カテゴリー

Line

物件が決まらず落ち着かないものの、できることから 着手! 年間密着取材Ⅱ~菊地さん編 第3回~

「独立・開業」を目標に実際に起業活動を進めている方の年間密着取材、第2シーズン。開業までのプロセスや想いを中心に、苦労話や失敗談まで、リアルな姿を追いかけるドキュメンタリー。

菊地美由起さんプロフィール
岩手県の保育専門学校を卒業後、すぐに結婚。家事をこなしつつ、ファストフード店やコンピューター関連の仕事に従事。数年後、離婚を機に埼玉県へ移住した。1年ほどファストフード店と服飾店で経理として働いた後、総合病院に就職。9年後に退職し、乳幼児専門の保育園に正社員として就職。3年後、次女の結婚を機に、鎌倉に引っ越し。現在保育園で正社員として働いているが、3月末で退職予定。現在4月開業を目標に鎌倉市内でフランチャイズの保育所を準備中。

――開業予定の物件の契約は無事にできましたか?

保育所の基本的な設備としては、トイレなどの水回り、エアコン、防音設備が完備していれば大丈夫だと思うのですが、やはりテレビや新聞で保育所の騒音問題などが取り上げられるせいか、大家さんが慎重になっていらっしゃるみたいで、まだ決まっていないんです。以前その場所が使われていたのは飲食店で、今回はまったく別の業種ですし…。

今は、不動産屋さんが大家さんに交渉してくださっているのでおまかせしています。

_DSC0315

――それは心配ですね。それでは、ほかの準備の進捗状況はいかがでしょうか?

とにかくできることからと思い、鎌倉に住む次女の知り合いの人を通じて内装関係の方に工事の見積もりを出してもらいました。そしたら大工工事・電気・内装・給排水で500万円以上かかると…。大手の会社にお願いしたのですが、お願いした作業以外にも、保育所にはあったら良いだろうというものを加えてくださったものがあり、予算を大きく上回る金額でびっくりしました。

見積もりが出たところで、日本政策金融公庫に創業融資用の書類を提出しに行ってきました。その後、フランチャイズとの本契約をしました。

_DSC0315

――なるほど。そもそもそのフランチャイズを選んだ理由は何だったんでしょう?

保育関係の仕事を続けるうちに、自分のやりたいスタイルというか、自分の作りたい保育所の形がだんだん見えてきたんです。そのタイミングで周囲の人から“菊地さんが保育所をつくったらいいんじゃない”といわれることが多くなって、真剣に開業することを考えはじめました。

自分でやってみたいけど、どうしようかな~と思っていたら、あるとき自分のポリシーにぴったり合う会社が見つかって…。それがこのフランチャイズだったんですよ。

_DSC0315

――それはもう縁としかいいようのない出合いですね。話は前後しますが、日本政策金融公庫の申請もご一緒に行かれたんですか?

いいえ、それは1人で。フランチャイズさんからいただいた事業計画書の書類や工事の見積もりなどを持参したのですが、日本政策金融公庫の担当の方が開口一番おっしゃったのが、工事の見積もりが高すぎるということでした…。

私の予定では、不動産、内装準備、フランチャイズ契約を合わせて600万円、そこに自己資金を250万円足して850万円でスタートしようと思っていたんですよ…。だからどう考えても工事の500万円は高すぎますよね。

そこで見積もりをやり直し、工事費を300万円台にして再提出することになりました。私は開業しようとしている鎌倉の出身ではないので、新たにどの業者さんに頼んだらよいのか分からず困っていますが、まずは次女の繋がりで依頼してみるつもりです。

_DSC0315

――そうなんですね。初めて融資申請をした感想はいかがですか?

とっても緊張しました。でも担当の方が親切に教えてくださるので安心してお話しできました。融資の返金は最長10年までだということ、再度お金を借りる場合は決算を2回おえた3年以降であれば借りられることなど、疑問に思っていたことも丁寧に説明してくださいました。

ただ、私の性格上、借金が大嫌いなんです。だから今回、融資を受けることに最初は抵抗があったのですが、お話を聞くうちにこれからは経営者として借りることもありなんだって気持ちを切り替えることができたように思います。

_DSC0315

――娘さんと二人三脚で開業準備を進めていらっしゃいますが、意見が合わないとか、ぶつかることはありませんか?

それが全然ないんです。普段はメールやLINEで事細かに連絡をしています。平日はなかなか会えないので週末に会って、いろいろなことを報告したり、相談をします。私は仕事もあり、有給完全消化できないまま3月末に退職予定なのですが、自分が動けないときの用事は娘にお願いしています。

娘の存在は本当に心強く、彼女がいるから開業できるという気がしています。いまは一日も早く物件が決まることをだけ信じているんです。

_DSC0315

次回の更新は、2017年3月24日(金)予定。お楽しみに!

更新日:2017/2/17
文:堀家かよ 撮影:吉原朱美




アンケートにご協力ください

以下の項目に当てはまるものにチェックを入れ、「送信する」ボタンをクリックしてください。







PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

マンガ。

おそらくこどもの頃から、皆さんのとても近くにあった娯楽ではないでしょうか。

素敵なお話に笑い、泣き、感動し、いつしか「将来はマンガ家になりたい」と夢を抱いた人も少なくないでしょう。

今回お話を伺ったのは、マンガ家の横山了一さん。
(さらに…)

2019年9月20日

せっかくの人生です。自分のやりたい仕事をしてみませんか。
会社員は安泰という時代だったのは過去のこと。独立開業をして失敗するかもしれないリスクと、勤めている会社がどうなるかわからないリスク、どちらもリスクがあるなら“自分で決める”方が、どのような結果となっても、納得はできるかもしれないですね。 (さらに…)

2019年9月18日

Line
Line
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