スタイルのある生き方へシフトしたいビジネスパーソンのためのニュース・コラムサイト。
検索
起業家・先輩から学ぶ

開業資金 いくらかかった?ースマホゲーム・農業ー<アントレ本誌:2019年冬号より転載>

開業資金 いくらかかった?ースマホゲーム・農業ー<アントレ本誌:2019年冬号より転載>

「街やネットで見かけるあの商売、始めるのに何にいくらかかるんだろう?」そう思ったことはないだろうか?

そこで、15種類の商売をしているそれぞれの先輩に、ズバリ!開業費用の明細を聞いた。

節約点や工夫点、意外だったこともチェック。大いに参考にしてほしい。

商売道具のパソコンは知人から格安大量調達

開業資金 いくらかかった?ースマホゲーム・農業ー<アントレ本誌:2019年冬号より転載>

ゲーム会社の最重要ツールとなるPC10台や複合機は、知人の会社で不要になったものを格安で入手

スマホゲーム:生田恭理さん(32歳)
(株)ネストピ/東京都台東区

 開業費用明細

 会社登記 20万円
 司法書士 8万円
 印鑑 4000円
 オフィス取得
 (敷金・礼金・前納家賃・仲介手数料など)
100万円
 オフィス家具 8万円
 パーテーション 5万円
 会社ロゴ 5万円
 ホームページ作成 6000円
 SSL証明書 2万円
 ドメイン取得 4000円
 PC・複合機 50万円
 ハードディスク 1万円
 会計ソフト 2万円
 ゲーム作成ソフトライセンス 3万円
 G-Suite 3000円
 名刺 4000円
   
 合計 203万1000円

ゲーム会社から独立し、スマートフォンゲーム「強くてNEWゲーム」を運営するゲーム会社を創業した生田恭理さん。

商売道具のパソコン10台と複合機は、知人の会社で不要となったものを安く引き取って節約。オフィスの一角に、メンバーがリラックスできるスペースを設け、パーテーションで囲った。

「このパーテーションが意外に高かったので、追加購入を我慢して半見え状態」と笑う。

意外にかかる農業資材 ほかはヤフオクで節約

開業資金 いくらかかった?ースマホゲーム・農業ー<アントレ本誌:2019年冬号より転載>

作業小屋を施工会社に依頼したら高額に。「『自分で建てなよ』と地元の先輩に言われた(笑)」

農業:続橋昌志さん(58歳)
(株)アーバンファーム八王子/東京都八王子市

 開業費用明細

 創業塾 1万円
 就農研修期間シェアハウス 60万円
 作業小屋兼倉庫建設 350万円
 農地賃料(初年) 7万円
 軽トラ 40万円
 ワゴン車 45万円
 手押し耕運機 21万円
 マルチャー管理機 40万円
 種まき機 4万円
 農薬散布機(3台) 10万円
 野菜洗浄機 10万円
 種(10種類) 20万円
 農薬(初年) 10万円
 肥料(初年) 5万円
 保冷庫 15万円
 石油ストーブ 2万円
 エアコン 4000円
 プリンター 5万円
 金庫 2万5000円
   
 合計 677万9000円

八王子市で農地を借り、会社員時代の同僚と農産物の生産・販売会社を創業した続橋昌志さん。

農地の賃料は1反あたり年間1万円程度と安いが、農地近くに拠点となる小屋を建てた費用は「施工会社に頼んだら意外に高くついた」と話す。農場をビニールで覆う資材など細かいものがいろいろ必要となり、これにも支出がかさんだ。

「その他もろもろ、ヤフオクを活用して節約している」という。

取材・文/髙橋光二
撮影/田部雅生、刑部友康、笹木淳、阪巻正志、橋本哲

アントレ2019.冬号
「飲食、IT、士業、民泊・・・15の商売別 開業資金いくらかかった?」より

PICK UP この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

アントレ 独立、開業、起業をご検討のみなさまへ

アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。