退職代行サービス実績一番のニコイチを徹底解説!依頼対応の流れや口コミ・評判も紹介

出社することなく退職手続きができる退職代行サービスは、近年流行っていると噂になっています。

なかには怪しい業者もあり、その実態がいまいちわかりにくい退職代行サービスですが、実際はどのような評判があるのでしょうか。

この記事では、退職代行サービスとして最も実績がある『退職代行ニコイチ』について、徹底分析していきます。

ニコイチについて詳しく見る

退職代行ニコイチとは

退職代行ニコイチは、退職代行業者としては最も古い歴史があるサービスです。日本で最初の退職代行サービスとして発足し、その実績は16年にもなります。

これまで20,000件以上の退職成功実績があると謳っており、業界でもトップクラスの実績と知名度です。

近年、退職代行サービスがブームとなった結果、なかには悪徳業者も増えています。そのなかでトップクラスの運営実績や利用者数の多さは、非常に重要です。

会社への退職届を、ニコイチに「丸投げ」できるのが魅力で、依頼者が懸念する会社とのやりとりをほぼ全てニコイチが請け負ってくれます。

また、ニコイチの最大の強みは料金のリーズナブルさにもあります。

サービス利用に必要な費用は一律27,000円となっており、これは雇用形態を問わず、また追加料金も一切かかりません。

料金体系がシンプルで良心的なのも、ニコイチが長く指示されている理由といえます。

さらに、退職代行に失敗した場合は全額返金保証があるため、非常に良心的です。ただし、ニコイチはこれまで退職に失敗した例が一つもないとのこと。

失敗例がないうえに返金保証もあるので、業界内でもかなり良心的なサービスといえるのではないでしょうか。

そのほか、転職サポートやアフターフォローの体制も十分に整っていることから、退職代行サービスとして最初に名前が上がるのも頷けます。

退職代行サービス利用時の失敗例・トラブル


退職最高サービスには、失敗例やトラブルの事例が多く見られます。退職代行業者とのトラブル事例と、勤めていた会社とのトラブルを見ていきましょう。

退職代行サービスとのトラブル・失敗例

ある相談者は、退職届を出した後にさらに退職を早めようと考え、非弁業者の「希望する退職日での退職は可能」という言葉を信じて依頼した。しかし、その後会社が損害賠償請求をちらつかせると、非弁業者は「金銭問題になったら、労基署か弁護士に相談してください」とさじを投げたという。
引用:退職代行、業者に頼んで失敗事例も 「即日退職OK」の大きな落とし穴/弁護士ドットコムニュース2019年10月26日掲載記事より


「最近は女性の依頼者に対して、相談に乗るふりをして酒の席に誘ったり、体の関係を求めてくる闇業者もいます。女性もスムーズに事が運ぶならと応じてしまう人も少なくありません。中にはホテルに行ったあと、一切の連絡を断ってしまったケースもあります。代行サービスに見せかけた詐欺と言っていいでしょう。女性は特に注意が必要です」(全国紙記者)
引用:お手軽『退職代行サービス』の裏に潜む“詐欺まがい”のトラブル集/exciteニュース2019年5月18日掲載記事より


退職代行サービスのなかには、退職できずに悩んでいる依頼者の弱みにつけこむ悪徳業者も存在するようです。

上記の例のように、ほとんど詐欺と呼んでいいレベルの業者も見受けられます。

また、退職代行サービスができるのはあくまで退職の意思を「伝える」ことです。雑な退職代行業者の場合、上記の例のように会社から「交渉」をもちかけられそうになると、逃げ出してしまうことも。

ブラック企業の問題とともに一時期ブームとなった退職代行サービスですが、そのブームに乗って悪徳業者が乱立しました。

そのため、もし退職代行サービスの利用を検討しているなら、運営業者について徹底的に調べたうえで利用する必要があるといえますね。

勤めていた会社とのトラブル・失敗例

「業者に任せたから安心と思って、会社側からの連絡を無視していたら、会社側の弁護士から損害賠償請求の訴えを起こされたというケースの相談も出てきています。
引用:「退職代行サービス」の裏で急増、弁護士資格持たない悪質業者トラブル/DIAMOND ONLINE 2019年5月3日掲載記事より


