期間工ナビ
期間工に関する総合情報サイト
2022.05.30
期間工情報

「期間工のネット環境はポケットWi-Fiで決まり」はウソ!?本当におすすめなのは?

「期間工のネット環境にはポケットWi-Fiがおすすめ」という人がいますが、これは「本当におすすめなネット環境」を知らないだけかもしれません。期間工に本当におすすめなのは、「大容量の格安SIM」です。

 

格安SIMなら動画やWebサイトをたくさん見ても、月額3,000~5,000円ほどで済みます。テザリングを使えば、寮でPCを使うこともできます。期間工におすすめなネット環境を、厳選して紹介します。

 

期間工の求人情報をみる

期間工に「たくさん使えるネット環境」が必要な、3つの理由

期間工の寮には、基本的に「ネット環境」がありません。寮内の食堂にフリーWi-Fiがあるメーカーはありますが、自室まで電波は届かないでしょう。自室に固定回線を引けるメーカーもありますが、それなりの費用がかかるのでおすすめできません。

 

しかし、期間工には「たくさん使えるネット環境」が必要で、大容量の格安SIM、特に「楽天モバイル」がおすすめです(理由や詳細は記事後半で解説します)。

 

まずは、期間工に「たくさん使えるネット環境」が必要な理由をチェックしておきましょう。

 

【期間工にネット環境が必要な理由】
・データ容量の追加購入はもったいない!
・寮にこもるほどお金が貯まる
・ネット環境があれば「副業」ができる

 

大容量のネット環境がほしい方、とにかく早く携帯代を下げたい方は、こちらから楽天モバイルに申し込めます。

 

理由1.データ容量の追加購入はもったいない!

期間工にたくさん使えるネット環境が必要な1つ目の理由は、「データ容量の追加購入はもったいない」からです。

 

例えばスマホの料金プランで「1ヵ月20ギガまで」のプランに入っていたとします。この20ギガを、20日あたりに使いきってしまったとしましょう。

 

データ容量を使いきると、通信制限になり、Webサイトすらまともに開けません。家族や友人との連絡もまともに取れなくなるでしょうし、休日や仕事終わりに動画を見ることすらできないでしょう。

 

こうなると、ついついデータ容量を追加購入してしまいますが、1ギガで1,000円くらいかかります。10ギガ追加したら、それだけで1万円です。

 

最初からたくさん使える、あるいは無制限に使える回線があれば、この無駄な出費はありません。

 

理由2.寮にこもるほどお金が貯まる

期間工にたくさん使えるネット環境が必要な2つ目の理由は、「寮にこもるほどお金が貯まる」からです。期間工の仕事はなかなかキツいです。肉体的な負担も大きいですが、精神的な疲れもたまるでしょう。

 

身体が疲れると心も疲れますし、体力がついてきても、同じ作業の繰り返しは「精神的にクル」ものです。

 

休日は街に繰り出して、パーッとお金を使いたくもなるでしょう。

 

しかし、ちょっと待ってください。期間工をはじめたのは「貯金のため」ではありませんでしたか? 街に出れば、たとえ大きな買い物をしなかったとしても、外食や飲み物にお金がかかるものです。

 

このような無駄な出費を抑えるには、寮にこもって、スマホやPCをいじっているのが一番です。

 

理由3.ネット環境があれば「副業」ができる

期間工にたくさん使えるネット環境が必要な3つ目の理由は、「ネット環境があれば副業ができる」からです。

 

クラウドソーシング(仕事を依頼したい企業と、仕事をしたい個人をつなぐマッチングサービス)を使えば、PC1つでできる仕事がすぐに見つかります。仕事によってはたくさん調べ物をしたり、動画を見たりアップロードしたりしないといけないものもあるので、たくさん使えるネット環境は欠かせません。

 

休日にスマホやPCをいじっていても、そのうち飽きてくるでしょう。どうせならPCでできる副業をして、お小遣いを稼いでみませんか?

 

期間工におすすめな副業は、こちらの記事で解説しています。期間工を辞めたあとの仕事探しにも役立つ、「スキルアップできる仕事」を紹介しているので、ぜひやってみてください。

 

期間工におすすめな副業4選!辞めた後の選択肢が広がる、稼げる仕事

期間工のネット環境に選んではいけない、3つの回線

「期間工のネット環境には、ポケットWi-Fiがおすすめ!」という謳い文句をよく見かけますが、これはウソです。ウソでなければ、「本当におすすめなネット環境」を知らないだけです(ちなみに、本当におすすめなのは楽天モバイルのような、大容量の格安SIMです)。

 

期間工のネット環境に選んではいけない3つの回線を紹介するので、早まって契約しないよう、覚えておきましょう

 

【期間工におすすめできない、3つのネット環境】
・ポケットWi-Fi
・固定回線
・容量の少ない格安SIM

 

ポケットWi-Fi

期間工が選んではいけない1つ目のネット環境は「ポケットWi-Fi」です。これは期間工だけでなく、すべての人におすすめできません。

 

ポケットWi-Fiがおすすめできないのは、大容量の格安SIMが登場したからです。大容量の格安SIMならスマホの通信費も抑えられますし、テザリング(スマホの電波をPCやタブレットなどにつなぐ機能。スマホがポケットWi-Fiになる、と思っておいてください)をすればPCも使えます。

 

それまでは、ポケットWi-Fiを使ってスマホの通信費を節約したり、固定回線の代わりにしたりするのは賢い選択肢でした。最近ではポケットWi-Fiよりも安く、大容量の格安SIMがあるため、ポケットWi-Fiにかかる分のお金は完全に無駄になってしまうでしょう。

