カテゴリー

Line

『アントレ』が協賛する 「NICeなビジネスプランコンテスト」 第5回エントリー募集のご紹介です!

2017年9月20日

独立・開業へ向け、まずは事業への思いを書いてみる、頭の中のプランを整理してみる、そんなきっかけにも活用いただける「ビジネスプランコンテスト」をご紹介致します。
気軽にエントリーができる簡単書式で、審査委員長は、アントレ『独立開業スーパーガイド』監修や、アントレフェアでもおなじみの増田紀彦氏です。

NICeとは・・・?

http://www.nice.or.jp/

「つながり力で、日本経済と地域社会の未来を拓く!」を合言葉に、自立して生きる人や雇われずに生きる人、またそれらを目指す人が、業種や地域、世代を超え、情報と知恵と志の共有・循環をはかることで「相互支援体制」を築き、それを推進力として起業や新規事業・新市場の創出、地域社会の活性化を実現し、人間本来の共同性に根ざした「お互い様経済」の創造を目指す非営利活動です。

平成19年度から21年度までの3年間、経済産業省委託事業として営まれてきました。しかし、「つながり力強化のための取り組みに終わりはない。NICeの本番はむしろここから!」の決意のもと、平成22年に参加者有志が一般社団法人起業支援ネットワークNICeを設立し、純粋な民間非営利活動として再スタートを切りました。

その一般社団法人起業支援ネットワークNICeより、「NICeなビジネスプランコンテスト」のご案内です。

すでに準備段階のプランも歓迎です

「つながり力を発揮して、新たなビジネスを起こす!」をスローガンに、全国から新たなビジネスプランを募集し、その中から秀逸なプランを選抜して、事業化および事業発展のための様々な応援を行っていきます。

応募資格は、起業プラン、新規事業プランをお持ちの方。法人・個人も問いません。
すでに事業化の準備に入っているプランも受け付けています。
応募費、審査費など、一切かかりません。

応募期限は、2017年10月27日(金)18時。
おひとりで複数のプランへの応募も歓迎です。
(その場合は、1プランごとに記入し、ご応募ください)

気軽にエントリーできる簡単書式です

応募方法は、専用エントリー用紙に記入し、期日までに下記へ送付ください。

エントリー用紙はこちらからダウンロードしてご利用ください。
・Word入力用のドキュメント
http://nice.or.jp/bizcon2017_word.html

・Fax・手書き用のpdf
http://nice.or.jp/bizcon2017_pdf.html

<送付先>
一般社団法人起業支援ネットワークNICe
第5回NICeなビジネスプランコンテスト事務局
E-mail jimukyoku@nice.or.jp
Fax 03-6316-9029

上位5名がファイナルステージへ進出。
来場者の投票でグランプリを決定します

選考方法は、一次選考(書類選考)、二次選考(審査員審査)を経て、上位5名が
2017年12月9日、日本政策金融公庫 東京中央支店にて開催されるファイナルステージに出場。
それぞれプレゼンテーションをしていただき、会場にお越しの方々全員による投票でグランプリを決定します。
なおグランプリ受賞者にはNICe認定連携事業候補として、継続的な応援を実施し、副賞として賞金10万円が授与されます。

独立・開業へ向けて、思いを書いてみる、頭の中の事業プランを整理してみる、
そんなきっかけに、「NICeなビジネスプランコンテスト」をどうぞご活用ください!

第5回 NICeなビジネスプランコンテスト
主催:一般社団法人起業支援ネットワークNICe
共催:株式会社日本政策金融公庫
協賛:株式会社リクルートキャリア アントレ
いわき信用組合概要・歴代入賞者紹介など 詳細はこちら
http://www.nice.or.jp/archives/39755

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

おすすめの最新記事

コミュニティとは「共通の趣味や価値観を持つ人々の集団」のこと。

この「コミュニティ」という言葉を新聞やテレビで見かけるようになったのは、おそらく2010年代の前半だろうか。

SNSが普及し個人の趣味嗜好が目に見えるようになった現代では様々なコミュニティが生まれ、組織や年齢の垣根を越えて人々が集まっている。

(さらに…)

2018年7月23日

西本匡さんは、青森にあるキューピーの工場でマヨネーズなどを作る仕事をしていました。東日本大震災を経験したことで、このままで良いのだろうかと思い悩むようになり、「あのとき、やっておけば良かった」と後悔したくないという思いから、起業を考え始めます。
ですが、なかなか何をやれば良いのかが見つかりませんでした。何年も考え続けた結果、辿り着いたのが、好きな「釣り」を価値に変えることでした。

ビジネスプランコンテストの受賞などをきっかけに、青森で唯一のフィッシングガイドとして会社員時代より幸せな働き方を手に入れた西本さんは、数年間で「釣り」で稼げるガイドとして活躍しています。好きな「釣り」をどうやって仕事に変えたのか、お伺いしました。

(さらに…)

2018年7月20日

起業や開業のノウハウ記事はよく見かけますが、その逆の会社をたたむ際の倒産や譲渡、整理の情報はあまり多くありません。しかし、起業時に気になるのは、こういった実情ではないでしょうか。

「会社を潰すことになった場合、タイミングをどう見極めればいいのか?」
「再起不能にならず、再起をかけるために決してやってはいけないことは?」

ということについて、シリアルアントレプレナーのTさんにお話を伺いました。Tさんは40代(男性)で現在も会社経営者。新卒で入った会社を3カ月で辞め、これまで7社の会社を立ち上げたり閉じたりしてきた方です。
(さらに…)

2018年7月19日

Line
Line
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレnet

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレnetは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレnet公式ページ