「40代でも会社辞めたい!」その理由と対処法・転職活動についても徹底解説!

社会人としても経験を積んで、働き盛りの40代。とはいえ、さまざまな理由で「今勤めている会社を辞めたい」「転職先を探したい」と思うこともあるでしょう。

今回の記事では、そんな40代社会人の方のために「40代で会社を辞めても転職先は見つかるの?」という疑問にもお答えします。

また、おすすめの転職エージェントについてご紹介しますので、転職をする際にはぜひ参考にしてください。

また、万が一会社から退職を断られてしまった場合の対処方法についても併せてご紹介します。おすすめの退職代行サービスもいくつかご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

40代で会社を辞めたいと思う理由



40代になると、管理職に就いたり家庭を持ったりして、バリバリの働き盛りだと感じている方も多いのではないでしょうか。そういった状況でも、どうしても会社を辞めたい!と思う方は少なくありません。

まずは、40代でも会社を辞めたいと思う理由についてご紹介しましょう。人によってさまざまな理由があると思いますが主な理由としては以下の4つが挙げられます。

  • 給料やボーナスなど収入に不満がある
  • 会社の将来が不安
  • 人間関係に問題がある
  • 転職でスキルアップ・キャリアアップしたい


これらについて詳しく解説しましょう。

給料やボーナスなど収入に不満がある

1つめの理由は、給料やボーナスなどの収入面に不安があることです。収入は生活に直結する部分でもあるので、給料アップを目的として転職をしたいと考える人は多いでしょう。

仕事内容に不満はなくとも、収入面に不満を抱えている人は少なくありません。40代まで続けてきて、「思ったより昇給していない」と感じ、転職を考える方もいます。

このように、給料やボーナス面の不満や将来への不安から転職を考えるという点が理由のひとつです。

会社の将来が不安

2つめの理由は、将来の会社経営が不安であることです。40代になると役職につく方も増え、会社の経営状況を客観的に見ることができる機会も増えます。そういったことから、今後の会社経営に不安を持ち、転職を考える方も少なくありません。

また、新型コロナウイルスの影響を受けて経営状況が悪化した会社も日本全国にたくさんあります。特に飲食業界や観光業界、航空業界などは表立って影響を受けてしまった業種でしょう。

そういった面からも、新型コロナウイルスの影響を受けづらい企業に転職したいと思っている方も増えています。

人間関係に問題がある

会社自体や待遇に不満がなくても、人間関係に問題があるとかなりストレスになります。働くうえで非常に重要なポイントですし、人間関係で無理をすると心身ともに疲弊してしまい良いことがありません。

人間関係に問題がありストレスを抱えている場合は、決して無理をしないことです。無理をすると心も体もむしばまれてしまい、病気になってしまうことも。

特に現代人は無理をしてストレスを抱えやすいと言われていますので、限界だと思ったら休んでください。

転職でスキルアップ・キャリアアップしたい

転職をして、さらなるスキルアップやキャリアアップを目指すということも転職における理由のひとつです。

やってみたいことができたり、さらに高みを目指したいと思ったりすると、転職したい!という気持ちが高まります。

この場合は同じ業界内で転職をすることが多いので、ある程度転職先のめどがつきやすいパターンも多いでしょう。

40代で会社を辞めた後は仕事が見つかるのか?

40代で転職したいと考えたときに、最も気になるのが「ここで会社を辞めてしまったら、次の仕事は見つかるの?」「今以上に待遇や条件の良い会社はあるの?」という点ではないでしょうか。

ここでは、40代で会社を辞めても大丈夫なの?という疑問にお答えします。

40代でも転職は可能

結論から申し上げると、40代でも転職はもちろん可能です。経験者や管理職の求人などもありますので、スキルアップやキャリアアップの希望を叶える仕事もきっと見つかるはず。

せっかくここまで仕事を続けてきたのに40代で辞めてしまうことへの不安もあるでしょう。とはいえ求人はたくさんあるので、悩む前にまずは転職活動を始めてみる!というのもひとつの手です。

まずは仕事を探してみよう

「転職をしたいけれど、希望に合う転職先が見つかるか不安…」と思っている方、まずは仕事を探してみましょう。

仕事探しを始めてみることで、「こんな仕事もいいかも」「案外求人がたくさんあるんだな」という発見につながるかもしれません。

仕事探しの方法は、転職エージェントの利用や転職サイトの活用、人脈を生かした転職活動などさまざまです。

同業界や経験やスキルを活かせる職種を選ぶ

キャリアを積んできた40代の方が転職をするのであれば、せっかく積み上げたキャリアを生かさない手はありません。

転職先には同じ業界や、今まで積み上げてきたスキルを目指すことができる仕事を選ぶのがおすすめです。

実績を提示することで内定ももらいやすくなりますし、経験を考慮して待遇を決めてくれる会社も多いはずです。収入が上がることも少なくありません!

