カテゴリー

Line

お金・客寄せ・情報であなたを応援!成功者が活用した起業ステップ別支援サービスまとめ

初めての独立・起業には不安がつきもの。独立までの情報収集や起業の計画づくり、実際に立ち上げに動き出すのに必要なものなど、様々なことを考えていかなければなりません。

そこでこれまで数多くの先達が活用してきた、現職の就業中に準備しておくべきことから、独立するまでを徹底応援するサービスを集めました!

「独立・起業の情報収集」「経営知識の獲得や起業のシミュレーション」「起業に必要なお金を得る方法」「専門家のアドバイスや集客支援」など、起業するその日までのステップ別に、順を追って【応援サービス20種】をご紹介していきます。

【ステップ1】情報収集に役立つ5つのサービスで独立への意思を固める

pixta_23387528_M
まず最初に必要なのは、独立へのしっかりした意思。事前に必要な情報を効率的に収集、検討したうえで全体的なプランを自分の中で意識するところから始めましょう。

自分のイメージする起業内容に対して、もう一度「どんなビジネスなのか」「そのビジネスの必要性・重要性はどこにあるのか」といった目的、意義を総合的に洗い出し、明確にしましょう。それらの準備を怠らないことが、独立前後に次々と降りかかってくるであろう困難やトラブルに対応できる、基礎体力となるのです。

【01 アントレnet】

独立・起業に必要な基本からお役立ち情報までを総合的に網羅した、日本最大級の独立・起業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイト「アントレnet」は、まずチェックしておきたいところ。先輩の成功事例や独立成功のノウハウなど、記事内容は多彩。イメージトレーニングも兼ねて、この段階でまず目を通しておきたいサイトです。

また、そのビジネスに関わるあらゆる情報収集も大切な事前準備です。類似・派生ビジネス、先達の起業プロセスといった、つい見逃しがちな側面にも目を向けてみるだけで、大きなヒントが得られることも。情報収集を制する者がビジネスを制すると言ってもいいでしょう。

【02 フランチャイズ・ショー】

年に1回開催されるイベント「フランチャイズ・ショー」では、フードサービス業・小売業・サービス業などのフランチャイズ(FC)本部による加盟店募集ブースなどを紹介。FC加盟希望者でなくとも勢いのある市場や商材のヒントを知ることができる利点があります。

【03 日経トレンディネット】

トレンド紹介、分析や展望など幅広い情報が得られる日経BP社によるトレンドウォッチポータルサイト「日経トレンディネット」は、ビジネスチャンスをつかむ第一歩となる多分野のトレンド動向チェックに最適。デジタル機器、ファッションから、人物、エンタメまで幅広く把握することができます。

【04 企業家倶楽部 】

成功者の言葉や成功譚を参考にするなら、「企業家倶楽部」がおすすめ。今注目の企業家・実業家の経営理念、戦略、マネジメント力、発想方法などを徹底的に分析しています。

【05 MY BEST LIFE 挑戦する生き方】

また、「MY BEST LIFE 挑戦する生き方/DREAM GATE」は、起業支援ポータルサイト「DREAM GATE」が運営する大物ベンチャー経営者のインタビューサイト。約170名にのぼる起業家たちの1万字インタビュー集は読みごたえ抜群です。

このような多角的で微細な情報収集と、それにもとづく分析能力を身につけることは、起業前の意思決定はもちろん、ビジネスを動かす段階でも必要になってくる重要な強化ポイントといえます。

【ステップ2】経営知識の獲得と起業シミュレーションに役立つ6つのサービスで準備万端!

pixta_21771433_M

事業内容を明確にしたら、次はそのプランを「確実に結果を出せるビジネス」にする基盤を固めましょう。

ビジネスは立ち上げることがゴールではありません。その先の恒常的な成功を実現するためには、商品力、PR・営業力のほか、顧客サービス力などのスキルが欠かせません。

あなたが今思い浮かべているプランや構想に、根拠はありますか?

