借金減額シュミレーターはデメリットばかり?実際の口コミ、診断の仕組みやからくり、注意点

今ある借金を減額できるのか?そしていくら減らすことができるのか?それを調べることができるのが、借金減額シミュレーター(借金減額シュミレーター)・借金減額診断です。

国が法的に認めた借金減額制度=債務整理で、借金を誰にも知られずに減らすことができるかもしれません。周囲にバレずに、今抱えている借金問題を根本から解決したい!と思っている方には朗報ではないでしょうか。

最近では多くのサイトで無料で簡単に利用できるようになっていますが、利用するにあたって個人情報を入力することもあり、本当に利用して良いのか?借金が減らせるなんて詐欺とか罠じゃないのか?などと不安を感じる方もいるかもしれません。

本当に借金を減らすシミュレーションができるのか?借金減額や減額シミュレーターの仕組みやからくりを知り、メリット・デメリットを確認することで、不安を解消していきましょう。実際に借金を減らした人の声、口コミも是非参考にしてみてください!

\一人で苦しんでいませんか?/

借金減額シミュレーターとは?仕組みやからくりは?

借金減額シミュレーターについての説明イラスト画像

「債務整理」をすれば、借金が合法的に減らせたり、借金が全てなくなる可能性があります。

自分の借金も、もし減らせるのであれば減らしたい!と思っている方に利用をおすすめしたいのが、「借金減額診断」「減額シミュレーター」です。

  • 借金が「本当に」減らせるのか?
  • 借金を「どれだけ」減らせるのか?
  • 借金を「どうやって」減らせるのか?

などが分かります。

シミュレーターで借金減額できるかどうかを診断できる借金には、制限はほぼありません。カードローンはもちろん、クレジットカードのキャッシング枠をリボ払いで利用した場合も対象になります。

特にリボ払いの特徴や間違った使い方をして「リボ地獄」の陥る方は多くいます。リボ払いは、毎月一定額の返済のためきちんと返済していると思っていても実は元金は減らず利息分しか減ってないことも…。

その理由としてリボ払いは金利が高いことです。毎月の返済が楽で管理がしやすいというメリットがありますが、知らないと利息が膨らみとんでもないことになります。

そんな方にお勧めなのが、借金減額シミュレーターです。毎月の返済がキツイという方、いくら減額できるか試してみる価値はありますよ。

しかし、税金や養育費などはそもそも借金減額できないため利用できまません。

住宅ローンや自動車ローンも債務整理の対象ではありますが、個人再生や自己破産などは住宅や車の没収もあり得ます。個人再生は住宅ローン特則でマイホームを残すことができます!

借金減額シミュレーターを通じて、債務整理の特徴なども一緒に覚えるきっかけになると良いですね。

無料・匿名で24時間いつでも何度でも利用できる診断サービスで、自分の借入状況(借入総額、借入期間、借入件数など)を入力するだけで、過去データなどを元にした診断結果を入手できる点がメリットです!

低金利のローンやリボ払いを利用していた場合、減額不可という診断結果が出るケースもありますが、だからといって何か不都合が生じるわけではありません。

無料で利用できる仕組みとは?

借金減額シミュレーターの多くは、無料で利用できます。これは、弁護士事務所や司法書士事務所が宣伝のためにシミュレーターを設置しているためです。

無料だからといって、何か罠があるわけではありませんから、安心してください。

一般の人にとって、弁護士事務所や司法書士事務所への相談はハードルが高いもの。シミュレーターでまず一定の情報を与えることで、相談しやすくする仕組みです。

近年は、経済状況の悪化や不況の影響で借金をする人が増えています。しかし借金に手を出す人は増えても、専門家へ相談はハードルが高いと感じ、法律事務所の門をなかなか叩けないという意見が多いようです…。

借金減額シミュレーターを通じて「借金問題は法的に解決できる!」「専門家に依頼すれば減額も叶う」という橋渡しの仕組みを理解すればより安心して利用できますね。

借金解決への第一歩として、自分の借金が減るのかの目安を知れるので、診断してみてはいかがでしょうか?

