借金減額シュミレーターのデメリットは?診断の仕組みやからくり、注意点

今ある借金を減額できるのか?そしていくら減らすことができるのか?それを調べることができるのが、借金減額シミュレーター(借金減額シュミレーター)・借金減額診断です。

国が法的に認めた借金減額制度=債務整理で、借金を誰にも知られずに減らすことができるかもしれません。周囲にバレずに、今抱えている借金問題を根本から解決したい!と思っている方には朗報ではないでしょうか。

最近では多くのサイトで無料で簡単に利用できるようになっていますが、利用するにあたって個人情報を入力することもあり、本当に利用して良いのか?借金が減らせるなんて詐欺とか罠じゃないのか?などと不安を感じる方もいるかもしれません。

なぜ、借金を減らすシミュレーションができるのか?借金減額シミュレーターの仕組みやメリット・デメリットを知ることで、不安を解消していきましょう。

\一人で苦しんでいませんか?/

借金の金額を減額する方法はあるの?それって罠ではない?

借金をすると、借りたお金を返済なければいけません。

そして、借りた金額に利息が上乗せされるため、借りた金額よりも大きな金額を返すことになります。

しかし、返済期間が長期になるとその分支払う利息が増えるため、借金がどんどん増え、いつまでたっても返済できない状態に陥ってしまうケースも珍しくありません。

そんなとき、「借金を減額する方法」はあります。それは、この3つです。

  • 債務整理
  • 過払い金請求
  • 今よりも金利を低くする
    (金利の低いローンへの借り換え・おまとめローンで借金一本化)

3つの方法について、簡単にご紹介しておきましょう。

方法 内容
債務整理 任意整理、個人再生、自己破産の3つの方法がある
利息を減らす、元金を減らす、借金をなしにするなど目的で方法を選択
過払い金請求 利息制限法の利息で計算し直した際
払いすぎていた利息を返してもらうことができる
今よりも金利を低くする 今の借金よりも金利が引くければ、利息分が安くなる
おまとめローンや、借り換えを検討してみて!

結果によっては、大きく借金を減らすだけでなく、借金がゼロになった上にさらに手元にお金が戻ってくる場合もあります。

ただ、すべての借金が減額できるわけではなく、その人の借金の金額や期間、借り入れ状況によって変わります。

自分の借金は減額できるのかどうか、いくら減額できるのか、それをチェックすることができるのが、借金減額シミュレーターなのです。

ネット上で・無料で・匿名で・簡単に利用できます!
\借金がいくら減るかチェック/
「債務整理」は国が認めた合法的な方法で、「借金を減額する」措置です。詐欺や罠?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、専門家に相談して進めて行くことで、苦しめられている借金問題から抜け出すことができる方法です。

ただし、個人でやるにはちょっと難しかったり交渉力が必要なため、弁護士や司法書士といった専門家に頼んで手続きしてもらうことをおすすめします!

債務整理は合法的に借金を減らすことができる方法

債務整理と聞くとどうしても抵抗を感じてしまう方もいるかもしれませんが、債務整理は合法的に借金を減らすことができる制度なので、安心して利用して良いのです。

債務整理には3種類ありますので、それぞれの特徴を比較しておきます。

方法 内容
任意整理 債権者と任意での話し合いで将来利息をカットし、3年の返済期間で分割返済することで、月々の返済負担を減らす
個人再生 裁判所を介して今ある借金を利息だけでなく元金も含め、最大で1/5ほどに減額することができる
自己破産 不動産など一定以上の財産を手放す必要があるが、全ての債務に対して支払い義務が免責される

任意整理と個人再生どちらも3年程度で支払いを終えることを原則として、借金の金額を減らすことができます。

ただ、債務整理をするとブラックリスト扱いとなり、5~7年は新規ローン契約やクレジットカード契約が出来なくなります。

借金が減額できるというのは、債務整理を検討することを前提として考えているということを押さえておきましょう。

借金減額シミュレーターって何なの?仕組みやからくりは?