「結論から言うと、会社から損害賠償請求の訴えを起こされました。業者に代行を依頼して円満退職できたと安心していたのですが、私の知らないところで、会社とモメていたようです。業者に文句を言うと『では弁護士を紹介します』と新たに金を請求されました。最初からメールなどで済ませるだけの悪徳業者だったんです」
引用:お手軽『退職代行サービス』の裏に潜む“詐欺まがい”のトラブル集/exciteニュース2019年5月18日掲載記事より


勤めていた会社とのトラブル事例で最も多かったのは、損害賠償の訴えを起こされたというケースです。

あまり法律に明るくない会社であれば、通常は退職の意思を伝えるだけで手続きが進むのですが、会社によっては弁護士を雇っていることも。そうなると、退職代行サービスのグレーな部分が弱みとなる可能性もありそうですね。

また、上記の例を見てみると、退職代行サービスに丸投げして会社からの連絡を無視していた結果、最悪の展開になるケースが多いようです。

退職代行サービスを使う時点でそもそも円満退職は望めない可能性の方が大きいですが、退職代行サービスを利用する場合はこのようなトラブルになることも考慮する必要があるといえます。

ニコイチについて詳しく見る

退職代行ニコイチの評判・口コミからみる11個のメリット


それでは、退職代行ニコイチがなぜ選ばれているのか、11個のメリットから見ていきましょう。

心理カウンセラーに無料で相談できる

退職代行ニコイチは、相談だけなら無料で対応してもらえるのが最大のメリットです。

しかも、相談は何回でも無料。もし現在職場で悩んでいることがあったり、退職に関して難航しているようなら、無料で相談できることだけでもユーザーからすれば非常にありがたいです。

相談相手は、ただの社員ではなく心理カウンセラーとのことなので、退職にまつわる悩みや転職後のサポートなど、総合的に悩みを聞いてもらえます。なかなか退職できずに悩んでいる人にとっては、非常に心強い味方となりますね。