\無料で診断!今すぐチェック/

借金減額シミュレーターを利用する際に必要な情報の一例

  • いつから借入をしたか?
  • 借入総額はいくらか
  • 何社から借入をしているか
  • 借金の種類(借入先など)
  • 毎月の収入(手取り額)

必要となる情報が異なる場合もありますが、これらの項目を入力するだけで借金減額の可能性が分かるものになっています。

特に、上の2つについては、「グレーゾーン金利」について関わってくるので、聞かれることが多い項目です。

もしグレーゾーン金利の時期に借入していて、条件を満たしていれば、「過払い金の請求」で、払いすぎていた利息を取り戻す手続きを取ることができるからです。

借金減額診断では、この「過払い金」についても知ることができます!無料の「過払い金診断」「過払い金シミュレーター」でも簡易診断できますよ!
\過払い金があるか確認!/

また、シミュレーターは、個人情報入力は不要で匿名で受けられるものがほとんどですが、専門家からの連絡や相談をすることを必要とする場合、連絡先などの個人情報の入力が必要になってきます。

また、結果を電話やメールで連絡するものである場合、それらの情報入力が必須になっています。

仕組みを理解した上で、「債務整理をしたい!でも多重債務で何社からいくら借りているの把握していない」という場合は、自身で信用情報機関に情報開示請求ができます。

どこの業者にいくら借金があるのか知ることができます!借金の現状がわからない方は検討してはどうでしょうか。

弁護士事務所の借金減額シミュレーターで流れをチェック!

どういうものか分からない…という方のために、債務整理で実績豊富な弁護士事務所である「弁護士法人 響」の借金減額シミュレーターを例に見ていきましょう。利用は無料で安心です。

1.「無料診断スタート」をクリック
借金減額診断を使っているのオリジナル画像1

2.「借入金額」を選択

3.「借入期間」を選択

4.「返済状況」を選択

5.「月々の返済を減額できる可能性がある!」という結果に!!

詳しく内容を聞きたい場合は、必要事項を入力する感じです。簡易な診断ですが、法律の専門家に「借金を減らせるかも!」と言ってもらえているので、詳しく聞いてみる価値はありますよね。

\弁護士法人 響の減額診断/

借金減額シミュレーターを実際に利用したことがある人の口コミ

借金減額シミュレーターを利用した人のイメージ画像と口コミをまとめたオリジナルイラスト

  • 回答者:40代女性
  • 職業:パート・アルバイト
  • 借金をした理由:生活費の補填
  • 債務整理時の借金総額:100万円以上~200万円未満
  • 債務整理時の借入件数:2社以上
  • 債務整理をした理由:借金減額シミュレーター・借金減額診断で借金が減らせそうな結果が出たため/無収入や収入減になってしまい、これ以上の返済が困難になってしまったため/いつまで経っても返済が終わらないため/多重債務でどうにもならなくなってきたため
  • 債務整理をした時不安だったこと:本当に借金が減らせるのか?/詐欺ではないか?/借金が減らせるなんて何か罠があるのでは?/もう二度とお金が借りれなくならないか?/ブラックになってしまうこと/債務整理をする「費用」がそもそも払えるか?

■詳細
消費者金融2社とカードのリボ払いで月々の支払いが高額になってしまいました。債務整理できることをネットで知り、「借金シミュレーター」を利用。その後借金相談して任意整理をした。かなり支払い額が減りました。

元々私の生活費が足りず、1社目から借りました。それと同時くらいの時期に、同居しているパートナーに起きたハプニングにより2社目から借りました。更に、2社から借りる前から、カードのリボ払いを利用していたことから、月々の支払いが高額になってしまいました。

生活もままならない状態で、ネットで調べたところ、債務整理という方法を知りました。借金シミュレーターを利用したところ、借金が減らせそうな結果が出たため、弁護士に相談して、月々の支払いが1/3に減ることを知りブラックにはなるが手続きしました。

今までのお金の使い方を反省し、今は現金主義である分で生活しています。

その他にこんな口コミも!