借金が合法的に減らせる、借金が全てなくなる可能性があると分かったら、利用してみたいなと思うのが、「借金減額診断」「減額シュミレーター」ではないでしょうか。

基本的には…

  • WEB上で簡単に診断できる
  • 無料
  • 24時間OK
  • 匿名でOK

債務整理をしようかどうしようかと悩んでいる人が、借金解決への第一歩として診断してみては?

\無料で診断!今すぐチェック/

でも、減額出来るかどうか無料で診断できるなんて怪しい、罠なのでは?診断したらその後何か請求されたりしない?と不安になる方もいらっしゃると思います。借金減額シュミレーターのからくりを説明していきます。

借金減額シミュレーターを利用する際に必要な情報の一例

  • いつから借入をしたか?
  • 借入総額はいくらか
  • 何社から借入をしているか
  • 借金の種類(借入先など)
  • 毎月の収入(手取り額)

必要となる情報が異なる場合もありますが、これらの項目を入力するだけで借金減額の可能性が分かるものになっています。

特に、上の2つについては、「グレーゾーン金利」について関わってくるので、聞かれることが多い項目です。

もしグレーゾーン金利の時期に借入していて、条件を満たしていれば、「過払い金の請求」で、払いすぎていた利息を取り戻す手続きを取ることができるからです。

無料の「過払い金診断」「過払い金シミュレーター」というもので簡易に調べることができますよ!

信頼できる?怖い…詐欺じゃないの?と不安な方へ!

実は、シミュレーターは弁護士事務所や司法書士事務所のサイトで運用していることが多いです。

からくりとしては、ここで診断した人=つまり借金返済に困っている人が少しでも気軽に借金相談ができるように、そして実際に借金解決の相談依頼~債務整理や過払い金返還請求の手続き依頼に繋がれば!という意図があります。

ただし、あくまでもWEB上での借金減額診断、減額シュミレーターなので、「絶対にこの金額を減額できる!」というものではないので、注意してください!

診断で問われる「借入期間」や「借入総額」がたとえ同じであっても、そこに辿り着くまでの借入状況は様々、金利も異なる、また先述したグレーゾーン金利がある時期の借入額によって過払い金の額も変わってくるなどの理由が絡むためです。

そして、借金減額診断、減額シュミレーターを利用したら、必ず債務整理の手続きをしないといけない訳ではないので、その点は安心してください。また診断したからといってブラックリストに載るなんてこともありません。

結果を見て、実際に借金を「債務整理で減らしたい!」と考えた場合は、利用したサイトの専門家や、そこから紹介された専門家に相談、依頼をすることで債務整理を行い、借金を減額していきます。

いずれ依頼することも想定!借金減額シュミレーターを選ぶポイント

債務整理は個人でも手続きはできることはできますが、相談して手続きを進めてもらう可能性もあるため、シミュレーターを選ぶ時には、その専門家について調べておくことをおすすめします!

  • 法的手段である点
  • どの手続きが自分の借金問題に合っているのかの判断が素人では難しい点
  • 方法によっては裁判所とのやり取りが発生する点
  • 金融機関との交渉事である点

など、専門知識や実績を持っている専門家にお願いしたほうがスムーズに進む可能性が高く、弁護士や司法書士に相談依頼をする人が多いようです。

【専門家のチェックポイント】

  • 相談しやすかったか?
  • 良いことばかり伝えてこなかったか?
  • 借金解決の実績が多い事務所か?
  • HPに料金の記載があり、明瞭会計か?
  • 口コミもチェック!

依頼前に、上記も必ずチェックしておきましょう。

シミュレーターは、個人情報入力は不要で匿名で受けられるものが多い!

