査していることがばれて関係が悪化したりする可能性があるからです。

プロの探偵なら、合法的に調査を行って浮気の証拠を掴んでくれます。また、裁判を優位に進められるよう、弁護士を紹介してくれる探偵事務所・興信所も多いです。調査の結果、法的措置を視野に入れている方は、弁護士が在籍しているところを選ぶとスムーズに手続きができるでしょう。

身辺調査(素行調査)

身辺調査(素行調査)とは、調査対象者の行動や人間関係などをくまなく調べることです。調査対象者の生い立ちや経歴現在の仕事などについて調べます。

仕事やプライベートの人間関係についても細かく調査し、あらゆる側面から「どのような人物か」を明らかにするのです。

では、どのような場合に身辺調査(素行調査)が依頼されるのでしょうか?ここでは、主な2つのパターンをご紹介します。

結婚前にパートナーの身元を調査する

一つ目のパターンは、結婚相手となるパートナーについて詳しく知りたいときです。結婚前の身辺調査(素行調査)では、結婚相手本人についてはもちろん、相手の両親や兄弟姉妹、親戚についても調べることができます。

具体的な調査内容としては、住所や学歴、勤務先などの基本的な個人情報の他に、離婚歴や子どもの存在などがあります。

「初婚と聞いていたのに離婚歴があった」「子どもはいないと聞いていたのに実はいた」など、思いがけないことが発覚するかもしれません。

最近では、ネット上で婚活をする人の中に、結婚詐欺師が紛れているケースが増えています。ネット上の出会いに限らず、パートナーに対して不審に思うことがあれば、一度探偵に相談してみるとよいかもしれません。

企業が個人を調査する

二つ目のパターンは、企業が採用活動にあたって応募者について詳しく知りたいときです。

探偵なら、応募者が履歴書や職務経歴書の内容を詐称していないか調べられます。企業の採用担当者が、面接で応募者の人となりを知ることができても、書類の内容が真実かを見極めることは難しいでしょう。

また、探偵に依頼すれば、履歴書や職務経歴書には書かれていないことも調査できます。たとえば、中途採用の場合でいうと、前職の退職理由や仕事ぶりなどです。

さらには、反社会勢力とのつながりについても調べられるので、企業は採用後にトラブルに巻き込まれる心配なく、安心して個人を採用することができます。

探偵が調査を行う方法


浮気調査や身辺調査(素行調査)において、探偵はどのように調査を進めるのでしょうか?ここでは、主な3つの調査方法についてご紹介します。

聞き込み

聞き込みとは、調査対象者と関係のある人物に話を聞く方法です。職場の同僚やプライベートで親交のある人物などに、探偵が直接コンタクトを取り、調査対象者についての情報を聞き出します。

あらゆる情報が手に入りやすい方法ですが、聞き込みをされた人物が、調査対象者に聞き込みをされたことについて連絡し、調査対象者が警戒を強める可能性はあります。

尾行

尾行とは、調査対象者の後を追って行動パターンを把握したり、浮気調査であれば家やホテルに入るなどの決定的な瞬間を撮影したりする方法です。

繁華街や人混みでも調査対象者を見失わないよう、多くの探偵事務所が、調査員を複数配置して調査にあたります。とくに、人通りが少ない住宅街でも調査対象に気付かれないように尾行するのは、プロの探偵だからこそなせる技です。