  • 入力項目が数ヶ所で簡単、時間もかからず嬉しい
  • 個人情報の取扱いがしっかり、プライバシーマークがあると安心
  • 今すぐ解決を選ばなくても、減額シミュレーターだけの利用もアリ!
  • 自身の借金の状況がわかり、お金と向き合うきっかけにもなる
  • シミュレーター利用後、話を聞いてもらい解決に至った
  • 減額シミュレーター自体、不安があったが実際は丁寧に話を聞いてもらい返済の目途がたった
  • 債務整理には条件があるんだなと気づいた(デメリット含めハードルが高そう…)

初めは利用に不安があっても、減額診断後に専門家とじっくり話ができて満足という声が多くあげられています。「長年悩みだった返済も終わりが見えた!」「シミュレーターを利用して良かった」という声多数。

一方、一見簡単そうに減額できると思いきや債務整理の手続きや流れなどハードルが高いと思ったという声も。債務整理には条件やデメリットもあると知り躊躇する方も…。

ですが、結果的に借金の解決法や借金に向き合うきっかけになったと前向きな意見もあります。今すぐではなくても、いざ悩んだら弁護士などに相談しようという意識改革にも繋がりますね。

でも、減額出来るかどうか無料で診断できるなんて怪しい、罠なのでは?診断したらその後何か請求されたりしない?と不安になる方もいらっしゃると思います。借金減額シミュレーターのからくりを説明していきます。

減額シミュレーターのデメリットは?罠?詐欺では?と不安な方へ!

減額シミュレーターの仕組みやメリットについてお伝えしましたが、借金を減らせるかどうかが誰でも無料で分かるという手軽さに対して、利用する際の注意点やデメリットはないのでしょうか?

減額シミュレーターのデメリットを挙げるとすれば、次の3点です。

借金減額シミュレーターのデメリットを表すオリジナルイラスト

1.減らせる金額が正確には分からない

あくまでもWEB上での借金減額診断、減額シミュレーターなので、「絶対にこの金額を減額できる!」というものではないので、その点はしっかりと理解しておきましょう!

必要最低限の質問項目で、借金減額できるかをシュミレートするため、減額できる金額を正確に算出することは難しく、あくまでも目安として捉えてください。

実際に弁護士や司法書士に相談したところ、借金減額シミュレーターで出た金額とは違ったということは当然あります。

診断で問われる「借入期間」や「借入総額」がたとえ同じであっても、そこに辿り着くまでの借入状況は様々、金利も異なる、また先述したグレーゾーン金利がある時期の借入額によって過払い金の額も変わってくるなどの理由が絡むためです。

また、診断結果で「過払い金の発生なし」など、期待と異なる結果が出る場合も…

特に奨学金や住宅ローンなど、低金利でお金を借りている場合、シミュレーションをしても、借金を減額できる可能性は低いでしょう。

とはいえ、今や若い世代の多くは奨学金返済を抱えているのが実情です。借りたものの、将来的に奨学金返済が経済的負担になり、仕事や結婚など影響が出ているのも事実です。

奨学金の救済制度の利用や他に借金があり返済が困難な場合は、早めに弁護士など専門家に相談してみましょう。

ただ、借金解決をしたい!借金を減らせるならその手続を取りたい!という方には、「いくら減らせるのか」も大事ですが、「まず減らせるのか」をまず知る必要がありますよね!