もちろん、「全く別の業界に飛び込んでみたい!」という強い気持ちがあるのであればそちらで進んでみましょう。

無理に今の仕事を続けるよりもいい

転職したいと強く思っているのに、無理して仕事を続けることはかなりのストレスになります。仕事をするにも身体が資本なので、体調を崩してしまっては元も子もありません。

そのため無理して現在の仕事を続けるより、少しくらい収入が下がってしまったとしても転職をする方が自分のためになるでしょう。

QOLを上げることは、人生を豊かにすることにも繋がります。

家族や友人と過ごすプライベートの時間も大切にしながら、仕事も充実させることができるような転職先がきっと見つかるはずです。

40代の転職には転職エージェントがおすすめ


経験を積んできた40代の方の転職は、転職エージェントを利用することがおすすめです。主な理由は以下の2つ。

  • 効率的に転職活動をすることができる
  • 40代の転職に強いエージェントがある


これらの理由について、詳しく説明していきましょう。

効率的に転職活動ができるのがメリット

転職エージェントを利用することで、効率よく転職活動を進めることができます。転職エージェントでは転職にまつわるあらゆることをサポートしてくれるからです。

希望の条件を入力するだけで自分に合った会社を紹介してくれたり、会社のほうからスカウトが来たりするような転職エージェントのサービスもあります。このようなサービスを利用することで、なかなか転職活動に時間を割くことができない方でも効率的に進めることができるでしょう。

40代の転職に強いエージェントがある

40代の転職に強い転職エージェントというものもあります。第二新卒向けの求人などが混ざっていると探しづらいので、こういった転職エージェントは非常に便利です。

40代の転職となると、中途採用やある程度キャリアを積んできた方が多いです。そのため、40代向けの転職エージェントには実績がある方や管理職の経験がある方向けの求人が数多く掲載されています。

40代におすすめの転職エージェント5選


ここからは、40代におすすめの転職エージェント5選をご紹介します。40代におすすめの転職エージェントは以下の5つです。

  • JACリクルートメント
  • Spring転職エージェント
  • doda
  • パソナキャリア
  • リクルートエージェント


これらの転職エージェントについて、特徴や使い方をご紹介していきましょう。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30代~50代の転職に特化した転職エージェントです。ハイクラスや専門職などの転職を専門としているので、既にスキルやキャリアを積んできた方におすすめです。

JACリクルートメントを運営している「JAC」自体が東証一部上場企業ですので、転職のエキスパートともいえる企業です。コンサルタントは約1,200名在籍しており、現在までに約43万人の転職支援を行ってきています。

このように、実績が豊富なので安心して転職にまつわる相談を行うことができるでしょう。

公式サイトから簡単に新規登録をすることができるので、ぜひチェックしてみてください。JACリクルートメントは、専門職の転職を考えている方、今までに培ったスキルを活かして仕事をしたいと考えている方におすすめです。

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、Adecco Groupが運営する転職支援サービスです。数多くのコンサルタントを抱え、非常に幅広い専門分野の転職をサポートすることが可能です。

また、コンサルタントが転職希望者と企業の両方を担当している「一気通貫型」であることから、企業と転職希望者のすれ違いが起こりにくい点もメリットのひとつ。別々の担当者が行うよりも、よりベストマッチしやすい方法を取っています。

Spring転職エージェントを運営するAdecco Groupは、スイスに本社を構える世界最大級の総合人材サービス企業です。そのため、グローバルな企業への転職を希望する方に特におすすめです。