張り込み

張り込みでは、調査対象者の行動を見張り、会社や家から出るところや、待ち合わせの現場を撮影して証拠に残す方法です。

たとえば、調査対象者がビジネスパーソンの場合、終業時間に合わせて会社の近くに張り込み、どのような動きをするか尾行して後を追います。

探偵は調査対象者と面識がないので「調査をされている」とばれることはありません。また、プロの探偵なので「誰かに見張られている」と勘づかれる心配もないでしょう。

正当な理由がある場合にのみ許される調査方法

探偵業の運営に関わる法律として「探偵業法」が定められています。聞き込み、張り込み、尾行は、いずれも探偵業法にて合法的な調査と認められたものです。

実は、3つの調査方法以外にも、正当な理由がある場合にのみ許される調査方法があります。

これからご紹介する2つの調査方法は、正当な理由があれば違法ではありません。浮気や身辺調査は正当な理由に当てはまりますので、安心して探偵にご依頼ください。

データ調査

データ調査とは、その名の通りさまざまなデータを基にして調査対象者について調べることです。

データは、ネット上で調べられるものから、関係者から入手した名簿、電話帳なども含まれます。名簿や電話帳は個人情報にあたりますが、探偵が調査に使うことは可能です。

撮影

調査対象者に見つからないよう撮影するのを「盗撮」と考える方がいらっしゃるかもしれません。しかし、探偵が撮影を行うのは、合法的に許されている調査方法です。

たとえば、浮気調査の場合、証拠となる写真や動画がなければ、慰謝料請求や離婚裁判などの法的措置が取りづらくなってしまいます。証拠を掴むための撮影は違法ではないので、安心して探偵にお任せください。

探偵は浮気調査でどこまで調べることができるの?


浮気調査を探偵に依頼するにあたり、どのようなことが調べられるのでしょうか?探偵に調査を依頼するにはコストがかかるので、どこまで調べられるのか気になる方は多そうです。

探偵が浮気調査をすると、ありとあらゆる情報を入手できますが、ここでは主に調べられる内容を3つご紹介します。

浮気の有無やその期間

第一に、探偵が調査をすることで浮気の有無が明らかになります。探偵に依頼する段階では、浮気の確信が持てない方もいらっしゃるでしょう。

しかし、さまざまな調査方法によって、どこで・誰と浮気をしているのか証拠を押さえることが可能です。

また、具体的にいつから浮気をしているのか、期間についても明らかになります。浮気の有無や期間が明らかになれば、関係を修復するか、離婚に進むかも考えやすくなるでしょう。
 

浮気相手の素性調査

浮気の事実が明らかになると、浮気相手についても詳しく調査することができます。浮気相手の素性調査では、氏名、年齢、住所、勤務先などの個人情報がひと通りわかると認識しておいてよいでしょう。

調査後に慰謝料請求などといった法的措置をとる場合、浮気相手の個人情報が必要です。パートナーの浮気相手について、自分で調べたくなるかもしれません。

しかし、自分で調べるうちに感情的になり、関係がこじれたり、トラブルに発展したりする可能性があります。プロの探偵に任せて、確実に情報収集するのがおすすめでしょう。

対象者の行動ルート

浮気調査では、調査対象者の行動ルートがわかります。なぜなら、調査としてパートナーや浮気相手を尾行するからです。

探偵の調査では「何月何日の、何時何分に、誰とどこへ行ったか」がすべて明らかになり、証拠写真とともに時系列で報告されます。

探偵は身元調査(素行調査)でどこまで調べることができる?

身元調査(素行調査)を探偵に依頼するにあたり、どのようなことが調べられるのでしょうか?探偵に調査を依頼するにはコストがかかるので、どこまで調べられるのか気になる方は多そうです。

探偵が身元(素行)調査をすると、ありとあらゆる情報を入手できますが、ここでは主に調べられる内容を3つご紹介します。

基本的な個人情報

氏名、年齢、住所、勤務先などの個人情報がひと通りわかります。住所については、どこのマンションかにとどまらず、部屋番号まで把握することが可能です。

また、家族構成や学歴、職歴なども明らかになるうえ、聞き込みによって学校や職場での評判を調べることもできます。

交友関係

身元調査(素行調査)では、調査対象者のプライベートな交友関係も調べられます。とくに、結婚相手を調査する場合、結婚後にトラブルに巻き込まれないためにも、危険な人物と繋がっているか確認しておきたい方は多いでしょう。

万が一、自分以外の異性と交際していないか、という点についても明らかにすることが可能です。また、現在の交友関係だけでなく、過去の交友関係も聞き込みによって詳しくわかります。

資産関係(借金の有無など)

