弁護士法人みやびの退職代行の口コミ・評判は?メリットとデメリット、利用をおすすめする人などを解説!

弁護士監修の退職代行を利用したくても、「弁護士は敷居が高そう」「本当に退職できる?」と不安はつきものですよね。

そこで今回は、弁護士法人みやび(元汐留パートナーズ法律事務所)の退職代行について紹介していきます。

メリットやデメリット、おすすめする人なども解説していきますので、退職代行サービスを選ぶ際に役立ててください。

弁護士法人みやびの退職代行サービスとは?(元汐留パートナーズ法律事務所)



サービス名弁護士法人みやび
担当弁護士佐藤秀樹(第一東京弁護士会所属)
料金着手金/55,000円(税込)、オプション費用/回収金額の20%(残業代・退職金の請求など)
実費郵送料など
対応エリア全国
相談方法LINEまたはメールで24時間無料相談
支払い方銀行振込
住所〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階
電話番号0120-977-727

弁護士法人みやびは、法律のプロである弁護士が豊富な経験と知識を生かして、依頼者の退職代行をサポートするサービスです。弁護士が運営するサービスなので、未払いの給料や有給消化、退職金の交渉まで相談できます。万が一、訴訟をされた場合でも、担当弁護士が最後まで対応しています。

弁護士事務所と聞くとハードルが高く感じてしまいがちですが、弁護士法人みやびの代行料金は一律55,000円(税込)です。追加の請求がある場合は、回収金額の20%が費用になります。

事務所は東京都の銀座にありますが、LINEやメールからの相談で全国対応。また、24時間対応しているので、夜遅くまで仕事をしている方でもすぐに相談できます。

弁護士法人みやびをチェック

弁護士法人みやびの退職代行の口コミ・評判


退職代行サービスは近年急増しており、初めて利用する方にはどのサービスに相談すればいいのか分からないと思います。

弁護士法人みやびの退職代行サービスを実際に利用した方は、どのような意見を持っているのでしょうか。こちらでは、良い口コミと悪い口コミをまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

良い口コミ・評判

”初めて、退職代行なるものをお願いするにあたってすごい不安がありましたがサポートも細い対応も完璧でした。何のトラブルもなくブラック企業を辞めることができました。数ある中でみやびさんを選んで本当によかったです。ありがとうございました。”
引用元:Googleの口コミ




弁護士法人みやびを利用した人の良い口コミでは、「サポートが細かく完璧だった。トラブルなく退職できた」、「弁護士は敷居が高いと思っていたけれど、親身に相談にのってくれて1ヶ月で退職できた」、「弁護士が退職代行してくれるので安心して任せられた、料金も5万円ほどで依頼できた」という意見が集まりました。

退職代行サービスはたくさんありますが、弁護士が運営しているサービスということで安心してお任せできた人が多いうようです。また、代行費用も一律なので依頼しやすいことが高評価につながっています。

悪い口コミ・評判


一部のマイナスな意見では、「弁護士法人みやびの料金が他のサービスより高かった」という口コミがありました。民間のサービスが運営する退職代行と比較すると、料金が高いケースがあるようです。

SNSやインターネットから、弁護士法人みやびや、旧汐留パートナーズを利用した人の口コミを探しましたが、悪い意見はほとんど見つけられませんでした。

「本当に退職できるのか」「会社から訴えられないか」と不安な方いると思いますが、訴えても会社にメリットがないため、ほとんどの場合は円満に退社できるようです。

費用は退職代行サービスによって変わるので、サービス内容と金額を比較してから依頼すると良いでしょう。

弁護士法人みやびをチェック

弁護士法人みやびを活用するメリット


実際に弁護士法人みやびを利用した方からは、数多くの良い口コミが見られました。では、具体的にどのようなことが良かったと感じられるのでしょうか。

こちらでは、弁護士法人みやびを活用するメリットを一つずつ解説していきます。

  • 弁護士が対応してくれるため安心感がある
  • 残業代、退職金、有給消化、損害賠償、慰謝料などの請求ができる
  • 最短即日で退職代行が可能


弁護士が対応してくれるため安心感がある

退職代行サービスは年々数が増えており、弁護士資格がない民間業者が運営しているサービスも少なくありません。

民間業者のサービスは、弁護士事務所が運営するサービスと同様に退職できますが、弁護士法に違反しない範囲でしか動けないため、会社への請求ができない場合があります。また、突然退職すると損害賠償が発生するなどリスクが伴います。