たとえその業界を知っていたとしても、はじめての起業なら誰もが経営者としては未経験者。根拠のない自信はリスクとなる可能性もあります。

謙虚な自己分析と、不足している知識やスキルの洗い出し、その習得方法など学ぶべきことは沢山ああります。数多くの創業セミナーを利用して、ビジネスプランの落とし穴を回避するための先手を打ちましょう。

【06 東京商工会議所】

東京商工会議所」では、起業希望者を対象にした起業支援プログラムとして、起業の心構えから事業計画作成研修、融資制度や起業事例の紹介など、 実際の起業に役立つさまざまな講座が開かれています。東京以外も各自治体で運営されているので、地元の商工会議所で確認してみましょう。

【07 TOKYO起業塾 & 08 中小企業大学校東京校】

他にも、東京都中小企業振興公社が主宰する起業支援プログラム「TOKYO起業塾」や、独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する研修機関「中小企業大学校東京校」などがよく知られています。

【09 ヤフオク!】

また、フリーマーケットやオークションサイトを、PRや営業力のトレーニングとして活用するのも使えるアイディア。会社員を続けながら副業として商売をシミュレーションできるのも利点です。オークションを活用した週末起業は、すでにスタンダードと言ってもいいでしょう。大手では「ヤフオク!」が利用者も多く有名なので、腕試しにはもってこいです!

【10メルカリ & 11ミンネ】

最近では、若年層や主婦などの女性ユーザーからの支持が高いフリーマーケット「メルカリ」も注目。また、ハンドメイド作品を個人間で売買できる「ミンネ」も女性を中心に人気です。それぞれサイトごとの特性があるので、ビジネスプランや想定顧客に合わせて実践の場をセレクトできます。

【ステップ3】起業に必要なお金をお得にゲットできる4つのサービスを使い倒す

pixta_23387963_M
イメトレやプランをどんなにしっかり確立させても、独立起業には元手がなければ始められないのが現実。なるべく自己資金のみで立ち上げたいけれど、なかなかそうもいかず……という方がいらっしゃるかと思います。

【12 日本政策金融公庫】

融資を受けることも視野に入れている場合は、「日本政策金融公庫」の公的融資を利用するのが断然有利です。

民間からの融資を受けるのが困難でも、公的機関なら、無担保・無保証人ローンや出資に近い資本性ローンなど、様々な融資メニューで対応してくれます。さらに、起業までのサポートや事業計画作成の相談にのってくれることも。

【13 公的融資活用ガイド】

まずはリサーチから、という人におすすめなのが、個人運営サイト「公的融資活用ガイド」。各自治体で実施している制度融資案内ページへのリンク集や創業支援情報にもアクセスでき、融資を受けたい人は必見です。

【14 民主商工会】

また、民間から借りる場合も信用保証協会の保証は大切です。こちらは全国20万人の個人事業主や小規模企業を支援する会員組織「民主商工会」が窓口になってくれるので、事前に確認を。ホームページにも役立つ情報が満載です。

【15 会社設立代行・資金調達支援センター】

公的支援制度の活用方法についてもっと知りたいなら「会社設立代行・資金調達支援センター」をチェック。「公的融資に臨む姿勢・考え方」など、融資を受けるにあたって参考になる情報も豊富で、今後のビジネスにおいても参考になるはずです。

【ステップ4】悩みを相談してスッキリできるサービス5つでスピードダッシュ!

pixta_20313980_M
退職から独立・起業までは間を空けないよう、起業準備は休日などを使って現職の勤務中から進めることが大切です。しかも、起業にたどりつくまでには事前準備が山積み。退職後の道すじをできるだけスムーズにすすめるためにも、支援サービスを活用して、最適な方法を見つけておきましょう。無料相談もあるので、各種機関をフル活用したいところですね。

【16 全国商工会連合会】

起業したい地域の事情に詳しい経営指導員に相談できる「全国商工会連合会」は、連合会のサイトで各商工会へのリンクを検索できて便利。まずは地の利を得ることが成功につながるかも。

【17 中小企業基盤整備機構 & 18 中小企業庁】

また、全国9カ所に相談の窓口があり、起業、新事業展開や自社の経営革新、さらに製品・サービスの海外を含めた販路開拓などの相談ができる「中小企業基盤整備機構」や、各都道府県にも庁をおいている「中小企業庁」では、起業の場の提供やセミナーの開催、助言などの総合的な支援を行っています。

【19 Managers & 20 コロンブスのたまご】

その他、起業や経営の悩みを解決する勉強会やイベントを定期的に開催している「Managers」や、飲食総合業界に特化した「コロンブスのたまご」といったコンサルティングなども、ぜひ活用してみたいですね。こちらも無料相談あり。

まとめ 20サービスの活用であなたも起業で成功を!

