カテゴリー

税理士ドットコム

「世界一愛される会社」を目指す人材派遣会社:VOL.215 

2018年12月11日

「世界一愛される会社」を目指す人材派遣会社:VOL.215 

PROFILE

金谷宏さん(63歳)

(株)KDP/大阪市港区
高校卒業後、大阪で電車との接触事故を起こす。運送会社で働きながら賠償金を完済。別の運送会社を経て、「家族を養うため」物流関係の仕事で1991年に起業。その後、物流人材の派遣サービスに進出、現在に至る。自身は2009年に会長職についた。

VOL.215
「世界一愛される会社」を目指す人材派遣会社

ビジョンなし経営で離職者続出。
「人を大切にする会社」へ一歩

なぜこんなに人がやめていくのか、当時は理由が分からなかったんです。会社はどんどん大きくなっていくのに幹部がお客さんを持って独立していく。幹部の1人が会社を去る時「この会社にはビジョンがない」と言われて、グサリときました。以前、勤めていた会社が倒産したことがあります。ですから起業するときも、ビジョンより家族の生活を守ることが大事。がむしゃらでした。でも会社が大きくなるにつれ、社員は単に利益を上げるための手段になっていった。

 それからは組織の立て直しです。人を育てる研修にも力を入れましたが、ビジョンのことはよう分からないままでした。経営理念はあったものの、「格好ええな」と思う言葉を額に入れて社長室に飾っていただけ。社員はその存在すら知らなかったでしょう。もんもんとしている時、ある女性経営者に「その理念、腹に落ちていますか?」と聞かれて、またグサリ。ようやくビジョンを見つめ直す覚悟が決まりました。私たちの事業ドメインは総合人材サービス、要するに「人」です。ならば「人を大切にする企業」の理想を追求しようと、社内競争もなくしました。今度のビジョンは社員とも共有しています。理想ですからすぐに達成できるものじゃありません。でも、私が会長に退いた後も、現社長がその理想を絶えず追求してくれているんです。 

構成・文/東 雄介
撮影/刑部友康、片桐圭、阪巻正志、宮田昌彦
アントレ2018.夏号 「やっちまった」も財産だ 起業家7人の ザ・失敗より

PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

強者生存ではなく、適者生存。

最後に生き残るのは、移りゆく環境に適応できるものである。ビジネスの世界では、そうよく言われます。

独立・起業を検討する上でも、環境に適応し柔軟に自分を変えることは、とても重要であると言えるでしょう。

前回に引き続き、今回お話を伺ったのはプロeスポーツ実況者のアール/野田龍太郎さん。
(さらに…)

2020年8月7日

中小企業の社長が突然亡くなってしまうケースが多くみられます。

残された遺族としては会社をどうするかも決めなければなりませんが、会社の借金にも注意が必要です。

会社は銀行から借り入れをしていることがあります。

この場合、社長はその借り入れの連帯保証をしている場合が多いです。

この連帯保証とは何か、どうすればよいかを考えていきます。

(さらに…)

2020年8月5日

税理士ドットコム
税理士ドットコム
Line

月間アクセスランキング

注目先輩レポート一覧

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