トランスコスモスを辞めたい方必見!転職のメリットや転職を成功させるコツを簡単解説

トランスコスモスで正社員や派遣社員として働いている方のなかには、さまざまな事情で会社を辞めたいと考えている方もいるでしょう。

しかし、スムーズに退職の意向を伝えなければトラブルになりかねません。トランスコスモスを辞める際は、転職までの計画を練り、トラブルなく退職することが大切です。

そこで今回は、トランスコスモスを辞めたい方に向けて、転職のメリットやコツ、退職の意向を伝える際の精神的な負担を軽減する方法を紹介します。

今すぐ会社を辞めるなら退職代行TORIKESHI


退職代行TORIKESHI」はLINEを使って退職できる代行サービスです。
 
面倒な退職手続きをすべてLINE上で完了できます。アフターフォローも充実していて、退職後に必要な書類の受け取りや無料の転職支援、給付金、失業保険のサポートも行ってくれます。
 
また、料金は正社員・アルバイト・パート問わず一律25,000円(税込)で、追加料金などは一切かかりません。万が一、退職できなかった場合は全額返金される点も魅力的です。
 
メールまたはLINEで無料相談が24時間可能です。退職までの流れや職場での問題を抱えている方は、気軽に相談してみてください。

退職代行TORIKESHIをチェック

トランスコスモス株式会社とはどんな企業?

トランスコスモス株式会社とはどのような特徴があるのか、簡単に解説していきます。

デジタルマーケティングやコールセンター事業を行う会社

トランスコスモスは、企業に対してビジネスを提供する会社です。企業に対して、人材のアウトソーシング事業を行っています。

「売上拡大」「コスト最適化」を強みにしている

トランスコスモス株式会社は、売上拡大のためのマーケティング、プロモーション、コストの最適化などを目指す顧客のサポートを行う企業です。

売上拡大を支援する業務としては、調査・分析・コンサルティング、インターネットプロモーション、デジタルマーケティングなどが挙げられます。コスト最適化を支援する業務は、経理・調達・人事のほか、住宅・設備設計、システム開発や保守・運用などです。

さらに、売上拡大とコスト最適化の両方を支援するコールセンター、グローバルサービスでは派遣社員が多く活躍しています。

トランスコスモスを辞めたい方の主な理由


トランスコスモスを辞めたいと考える方は、どのような理由で転職を考えているのでしょうか。トランスコスモスを辞めたい方の主な理由を5つ紹介します。

労働環境が悪い

トランスコスモスは、職場の雰囲気が悪い、自身が望む福利厚生がないなど、労働環境が悪いと感じる方が多いようです。労働環境が悪いと、どれほど努力をして働いても成果を得られなかったり、やりがいを感じられなかったりするため従業員の士気が下がります。

また、仕事に対する意識が低い従業員が増え、元々頑張って働いていた従業員も「真面目に働く必要がない」と考えてしまうのです。働く意欲がなくなると生産性も低下し、向上心がなくなるなど、悪循環に陥ります。そのため、トランスコスモスを辞めて、ほかの会社で働きたいという方が増えてしまいます。
 

仕事量が多く業務内容が辛い

決められた時間や日数でどのくらいの業務をこなせるのかは、一人ひとり異なります。会社が一人ひとりの業務内容を把握していなかったり、把握していても改善してくれなかったりすると辛いと感じることもあるでしょう。仕事量が多すぎる、業務内容が辛いと感じる状況は、十分な退職の理由になります。

ただし、一時的に仕事量が多いだけであったり、先輩や上司に相談することで業務内容が変わったりするのであれば、すぐに辞める必要はありません。仕事量が多い原因や業務内容が辛いと感じる理由を明確にして、解決する方法も検討しましょう。 

部署によっては営業目標やノルマが厳しい

トランスコスモスは、売上拡大のサポートをしている企業です。そのため、部署によっては営業目標やノルマが設定されています。ノルマが厳しいと仕事に対してプレッシャーを感じ、精神的なストレスを抱える方も多いでしょう。

また、社員の意識を高めるために、営業目標のノルマで社員同士を競わせたり個人の成績をみんなの前で発表したりすることも、プレッシャーだと感じるかもしれません。営業目標やノルマが厳しいと感じている方は、精神的に大きなストレスを抱えかねません。