身元調査(素行調査)では、調査対象者の経済状況についても調べられます。とくに、都合の悪い借金がある場合、自分から言わない人は多いです。

結婚相手や取引をする相手については、プロに調査を依頼して借金の有無を確認しておくと安心でしょう。

対象者の評判(職場など)

身元調査(素行調査)では、調査対象者の職場や学校などにおける、周りからの評判を調べられます。たとえば、職場の場合、遅刻や欠勤の回数、勤務に対する姿勢などです。

結婚や採用にあたって、調査対象者が信頼できる人物かを確認できます。調べていることが調査対象者にばれないよう、電話で聞き込みをするケースが多いでしょう。

探偵事務所は公安委員会へ探偵業での営業許可の届出を出している

探偵事務所の中には、調査後に見積もり以上の高額な請求をしたり、違法な調査方法をしたりするところもあります。

そのような探偵事務所に引っかからないよう、契約前によく見極めることが大切です。とはいえ、どのような探偵事務所なら安心して依頼できるのでしょうか?

見極め方のヒントとしては、各都道府県の公安委員会へ、探偵業の営業許可の届出をしているかが挙げられます。

探偵事務所が探偵業を営む際、正式に公安委員会へ届出をしていれば、営業許可の証として探偵業届出証明書を受け取っているはずです。

探偵業届出証明書は、事務所内で目に入りやすいところに掲示しなければなりません。打ち合わせや面談で事務所へ行くことがあれば、探偵業届出証明書があるかどうかを確認しましょう。

電話相談の場合も、探偵業届出証明書について聞いてみることをおすすめします。

どれだけ事務所内を見渡しても見つからない場合や、電話口ではぐらかされる場合は、公安委員会への届出を怠っている可能性があります。探偵行届出証明書の有無について明確な回答が得られない探偵事務所は、予め避けておくのがベターです。

探偵でも調べることが違法な調査・情報

探偵行届出証明書があるからといって、どのような調査方法でも行ってよいわけではありません。優良な探偵事務所であっても、違法に調査を行うと行政処分を受け、探偵業を続けられなくなる可能性もあります。

この機会に、探偵だとしても違法行為となってしまう調査方法や、調べられない情報があることを知っておきましょう。

盗聴器・GPS・盗撮などを伴う調査

探偵であっても、盗聴器・GPS・盗撮を伴う調査は違法行為となってしまいます。盗聴器を家の中に仕掛けたり、調査対象者の車などにGPSをつけたりすることはできません。

万が一、このような調査方法をとった場合は、不法侵入やプライバシーの侵害にあたります

これらの方法は、自分で「浮気を確かめたい」と思ったときに、ついやってしまいそうな調査方法でもあります。法に触れる方法ですので、自分でも行わないように注意してください。

仮に違法な調査方法で証拠を得られたとしても、離婚裁判や慰謝料請求の際には、法的有効性の高い証拠として認められません。

差別を助長する恐れのある調査

探偵は、調査の中で、調査対象者の犯罪歴や出身地に関する情報を手に入れることがあります。しかし、犯罪歴や出身地などが差別を助長する内容・場所である場合、依頼者には調査結果として伝えられません。

差別を助長する恐れのある調査自体が違法行為に当たるため、詳細を調べることができないのです。

借金の正確な金額

探偵は、調査対象者の借金の有無を調べることができます。しかし、いくらの借金があるのか、正確な金額は調べられません。

金融機関に借金額の照会を依頼しても、調査対象者本人でなければ断られてしまいます。合法的に借金額を調べることはできないことを覚えておきましょう。

銀行口座番号

金融機関は、たとえ探偵であったとしても、第三者に個人の銀行口座番号を知らせることはありません。

そのため、調査対象者の銀行口座番号も合法的には手に入れられない情報です。

もし「銀行口座番号をお調べします」という探偵事務所・興信所があれば、思わず依頼したくなるかもしれません。しかし、違法な調査方法を行っているところなので、依頼しないようにお気をつけください。