弁護士法人みやびでは、会社とのやりとりを法律のプロである弁護士が全て対応しているため、万が一、訴訟された場合でも依頼者に代わって話し合いをし、円満に退職できるように進めていきます。

退職前に会社とトラブルを起こしてしまったり、退職を引き止められたりしている方でも、訴訟案件に慣れている弁護士ならスムーズに対応できるでしょう。

残業代、退職金、有給消化、損害賠償、慰謝料などの請求ができる

退職代行を利用したいと考えている方は、ただ会社を辞めるだけではなく以下のような悩みを抱えているのではないでしょうか。

  • 会社とトラブルを抱えている
  • 有給がたまっているので退職前に消化したい
  • 退職金がもらえるか心配
  • 突然辞めて損害賠償を求められないか不安

このように、会社に対して交渉や請求がしたい、訴訟された時に対応してほしい場合は、それらの行為が許されている退職代行サービスを選ぶ必要があります。

弁護士法人みやびは弁護士事務所が運営しているため、会社に対して有給消化、退職金の交渉や、残業代、慰謝料、損害賠償などの請求も可能です。

民間業者と弁護士事務所が運営するサービスとでは、「弁護士でないものが、報酬を得る目的で法律事務を行なってはならない」という弁護士法が大きく関わっています。

民間企業は弁護士行為をすると違法になってしまうため、できるのは「退職の意思を伝えること」だけです。

弁護士法人みやびで退職代行すれば、会社への請求や交渉を弁護士が対応してくれるのは大きなメリットです。ただし、追加で依頼するにはオプション費用が回収の20%かかるということを覚えておきましょう。

最短即日で退職代行が可能

「退職代行を利用してでも職場の環境から解放されたい」という方は、即日退職したいというのが本音だと思います。

しかし、会社によっては「会社規定で2ヶ月前に退職届が必要」と言われるケースも少なくありません。

法律上で”正社員労働者は、2週間前に退職意思を伝えれば退職することができる”(民放・第六百二十七条)というものが定められています。2週間あれば法律上すぐに辞めることは可能ですが、即日退職となると難しくなる場合があります。

しかし、弁護士法人みやびのような、弁護士が対応する退職代行であれば、有給消化を利用して即日退職へ交渉できます。

有給休暇が残っていない場合は、即日退職が難しいことがありますが、会社側も弁護士事務所と揉めてもメリットがないので、最短で退職できるように進めてくれるケースが多いです。

このように、弁護士が交渉をして最短で退職できるのは、弁護士法人みやびの大きなメリットです。

弁護士法人みやびを活用するデメリット

弁護士法人みやびを利用すれば、交渉や請求を弁護士が対応してくれて、最短即日で退職できることがわかりました。

口コミでは、弁護士法人みやびを悪くいう意見はほとんど見られませんでしたが、活用するうえで何かデメリットがあるのでしょうか。こちらでは、弁護士法人みやびのデメリットを一つずつ解説していきます。

一般的な退職代行と比較すると高い

弁護士法人みやびは、弁護士が対応しているため一般的な退職代行サービスと比べると、費用が高いのがデメリットの一つです。

<一般的な退職代行と弁護士法人みやびの費用>
一般的な退職代行:25,000〜30,000円程度
弁護士法人みやび:55,000円+オプション費用・回収代20%

上記のように、一般的な退職代行サービスは25,000〜30,000円程度の金額で依頼できます。退職代行サービスは年々増え続け費用は年々下がりつつあり、最安値のサービスでは、10,000円以下で対応しているサービスも確認できました。

一方で、弁護士法人みやびは55,000円と一般的な退職代行の二倍近い費用がかかります。支払い方法も銀行振込のみとなっており、まとまったお金がない方にとっては大きなデメリットです。