営業目標をやノルマを設定していない企業や、無理なく目標を達成できる業界に転職する方法が有効です。

派遣社員から正社員登用のチャンスが少ない

派遣社員から正社員になると安定した収入を得られるうえに、働き続ければキャリアも形成されます。
さらに、充実した福利厚生も利用でき、働いた年数に応じた退職金ももらえます。正社員の責任は重くなりますが、仕事の幅を広げ、やりがいを感じられるでしょう。

トランスコスモスにも正社員登用制度がありますが、正社員になるチャンスが少なく、キャリアアップや収入アップをしにくいようです。

派遣社員として働き続けることに不安を感じている方や、キャリアアップをしたい方にとって、正社員登用のチャンスが少ないトランスコスモスは働き続けるメリットがないと感じる場合があります。

また、正社員になれず派遣切りをされた先輩や同僚を目にして、トランスコスモスで働くことに不安を抱く方も多いかもしれません。

給与があまり高くない

トランスコスモスは、新卒初任給、中途採用のいずれも、給与が高いとはいえません。トランスコスモスはエリアごとに給与が異なり、2022年の段階では次のような数字になっています。

【新卒の初任給】
・関東エリア
大学院:225,500円
大卒:204,000円
高専卒:200,000円
短大・専門3年:195,500円
・関西エリア
大学院:215,500円
大卒:194,000円
高専卒:190,000円
短大・専門3年:180,500円
・東海エリア
大学院:210,500円
大卒:189,000円
高専卒:185,000円
短大/専門3年:175,500円

【通年・第二新卒・中途・経験者】
・関東エリア
院卒:月給230,500円以上
大卒:月給209,000円以上
高専卒:月給205,000円以上
短大・専門卒:(3年制)月給195,500円以上、(2年制)月給183,500円以上
・関西エリア
院卒:月給220,500円以上
大卒:月給199,000円以上
高専卒:月給195,000円以上
短大・専門卒:(3年制):月給185,500円以上、(2年制)月給173,500円以上
・東海エリア
院卒:月給215,500円以上
大卒:月給194,000円以上
高専卒:月給190,000円以上
短大/専門卒:(3年制)月給180,500円以上、(2年制)月給168,500円以上

参照元:『トランスコスモス採用情報』『doda平均年収調査』

dodaが行った調査では、新卒の22〜24歳の平均年収が341万円です。トランスコスモスの新卒の年収は、平均よりも若干低いことがわかります。

【苦痛】「仕事を辞めたいほど電話対応が苦手でストレス…」苦手意識を克服するための対処法を解説! https://entrenet.jp/retirement/columns/callcenter

トランスコスモスのメリット


トランスコスモスは給与が平均よりも若干低く、正社員になれる可能性が少ないというデメリットがあります。

しかし、トランスコスモスならではの魅力もあります。主なメリットを3つチェックしてみましょう。

実力主義で女性も活躍できる

トランスコスモスでは、経営の中枢として働ける女性社員を育てるために、選抜型研修を導入しています。

仕事と家庭、ライフスタイルの3つを加味したキャリアビジョンを作成し、キャリアアップをサポートしています。また、任意で参加するパネルディスカッションや講演会といったイベントも行なっています。

トランスコスモスの社員専用のサイトでは、女性社員の紹介や複数のコンテンツを配信していることも特徴です。結婚し、妊娠・出産してから復職するまでの育児支援のコンテンツのほか、トランスコスモスの出産・育児に関する制度、手続きなどもサイト上でいつでも確認できます。

さらに、結婚や出産、育児などライフスタイルが変化すれば、仕事に対する考え方も変わるものです。そのため、女性社員同士が交流できるような懇親会やママ友ランチ会、家族で参加するイベントなども開催しています。

ほかにも、マネジメント職についている社員を対象にした社内制度や、法律に関する知識を提供する説明会、育児休暇から復職する女性を対象にした復職前説明会も行なっています。女性が活躍できる環境を整え、実力次第では経営陣の一員にもなれることが魅力です。

福利厚生が充実している

トランスコスモスは給与が平均よりも低いことがデメリットですが、福利厚生制度は充実しています。有給休暇や魅力的な福利厚生の一部を紹介します。

【有給休暇(勤続年数ごと)】
6か月:10日
1年6か月:11日
2年6か月:12日
3年6か月:14日
4年6か月:16日
5年6か月:18日
6年6か月:20日