探偵事務所に依頼する浮気・素行調査の料金・費用相場


浮気・素行調査の料金プランは探偵事務所によって異なりますが、費用相場はどれくらいなのでしょうか?ここでは、主な3つの料金プランとそれぞれの費用相場についてご説明します。

ご自身の予算と照らし合わせ、費用に関して疑問や不安があれば、正式に契約を結ぶ前に確認しておきましょう。

成功報酬型

調査が成功した場合のみ料金が発生します。有効な証拠が抑えられなかった場合は料金を支払う必要がありません。

そのため「証拠が掴めなかったのにコストだけかかった」というリスクを回避できます。契約前には、どのような状態をもって成功というのか、成功の定義を確認しておくことが大切です。

時間型

調査員が稼働した時間に応じて料金が発生します。ある程度浮気現場や行動パターンが把握できている場合は、調査に必要な時間を見積もりやすく、ご自身の予算と照らし合わせやすいでしょう。

ただし、想定以上に調査に時間がかかった場合、当初の予算を大きく上回る可能性があります。

パック型

調査時間や調査結果に関わらず一定の料金が発生します。探偵事務所におけるパックとは、調査の実行から報告書の作成にかかる費用がセットになっているイメージです。パックに含まれている内容と、オプションとなる内容を契約前に確認しておきましょう。

浮気調査の料金相場

料金プラン費用相場
成功報酬型30万円〜70万円程度
時間型1名あたり7,500〜10,000円/時間
パック型100万円〜130万円程度

素行調査の料金相場

料金プラン費用相場
成功報酬型60万円〜100万円程度
時間型1名あたり7,500〜10,000円/時間
パック型40万円〜80万円程度

浮気・素行調査におすすめの探偵・興信所


全国各地に相談所を設けている探偵事務所・興信所はたくさんあります。そのため、どの探偵事務所・興信所に依頼すればよいか迷う方は多いでしょう。

ここでは、浮気・素行調査におすすめの探偵事務所を5つご紹介します。それぞれの特徴と依頼する場合の料金についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

原一探偵事務所

原一探偵事務所は、設立から46年であり、豊富な調査実績と依頼者からの信頼を誇る探偵事務所です。原一探偵事務所には、年間5万件もの相談が寄せられており、経験豊富な相談員が丁寧に対応しています。

依頼者のプライバシーを徹底的に守りながら、質の高い調査で裁判に勝てる証拠を抑えることが得意です。

原一探偵事務所では、調査員歴20年以上のベテラン調査員が、調査対象者について徹底的に調べ上げます。とくにこだわっているのが、国内で最上級と言われるほど高品質なカメラを使用していることです。

高品質なカメラをベテラン調査員が駆使することで、暗いところや車の中でも、はっきりと顔がわかる写真を撮影できます。

調査内容料金
浮気調査1案件/250,000円〜(税込)
素行調査1案件/250,000円〜(税込)

原一探偵事務所の口コミ・評判は?浮気調査費用や原一探偵事務所の特徴人気の理由を徹底解説! https://entrenet.jp/tantei

原一について詳しく見る

ラビット探偵社

ラビット探偵社は、お客様満足度98.6%を誇るほど依頼者からの満足度が高い探偵社です。警察OBが顧問として在籍しているため、警察の調査ノウハウを生かした精度の高い調査がなされます。

犯罪目的や犯罪につながる可能性がある調査についても「一切お断り」という徹底ぶりです。

ラビット探偵社の調査員は、調査前から依頼者の相談に丁寧に向き合ってくれるうえ、調査中も進捗を細かく報告してもらえます。

「本当に調査が進んでいるのか」「何か証拠は掴めたのか」など、依頼者が気になることについてリアルタイムで報告を受けることが可能です。

調査後については、ラビット探偵社の相談員に引き続き相談できるだけでなく、弁護士を紹介してもらうこともできます。調査結果をもとに法的措置に移りたい方には、とくに魅力的な探偵社でしょう。

調査内容料金
浮気調査1名/1時間/7,000円〜(税込)
素行調査1名/1時間/7,000円〜(税込)

