スタイルのある生き方へシフトしたいビジネスパーソンのためのニュース・コラムサイト。
検索
転職 独立ノウハウ・お役立ち

「転職が決まらない!」その理由と原因別・おすすめの対処法

「転職が決まらない!」その理由と原因別・おすすめの対処法

キャリアアップを考えたときに、選択肢のひとつとして考えられるのが『転職』。しかし、転職活動をしている中でなかなか転職先が決まらないとき、焦りを感じてしまいますよね。では、転職が決まらない場合、どのような理由が考えられるのでしょうか。本記事では、その理由と対処方法をまとめてご紹介します。

そもそも転職活動に数ヶ月かかることは当たり前

転職活動をスタートする際、すぐに決まることを想像している人もいるでしょう。その場合、数ヶ月以上かかってしまうと「なかなか決まらない」と焦ってしまいます。

しかし、転職活動はトータルで数ヶ月かかることは一般的です。スムーズに進まず、なかなか決まらないという方が意外と多くいるのです。

そのため「1ヶ月以内で決まらないから」と自信を無くしてしまうのはもったいないことです。『内定をもらうまでの期間』だけを重視して焦るのではなく、自分が納得できる転職先かどうか、自分に合った転職先がどうかを重視することをおすすめします。

とはいえ「半年以上転職活動を続けても、ひとつも内定が得られない」となると、何か原因があると考えた方がいいでしょう。

転職が決まらないときに考えられる理由とは?

では「半年以上続けていてもなかなか転職が決まらない」という場合、何か共通して理由があるのでしょうか。

まずは『転職が決まらないときに考えられる理由』について見ていきましょう。

軸がブレている

「なんとなく素敵だと思う企業だから」「なんとなくやりたい仕事だから」というベースで転職活動を続けていても、内定をもらえるはずがありません。

このように「そもそも軸がブレている」場合、転職先が決まらないということが起こるのです。

軸はキャリアを考えるうえで大切です。軸がないまま仕事をすることは、ゴールが見えないまま走り続けているのと同じことです。軸が定まらないうちは転職活動をしなくてもいいともいえるでしょう。

方向性が定まっていない

『軸が決まっていないこと』と関わる部分ですが、転職活動の方向性が定まっていない場合、転職先が決まらないことが多いといえます。

方向性が決まっていないことによって、転職希望先にブレが生じるため、面接の際にうまく自分がやりたいことを説明できず、内定をもらうことができないというわけです。

内定まで走り続けるには、まずはどこを目指すかを決める必要があるでしょう。

自己分析ができていない

「転職が決まらない!」その理由と原因別・おすすめの対処法

転職が決まらないという場合、自己分析が足りていないパターンも非常に多いです。自分のことを理解しきれていないため「自分が何をしたいのか」「自分のスキルを活かせる仕事はどんなものか」がわからず、適切な転職先に応募できないのです。

転職活動をスタートするには、まずは棚卸しから始めるのが鉄則です。理解を深めたうえで希望とマッチする転職先を決めるのがおすすめです。

ミスマッチが起こっている

仕事は自分の人生において大きな割合を占めるものであるため、やりたい職種や業種に進もうとするのは素敵なこと。

ただし、自分の希望があるのはいいことですが、希望ばかり押し通そうとして持っているスキルと希望先の条件とが全く一致していない場合、転職が決まらない事態に陥ってしまいます。つまり、希望と現実との間でミスマッチが起こってしまうのです。

やりたいことだけを押し通すのではなく、これまでの経験と照らし合わせてやりたいことを実現する方法を考えるのがいいでしょう。

書類が適切に作れていない

転職活動をする際には、履歴書や職務経歴書を作成する必要があります。それらの書類が適切に作れていないと、転職がなかなか決まらないことにつながるのです。

適切に作るとは「希望の転職先に合わせてあなたの経験やスキルを上手にアピールする」ということです。同じ書類を使い回していたり、希望先では活用できないスキルばかりを取り上げていた場合、向こうから「うちには合わない人材だ」と判断されてしまうでしょう。

自己PRが上手にできていない

「経験やスキルは十分あるにも関わらずなかなか転職が決まらない」場合は、自己PRが上手にできていないことが考えられます。

自分の魅力を伝え、希望先からマッチする人材だと判断してもらえるような自己PRをするためには、自分自身をしっかり理解しておくことが必要です。棚卸しをよりしっかりと行うことをおすすめします。

自分に合った求人に応募できていない

転職が決まらない場合、そもそも自分がやりたいことを実現できる転職先や、自分のスキルを活かせる転職先に応募できていない可能性もあります。

適した求人ではないと、どれだけ努力しても方向性が間違っているため、内定はもらえません。

この原因の背景にも、自分のことを理解しきれていないことが挙げられるので、まずは自己分析と業界分析をしっかり行うようにしましょう。

応募数が足りていない

転職活動を進めている際、応募はどの程度行っているでしょうか。

数社だけピンポイントに応募して内定が決まらないと嘆いている場合、それは『応募数が圧倒的に足りないこと』が理由といえるでしょう。

まずは、自己分析と業界分析をした結果から、自分にマッチすると考えられる求人への応募数を増やすことから始めることをおすすめします。

面接対策ができていない

「転職が決まらない!」その理由と原因別・おすすめの対処法

面接では、数十分という短い時間の中でいかにあなたの魅力があるかということと、スキルが希望先にマッチしているかをアピールする必要があります。つまり、希望先に合う形で面接の対策をすることが重要となるのです。