【半日有給休暇】
有給休暇を半日単位で利用できる制度

【特別休暇】
結婚:5日
出産: 産前6週(多胎14週)、産後8週、2日
育児:育児休業規定期間
介護:介護休業規定期間
弔事:2~5日
生理日に就業が著しく困難なとき:困難な期間
裁判員に選出され裁判所に出頭するとき:裁判所出頭した日

【施設・サービス】
直営保養所:軽井沢の保養所を割引価格で利用可能
提携宿泊施設:全国の有名ホテル、宿泊施設を割引価格で利用可能
旅行:海外ツアー、国内旅行、ホテルの予約、航空券を割引価格で利用可能
カラオケ/レンタカー:割引価格で利用可能

【法定福利】
健康保険、介護保険、厚生年金保険、労働保険(雇用)、労働保険(労災)、

【社員持ち株制度】
トランスコスモスの株を1,000円から自由な金額で、毎月の給料から定期的に買いためる制度

【財形貯蓄】
一般、住宅、年金の3種類があり、金額設定可能

ほかにも複数の福利厚生、社内制度があり、年代・性別問わず働きやすい環境を整えています。

ミドルシニア層の採用も行っている

トランスコスモスでは、35歳~55歳までのミドルシニア層と呼ばれる年代の人材採用も行っています。年齢別の研修はありませんが、研修の種類そのものは豊富です。

例えば、トランスコスモスのなかでも規模が大きい事業所では1か月間研修期間を設けており、座学やロールプレイングを行っています。

また、資格を取るための研修や、オンラインでの勉強会なども受けられることが特徴です。資格試験を受け、合格してから勤務を始めるといった事業所もあります。

研修期間中も時給が発生するため、勉強や研修に集中できるでしょう。1日で終了する研修もあり、研修の種類から事業所を選ぶといった方法も有効です。

トランスコスモスに関する口コミ・評判


トランスコスモスで実際に働いた方が投稿した口コミ・評判を紹介します。自身が感じていた魅力・不満と重なる部分があるかどうか、トランスコスモスの評判を確認してみましょう。

トランスコスモスに関する良い口コミ・評判

まずは、トランスコスモスに関する良い口コミ・評判を紹介します。

「お仕事をする上で休憩って大事ですよね…! 1日中デスクに張り付いているイメージを持たれがちなコールセンターですが、 トランスコスモスには、スタッフがリフレッシュできるように写真のような広々とした休憩室があるんです。 しっかり休憩できると、お仕事も「頑張ろう」って気持ちになりますよね」
引用:Twitter


「トランスコスモスは、コロナ禍による柔軟な働き方など時代の要請に合わせて、コンタクトセンターの在宅勤務を加速している。」
引用:Twitter


トランスコスモスの口コミ・評判は、コールセンター業務に関する投稿が多く見られました。休憩室を完備しており、スタッフの身体的・精神的なストレスを軽減できるように努めているようです。

また、時代の流れに合わせて、在宅勤務ができる環境も整えています。そのため、安心して働けるでしょう。

トランスコスモスに関する悪い口コミ・評判

トランスコスモスで働きやすいと感じる方もいますが、なかには不満を抱く方もいます。次は、トランスコスモスの悪い口コミ・評判を紹介します。

「昔、トランスコスモス募集のコールセンターで働いた事ありました。私が働いた幾つかのコールセンターの中で最も劣悪な環境でした。(あくまでも個人の感想ですが。)」
引用:Twitter


「派遣いじめで有名なトランスコスモス。特にIT系のサポートしている部署でSVやってる契約社員、いくつか問題になっているようです。パワハラ、セクハラ相談室も大忙し」
引用:Twitter


トランスコスモスの労働環境に不満を持つ方は非常に多いようで、悪い口コミ・評判も目立ちました。トランスコスモスで働くうえで悩みや不満がある場合は相談できるため、解決できるケースもあるでしょう。

転職するメリット


トランスコスモスを辞めて転職することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。それぞれ解説していきます。