ラビット探偵社の口コミ・評価は?料金や特徴・浮気調査で人気の秘密やリアルな失敗事例も徹底解説! https://entrenet.jp/tantei

響・Agent

響・Agent(エージェント)は、弁護士の西川研一氏が代表を務める探偵事務所です。現役弁護士として活躍中の西川氏は、メディアへの露出経験が豊富で、フジテレビ「直撃LIVEグッディ!」「ノンストップ!」にも出演しました。

西川氏が代表を務める弁護士法人への相談数は12万件を超えており、かなり信頼度の高い探偵事務所といえるでしょう。

響・Agent(エージェント)が得意とするのは、浮気調査や婚前調査など、男女関係にまつわる調査です。浮気の確信が持てなくても、1人で抱え込まずに無料相談を頼りましょう。夫婦カウンセラーの資格を持つ相談員が、依頼者の気持ちに寄り添い、親身に話を聞いてくれるはずです。

また、慰謝料請求や離婚裁判に必要となる調査報告書は、離婚裁判の経験が豊富な弁護士が監修しています。丁寧な報告書が受け取れるうえ、報告書の見方や使い方についてもアドバイスがもらえるので、法的措置においても心強い味方になってくれるでしょう。

調査内容料金
浮気調査1名/1時間/6,600円〜(税込)
素行調査1名/1時間/6,600円〜(税込)

帝国興信所

帝国興信所は、創業から71年という長い歴史を持つ興信所です。全国8つの主要都市(新潟、東京、愛知、京都、大阪、岡山、広島、福岡)に相談室を構え、豊富な調査実績と伝統を強みとしています。

帝国興信所は、相談員がご自宅まで訪問して相談に応じてくれるので、お住まいの地域に関わらず依頼できる点が魅力です。

帝国興信所には、調査歴30年以上のベテラン相談員や顧問弁護士、税理士などの専門家が多数在籍しています。浮気・素行調査ともにチーム一丸となって調査が行われるので、安心して依頼できるでしょう。

とくに、帝国興信所は、浮気調査で浮気の事実が発覚した後のサポートを充実させています。依頼者が関係修復を望む場合も、離婚へ進む場合も、経験豊富な相談員が手厚くサポートしてくれるので安心です。

調査内容料金
浮気調査1案件/1時間/110,000円〜(税込)
素行調査1案件/1時間/50,000円〜(税込)

HAL探偵社

HAL探偵社は、料金プランが非常にわかりやすいことから人気を集めている探偵事務所です。見積もり時の料金がすべてなので、調査後に追加料金が発生することはありません。

広告費や無駄な機材にかかるコストを極力カットし、業界内でも良心的な価格設定としています。

HAL探偵社が得意とするのは浮気調査です。調査成功率は97.6%と、業界の中でも高い数値を誇っています。HAL探偵社への依頼者の約30%が、他の探偵事務所や興信所では解決できなかった調査を持ち込むほどの人気ぶりです。

とくに、浮気調査の場合は、法的な証拠を抑えられるかが重要なポイントとなります。証拠写真付きの調査報告書や、証拠動画のDVDを受け取れるので、慰謝料請求や離婚裁判を行う際にも安心です。

調査内容料金
浮気調査1名/1時間/7,000円〜(税込)
素行調査(結婚信用調査)1案件/100,000円〜(税込)
素行調査(企業・個人調査)1案件/100,000円〜(税込)

まとめ

この記事では、浮気・素行調査を探偵に依頼する場合、どこまで調べられるかについて解説しました。違法行為にあたる調査方法もご紹介しましたので、悪徳な探偵事務所・興信所を見分けるためにもお役立てください。

また、おすすめの探偵事務所もご紹介しましたが、探偵選びで大切なのは、心から信頼できるかどうかです。無料相談などを積極的に活用し、信頼できる探偵事務所を選びましょう。



〈参考〉

  • https://www.haraichi.co.jp/
  • https://rabbit-tantei.com/
  • https://www.teikokuweb.co.jp/about/

よかったらシェアしてね!

PAGE TOP