公式ホームページから簡単に新規会員登録することができるので、まだ転職を迷っている方もぜひ一度登録してみてください。

doda

dodaは、業界最大級の求人数を誇る転職エージェントです。その求人情報はおよそ10万件。きっとあなたが希望する条件の企業が見つかるでしょう。

転職市場は非常に変化が早いことで知られていますので、自分に合う条件の求人があってもすぐ埋まってしまう…という可能性もあります。

dodaを利用することでキャリアアドバイザーが担当としてついてくれるため、自分に合った条件の求人を紹介してくれます。

このように、キャリアアドバイザーの支援があることで求人を見逃すことがなくなるので、非常に大きな恩恵を受けることが可能です。

また、仕事と転職活動を並行して行うと、面接の日程調整が難しいこともあるはずです。担当のキャリアアドバイザーは企業との連絡をしてくれるので、面接の日程調整などもお任せすることができます。

こちらも公式ホームページから無料会員登録が可能です。dodaは仕事と並行して転職活動を行いたい方、忙しい方におすすめです。

パソナキャリア

パソナキャリアは、数ある転職エージェントサービスの中でも、非常に顧客満足度が高いサービスとして知られています。

サービス利用開始時のカウンセリングを大切にしており、転職希望者の実績や希望条件を詳しく聞くことこそが、転職希望者と企業双方の希望にマッチした転職に繋がると考えています。

履歴書の記載や面接時の日程調整はもちろん、WEBや電話等で模擬面接などを行っています。

さらに、直接企業には聞きにくい年収交渉や気になる点の質問なども、転職希望者に代わって行っていることもポイントのひとつです。

多少時間がかかっても転職を必ず成功させたい方、きちんと練習を積んでから実践に臨みたい方におすすめの転職エージェントサービスです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、テレビCMなどでもおなじみの転職エージェントサービスです。名前は聞いたことがある!という方も多いのではないでしょうか?

リクルートエージェントは、おおよそ10万件以上の非公開求人があります。そのため、一般的な求人サイトにはない情報がたくさんなので、登録しておいて損はありません。

リクルートエージェント独自で研究した業界や企業情報の提供も行っているので、より成功率の高い転職活動を目指すことが可能。あらゆる面からの転職サポートを行っています。

とにかくたくさんの求人を知りたいという方、新しい業界に飛び込みたいと思っている方に特におすすめの転職エージェントサービスです。

40代で会社を辞める前にやるべきこと


40代で会社を辞めるとなると、勤めて2~3年で会社を辞めることと違ってやるべきことが増えます。40代で会社を辞める前にやるべきことは、主に以下の4つです。

  • 転職先の候補を探しておく
  • 無職になるリスクがあるため生活費は確保しておく
  • 仕事の整理・引き継ぎをしておく
  • 起業するならその準備もする


これらについて詳しく解説しましょう。

転職先の候補を探しておく

第一に、転職先の候補を探すことが重要です。何年も務めてきた会社を辞める…となると、金銭面や生活面からも不安が大きいでしょう。

会社を辞める前に転職先を探し、可能であれば内定をもらっておくといちばん安心です。家などのローンを組んでいる方もいらっしゃるはずなので、しっかりと払い続けるためにも重要なポイントでしょう。

無職になるリスクがあるため生活費は確保しておく

転職先を決めないで退職する場合、しばらくの間無職になってしまうリスクがあります。そのため、最低でも2~3ヶ月は問題なく生活できるような生活費を確保しておきましょう。

後先考えずに仕事を退職してしまうと、生活できなくなってしまうことも…。長年働いていたのであれば退職金が出るはずですし、雇用保険に加入していれば受給できるので、そう難しいことではないはずです。

ただし、退職金や雇用保険を生活費に充てようと思っている場合は、いつ手元に入るのかをきちんと確認しておきましょう。

仕事の整理・引き継ぎをしておく

退職後も会社の業務自体は続きますので、自分が今までおこなってきた仕事をきちんと整理しておくことが大切です。中途半端な状態で後任の方に渡ってしまうと、業務が回らなくなってしまう可能性があります。

また、退職するのであればきちんと引継ぎを行うことが義務です。引継ぎ資料の作成や口頭での引継ぎなど、後任の方が同じように業務をこなせるよう、きちんと対応しましょう。