スキルアップ・キャリアアップが狙える

トランスコスモスとは異なる職種や業種の企業に転職すると、新しいキャリアを形成できたり、取得した資格を活用してキャリアアップできたりします。

トランスコスモスでスキルアップ・キャリアアップをするのではなく、資格を活かして別の職種や業種に挑戦することで、効率良くキャリアを形成できる可能性が高いです。

年収が上がる可能性がある

転職先の企業が中途採用をする目的は、知識や経験を活かしてもらうためです。つまり、即戦力になるような業種に転職をすると、経験を評価されて年収が上がる可能性があります。

さらに、専門的なスキルがあれば、マネージャーや管理職としての採用も検討してもらえるでしょう。専門スキルがある場合は予想以上の年収を提示してくれることもあり、トランスコスモスで働くよりも年収アップが期待できます。

人間関係がリセットできる

職場の人間関係に悩みがありトランスコスモスを辞めたいと感じている場合は、転職すると人間関係をリセットできることがメリットです。転職によって人間関係をリセットできれば。すぐに精神的なストレスを軽減できます。

転職をせずに人間関係の悩みを解消する方法もありますが、自身にとって問題があると感じる従業員が異動するか、自身が異動するほかありません。また、同じトランスコスモスで働いている状態では、完全に人間関係を解消できるわけではないでしょう。

しかし、転職すればすぐに人間関係をリセットし、問題を解消できるでしょう。

転職失敗して辞めたいと後悔する原因とは?転職を失敗させないために気を付けるべき事 https://entrenet.jp/retirement/columns/tensyoku-fail

転職・再就職活動を成功させるコツ


トランスコスモスを退職した後、転職や再就職ができないと収入がなくなり経済的に不安定になります。そのため、計画どおりに転職や再就職を成功させなければなりません。そこで、転職・再就職活動をスムーズに行うためのコツを紹介します。

求人サイト・転職エージェントは複数登録する

転職するためにさまざまな情報を収集しても、1人で転職を実現するのは効率が悪いと感じる方も多いです。

求人サイトや転職エージェントを活用すれば、プロのアドバイスをもらえたり、転職先の企業や業界、業者に関する情報も提供してもらえます。業界に精通しているため、仕事選びに迷っている方にも役立つでしょう。

さらに、転職エージェントでは応募する書類や面接対策なども行なっています。

求人サイトや転職エージェントごとに得意な職種や業種が異なったり、サービス内容にも違いがあったりするため、複数登録して各サービスを活用することが大切です。

これまでのスキル・経験が活かせる求人を探す

トランスコスモスでの勤務を含め自身が働いてきた経験や、持っているスキルを活かして転職すると、年収を上げられる可能性があります。

同じ業界や同じ職種に転職するほか、未経験の業界であっても同じ職種に転職すればスキルを活かしやすいでしょう。

志望する業界・職種を決めておく

求人を見ながら志望する業界・職種を決めるのは困難であり、ミスマッチも起こりやすいです。せっかく転職をしても、すぐに退職するといったことにならないように、自身に合った業界や職種を見極めましょう。

自身がやりたい仕事や希望する社内制度、キャリアプランなどに合う業界や職種を明確にすることが大切です。

退職する前に転職の準備を進めておく

トランスコスモスを退職した後に転職活動を始めると、一定期間収入がなくなる可能性があります。すぐに転職先が見つかれば問題ありませんが、転職活動がうまくいかなかった場合、経済面で大きな不安を抱えることになるでしょう。

そのため、実際に退職する数か月前から、転職の準備を進める必要があります。転職活動を進めつつ、退職1~2か月前を目安に、責任者に対して退職する旨を伝えましょう。

法律上は、退職届を提出して2週間後には退職可能とされています。しかし、業務を引き継いだり挨拶をしたりなど、残っている仕事を2週間で行うのが難しいケースが多いです。そのため、早めに退職の意向を伝えておき、期間に余裕をもって転職活動を始めましょう。

面接対策を入念に行う

応募した企業の書類選考をとおり、面接に進めた場合に備えて面接対策を行う必要があります。面接では、アピールポイントをわかりやすく伝えることが大切です。企業研究と自己分析を行い、退職理由、志望動機と転職した理由などに一貫性を持たせましょう。

40代で会社を辞めたいときに注意するポイントや転職を成功させる方法を紹介! https://entrenet.jp/retirement/columns/quit-40

トランスコスモスを辞めたいなら退職代行サービスがおすすめ!