嘘や詐欺、罠などネガティブなイメージもありますが。簡易診断できるのは嘘ではありません。ただし、提示された金額は目安だと理解すればOKです。

「借金減額」この言葉だけで判断し、債務整理をすればデメリットの多さに愕然…。「簡単に借金を減らせると思ったのに嘘だった」と感じる場合もあります。

広告の言葉をそのまま鵜呑みにせず、「借金減額=債務整理」と理解していれば問題ありません。

「減らせる可能性」を簡単に調べられて、しかも無料!借金減額シミュレーターを利用して目安を知ることは、借金解決へ一歩前進したと言えると思います。

そして、借金減額診断、減額シミュレーターを利用したら、必ず債務整理の手続きをしないといけない訳ではないので、その点は安心してください。また診断したからといってブラックリストに載るなんてこともありません。

2.悪質な業者に利用される可能性がある

中には専門家のフリをして悪質な業者が減額シミュレーターを運用している場合もゼロではありません。住所や勤務先などの情報入力は、減額シミュレーターでは不要。

必要以上の情報を記載しないように、そして、弁護士事務所など安心できる相手が運用しているサイトを利用するように心がけておきましょう。

3.電話やメールなどで連絡が入る場合がある

メールアドレスや電話番号を入力してシミュレーターを利用する場合、結果通知や債務整理の意思確認のために電話がかかってくる可能性があります。

営業電話のようなものが頻繁にかかってくる心配はなく、実際は確認をすればそれだけで終わり、ということがほとんどです。

どうしても電話連絡に抵抗がある場合は、減額シミュレーターを利用する際に備考欄や質問欄などにメール連絡を希望する旨を記載しておきましょう。

電話番号を入力して悪用の心配はありません。どうして電話番号が必要なのか?と言えば、早急に解決した方がいい借金問題なら、メールよりも電話の方が連絡手段として早いですよね。

メールのやり取りより、電話から直接相談へ結び付けた方が結果として良い場合もあります。

住所や勤務先を入力する必要はありませんので、安心して利用してOKです。

詐欺サイトに注意!借金減額シミュレーターを選ぶポイント

債務整理は個人でも手続きはできることはできますが、相談して手続きを進めてもらう可能性もあるため、シミュレーターを選ぶ時には、その専門家について調べておくことをおすすめします!

実は、シミュレーターは弁護士事務所や司法書士事務所のサイトで運用していることが多いです。

からくりとしては、ここで診断した人=つまり借金返済に困っている人が少しでも気軽に借金相談ができるように、そして実際に借金解決の相談依頼~債務整理や過払い金返還請求の手続き依頼に繋がれば!という意図があります。

  • 法的手段である点
  • どの手続きが自分の借金問題に合っているのかの判断が素人では難しい点
  • 方法によっては裁判所とのやり取りが発生する点
  • 金融機関との交渉事である点

など、借金問題の専門知識や債務整理の実績を持っている専門家にお願いしたほうがスムーズに進む可能性が高く、弁護士や司法書士に相談依頼をする人が多いようです。

結果を見て、実際に借金を「債務整理で減らしたい!」と考えた場合、利用したサイトの専門家や、そこから紹介された専門家に相談、依頼をすることで債務整理を行い、借金を減額していくことが考えられるため、シミュレーター選びや、その後の依頼先選びは慎重にしておきましょう。

【専門家のチェックポイント】

  • 相談しやすかったか?
  • 良いことばかり伝えてこなかったか?
  • 借金解決の実績が多い事務所か?
  • HPに料金の記載があり、見積もりを事前に取れるか?明瞭会計か?
  • 分からないこと、不明点や不安点について丁寧に教えてくれたか?
  • 利用者の評価、口コミもチェック!

上記必ずチェックしておきましょう。

具体的には、以下のシミュレーターがおすすめです。

無料・匿名OK 減額診断/弁護士法人・響
借入額の目安と借入期間、返済状況を入力するだけで、借金を減額できるかどうかが表示されます。個人情報の記入はその後でOKなので、まず情報だけを知りたい方にぴったりです。

減額シミュレーターはアプリでも利用できる?