準備不足だと、本番で100%の力が出し切れずに魅力をアピールできず、結果として内定が決まらないことにつながります。

こちらの記事では、面接の対策について紹介しています。

【場面/年齢別】転職の面接でよくある質問の意図と回答例

https://entrenet.jp/magazine/29100/

基本的なマナーがなっていない

面接や企業とのやり取りをする際には、基本的なビジネスマナーを守ることが大切です。多少の間違いは許容されても、あまりにもマナーがなっていないと、企業から良い印象を持ってもらえなくなるでしょう。

社会人としての基本的なマナーができていない人材を積極的に採用しようとは思いませんよね。まずはベースとなるマナーを身につけることから始めることをおすすめします。

こちらの記事では、面接時のマナーや服装、持ち物まで解説しています。

転職を成功に導く面接のコツは?準備から当日の受け答えまで徹底解説!

https://entrenet.jp/magazine/29194/

転職が決まらないときのおすすめの対処方法

続いては「転職が決まらない」と焦ってしまっている方へ向けて、おすすめの対処方法をご紹介します。

自己分析を行う

まずは自分を知ることから始める必要があります。「十分行った」という方も、内定が決まらないのであれば、それは「まだ足りていない」という証拠です。

しっかりと棚卸しを行うことで、軸や方向性のブレがなくなり、自分の経験やスキルを活かしてキャリアアップできる環境を見つけやすくなるはずです。

こちらの記事では、転職時に役立つ『自己分析』の方法について紹介しています。

【ガイド付き】転職を成功に導く、自己分析の極意!

https://entrenet.jp/magazine/28912/

業界分析を行う

ミスマッチの原因は「自分の市場価値を理解していない」ことが多いです。希望している業界にどのような特徴があり、自分の経験やスキルがどれだけ活かせるかを理解しておくことで、適切な転職先に応募できるようになるでしょう。

書類を作り直す

経験やスキルを上手にアピールし、転職希望先とマッチしていることを理解してもらうためには、書類を適切に作ることが必要です。

同じ書類を使うのではなく、企業によってアピールポイントを変えたり、内容を変えたりして作り直すことをおすすめします。

こちらの記事では、履歴書や職務経歴書の作り方について解説しています。

【転職対応・履歴書マニュアル】基本の書き方から筆記用具の選び方まで

https://entrenet.jp/magazine/28478/

【転職対応・職務経歴書マニュアル】採用につながる職務経歴書の作り方

https://entrenet.jp/magazine/29713/

むずかしい場合はプロに相談するのもおすすめ

ひとりで転職活動を続けるのは想像以上にハードなことです。「これが果たして正しいのか」と疑問に思っても、自分で解消するしかありませんよね。

「客観的な意見をもらいたい」「誰かにサポートしてもらいたい」と考えているのであれば、転職エージェントをはじめとしたプロの手を借りるのもひとつの手です。棚卸しから求人の選定、内定までしっかりサポートしてもらえるので、転職が決まらないと焦っている方はぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

一口に転職サービスといっても、サービスごとに得意分野があります。それぞれの特徴を理解し、自分に合った転職サービスを利用できれば、もっと円滑に転職活動が進められますよね。
こちらの記事ではおすすめな『転職サービス』について紹介しています。「どんな人に合っているか、どのように使ったらよいか」サービスごとに解説していますので、あわせて読んでみてください。

【性別・年代別】転職サイトのおすすめ10選と選び方

https://entrenet.jp/magazine/28961/

転職ではなく独立という選択肢も

「転職が決まらない!」その理由と原因別・おすすめの対処法

転職先がなかなか決まらない場合、不安に感じたり焦ってしまったりしますよね。とはいえ、妥協はNGです。納得がいくキャリアを積めるよう、工夫しながら転職活動を続けていきましょう。

また、自分の理想を実現する術として、転職だけではなく『独立』という選択肢があることはご存知でしょうか。

『アントレ』では、全国規模のフランチャイズや代理店、開業支援のデータベースなど、さまざまな業種や業界のビジネスの情報を掲載しています。独立のことについて詳しく気になる方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

【アントレ】独立、開業、フランチャイズ募集の情報サイト

https://entrenet.jp/

この記事を読んだ方におすすめ転職サイトはこちら

転職サイトにも、それぞれ得意な分野や年代などといった特徴があります。こちらの記事を読んで、あなたに合った転職サイトに複数登録してみましょう。

【性別・年代別】転職サイトのおすすめ10選と選び方

https://entrenet.jp/magazine/28961/

PROFILE


ameri

コスメメディアの編集部を経て独立し、美容からビジネスで幅広く執筆中。女性向けライフスタイル、エンタメ分野が得意。普段はインタビュー記事をメインに執筆。

VIDEOS 動画で学ぶ!独立・開業

アントレ 独立、開業、起業をご検討のみなさまへ

アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。