トランスコスモスを辞めたい方は、自身で上司に伝えるのが難しいケースもあるでしょう。直接伝えられないものの、すぐにトランスコスモスを退職したい方は、退職代行サービスを利用するのがおすすめです。

退職代行サービスがおすすめの理由

トランスコスモスを辞めたい場合、退職代行サービスを利用すれば「辞めたい」と考えてからすぐに、同僚にも会わずに退職できます。さらに、即日退職できることもあるのです。退職代行サービスがおすすめの主な理由を紹介します。

上司や同僚に会わずに辞められる

退職時には、「上司や同僚に退職の話をするのは気まずい」「叱責されるのでは」と不安を抱く方も多いです。実際に、退職の話をした際に怒られたり、退職することを伝えた後に態度が変わったりするケースは珍しくありません。

退職代行サービスを利用すれば、上司や同僚に話をすることなく、顔もせずに退職できます。即日退職できることもあるため、2度と会いたくない相手と顔を合わせずに辞められます。

また、必要な書類を作ったり面接対策を行ったりなど、転職活動に集中できることもメリットです。

即日退職も可能

退職代行サービスのなかには、24時間365日対応している業者があります。即日対応してくれるため、依頼した当日に退職可能です。

退職後の会社とのトラブル時にも安心

退職後に会社とトラブルが起こった場合も、業者が対応してくれるため安心です。例えば、会社が給料を支払わなかったり、退職に必要な書類を送付しなかったりと、嫌がらせを受けることがあります。

退職代行サービスを利用したことや、急に退職したことに対して感情的になり、会社や上司が直接本人に対応させようと嫌がらせをするケースもみられます。

しかし、万が一トラブルが起こっても、退職代行サービスが間に入って対応してくれます。

おすすめの退職代行サービス5選


退職代行サービスは増えており、どこに依頼すれば良いか迷ってしまう方も多いでしょう。そこで、トランスコスモスを辞めたい方に特におすすめの退職代行サービスを5つ紹介します。

運営会社、サービス内容、料金や特徴をチェックして、トランスコスモスの退職について相談してみてください。

退職代行TORIKESHI


項目内容
運営会社株式会社エンターキー
サービス内容LINEで完結 転職支援あり
料金25,000円
公式サイトhttps://torikeshi.jp/

※料金は全て税込表示です。

退職代行TORIKESHIは、メールもしくはLINEで24時間無料相談を行え、手続きをすべてLINEで済ませることができる点が特徴です。アフターフォローにも力を入れており、退職をした後に必要な書類を受け取るほか、給付金のサポートや無料の転職支援も受けられます。

また、アルバイト・派遣社員・正社員など雇用形態を問わず料金は一律25,000円(税込)であるため、追加料金はかかりません。万が一退職できなかった際には、全額返金されます。

退職までのステップを知りたい方、トランスコスモスでトラブルを抱えている方は、メールやLINEで気軽に相談してみましょう。

退職代行TORIKESHIをチェック

退職代行Jobs


項目内容
運営会社株式会社アイリス
サービス内容弁護士監修 24時間対応
料金シンプルプラン 27,000円(要交渉の場合労働組合費+4,000円) 安心パックプラン(退職代行+労働組合) 29,000円
公式サイトhttps://iriscorp.jp/

※料金は全て税込表示です。
 
退職代行Jobsは、弁護士が監修していることが特徴です。ただし、弁護士が監修をしているだけであり、運営会社のアイリスが退職代行を行います。手続きは最短30分で完了し、24時間対応しているため即日退職できる可能性があります。

退職代行Jobsの料金はアルバイト・派遣社員・正社員など雇用形態を問わず一律29,800円(税込)です。ほかの退職代行サービスと比べても、平均的な料金だといえるでしょう。

なお、追加料金はかかりません。簡単な審査が行われますが、料金は現金後払いも選択可能です。万が一退職できなかった場合は、全額返金されます。

アフターサポートも充実しており、退職完了まで無期限でフォローをしてくれるため話し合いが長引いても安心です。有給休暇の申請サポートは無料、転職活動のフォロー、寮や社宅を利用していた方の引っ越しサポートも行っています。

電話、LINEで無料相談ができるため、すぐにトランスコスモスを退職したい方は気軽に相談してみましょう。

退職代行jobsをチェック

退職代行Jobsの口コミ・評判は?利用する流れとメリットとデメリットも徹底解説 https://entrenet.jp/retirement/columns/jobs
 

