カテゴリー

税理士ドットコム

脱サラ後にアフィリエイトを始めて失敗しないために気を付けるべきこと

脱サラ後にアフィリエイトを始めて失敗しないために気を付けるべきこと

アフィリエイトとは、企業等のインターネット広告を掲載するためのメディアを運営し、広告のクリック数や、広告経由での商品やサービスの成約数に応じて報酬が支払われる仕組みです。

資本をほとんど必要とせず手軽に始められることから比較的容易に参入でき、パソコンさえあればどこにいても仕事ができるので、副業としても人気の高いビジネスです。

昨今では、新聞、雑誌、テレビ、ラジオといった4マスとも呼ばれる従来型メディアの広告の売上が減少し、インターネット広告が増加してきています。

4マスに比べて容易に構築できるインターネットメディアの運営は、これからの時代はますます魅力的なビジネスになっていくでしょう。

アフィリエイトで生計を立てるには

先ずはブログやホームページなどの情報発信するメディアを構築しなければなりません。

そして数多く広告をクリックしてもらわなければ収益が増えませんので、多くの人に閲覧されるメディアにならなければなりません。

そのためには、誰がどのような情報を求めているかを試行錯誤しながら作っていくことになりますので、成果が出るまでには膨大な時間が掛かります。

また、闇雲に数多くのブログやホームページを作っても労力の割に収益化することは難しいので、参入は容易ですが挫折する人が多いビジネスでもあります。

不特定多数の広告を掲載するよりも、ある分野に特化したメディアを構築し、関連性の高い広告を掲載する方が運営面でも集客面でも効果的です。

集客においては検索エンジンが主体になりますので、発信する情報が誰にどのような価値を与えるのかを考え、どのようなキーワードで検索されるのか、月間にどのぐらい検索されるかなどを調査してコンテンツを作っていく必要があります。

また、そのキーワードの検索結果の最低でも1ページ目、できれば3位以内に表示されなければほとんどクリックされませんので、併せてSEOといわれる検索エンジン対策を学ぶことも必須です。

検索エンジン対策のポイント

検索エンジンは、検索する人が求めていることに対して最適な情報を発信しているメディアを検索結果の上位に表示させるために進化し続けています。

一昔前とは違って検索エンジン対策の裏技的なノウハウは通用しなくなりましたので、同じキーワードで検索結果に表示されている競合メディアよりも勝っている内容にすることが最も重要です。

そのためには、あなたが情報発信する分野において、競合よりも詳しくなる必要があります。

単純にアフィリエイト報酬が高くて稼げそうだからという理由だけではなく、やりがいがあり、やっていて楽しいと感じられる分野で取り組むのが成功の秘訣です。

アクセスを収益につなげるには

検索エンジンの検索結果に上位表示され、あなたのブログやホームページのアクセス数が増えたとしても、アクセスされた直後に検索エンジンに戻ってしまっていたとしたら意味がありません。

アクセスの「数」だけではなく、「質」を見極めることも大切です。

また、収益につなげるには広告がクリックされ、クリックされた先のホームページでの成果が発生しなければなりません。

アフィリエイトに取り組んでいると広告をクリックしてもらうことが目的になりがちですが、その先の広告主の成果につなげるための情報発信という考え方が重要です。

複数メディア運営のススメ

アフィリエイトのためのメディアは複数運営することをお勧めします。

季節的な要因に左右される分野もありますし、同じ分野でも対象者や視点を変えることで別のアプローチが可能になります。

また、アフィリエイトの広告主は、いずれ広告出稿を停止してしまう可能性もあります。

1つのメディアを運営していて収益の柱になっている広告が停止してしまったとしたら、経営的ダメージはとても大きいです。

アフィリエイトで稼いだら法人化

アフィリエイトで収益が得られるようになれれば、メディアへのアクセス数を増やしたり、運営するメディアの数を増やしたりすることで、益々収益を拡大させることができます。

アフィリエイトはほとんど資本が必要ないので、軌道にのったら法人化し、税理士に相談して節税対策をしましょう。

アフィリエイトで失敗しないために

アフィリエイトは容易に参入できますが、挫折してしまう人も多いということから成功が難しいビジネスのように思われがちです。

正しいスキルを身につけ、きちんと継続して取り組めば収益に繫がるビジネスですので、逆に考えればライバルが少ないビジネスとも言えます。

ただし、満足な収益が得られるまでは時間が掛かりますので、はじめから脱サラ後の本業と考えるのは危険です。

先ずは収益化までのサイクルが短いビジネスと並行して取り組み、収益が安定して得られるようになってきてから、徐々にアフィリエイトにシフトしていくことをお勧めします。

PROFILE

経営コンサルタント 坂上 哲也

建築士として起業後、インターネット日本上陸を機にIT導入支援コンサルティング会社設立。
インターネット黎明期よりSEOやアクセス解析を始めとするWebマーケティングに取組み、
独自の経営視点も併せ中小企業および店舗のための勝てるWeb戦略立案が主業務。

PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

起業家、経営者にとって大事なのは、世の中を見抜く力です。1つの事象をどう捉えるかで、ものの見え方も、そこから得られる情報も大きく変わります。そうした「着眼点」、実はトレーニングによって鍛えることができるのです。累計20万部を超えるベストセラーとなった『戦略思考トレーニング』シリーズでおなじみの経営コンサルタント・鈴木貴博氏に解説してもらいましょう。
(さらに…)

2020年7月13日

独立開業し事業が軌道に乗り始めると、さらなる拡大を目指して新たなメンバーの採用を考えると思います。

ただ、昨今では採用環境が厳しくなっているうえ、たとえ採用できたとしても「思っていた仕事と違った」とすぐに離職されてしまうリスクもあります。将来の事業拡大を目指してお金と時間をかけて採用するのですから、すぐ辞められることがないよう、長く活躍してくれる人材を採用したいですよね。

ここでは、起業後にはじめて採用活動する際、何に注意したらよいのかご紹介します。

(さらに…)

2020年7月10日

税理士ドットコム
税理士ドットコム
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