カテゴリー

Line

リトアニアのリネンが人気。輸入雑貨のセレクトショップ:VOL.213 

2018年11月26日

PLOFILE

横川雅子さん(41歳)

Labdien/東京都品川区
大学卒業後、メーカーを経て大手印刷会社に転職、販促物などを制作するディレクターに。2014年、東欧雑貨を販売するネットショップ「Labdien(ラブディエン)」を開業。17年には実店舗をオープンさせた。人気商品はリトアニアのリネンや木製コースターなど。

VOL.213
リトアニアのリネンが人気。輸入雑貨のセレクトショップ

ネットショップでリスク回避も
意外に「実店舗のほうが好き」

いつかは雑貨屋さんを開きたい。女性を幸せにしたい。2つの気持ちがくっついて、何も知らないまま小売りの世界に飛び込みました。最初はお店がなくて、ネットショップだけ。初期投資が怖くてチマチマ始めたのが失敗でした。というのは、とにかく売れなかったんです。

 店舗ならひと目で「素敵だな」と思ってもらえる商品も、ネットだときれいな写真を載せて文章はライターさんに書いてもらって広告を打ってと、お金をかけないと売れません。最初にリスクをとらなかった分、後からジワジワ。300万円あった貯金がみるみるなくなっていきました。

 昨年ようやく、実店舗をオープンできました。もともと対面販売が嫌でネットショップを選んだところもあったんですが、ある時イベントに出店したらポンポンと売れて、何よりお客さんと話をするのが意外に楽しかったんです。おしゃべりをしてるだけで買ってくれて、翌日も「またきたよ」。お客さんがこんなにいい人ばかりとは知りませんでした(笑)。東欧雑貨のお店の仲間ができたのも良かったです。自分の値付けでは利益が出ないことも周りを見て分かりました。リスクを避けたことでずいぶんな回り道をしたように思います。できるなら最初から思い切る、失敗するなら早く失敗して方向転換。そっちがおすすめです。
 

構成・文/東 雄介
撮影/刑部友康、片桐圭、阪巻正志、宮田昌彦
アントレ2018.夏号 「やっちまった」も財産だ 起業家7人の ザ・失敗より

PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

超高齢社会に突入した日本ですが、老後の貧困を取り扱ったニュースは後を絶えません。
老後、年金だけでは生活できない。働きたいけれども体を壊してしまった。病気にかかったけれど医療費が払えない。住宅ローンが負担となり家を手放すことに。などなど。
老後の不安を軽減するためには、少しでも早く・多く老後に備えておくことです。そのためにも、定年退職のない独立開業を検討してみませんか。 (さらに…)

2019年5月21日

Line
Line
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