独立起業に向けて、最初の一歩を踏み出すための機関やサイトをご紹介してきました。最近はそれぞれの専門に特化した相談窓口も豊富です。同業・異業種を問わず、各相談機関やセミナーでの専門家の助言や、先輩の成功・失敗例なども参考にしながら、ぜひスムーズな独立と起業後の成功を手に入れましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

おすすめの最新記事

9月14日(金)・15日(土)の2日間にわたり、東京ドームシティ内のプリズムホールにて「アントレフェア2018」が開催されました。

「アントレフェア」とは多くのフランチャイズ本部や代理店本部がブースを出展し、加盟についての詳細を直接会話することができる年に1度のイベント。さまざまな業界のブースがあるので、1度に多くの情報を集めることができます。

さらに、資金調達や会社設立、起業の税務相談など、各分野に特化した専門家ブースもあるので、その場で相談することも可能。自分で探してあちこち足を運ぶことなく、業界市場や最新トレンド、経営に必要な知識についても効率よく収集できるイベントなのです。

今回は、そんな2日間の「アントレフェア」を体験取材! 本気で独立・起業を考える人で大盛況だったイベントの様子をお届けします。

「知らなかった」「残念ながら参加することができなかった」という方は、次回の予習も兼ねてご一読ください。

アントレ編集長が会場のまわり方を教えてくれる!? 企業ブースを訪問する「比較ツアー」に密着

受付では、講演のタイムスケジュールや会場マップが入ったバックを受け取ります。

講演は何時から? どんな企業がブースを出しているの? と迷っていると、会場の回り方やコツを説明してくれる入口スタッフが来場者を誘導してくれました。

どのようにフェアを回るかは個人の自由ですが、このような説明があるだけで、会場内で行われている各種イベントをある程度把握することができます。

会場に入って最初に目に留まったのは、「比較ツアータイムスケジュール」の看板。

「比較ツアー」とは、「副業」や「自宅で開業」など、参加者の希望のテーマに沿った企業をツアー形式で周り、比較しながら検討できるというもの。
複数人のグループを作って出展ブース(3〜5社)を回る、予約制のイベントです。

1時間ほどで効率的に情報収集することができるので「どの企業に話を聞けばいいのか分からない」「広い会場内を探し回るのは大変」という方にはおすすめのツアーです。

今回は、ツアーテーマの1つにある「編集長と行く!アントレフェア」に参加してみることにしました!

こちらがアントレ編集長・菊池保人さん。

菊地編集長が各企業ブースに直接案内してくれるので、初めての参加で右も左も分からない方にとっては心強いですよね。また、3人程度のグループでまわるので、「1人で話を聞くのは不安」という方にとっても安心です。

それでは菊地編集長、よろしくお願いします!

ブースに着くと、各フランチャイズ本部の担当者から開業資金や業界、市場について、分かりやすく丁寧に教えていただけます。

説明を聞いている途中で少しでも疑問に思ったことがあれば、「これ、どういうことですか?」と気軽に質問・相談することも可能。何か不明な点があればその場で確かめ、疑問を解消することができました。

もちろん、「自分のペースでゆっくりと話を聞きたい」「お目当ての企業の話のみを聞きたい」という方は個別で企業ブースを訪問できるので、積極的に会場内を回ることをオススメします。

素敵な笑顔で丁寧に案内してくださった菊地編集長、ありがとうございました!

魅力たっぷりの企業ブースを紹介!

ここではツアーで回った企業ブースをご紹介します!

まずは、今年で80周年を迎える工具の高級ブランド「マックツールズ」の日本国内事業を展開するマックメカニクスツールズ株式会社。

企業ブースに着いた時は、大きな車が乗り入れてあってビックリしました(笑)。

株式会社サンライズのフランチャイズ加盟店である、完全テイクアウト型メロンパン専門店「Melon de melon(メロン・デ・メロン)」のブースでは、メロンパンの陳列もありました。

車からメロンパンまで、様々な企業がブース出展しているのも「アントレフェア」の魅力のひとつです。

また企業ブースの中には、こうして商品を購入して試食・試飲できたり、その企業ならではのさまざまサービスを体験することができるので、全てのブースを回ってみたくなりますね!