減額シミュレーターをより手軽に利用したい!と思った場合に、気になるのがアプリについてです。ただ、現在のところ、法律事務所が運営するような、信頼できる減額シミュレーターアプリはリリースされていないようです。

シミュレーションしたいときには、ウェブサイト上から行うのがおすすめですよ。

もし有料アプリとして配信されていたり、月額利用料が必要となったりする場合、詐欺アプリである可能性も。ウェブサイト版と同様に、慎重な判断を心掛けてください。

おすすめの借金減額シミュレーターは、法律の専門家が運営しているもの!

数多くある中で、やはりオススメは弁護士や司法書士が運用しているもの。利用する際には以下の点をチェックして選びましょう。

  • 評判はどうか
  • 報酬がはっきり明確になっているか
  • 債務整理内容に納得できるか
「このシミュレーターは利用して大丈夫?」と不安な場合は、運営者情報や運営元など確認してみましょう。現在、存在している多くのシミュレーターは大手法律事務所が監修しているものです。

運営元などを事前に確認できれば、怪しいと思わず安心して利用できます。

他には…

  • 大手法律事務所だとより安心
  • 減額シミュレーターは匿名OKか
  • 利用料は取られないか(お金を請求されたら詐欺サイトの可能性大)
  • 無料相談は実施しているか(借金の相談は何度でも無料という事務所もあり!)
  • 着手金0円、分割払い、後払いなど債務者に優しいか
  • 全国対応ならどこに住んでいても依頼ができる

おすすめの弁護士、司法書士事務所を紹介

借金減額シミュレーターを設置し、借金問題に強い法律事務所はどこ?気になる法律事務所を見つけたら公式HPへアクセスしてみてください。

弁護士法人・響
冒頭のシミュレーターにありました、「弁護士法人・響」は24時間365日相談受付けを強います。全国対応なのでどこにお住まいでも借金の相談ができます。相談料は無料、費用の分割支払いも対応しています。
アヴァンス法務事務所
借金の相談は無料、債務整理の費用も分割支払い対応!借金でお悩みの方全ての味方となり全力でサポートしてくれます。24時間相談受付け、全国対応、女性専用ダイヤルも用意されています。まずはお電話から!
ベリーベスト法律事務所
テレビ・ラジオCMでもお馴染み、借金問題に力を入れている法律事務所です。借金減額診断は、匿名OK、最短90秒で診断できます。全国どこからでも、何度でも相談料は無料です。
司法書士法人みつ葉グループ
提供している借金減額シミュレーターは、過払い金診断も可能です。3つの質問に答えるだけの簡単操作です。24時間相談受付け、全国対応、女性スタッフが所属していますので女性お1人の相談も安心ですよ。
弁護士法人オーガスタ
提供している減額シミュレーターは、90秒で診断可能!3つの質問に答えるだけで診断できます。匿名OK、24時間いつでも無料で利用できます。
弁護士法人サンク総合法律事務所
全国対応、365日24時間相談を受付けています。相談無料、初期費用0円、弁護士費用の分割払いも対応していますので、手持ちのお金がない方でも安心して依頼ができます。債務整理専用ページを設けていますので、まずはアクセスしてみてはどうでしょうか。
紹介した他にもたくさんの法律事務所があり、借金減額シミュレーターも存在します。比較サイトなども参考に、ぴったりの法律事務所を見つけましょう。

そもそもなぜ債務整理をすると、借金を減額できるの?やばいくないの?