退職代行を探している方は、次の仕事があるか分からないので、なるべく費用が安いところに依頼したいのではないでしょうか。

しかし、円満に退職できなかった場合、一般の退職代行サービスでは対応できず、追加で弁護士事務所に依頼することになります。

このようなケースを考えると、弁護士法人みやびに全てお任せしておいた方が費用も安くスムーズに解決できるかもしれません。

依頼する前に費用面のデメリットとサービス面のデメリットを考えておくと良いでしょう。

返金保証がない

弁護士法人みやびでは「返金保証」を行っていません。

退職代行サービスの中には「円満退職できなければ返金します」と掲げているところも多くあります。退職代行を使っても退職できなかった場合に、依頼料を全額返金するというサービスです。

初めて依頼する人にとって、「本当に上手く辞められるのか」「会社とのやり取りを最後まで取り持ってくれるのか」という不安を抱えていても、「返金保証」があれば安心して利用できます。

しかし、弁護士法人みやびにはそのようなシステムがなく、退職が失敗した場合でも一律¥55,000円(税込)の費用を支払わなければいけません。

「返金保証」がないのはデメリットですが、弁護士法人みやびでは「完全退職までフルサポート」をサービスの一つとしており、ほとんどのケースで退職が成功しているようです。

会社とトラブルを抱えている場合や困難なケースでも対応可能ですので、「返金保証」がなくても安心してお任せできるでしょう。

残業代などの請求は成功報酬費用がかかる(着手金は無料)

弁護士法人みやびは弁護士が運営する退職代行サービスなので、会社への交渉や請求ができます。

しかし、残業代や退職金などを請求した場合、退職代行費用¥55,000円(税込)の他に成功報酬費用がかかります。成功報酬費用は回収金額の20%です。

例えば、退職金が給料1ヶ月分¥300,000円の時、20%の成功報酬として60,000円引かれてしまいます。退職代行を利用する人にとって、この金額は少ないものではありません。

弁護士事務所に相談すれば、会社への請求ができますが追加費用がかかるということを覚えておきましょう。
※弁護士行為を行う際の着手金は無料になります。

弁護士法人みやびをチェック

弁護士法人みやびの利用をおすすめする人


退職代行サービスの中でも弁護士法人みやびの利用がおすすめできる人は、以下のような悩みを抱えている方です。

  • トラブルなど会社と揉める可能性がある人
  • 未払いの給与や残業代などの請求を行いたい人
  • できるだけ円満退社したい人

このような悩みに対して、なぜおすすめできるのかを一つずつ解説していきます。

トラブルなど会社と揉める可能性がある人

弁護士法人みやびは、退職時に会社とトラブルを起こす可能性がある人におすすめです。民間業者が運営する退職代行サービスでは、会社に対して交渉や請求ができません。

弁護士法人みやびはすべて弁護士が対応するので、万が一トラブルが起きた場合も安心です。

未払いの給与や残業代などの請求を行いたい人

上記でも説明したように、弁護士法人みやびでは担当弁護士が対応し、未払い給与や残業代なども請求できます。ただし、回収金額の20%の費用がかかることを覚えておきましょう。

できるだけ円満退社したい人

突然会社を退職した場合、会社から損害賠償を請求される可能性はゼロではありません。そのようなリスクを避けるためには、訴訟にも対応できる退職代行がおすすめです。

民間業者の退職代行サービスでは、弁護士法に違反しない範囲でしか対応ができないため、弁護士法人みやびのような弁護士事務所に依頼した方が円満退社が叶います。

このように、会社との間にトラブルを抱えている、未払い給与や残業代などの請求がしたい、という人に向いています。お金をかけてでも会社と戦いたい時は、弁護士法人みやびのような弁護士事務所に相談してみると良いでしょう。

弁護士法人みやびの退職代行の申し込み方法・流れ

弁護士法人みやびの退職代行を申し込みたいと考えている方は、以下のような流れで進めていきます。

メール・LINE等で無料相談(24時間対応)

弁護士法人みやびが気になった方は、まず24時間対応のメールやLINEで相談をしてみましょう。無料相談では、「依頼者のケースだと、どのくらいの期間で円満退職できるのか?」「会社とのトラブルに対する請求はできるのか?」などをカウンセリングしていきます。

