スタイルのある生き方へシフトしたいビジネスパーソンのためのニュース・コラムサイト。
検索
起業家・先輩から学ぶ

講座入会者と認定講師 3000名が全国で活躍<アントレ本誌:2019年春号より転載>

講座入会者と認定講師 3000名が全国で活躍<アントレ本誌:2019年春号より転載>

世の中には、ありとあらゆる商売がある。

どんな商売も工夫ややりようで繁盛させることはできるはず。

そこで、一見もうけることが難しそうな意外な商売を繁盛させたり、長続きさせている先輩にそのポイントを聞いた。大いに参考にしてほしい。

「紙バンド」で自社ビル建設!/
松田裕美さん

講座入会者と認定講師 3000名が全国で活躍ー紙バンド、中古ラジカセ、草むしり 意外な商売 意外に繁盛ー<アントレ本誌:2019年春号より転載>

元は米袋を縛るためにつくられた紙製のバンド。これを手芸用にカラフルに着色し、「クラフトバンド」と名づけてネットショップで販売する会社を2006年に設立した松田裕美さん。

材料の販売だけでなく、同年に一般社団法人クラフトバンドエコロジー協会を設立し「クラフトバンド手芸講師」を養成する通信教育事業も行っている。その「クラフトバンド実技講座」は、当該講座において唯一、文部科学省認可を受けている。

これまで修了者は約3000名。「この3000名はそれぞれ教室を運営しているが、材料は当社から買ってくれている。最近、全国に3000名の営業担当者がいるのと同じだと気がついた」と松田さんは笑う。協会は「クラフトバンドを習いたいので講師を紹介してほしい」といったユーザーの声を受けて設立し、信頼性を得るため社団法人化したが、これが本業の強力な追い風となった。

その結果、創業10年で自社ビルを2棟建てるまで成長させている。

へそくりの7万円でネットショップ開業

講座入会者と認定講師 3000名が全国で活躍ー紙バンド、中古ラジカセ、草むしり 意外な商売 意外に繁盛ー<アントレ本誌:2019年春号より転載>

松田さんが紙バンドの手芸に出合ったのは、20年近く前。

長男の小学校の保護者会で手芸をすることになり、あるママ友が紙バンドでつくるバッグを紹介した。「専業主婦で時間はたくさんあったので、500円でバッグやカゴがつくれるのはいいかもと興味を持った」と振り返る。友人知人の誕生日などの際、つくったカゴに地元の野菜を入れてプレゼントした。

「大いに喜ばれて、これはすごいとハマった」と松田さんは言う。その後、自宅に遊びに来たママ 友に作品を認められ「教えてほしい」と請われる。その人を通じてほかの人にも広まり、公民館などあちこちで教えるように。3人目のこどもの出産時に病院でも編んでいたら、病院から「出産祝い用に使いたい」と要望され、大口の注文が入る。「それまでボランティアでやっていたが、追いつかなくなった。ママ友に手伝ってもらい、ビジネスとしてきちんとやらなければと考えた」と言う。

しかし、編み方を少ししか知らず、それで商売することに逡巡。そこで、紙バンド手芸の第一人者のもとに通い、さらに世界の編み物を研究し100通りの編み方を開発した。これがその後の協会設立や教則本の出版にもつながる。

講座入会者と認定講師 3000名が全国で活躍ー紙バンド、中古ラジカセ、草むしり 意外な商売 意外に繁盛ー<アントレ本誌:2019年春号より転載>

本社ショールームには250色以上のクラフトバンドが並ぶ。ネット ショップの販売件数は年間約30万件に及ぶ。オリジナルレシピや 作品集も『はじめてのかごとバッグ』『四つだたみ編みで作る クラ フトバンドの和モダンなバッグとかご』など32冊を出版

一方、材料の手芸用紙バンドを売っている店はなかった。「地元にこれだけやりたい人がいるなら、全国にもたくさんいるに違いない」と考えた松田さんは、ネットショップの開設を思いつく。開業資金は、ためたへそくりの7万円。近所でパソコン教室を開いていた人に頼み込んで3万円でサイトをつくってもらい、残りで買えるだけの紙バンドを仕入れた。

すると、SNSの手芸コミュニティーに知られることになって徐々に売れ始める。仕入れていた大手メーカーの紙バンドは7色しかなく値段も高かったので、メーカーを探し独自開発に踏み切る。「主婦の小遣いでたくさん買えるようにと、大手の半額や3分の1といった値段で売ったのがヒットにつながった」と松田さんは言う。

途中、プチ起業をやっかむママ友のいじめに遭った。「悔しさが推進力になった」と打ち明ける。

講座入会者と認定講師 3000名が全国で活躍ー紙バンド、中古ラジカセ、草むしり 意外な商売 意外に繁盛ー<アントレ本誌:2019年春号より転載>

PROFILE

松田裕美さん(51歳)

㈱エムズファクトリー/千葉県茂原市
専業主婦の頃、保護者会の手芸教室で出合った紙バンド手芸に感動。2003年にクラフトバンドのネットショップを運営するエムズファクトリーを創業、06年に法人化。

取材・文/髙橋光二
撮影/田部雅生、刑部友康、坂井みゆ
アントレ2019.春号
「紙バンド、中古ラジカセ、草むしり 意外な商売 意外に繁盛」より

PICK UP この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

アントレ 独立、開業、起業をご検討のみなさまへ

アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。