借金をすると、借りたお金を返済なければいけません。

そして、借りた金額に利息が上乗せされるため、借りた金額よりも大きな金額を返すことになります。

しかし、返済期間が長期になるとその分支払う利息が増えるため、借金がどんどん増え、いつまでたっても返済できない状態に陥ってしまうケースも珍しくありません。

そんなとき、「借金を減額する方法」はあります。それは、この3つです。決して怪しい方法ではありません。

  • 債務整理
  • 過払い金請求
  • 今よりも金利を低くする
    (金利の低いローンへの借り換え・おまとめローンで借金一本化)

3つの方法について、簡単にご紹介しておきましょう。

方法 内容
債務整理 任意整理、個人再生、自己破産の3つの方法がある
利息を減らす、元金を減らす、借金をなしにするなど目的で方法を選択
過払い金請求 利息制限法の利息で計算し直した際
払いすぎていた利息を返してもらうことができる
今よりも金利を低くする 今の借金よりも金利が引くければ、利息分が安くなる
おまとめローンや、借り換えを検討してみて!

結果によっては、大きく借金を減らすだけでなく、借金がゼロになった上にさらに手元にお金が戻ってくる場合もあります。

ただ、すべての借金が減額できるわけではなく、その人の借金の金額や期間、借り入れ状況によって変わります。

自分の借金は減額できるのかどうか、いくら減額できるのか、それをチェックすることができるのが、借金減額シミュレーターなのです。

インスタやYouTubeの広告は嘘?

借金減額シミュレーターは、借金整理に向けた最初の一歩です。若い世代に訴求するため、Instagramを始めとする各種SNSやYouTube上で広告を出すケースも増えてきています。

広告内容が嘘というわけではありませんから、安心してください。

ただし、全ての広告が信頼できるとは限らないのが現実です。インスタで表示された広告が気になって借金減額シミュレーターを利用する場合も、信頼できる事務所のものかどうか、しっかりと確かめるようにしましょう。

インスタの気になる投稿を見ているうちに、「借金が○○円から〇円に減りました!」という借金減額シミュレーターの広告ばかり出てきてウザい!と感じることも…。

全く借金と関係がないような投稿でも、「借金減額シミュレーター」の広告が出てくることが頻繁にあると、借金と無関係の人にはうっとうしい、怪しいと思いますよね…。

ですが、若い世代でも借金を抱えている人は多く、リボ地獄や多重債務に陥る方も多いそうです。借金減額について知らずに苦しんでいる方に、広告がきっかけで借金解決へ繋がることもあり得るため、こういった広告で救われる人がいるのも事実です。

インスタやSNSで見かける借金減額シミュレーターの広告には、「国が認めた法的措置」「これをすれば借金を減らせる」など謳い文句が多く出てきます。

「国で新しく法律ができたの?」「借金を減らせる裏技ってあるの?」と思いますが、全て「債務整理」のことです。

何やら、新しく法律ができたのかと勘違いしそうですが、債務整理は以前からある借金減額方法です。「弁護士事務所は敷居が高い」「債務整理」を知らない若い世代へ向けたアピールの1つと言えます。

ネット上で・無料で・匿名で・簡単に利用できます!
\借金がいくら減るかチェック/
詐欺や罠?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、「債務整理」は国が認めた合法的な方法で、「借金を減額する」措置です。

専門家に相談して進めて行くことで、苦しめられている借金問題から抜け出すことがきっとできますよ!

債務整理で借金減額した人の実際の声を紹介!

任意整理、個人再生、自己破産…債務整理で借金問題解決できた人の実際の声を紹介します。

【任意整理の口コミ】

任意整理をした人のイメージ画像と口コミをまとめたオリジナルイラスト

  • 回答者:40代男性
  • 職業:正社員(公務員以外)
  • 借金をした理由:ショッピング
  • 債務整理時の借金総額:400万円以上~500万円未満
  • 債務整理時の借入件数:6社以上
  • 債務整理をした理由:多重債務でどうにもならなくなってきたため
  • 債務整理をした時不安だったこと:周囲(家族や近所の人、職場など)にバレないか?/家族に影響が出ないか?/ブラックになってしまうこと