創業16年目の老舗なので安心

冒頭でも述べたとおり、退職代行ニコイチは創業16年、日本で最初の退職代行業者です。

16年のノウハウやデータが豊富なため、ユーザーとしても安心して使えるうえに、さまざまなケースに対応できます。

ただでさえ実態が掴めない退職代行サービスなので、こうした実績は選ぶうえで非常に大事なポイントです。

しかも、ニコイチは弁護士が適正指導しているため、法的にも比較的安心感があります。

ただ単に歴史が長いだけでなく、充実のサービスを良心的な価格で提供していることが、実績に繋がっているといえます。

これまで退職成功率が100%

公式サイトによれば、退職代行ニコイチの退職成功率は100%となっています。

つまり、これまで退職に失敗した事例がゼロということです。

本当かどうかは確かめる術がありませんが、日本初の退職代行業者としての実績から考えれば信憑性は高そうですね。

相談も無料なので、退職で悩んでいる人はまず気軽に無料相談してみるのがよさそうです。相談の段階では費用は発生しないため、気になる人はとりあえず相談してみましょう。

早朝7時から対応してくれる

退職代行サービスに限らず、通常であればサポートセンターは9時から対応となっている所が多いです。

しかし、退職代行ニコイチの営業時間は7:00〜23:30のため、平日の朝や夜でも対応可能です。

特に、退職できずにいるブラック企業の社員からすれば、朝7時から対応してもらえるのは嬉しいポイントではないでしょうか。

就業時刻も23:30と、かなり遅くまで対応してもらえるようです。普段仕事が終わるのが遅い人でもある程度余裕を持って相談できるため、安心です。

料金が業界最安級の27,000円

退職代行サービスの料金は3万円〜5万円が相場ですが、退職代行ニコイチは27,000円と、非常にリーズナブルです。

しかも、雇用形態にかかわらず一律27,000円となっています。つまり、正社員だけでなくパートやアルバイトの人でもこの料金で対応してもらえます。

また、退職代行ニコイチには追加料金が一切ありません。料金プランはこの27,000円のみとなっているため、費用面で悩む心配が少ないのがメリットです。

退職代行サービスのなかには、有給消化の交渉など追加のサービスを行った場合、成功報酬として追加支出が発生する場合もあります。その点でいえば、ニコイチはかなり良心的といえそうです。

退職後も2ヶ月のサポートがあるので安心

通常、退職後といえば、税金や年金など煩雑な書類手続きがありますよね。

退職代行ニコイチは、退職後も2ヶ月間サポート期間をもうけているため、この点も対応してもらえます。

ただ会社に退職の意思を伝えてくれるだけでなく、こうしたサポート面も強化されていることが、退職代行サービスのなかでトップクラスの実績に繋がっているのかもしれません。

退職後からの2ヶ月間は無制限でサポートしてもらえるため、退職後も書類手続きや転職について不安が残る人はぜひ活用しましょう。

人材紹介会社から転職サポートも受けることができる

退職代行ニコイチは人材紹介会社と提携しているため、転職先が決まっていない人も安心して利用できます。

人材紹介会社を通じて転職エージェントを紹介してもらえるため、その後の仕事探しの心配も少なくなります。

今すぐ辞めたいけど、次の仕事が決まってなくてなかなか踏み出せないという人には非常に嬉しいサービスではないでしょうか。

通常であれば、転職先が決まってから退職手続きをするのが無難ですが、心身ともに限界を迎えてしまっており、とにかく即退職したいという人も多いです。

ニコイチはその点でも充実したサポートが期待できるため、思い切って退職に踏み切れるのは嬉しいポイントといえます。

日本全国で対応が可能

退職代行ニコイチは日本全国の退職を代行できます。そのため、地方在住の人でも利用可能です。

もちろん地域によって料金が違う、ということもないため、全国対応はかなり嬉しいポイントです。

当然、退職を検討している人のなかには地方在住であったり、勤務先が地方だったりすることも考えられます。

そういった人にとっては、全国どこからでも気軽に相談できるニコイチは非常におすすめです。

退職届のテンプレートを提供してくれるので安心

退職において作成が難しいのが退職届ですよね。退職代行ニコイチは、特典として退職届のテンプレートを無償で提供してくれるため、退職届で頭を悩ませる必要がありません。

退職届のテンプレートは、PDFで提供してもらえます。自分でテンプレートを作る必要がなく、テンプレートに必要事項を記入するだけで退職届が完成します。

ただでさえ退職は心労が大きいのに、退職届でいちいち悩みたくないですよね。この特典によって退職届の作成がかなり楽になるため、かなり大きなメリットといえます。

即日に退職が可能

退職代行ニコイチは、その対応の早さもメリットといえます。

公式サイトによれば、申し込みから最短10分で職場に連絡し、退職の意思を伝えてもらえるようです。

他の退職代行サービスと比較しても、業界トップクラスの対応の早さといえます。すぐにでも退職したいと考えている人には、嬉しいポイントですね。

もちろん、即日退職するには申し込みの早さや入金の早さが必要になります。今すぐにでも会社を辞めたいと思っている人にとって、即日退職は魅力的ですが、手続きはあくまで慎重に進めましょう。