起業するならその準備もする

退職した後に起業を考えている方の場合は、退職前にきちんと準備をしておきましょう。退職後にいざやろうと思って準備を始めても、思いのほか時間がかかったり知識が必要になったりして、手間取ってしまう可能性があります。

そのため、事前にできることから起業の準備を始めておきましょう。ただし、会社に勤めている状態ではできない手続きもあるので要注意。きちんと調べてから準備をしてください。

どうしても辞められないときは退職代行サービスを利用


今すぐにでも会社を辞めたいのに、人手不足などを理由になかなか辞めさせてもらえない…と言う可能性もあります。そういった場合は、「退職代行サービス」を利用しましょう。

退職代行サービスは、運営している業者にもよりますが退職代行にまつわる手続きをまるごとおまかせできる業者が多いです。

さらに、労働組合が運営している退職代行サービスであれば、退職金の請求や有給消化に関する交渉をお願いできる場合もあります。

弁護士法人が運営している退職代行サービスでは、さらにプラスして万が一訴訟になった場合の弁護までお願いできる可能性があります。

もしも「会社に退職を言い出す勇気がない」「上司から退職を断られた」という場合は、ぜひ退職代行サービスの利用を検討してみてください。

人気の退職代行サービス5選

退職代行サービスの利用を検討している方に向けて、おすすめの退職代行サービスをご紹介します。今回ご紹介するおすすめの退職代行サービスは以下の5つ。

  • 退職代行ガーディアン
  • わたしNEXT
  • 退職代行SARABA
  • 退職代行ニコイチ
  • 退職代行Jobs


これらのサービスについて、料金や対応時間、運営会社や各社の特徴などをご紹介しましょう。

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンは、労働組合が運営している退職代行サービスです。東京都の労働委員会が認証している法適合の合同労働組合が退職代行を実施しているので安心です。

退職代行サービスは、民間が運営している場合だと有給消化や退職金の請求などの「交渉」ができません。しかし、稀に民間運営の退職代行サービスでも違法に「交渉可能」と謳っている悪質な業者もいます。

退職代行サービスは労働組合が運営しており、交渉に関する違法性もないので安心して依頼することができます。

退職代行ガーディアンでは即日対応が可能なので、退職代行サービスの利用を申し込んだ翌日から出社する必要はありません。

就業規則などによって「○ヶ月前に退職の意思を申告」という記載があっても大丈夫なので、安心してお任せしましょう。

また、料金は一律で29,800円(税込)です。雇用形態や地域、年齢等で料金が変わることもありません。40代でも、管理職の場合でも同じ料金での利用が可能です。

退職代行ガーディアンを利用した方で、現在までに「退職できなかった」というケースは一度もありません。
そのため、確実に退職することが可能です。もしも会社側がすぐに退職を認めなかったとしても、労働組合側が団体交渉を起こして依頼者を守ります。

退職代行ガーディアンは、違法性のない安全な退職代行サービスに依頼をしたい方、即日退職を希望する方、確実に退職したい方におすすめのサービスです。

退職代行ガーディアンの詳しい情報はこちら。

項目詳細
料金一律29,800円(税込)
対応方法電話、LINE
対応時間24時間365日
支払い方法銀行振込、各種クレジットカード
運営会社労働組合(東京労働経済組合)


退職代行ガーディアンの口コミ・評判は?メリットとデメリット、申し込み方法なども解説 https://entrenet.jp/retirement/columns/guardian

わたしNEXT

わたしNEXTは労働組合が運営する、業界の中では珍しい「女性の退職代行」に特化している退職代行サービスです。もちろん女性だけでなく男性の利用もOKであり、会社との交渉も可能です。

相談回数は無制限、追加料金も一切なしで全額返金保証制度もついているので、退職の手続きが長引いた場合や万が一退職できなかった場合でも安心してお任せすることができます。

他の退職代行サービスにはない特徴として、「ヤメホー(サブスク退職)」というプランが挙げられます。

こちらは月額3,300円で1年に2回まで退職代行サービスを利用することができる画期的なサービスです。まとまったお金がすぐに用意できず、支払いが難しい場合などにも利用することが可能です。

1回あたりの利用料金は、相場と比較してもかなり良心的です。特に社会保険未加入のアルバイト・パートの方は19,800円(税込)という驚きの価格で利用することができます。