■詳細
任意整理をしました。多重債務で毎月の返済がままならず、滞納することが出てきてしまっていたので、毎月の支払い額が安定した事で何とか返済していけています。

最新はクレジットのリボ払いが借金のスタートでした。徐々に使用頻度が多くなり、気が付けば毎月の返済額も増え、それにより返済以外に必要なお金としてキャッシングも利用するようになりました。その返済も必要となり、さらに消費者金融からも借りるようになってしまいました。
毎月、自転車操業的に返済はしていきましたが、ほとんど利息分を払うのみのような状態が続き、最終的にはどうにも返済できない状態になりました。何度か滞納する月が出てきてしまい、債務整理を依頼しました。

借金額が高いため、個人再生か自己破産になり家族や会社などに知られてしまうのではないかという不安も大きかったですが、何とか任意整理で手続きしてもらえる事となり、まわりに知られる事なく進める事ができました。

任意整理でも毎月の返済額は少なくは無いですが、毎月一定の返済額なので、ある程度計画的に返済していけるので、以前よりは確実に楽になり助かりました。

【個人再生の口コミ】
個人再生をした人のイメージ画像と口コミをまとめたオリジナルイラスト

  • 回答者:30代女性
  • 職業:正社員(公務員以外)
  • 借金をした理由:ショッピング
  • 債務整理時の借金総額:50万円以上~100万円未満
  • 債務整理時の借入件数:1社以上
  • 債務整理をした理由:浪費癖がありこのままでは返せない、ダメだと思ったため
  • 債務整理をした時不安だったこと:車や家、財産や銀行口座、給料が全てなくなってしまうのではないか?

■詳細
利子が高すぎて月々返しても約半分の金額が利息だったので辛かった。個人再生して、その後は利息が0になったのでよかった。

そこまで借金が多額ではなかったので自己破産ではなく、個人再生をしました。

個人再生の手続きができたので良かったですが、いくら借金をしているかを確認しなければ、自分の状況に気づかなかったので今思えばゾッします。今後はこのようなことがないようにしたいです。

【自己破産の口コミ】

自己破産をした人のイメージ画像と口コミをまとめたオリジナルイラスト

  • 回答者:30代女性
  • 職業:無職(主婦・専業主婦)
  • 借金をした理由:生活費の補填
  • 債務整理時の借金総額:200万円以上~300万円未満
  • 債務整理時の借入件数:5社以上
  • 債務整理をした理由:いつまで経っても返済が終わらないため
  • 債務整理をした時不安だったこと:ブラックになってしまうこと

■詳細
自己破産をして、取り立てや督促状がなくなり助かりました。

出産で退職し無職になり、妊娠前の借金に行き詰まり、毎日のようにいろいろなところから督促状が届き、取り立てが怖いのでインターホンにも出られないような日々でした。

弁護士に頼み自己破産の手続きをしたときから取り立ても電話も督促状もなくなり、安心して暮らせるようになり助かりました。

ただし、個人でやるにはちょっと難しかったり交渉力が必要なため、弁護士や司法書士といった専門家に頼んで手続きしてもらうことをおすすめします!

債務整理は合法的に借金を減らすことができる方法

債務整理と聞くとどうしても抵抗を感じてしまう方もいるかもしれませんが、債務整理は合法的に借金を減らすことができる制度なので、安心して利用して良いのです。

債務整理には3種類ありますので、それぞれの特徴を比較しておきます。

方法 内容
任意整理 債権者と任意での話し合いで将来利息をカットし、3年の返済期間で分割返済することで、月々の返済負担を減らす
個人再生 裁判所を介して今ある借金を利息だけでなく元金も含め、最大で1/5ほどに減額することができる
自己破産 不動産など一定以上の財産を手放す必要があるが、全ての債務に対して支払い義務が免責される

【任意整理】
任意整理について解説しているイラスト画像

【個人再生】
個人再生について解説しているイラスト画像

任意整理と個人再生どちらも3年程度で支払いを終えることを原則として、金利をカットしたり、借金の総額を減らすことができます。

【自己破産】
自己破産について解説しているイラスト画像

自己破産は、免責が許可されれば、借金そのものをなしにできます。

ただ、債務整理をするとブラックリスト扱いとなり、5~10年は新規ローン契約やクレジットカード契約が出来なくなります。他にもそれぞれデメリットやリスクがあります。

借金が減額できるというのは、「債務整理の手続きを行う」ことを前提として考えているということを押さえておきましょう。

\◯万円減るかも!?/

借金減額をすること自体のはデメリットは?理解してから検討を!