全額返金保証付き

先ほど述べたとおり、公式サイトによれば退職代行ニコイチはこれまで退職に失敗した事例がありません。

それだけでなく、万が一退職に失敗した場合は、全額返金してもらえる保証がつきます。

27,000円は業界内ではリーズナブルですが、一般的にいえば決して安い金額ではありません。もし失敗すれば、27,000円を捨てるのと同義です。

したがって、失敗しても全額返金保証があるのはかなり心強いメリットといえます。

ニコイチについて詳しく見る

退職代行ニコイチの評判・口コミからみる2つのデメリット


退職代行ニコイチには、わずかですがデメリットも存在します。メリットだけでなくデメリットも踏まえて、慎重に検討しましょう。

営業時間が24時間対応ではない

ニコイチの営業時間は7:00〜23:30となっており、24時間対応ではありません。

したがって、深夜帯には対応してもらえないことに注意しましょう。

一般的な日中勤務の人ならあまり問題ないと思いますが、なかには夜勤の人も多いでしょう。

場合によっては、業者とのやり取りを日中に行う可能性もあるため、睡眠時間や生活リズムに気をつけなくてはいけません。

とはいえ、通常の会社に比べると営業時間は長いため、比較的対応してもらいやすいのではないでしょうか。

もし営業時間外に相談したいのであれば、LINEもしくはメールで受付も対応しているため、そちらで相談を送ってみるのが無難です。

弁護士がついていないため会社との交渉ができない

最大のデメリットといえるのが、ニコイチには弁護士がついていないことです。

そもそも退職代行サービスは非常にグレーなサービスです。なぜグレーなのかというと、退職代行業社は「非弁行為」に抵触する可能性があるとされるからです。「非弁行為」とは、弁護士以外の者が法律事務を行うことを指します。