退職代行ガーディアン


項目内容
運営会社東京労働経済組合
サービス内容団体交渉権がある 追加料金不要
料金29,800円
公式サイトhttps://taisyokudaiko.jp/

※料金は全て税込表示です。
 
退職代行ガーディアンは、「東京労働経済組合(通称TRK)」が運営していることが特徴です。東京労働経済組合は団体交渉権を持っているため、退職に関して合法的に企業側と交渉できます。

また、退職代行ガーディアンはさまざまなメディアにも取り上げられており、知名度も高く信頼できるサービスだといえます。料金はアルバイト・派遣社員・正社員など雇用形態を問わず一律29,800円(税込)で、追加料金はかかりません。

退職代行サービスのなかには、給与や有給の補償交渉をする場合は追加料金がかかるケースがあります。

しかし、退職代行ガーディアンでは会社に連絡する回数や時間帯、交渉の内容で料金が変わらず、追加料金もかからないため安心です。

労働問題・退職トラブルに関するコラムも掲載されているため、自身に当てはまる事柄や不安を抱いていることなど、情報収集をしてから相談するのも良いでしょう。

退職代行ガーディアンをチェック

退職代行ガーディアンの口コミ・評判は?メリットとデメリット、申し込み方法なども解説 https://entrenet.jp/retirement/columns/guardian

退職代行ニコイチ


項目内容
運営会社株式会社ニコイチ
サービス内容弁護士監修 成功率100%
料金27,000円
公式サイトhttps://www.g-j.jp/lp04/

※料金は全て税込表示です。

退職代行ニコイチ一律27,000円(税込)で、追加料金はかかりません。アルバイト・派遣社員・正社員など雇用形態を問わず、弁護士の監修も入って一律27,000円(税込)はコストパフォーマンスが良いといえます。

また、退職成功率は100%で、15年間成功率を更新し続けています。月に約300件の依頼を受けて退職を成功させているサービスのため、安心感があるでしょう。ほかのサービスに依頼して退職に失敗した方が、ニコイチで退職を成功させたケースもあります。

申し込みをしてから最短10分でトランスコスモスへ退職の電話を入れてくれます。そのため、即日退職できる可能性が高いです。しかし、万が一退職できなかった際には、全額返金保証制度を利用できるため安心です。

退職した後は、トランスコスモス側と必要な書類に関するやり取りをしなければならないことがありますが、退職代行ニコイチでは2か月間無料で代行してもらえます。

なお、退職代行ニコイチの無料相談は心理カウンセラーが担当しているため、トランスコスモスで仕事や職場環境に悩みを持っている方は、まずは無料相談で話を聞いてもらうのがおすすめです。

退職代行ニコイチをチェック

退職代行サービス実績一番のニコイチを徹底解説!依頼対応の流れや口コミ・評判も紹介 https://entrenet.jp/retirement/columns/nikoichi

男の退職代行


項目内容
運営会社退職代行toNEXTユニオン
サービス内容転職支援あり 返金保証あり
料金正社員:26,800円 アルバイト:19,800円
公式サイトhttps://taishoku.to-next.jp/otoko/

※料金は全て税込表示です。
 
男の退職代行は、労働組合の「退職代行toNEXTユニオン」が運営しています。退職し放題のサブスクリプションサービス「ヤメホー(サブスク退職)」も提供しており、今後も転職する可能性がある方にとってメリットが大きいといえます。退職代行は顧客満足度98.3%と高く、24時間365日相談できます。

また、転職エージェントとも提携しており、転職のサポートも行なっていることが特徴です。「退職代行toNEXTユニオン」は、男の退職代行のほか、女性専門の「わたしNEXT」も運営しているため退職代行の実績が豊富です。

料金は一律で、正社員26,800円(税込)、アルバイト19,800円(税込)です。アルバイトやパートの退職代行費用は業界内で比較すると安く、費用面で不安がある方でも依頼しやすいでしょう。 

男の退職代行をチェック

男の退職代行の口コミ・評判は?男性専門サービスの特徴や、申し込み方法なども解説 https://entrenet.jp/retirement/columns/otoko

まとめ

トランスコスモスは、福利厚生や社内制度の充実に力を入れていますが、労働環境の悪さやキャリアアップできないなど悩みを抱えている方が多いようです。退職・転職したいものの、自身で上司に話をするのをは怖い・不安だという方は、退職代行サービスを利用するのがおすすめです。

退職代行サービスを利用すれば、トランスコスモスを即日退職できる可能性があります。料金やサービス内容を比較し、信頼できる退職代行サービスに依頼して、仕事に関する悩みを解消しましょう。

※本記事の情報は2022年9月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>

よかったらシェアしてね!