この時点では料金が発生せず、全て無料で相談できます。また、強引な勧誘もしていないので、気になることや今抱えている不安などを話してみてください。

無料相談に進むには、HP(https://taishoku-service.com/)の「今すぐ無料相談する」ボタンをクリックします。LINEで相談したい場合は、弁護士法人みやびを友達追加後、トーク画面から相談内容を送信します。

また、メールの場合はクリック後そのまま進み、弁護士法人みやびのメールアドレスに相談内容を送信します。

無料相談は24時間対応で、いつでも相談内容を送れますが、深夜の場合は返信が翌日になることもあることも覚えておきましょう。

費用を入金

無料相談を終えて、弁護士法人みやびに依頼することを決めたら、費用の支払いに進みます。退職の流れや入金案内などは無料相談後に送られます。

支払い方法は銀行振込のみとなっています。交渉や請求も行う場合はオプション料金も必要になりますので、退職前にまとまった金額を用意しておくといいでしょう。

退職代行

費用の入金が確認できたら、退職代行に進みます。会社とのやり取りは弁護士法人みやびがしてくれますので、自宅で連絡を待ちましょう。

弁護士法人みやびをチェック

他社の人気退職代行サービスを比較

こちらでは、他社で人気の高い退職代行サービスをご紹介します。弁護士法人みやびと比較してみてください。

退職代行SARABA


退職代行SARABAは労働組合が運営する退職代行サービスです。労働組合が会社とのやり取りをしてくれるので、有給消化の交渉や未払金の交渉も可能。費用は追加料金なしの一律25,000円で、もし退職ができなくても、返金保証がついているので安心です。

パッケージ内容には「相談・電話回数無制限」「24時間365日対応」「即日退職可能」などサービス面も充実しているのが魅力。会社との交渉は全て、退職代行SARABAにお任せできるので、依頼者は自宅で待っているだけで退職できます。

退職代行サラバの口コミ・評判を紹介!労働組合が運営する退職代行サービスって料金や対応はどう?LINEで無料相談もできる? https://entrenet.jp/retirement/columns/saraba

退職代行SARABAをチェック

退職代行ガーディアン


退職代行ガーディアンは労働組合が運営する退職代行サービスです。「確実・即日・365日」のスピード対応で全国どこでも対応しています。

依頼すれば深夜でも即日で対応し、最短で次の日にも退職できます。合同労働組合が退職代行を行うので、違法性がなく代理人として交渉可能。

費用は社員・アルバイト・パート全て一律29,800円で追加料金は発生しません。現在まで退職できなかったケースはないので、安心してお任せできます。

退職代行ガーディアンの口コミ・評判は?メリットとデメリット、申し込み方法なども解説 https://entrenet.jp/retirement/columns/guardian

退職代行ガーディアンをチェック

退職代行Jobs


退職代行Jobsは弁護士監修×労働組合が運営しています。費用は一律27,000円で現金後払いが可能。給料日前でお金に余裕がない方に嬉しいシステムです。返金保証はついていませんが、今までの退職成功率は100%と安心できるサービス。

また、完了するまで何回でも相談ができ、追加料金も発生しません。退職後の転職先紹介や引越しのフォローまでしてくれるなど、アフターフォローの充実が魅力です。

退職代行Jobsの口コミ・評判は?利用する流れとメリットとデメリットも徹底解説 https://entrenet.jp/retirement/columns/jobs

退職代行Jobsをチェック

まとめ

この記事では、弁護士法人みやびの退職代行についてご紹介しました。

弁護士法人みやびは弁護士事務所が運営するサービスです。民間の業者が運営する退職代行では行えない、会社への請求や交渉まで対応してくれます。

口コミでも「即日でトラブルなく退職できた」「サポートが完璧だった」という意見が見られ、サービス面でも、安心してお任せできる退職代行だということが分かりました。

退職代行サービスは数多くありますが、自分がどんなことを依頼したいのかを考えて依頼を検討してみてください。

弁護士法人みやびをチェック



参考:弁護士法人みやび

よかったらシェアしてね!

PAGE TOP