わたしNEXTには転職サポートもついています。転職サポートを利用して転職が成功した場合、お祝い金として最大5万円をプレゼント。こちらは退職代行を利用していない方でも受け取ることが可能です。

ひとつ注意点として、ナイトワーク(キャバクラ・風俗など)の退職代行には利用できません。
わたしNEXTは、退職代行サービスの利用を考えている女性の方、手元にまとまったお金がない方、転職サポートの利用を考えている方におすすめの退職代行サービスです。

わたしNEXTの詳しい情報はこちら。

項目詳細
料金アルバイト・パート(社会保険未加入)19,800円(税込)
正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退等(社会保険加入)29,800円(税込)
対応方法LINE、お問い合わせフォーム
対応時間24時間365日
支払い方法銀行振込、各種クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、ペイパル、コンビニ決済、楽天ペイ
運営会社労働組合


女性の退職代行わたしNEXTの口コミ・評判は?メリットとデメリット、申し込み方法なども解説 https://entrenet.jp/retirement/columns/watashi

退職代行SARABA

退職代行SARABAは、労働組合が運営している退職代行サービスです。退職代行ガーディアンやわたしNEXTと同様、労働組合が運営しているので会社との交渉が可能です。

有給休暇の消化や退職金の請求等の交渉もOKなので、会社との交渉が必要そうな場合の利用もおすすめです。

退職代行SARABA有給休暇の消化を依頼した方の中で、実際に交渉が成功して有給休暇の消化を実現したケースは全体の98%。非常に高い成功率を誇っています。

退職代行SARABAはLINEや電話で相談ができ、相談の回数は無制限で24時間対応です。さらに剃談してからの即日退職も可能なのが嬉しいポイントです。

全額返金保証付き、追加料金もなしで25,000円(税込)と、業界の中でもかなり安価で退職代行の依頼することができます。会社との交渉ができてこの価格設定ですので、退職代行サービス業界の中でもかなり良心的な値段設定となっています。

大手メディアでも多数取り上げられているため、「退職代行SARABA」の名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

会社との交渉が必要になりそうな方や、運営元がはっきりしている退職代行サービスに依頼をしたい方、なるべく安価で退職~交渉まで依頼したい方などにおすすめです。

退職代行SARABAの詳しい情報はこちら。

項目詳細
料金一律25,000円(税込)
対応方法電話、LINE、お問い合わせフォーム
対応時間24時間365日
支払い方法各種クレジットカード
運営会社労働組合


退職代行サラバの口コミ・評判を紹介!労働組合が運営する退職代行サービスって料金や対応はどう?LINEで無料相談もできる? https://entrenet.jp/retirement/columns/saraba

退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチは、民間企業が運営している退職代行サービスです。先にご紹介した3つの退職代行サービスは労働組合運営ですが、こちらは民間企業運営なので会社との交渉はできません。

とはいえ、退職代行ニコイチは16年の退職代行の実績を持っており、退職の成功率はなんと100%を継続しています。長年運営を続けていることもあり、退職代行に関する知識が豊富なので安心してお任せすることができます。

相談してから即日退職も可能で、追加料金は一切ありません。万が一退職できなかった場合にも全額返金保証がついています。

弁護士による適性指導つきで、雇用形態を問わず27,000円(税込)で退職にまつわる手続きを依頼することができます。

また、2か月間のアフターフォローがついてくるので、退職が完了した後にトラブルがあった場合でも対応してもらうことが可能です。

退職代行ニコイチは人材紹介会社とも提携しているため、転職先が決まっていない方に転職エージェントの紹介も可能です。

そのため、「転職先を決めずに退職してしまった」という方も大丈夫。また、退職代行の利用前でも、転職サポートだけを利用することもOKです。

退職代行ニコイチは、安価ですぐに退職代行を依頼したい方、転職サポートを受けたい方、実績の豊富な会社に依頼したい方におすすめの退職代行サービスです。

退職代行ニコイチの詳しい情報はこちら。

項目詳細
料金一律27,000円(税込)
対応方法LINE、電話、メール、お問い合わせフォーム
対応時間営業時間:7:00~23:30
※相談への対応は24時間365日
支払い方法銀行振込、各種クレジットカード、電子マネー
運営会社株式会社ニコイチ