Column

同じカテゴリのコラム

すべてみる
  • パートを辞めたいと言いづらい人におすすめの退職方法!円満退職の仕方を徹底解説! パートを辞めたいと言いづらい人におすすめの退職方法!円満退職の仕方を徹底解説!

    パートを辞めたいと言いづらい人におすすめの退職方法!円満退職の仕方を徹底解説!

  • 公務員を辞めたいと感じる理由とは?退職のメリット・デメリットも解説 公務員を辞めたいと感じる理由とは?退職のメリット・デメリットも解説

    公務員を辞めたいと感じる理由とは?退職のメリット・デメリットも解説

  • 放課後等デイサービスを辞めたい場合の対処法や退職代行サービスのメリットを徹底解説! 放課後等デイサービスを辞めたい場合の対処法や退職代行サービスのメリットを徹底解説!

    放課後等デイサービスを辞めたい場合の対処法や退職代行サービスのメリットを徹底解説!

  • 新卒で入社した会社を辞めたい?新卒は3年耐えろと言われる理由や転職のコツを徹底解説! 新卒で入社した会社を辞めたい?新卒は3年耐えろと言われる理由や転職のコツを徹底解説!

    新卒で入社した会社を辞めたい?新卒は3年耐えろと言われる理由や転職のコツを徹底解説!

  • 看護師を辞めたいと感じる理由は?その対処法となるべく早く退職した方がいいケースも紹介 看護師を辞めたいと感じる理由は?その対処法となるべく早く退職した方がいいケースも紹介

    看護師を辞めたいと感じる理由は?その対処法となるべく早く退職した方がいいケースも紹介

  • 医者を辞めたい!医者からの転職におすすめの業種・職種や辞められない場合の解決策を徹底解説! 医者を辞めたい!医者からの転職におすすめの業種・職種や辞められない場合の解決策を徹底解説!

    医者を辞めたい!医者からの転職におすすめの業種・職種や辞められない場合の解決策を徹底解説!

  • 自衛隊を辞めたい!辞める時に注意するポイントやおすすめの退職代行サービスを紹介! 自衛隊を辞めたい!辞める時に注意するポイントやおすすめの退職代行サービスを紹介!

    自衛隊を辞めたい!辞める時に注意するポイントやおすすめの退職代行サービスを紹介!

  • 調剤薬局事務を辞めたいと感じる7つの理由と原因別の解決策を紹介! 調剤薬局事務を辞めたいと感じる7つの理由と原因別の解決策を紹介!

    調剤薬局事務を辞めたいと感じる7つの理由と原因別の解決策を紹介!

  • 40代で会社を辞めたいときに注意するポイントや転職を成功させる方法を紹介! 40代で会社を辞めたいときに注意するポイントや転職を成功させる方法を紹介!

    40代で会社を辞めたいときに注意するポイントや転職を成功させる方法を紹介!

  • 【トーク例あり】バイト・アルバイトを辞めたい時の退職理由と伝え方のポイントを解説! 【トーク例あり】バイト・アルバイトを辞めたい時の退職理由と伝え方のポイントを解説!

    【トーク例あり】バイト・アルバイトを辞めたい時の退職理由と伝え方のポイントを解説!

  • 仕事を辞めたいのは甘えではない!甘えと判断されやすい理由と円満に退職する方法 仕事を辞めたいのは甘えではない!甘えと判断されやすい理由と円満に退職する方法

    仕事を辞めたいのは甘えではない!甘えと判断されやすい理由と円満に退職する方法

  • 仕事を辞めたいと思うストレスの原因とは?ストレスで起こる症状や対処法を解説 仕事を辞めたいと思うストレスの原因とは?ストレスで起こる症状や対処法を解説

    仕事を辞めたいと思うストレスの原因とは?ストレスで起こる症状や対処法を解説

PAGE TOP