債務整理で借金を減額する場合、デメリットもあります。下記を予定している人は債務整理をしない方が良い場合もあるため注意が必要です。

  • 近々ローンを組む予定がある[住宅ローンやカーローン、教育ローンなど)
  • クレジットカードの更新、新規契約をする予定がある
  • 不動産の賃貸契約をする予定がある
  • 携帯電話やスマホを分割払いで購入する予定がある

債務整理をすると、信用情報機関に「債務整理の履歴」が登録されます。手続きや信用情報機関の種類でそれぞれ期間は異なりますが、約5~10年間は登録されている状態が続きます。

これが登録されている間は、新規ローンを組んだり、信用や返済能力を求められる契約で、審査に通らない可能性が高いです。

子どもの大学の奨学金の保証人になれるのか?と心配されている方もいるかもしれませんね。債務整理の種類によっては、親が連帯保証人になることはできません。

ただし、「機関保証」といって、親が保証人になれない代わりに、保証機関(日本国際教育支援機関)が保証してくれる制度があるから大丈夫!(ただし、保証料が別途かかります)

借金を減らせるかを、減額シミュレーターで確かめる一方で、自分は今債務整理をしても支障ないタイミングなのかどうかについても必ず確認してください。

借金減額シミュレーター、ネット上の評判などもチェックしてみよう

SNSやYouTubeなどの広告で借金減額シミュレーターの認知度も高まってきています。

「借金減額に興味あるけど…実際に周りで利用した人がいない」「本当のところどうなの?」という方、知恵袋などネット上の声も参考にしてはどうでしょうか。

Yahoo知恵袋上にも「借金減額シミュレーターって何?利用したことある?」「本当に借金は減るの?」などたくさんの質問があります。

「インスタの広告を見て興味を持ったのでやってみたい、詐欺サイトではないですか?」など質問もあります。

体験談として…

借金減額シミュレーターを利用して借金が1/4 になると聞いて驚いた!弁護士を紹介され、債務整理で借金500万円が120万円まで減額できた。3年で完済が目指せると希望が持てた。
特定調停を行い、費用をグッと抑えて借金減額ができた!
特定調停とは
簡易裁判所にて、債務者と債権者(業者)が話合いをし借金減額の交渉をすること。弁護士に依頼せず、簡易裁判所に仲裁役になってもらい債務者本人が手続きを進めます。

信頼できる借金減額シミュレーターをでリスク少なく借金減額しよう!

今ある借金を減額できるかどうかは、弁護士事務所や司法書士事務所が運用している匿名・無料のシミュレーターを利用すれば判断することができます。

今抱えている借金が返せそうにない、返済が苦しい、滞納してしまいそう…そんな方は、「まず減らせるかどうか?」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

結果を受けて専門家に依頼をすることもできますし、債務整理をしない判断をすることも可能です。

ただ、悪質な業者が紛れていると個人情報が知られてしまうリスクがあるため、信頼できる「専門家」ものを利用する事、必要以上の個人情報を入力しないことに注意が必要です。

借金減額の可能性をチェックできるのはやっぱり魅力です!今後の返済についての参考に活用してみてはいかがでしょう。

\借金を減らす救済措置/

※文章中の口コミ・口コミ画像は、クラウドワークスにてアンケートをした結果に基づき作成したものです!(アンケート期間:2022年2月4日~2月18日まで)

関連記事