開業資金の融資ノウハウを、専門家に無料で相談できる!【独立開業無料相談コーナー】

会場の奥には、「独立開業無料相談コーナー」があります。

ここでは日本政策金融公庫など、融資や会社設立の専門家から直接アドバイスを受けることができます。
名前の通り、いくら話を聞いても無料なので、資金調達、会社設立、税務相談について少しでも疑問に思っていること、悩みがあれば気軽にどんどん聞いてみましょう!

【企業・ゲスト講演】日替わりで杉村太蔵氏や、藤原和博氏ら豪華ゲストが登壇! 開業時に取り組むべき重要課題を学ぶ

講演スペースでは、2日間で合計10社の企業公演と、8名の方々による豪華なゲスト講演のコーナーも設けられています。

その中でも特に大盛況だったのが、9月14日(金)に行われた、元衆議院議員で、現在はタレントとしてもご活躍されている杉村太蔵氏によるスペシャル講演です。

「バカは活きる」をテーマに、プライドを捨てた男の人生から学ぶ自分らしさが活きるキャリア論を熱弁。杉村氏の実体験を元にした貴重なお話を語ってくださいました。

企業講演では、会場にブースを出展している各企業担当者が、各々掲げる経営理念やビジネス戦略、開業資金などを、画像や映像を使ってわかりやすく説明してくれました。

また、9月15日(土)には、藤原和博氏のスペシャル講演が大盛況!『戦略的「モードチェンジ」のすすめ』をテーマに、ホワイトボードを使って「100万人に1人の人材」になるためのキャリアアップ論を解説。ご自身の経験もふまえ、迷える世代に向けてアドバイスを送ってくれました。

こうした講演は、普段ならなかなか聞く機会のない著名人の実体験に基づく話を聞ける貴重なチャンスでもあります。

加えて、独立開業の専門家からお金の借り方、副業のはじめ方、フランチャイズの開業資金といった起業ノウハウを一気に聞くことができるので、独立・開業を考える方にはぜひ参加していただきたいイベントですね!

シールを集めて豪華プレゼントをゲット!

この「アントレフェア」は、講演を聞いたり、企業ブースを回るだけではありません。参加者なら誰でもチャレンジできる「シールラリー」というものが常時開催されているのです。

こちらは、来場時にもらえる上記画像のカードに、企業を1社訪問する、もしくは企業講演に参加するごとにシールが1つもらえます。

最終的にこのカードに3つ以上のシールを集めることができれば、会場出口にある特典ブースで豪華なプレゼントをもらうことができます。

シール3〜4枚で「独立関連書籍」、シール5枚で「クオカード500円+独立関連書籍」がゲットできちゃいます!

こちらがシールを3枚以上集めると貰える独立関連書籍一覧です。

講演した方の書籍も用意しているので、ぜひいろいろな企業を訪問したり講演を視聴してシール集めにもチャレンジしてみてください。このような本を読むだけでも、これからの独立準備に向けて大いに前進することができそうですね。

独立・開業を考える人は必見! 起業家マインドとノウハウを得て、新たな1歩を踏み出そう!

各企業ブースや相談コーナーでは「開業に必要なノウハウ」、起業家や著名な方々の講演では「起業家マインド」を学んだ2日間。これから独立・開業といった新たなビジネスの世界に挑戦するにあたって、欠かせない要素が全て集まったイベントでした。

「独立・開業について考え始めたばかり」「起業するにはどんな知識が必要で、どんなスキルを磨くべきなのか分からない」という方でも基礎からしっかりと教えてくれるので、今回参加できなかった人は、次回の「アントレフェア」へぜひお越しください!

アントレ公式キャラクターの「アントラ」くんも待ってますよ!

また、メルマガ会員になれば常に有益な情報がもらえるので、登録しておくと便利です。LINE公式アカウントもあるので、そちらもチェックしてみてくださいね!

※また「アントレフェア」の小規模バージョンの「アントレアカデミー」も随時開催しています。

10/23(土)@大阪
10/27(土)@東京
11/10(土)@愛知

お電話での受付はコチラから
0120-854-080

2018年10月19日

Line
Line
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