退職代行業社ができるのは、「退職の意思を伝える」ことに限られるため、会社との「交渉」ができません。

そのため、ニコイチを利用して退職の意思を伝えても、万が一会社から「交渉」に持ち込まれた場合、ニコイチでは対応できないということになります。

ここでニコイチが「交渉」を行なってしまうと、利用者までもが罰則を受ける可能性があるため注意が必要です。

ニコイチは弁護士が適正指導していると謳っていますが、あくまで「監修」であって、実際に退職代行を行うのは弁護士ではないことを覚えておきましょう。

退職代行サービスのなかには、顧問弁護士が在籍している業者もあります。もしくは、退職代行サービスを使わず直接弁護士に相談する方法もあります。

その場合、一般的な退職代行サービスに比べると料金は跳ね上がる傾向にありますが、不安な人はそちらを利用するのが無難です。

とはいえ、創業16年で失敗した事例が一度もないのがニコイチの強みでもあります。ニコイチを利用する際は、この点を踏まえて申し込みましょう。

ニコイチについて詳しく見る

退職代行ニコイチの利用をおすすめできる方


では、退職代行ニコイチはどんな人におすすめなのか見ていきましょう。

退職完了後も転職サポートやアフターフォローを必要としている方

退職代行ニコイチは、退職後の転職サポートやアフターフォローを重視する人におすすめです。

人材会社と提携しており、転職活動もサポートしてくれるニコイチは、転職先が決まっていないけどすぐに退職したいという人なら利用する価値があります。

また、2ヶ月間のアフターフォローがあるため、書類の手続きなどもサポートしてもらえます。

地方に住んでいて日本全国対応の退職代行サービスを利用したい方

退職代行サービスは首都圏しか対応していない業者も多いですが、ニコイチは日本全国に対応しているため、地方在住の人でも利用可能です。

そもそもニコイチの運営会社は静岡県に拠点を置いているため、全国対応はある意味、当然なのかもしれません。

よって、地方在住であることが退職代行サービスを利用するうえでのネックとなっていた人には、ニコイチはおすすめです。

これまでの実績があって利用者が多い退職代行サービスを探していた方

 先ほど触れたように、ニコイチは退職代行サービスのなかでは最も長い運営実績があり、知名度が高く利用者数もトップクラスです。

そのため、退職代行サービスのなかではかなり信頼度が高いといえます。

悪徳業者やトラブルなど問題が起きやすいサービスだけあって、依頼する業者の信頼度は選ぶうえで非常に重要なポイントですよね。

ニコイチは、その点においては業界No.1の歴史と実績があるため、安心して利用できるといえます。

退職代行サービスを選ぶうえで実績や利用者数を重視するなら、他のどの業者よりもニコイチがおすすめです。

退職代行ニコイチの利用する時の流れ 


それでは、退職代行ニコイチはどのような流れで利用できるのか解説します。

まずは、退職代行ニコイチ公式サイトにアクセスしましょう。

申し込みは、

  • ページ上部の電話番号に電話をかける(0120-501-669)
  • メールフォームに入力する
  • LINEの公式アカウントを登録する

上記3つの方法から可能です。

すぐにでも退職代行を依頼したい場合は電話がおすすめですが、営業時間外の場合はメールフォームかLINE登録がおすすめです。

上記いずれかの方法で申し込みが完了したら、専属カウンセラーとの相談です。この段階では料金は発生しません。

相談のうえ、サービス内容を理解し、退職の意思が固まったら、次は入金です。

支払い方法は、

  • ゆうちょ銀行口座への振り込み
  • 各種クレジットカード
  • 電子マネー(Apple Pay/Google Pay/PayPay)

上記3つから可能です。

入金が完了したら、完了した旨をLINEもしくはメールにて連絡しましょう。連絡後は依頼主の個人情報や会社情報などを入力するアンケートフォームが送られてくるので、回答のうえ返信します。

アンケート回答が終了したら、入力内容や相談内容をもとに本格的な打ち合わせが始まります。退職を伝える日時や必要手続き等の詳細を詰め、退職代行のスタートです。

ここまでが利用の流れになります。無事会社側が退職を受理したら、返却物や書類などの郵送を行い、晴れて退職です。

退職代行ニコイチと他の退職代行サービスを比較

最後に、退職代行ニコイチと他の退職代行サービスを比較してみましょう。

※金額はすべて税込、2021年5月20日時点

料金追加料金即日退職
退職代行ニコイチ27,000円なし
退職代行ガーディアン29,800円なし
弁護士法人みやび55,000円成功報酬 (回収額の20%)
退職代行Jobs27,000円 +労働組合費2,000円なし
SARABA25,000円なし

料金面では、「SARABA」が最も安く、ニコイチより2,000円安い25,000円となっています。ニコイチと違うのはアフターサポートや特典の充実度といった部分のため、これらを踏まえて検討するのが良いでしょう。

そのほか、気になるのは「退職代行Jobs」の料金だと思います。労働組合費2,000円がネックに感じるかもしれませんが、これは労働組合と提携していることにより発生する費用です。

つまり、他の退職代行サービスと違い「交渉」が可能であると謳っているのが大きなポイントです。

そのほか、唯一業態が違うのが「弁護士法人みやび」です。これは一般的な退職代行サービスと違い、在籍する顧問弁護士が直接対応してくれます。

れっきとした弁護士が交渉を行うため、いわゆる「非弁行為」にならないのが大きな特徴です。

退職の意思を伝えるだけでなく、残業代や退職金など、他の退職代行サービスでは立ち入れない部分まで一手に担って交渉してくれます。ただし、その分料金は高額で、成功報酬も発生します。

以上を踏まえると、ニコイチは他の退職代行サービスと比較すると料金・サービスの充実度のバランスが取れた業者といえます。

ニコイチについて詳しく見る

まとめ

いかがでしたか?法的にグレーで、なかには完全アウトな悪徳業者も多いなか、業界トップの実績と充実のサービス、リーズナブルさを誇るニコイチは、退職代行サービスのなかでは最も安心して利用できる業者といえそうです。

ただし、退職代行サービスにトラブルはつきもの。ニコイチはこれまで失敗した事例がありませんが、想定外のトラブルが起きることも十分にあり得ます。

退職代行を利用する際は慎重に検討し、納得のうえでニコイチを利用し、トラブルがないよう綺麗に退職しましょう。
 



 参考:https://www.g-j.jp/lp04/

よかったらシェアしてね!

PAGE TOP