退職代行サービス実績一番のニコイチを徹底解説!依頼対応の流れや口コミ・評判も紹介 https://entrenet.jp/retirement/columns/nikoichi

退職代行Jobs

退職代行Jobsは労働組合が運営しており、さらには弁護士が監修している退職代行サービスです。そのため、労働組合が運営している退職代行サービスよりもさらに安心感があります。

お支払いはクレジットカードやコンビニ決済、現金後払い(簡単な審査あり)や銀行振り込みなど、多様な方法があります。特に現金の後払いが可能というのは、「今後の生活のためになるべく生活費を残しておきたい」という、家庭のある40代の方にも安心できるポイントです。

手続きは最短30分で完了、もちろん即日退職もOKです。万が一退職できなければ全額返金という保証もついています。

どんなに退職代行が長引いても、きちんと退職代行が完了するまでは、期間無制限でフォローしてくれます。

退職代行Jobsは、手元にお金がないけどいますぐに退職をしたいという方、万が一退職できなかった場合の保障も欲しいという方、交渉が長引きそうな方におすすめの退職代行サービスです。

退職代行Jobsの詳しい情報はこちら。

項目詳細
料金・基本料金
雇用形態に関わらず一律27,000円(税込)
合同労働組合ユニオンジャパンへの新規加入金+組合費で計4,000円(税込)

・料金プラン
安心パックプラン…退職代行27,000円(税込)+労働組合費2,000円(税込)
※退職代行Jobs利用時に同時加入の場合、新規加入金が免除
シンプルプラン…27,000円(税込)
※後から労働組合に加入する場合は新規加入金+組合費4,000円(税込)が必要
対応方法電話、LINE、お問い合わせフォーム
対応時間24時間365日
支払い方法各種クレジットカード、コンビニ決済、現金翌月払い、銀行振込
※現金翌月払いの場合、簡単な審査が必要
運営会社労働組合


退職代行Jobsの口コミ・評判は?利用する流れとメリットとデメリットも徹底解説 https://entrenet.jp/retirement/columns/jobs

【まとめ】一人で悩まず家族などに相談しよう

今回は40代で仕事を辞めたいと思っている方へ、効率的な転職方法やおすすめの転職エージェントサービス、退職前に準備しておくべきことや万が一のための退職代行サービスについてもご紹介しました。

40代や専門職、管理職に就いている方でももちろん転職は可能です。しっかりとした準備をしたり、自分に合った転職エージェントを利用したりすることで、キャリアアップすることも夢ではありません。

今回ご紹介した転職エージェントは、それぞれメリットや特徴があり、自分一人で転職活動を行うよりも効率的に進めることができるサポートがついているものばかりです。ぜひご自身に合った転職エージェントサービスを見つけて、登録してみてください。

さらに、万が一「会社に退職を断られた」という場合は退職代行サービスを利用すると、ほぼ確実に退職することができるので安心です。今回ご紹介した退職代行サービスは料金やできることがさまざまなので、こちらも利用したい方はぜひチェックしてみてください。




〈参考〉

  • https://www.jac-recruitment.jp/
  • https://www.springjapan.com/
  • https://doda.jp/
  • https://www.pasonacareer.jp/
  • https://www.r-agent.com/

よかったらシェアしてね!

Column

同じカテゴリのコラム

すべてみる
  • 【苦痛】「仕事を辞めたいほど電話対応が苦手でストレス…」苦手意識を克服するための対処法を解説! 【苦痛】「仕事を辞めたいほど電話対応が苦手でストレス…」苦手意識を克服するための対処法を解説!

    【苦痛】「仕事を辞めたいほど電話対応が苦手でストレス…」苦手意識を克服するための対処法を解説!

  • 妊娠で仕事を辞めたいは甘えじゃない!その理由と辞められない時のための退職代行サービスを解説 妊娠で仕事を辞めたいは甘えじゃない!その理由と辞められない時のための退職代行サービスを解説

    妊娠で仕事を辞めたいは甘えじゃない!その理由と辞められない時のための退職代行サービスを解説

  • 仕事を辞めたいけれどなかなか言えない状況を改善するための方法とは? 仕事を辞めたいけれどなかなか言えない状況を改善するための方法とは?

    仕事を辞めたいけれどなかなか言えない状況を改善するための方法とは?

PAGE TOP