匿名で受けられるものがほとんどですが、専門家からの連絡や相談をすることを必要とする場合、連絡先などの個人情報の入力が必要になってきます。

また、結果を電話やメールで連絡するものである場合、それらの情報入力が必須になっています。

では、減額シミュレーターを利用するメリットとデメリットについてご紹介していきましょう。

減額シミュレーターってどうなの?利用するメリット2つ

減額シミュレーターのメリットとして、以下の2つが挙げられます。

1.自分の借金を減らすことができるかどうか?を知ることができる
自分の借金は減額できるのかを確認するためだけに、わざわざ弁護士事務所や司法書士事務所へアポイントを取って相談するのは面倒。

借金を減額シミュレーターを利用すれば、その結果を受けてから相談するかどうかを決めることができます。

2.無料・匿名で簡単に利用できる
また、誰でも無料で利用できるのも大きな魅力!利用後に必ず相談依頼しなければいけない、ということはないため、気軽に試せるのも嬉しいですね。
自分の借金を「減らせるか」「どういった方法で減らせるか」「いくら減らせるか」が分かるのでおすすめです!

減額シミュレーター利用のデメリット3つ

減額シミュレーターのデメリットを挙げるとすれば、次の3点です。

1.減らせる金額が正確には分からない
必要最低限の質問項目で、借金減額できるかをシュミレートするため、減額できる金額を正確に算出することは難しく、あくまでも目安であるという点です。

実際に弁護士や司法書士に相談したところ、借金減額シミュレーターで出た金額とは違ったということは当然あります。

また、診断結果で「過払い金の発生なし」など、期待と異なる結果が出る場合も…

ただ、借金解決をしたい!借金を減らせるならその手続を取りたい!という方には、「いくら減らせるのか」も大事ですが、「まず減らせるのか」をまず知る必要がありますよね!

「減らせる可能性」を簡単に調べられて、しかも無料!借金減額シュミレーターを利用して目安を知ることは、借金解決へ一歩前進したと言えると思います。

2.電話やメールなどで連絡が入る場合がある
メールアドレスや電話番号を入力してシミュレーターを利用する場合、結果通知や債務整理の意思確認のために電話がかかってくる可能性があります。

営業電話のようなものが頻繁にかかってくる心配はなく、実際は確認をすればそれだけで終わり、ということがほとんどです。

どうしても電話連絡に抵抗がある場合は、減額シミュレーターを利用する際に備考欄や質問欄などにメール連絡を希望する旨を記載しておきましょう。

住所や勤務先を入力する必要はありませんので、安心して利用してOKです。

3.悪質な業者に利用される可能性がある
中には専門家のフリをして悪質な業者が減額シミュレーターを運用している場合もゼロではありません。住所や勤務先などの情報入力は、減額シミュレーターでは不要。

必要以上の情報を記載しないように、そして、弁護士事務所など安心できる相手が運用しているサイトを利用するように心がけておきましょう。

オススメの借金減額シミュレーターは、法律の専門家に相談できるもの!

数多くある中で、やはりオススメは弁護士や司法書士が運用しているもの。利用する際には以下の点をチェックして選びましょう。

  • 評判はどうか
  • 報酬がはっきり明確になっているか
  • 債務整理内容に納得できるか

信頼できる借金減額シミュレーターを利用して今後の参考にしよう

今ある借金を減額できるかどうかは、弁護士事務所や司法書士事務所が運用している匿名・無料のシミュレーターを利用すれば判断することができます。

今抱えている借金が返せそうにない、返済が苦しい、滞納してしまいそう…そんな方は、「まず減らせるかどうか?」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

結果を受けて専門家に依頼をすることもできますし、債務整理をしない判断をすることも可能です。

ただ、悪質な業者が紛れていると個人情報が知られてしまうリスクがあるため、信頼できる「専門家」ものを利用する事、必要以上の個人情報を入力しないことに注意が必要です。

借金減額の可能性をチェックできるのはやっぱり魅力です!今後の返済についての参考に活用してみてはいかがでしょう。

\借金を減らす救済措置/
関連記事
閉じる
響02