 

固定回線

期間工が選んではいけない2つ目のネット環境は「固定回線」です。メーカーによっては寮の自室に固定回線を引けるところもありますが、期間工をしている間は、格安SIMのテザリングで十分です。

 

固定回線を引くには工事費がかかりますし、契約期間の途中で解約すると、違約金のかかるものもあります。いつまで働けるかわからない、つまり、その寮でいつまで暮らせるかわからない期間工には、おすすめできません。

 

容量の少ない格安SIM

期間工が選んではいけない3つ目のネット環境は、「容量の少ない格安SIM」です。記事ではこれまで、「とにかく格安SIMがおすすめ」と紹介してきましたが、容量の少ないものはいけません。

 

期間工を辞めたあとなら、容量の少ない格安SIMを使うのもいいかもしれません。例えば月1ギガしか使えない代わりに、月額1,000円ほどの格安SIMもあります。家から出ることがほとんどないなら、このような格安SIMを使い、普段はスマホを固定回線につないでおくのもいいでしょう。

 

ただ、固定回線を引きづらい期間工には、このような使い方はおすすめできません。「スマホはあまりいじらないから」という人ならいいかもしれませんが、このような人も「休日は寮にこもってスマホで暇つぶしをして、外に出ない」のような過ごし方をした方が、節約や貯金もしやすいでしょう。

 

ネット環境がある期間工ってないの?

寮にネット環境がある期間工は、あるにはあります。例えばダイハツの京都工場の寮には談話スペースがあり、ここにはフリーWi-Fiがあります。

 

しかし、自室にWi-Fiがあるメーカーはほとんどありませんし、Wi-Fi付きの寮に入れるかは運次第です。

期間工のネット環境は「楽天モバイル」で決まり!

期間工のネット環境には大容量の格安SIM、特に「楽天モバイル」がおすすめです。楽天モバイルは格安SIMの中でも、容量の多さも、料金の安さも突出しています。

 

楽天モバイルの料金は「その月に使った通信容量」に応じて、次のように増えていきます。

 

~1ギガ:0円
~3ギガ:1,078円
~20ギガ:2,178円
20ギガ~:3,278円
※料金は税込です

 

3ギガまでしか使わないなら月額1,000円ほどで収まりますし、たくさん使う人も、20ギガ以上は一律3,278円です。

 

ただ、楽天モバイルには「地下鉄だとつながらない」といった口コミもあり、僻地の寮では使いづらいかもしれません。

 

楽天モバイルがつながりにくい人には、月間60ギガを5,346円(税込)で使える「スターモバイル」がおすすめです。

 

こちらは楽天モバイルより割高ですが、ドコモ回線を使っていて、山や海沿いでもよくつながります。

 

もちろん、楽天モバイルもスターモバイルも、テザリング(スマホの電波をPCやタブレットなどにつなぐ機能。スマホがポケットWi-Fiになる、と思っておいてください)は無料で使えます。

期間工になったら、とりあえず「3大キャリア」を解約しよう

期間工になったら、とりあえずスマホの「3大キャリア」を解約して、格安SIMに乗り換えましょう。3大キャリアの携帯代には、「CMにかかる莫大な広告費」が上乗せされています。

 

格安SIMなら同じ、もしくはそれ以上のデータ容量を、その名の通り格安で使えるのです。

 

携帯代は毎月かかるお金であり、第4の公共料金とすらいわれています。これは死ぬまでかかるお金です。「私、明日あたり寿命だと思うので、携帯を解約したいです」とドコモショップにいく人はいないでしょう。携帯は持ち主が亡くなったあと、遺族が解約するものです。

 

早めに格安SIMに乗り換えておけば、期間工を辞めたあとの生活費も節約できます。日本の携帯代は1万2,000円、これを5,000円くらいに下げるだけで、年間6万円も浮くのです。あと50年生きるとしたら、300万円も無駄な出費を減らせます。

 

期間工の求人情報をみる

※記事内の待遇や条件、金額等は記事公開時点の情報です。変更になっている場合がございますので、リンク先の公式ページをご確認ください。

赤塚 元基

ITや働き方などビジネス系ライター
アルバイト、派遣社員、正社員、自営業。過去にさまざまな職種を経験したからこそわかる『自分に合った仕事の選び方・働き方』を提案します。

関連記事

  • アウトソーシング
    2022.04.04
    期間工情報

    30代で期間工をしたい人におすすめ!短期集中で稼げるメーカー3選

  • 期間工 末路
    2022.05.30
    期間工情報

    期間工は正社員になれない?登用の条件やコツ、目指し方を解説

  • 期間工 比較
    2022.03.31
    期間工情報

    期間工の給料が高いのはなぜ?理由や稼げるメーカーの選び方を解説

  • 楽な期間工
    2022.03.10
    期間工情報

    【厳選】楽な期間工ってあるの?比較的キツくない、稼げる期間工6選

人気ランキング

  • 期間工 関西
    2022.04.07
    エリア別
    関西の働きやすい期間工メーカー5つ・他エリアの高待遇おすすめメーカー2つを紹介
    106249 Views
  • 2021.12.14
    メーカー
    ダイハツ期間工は「体育会系」!?しっかり働いて稼ぎたい人にオススメ
    90488 Views
  • 期間工年収
    2022.03.16
    期間工情報
    期間工と正社員、年収が高いのはどっち?稼げるメーカー3選も紹介
    62850 Views
  • 日野自動車
    2021.12.22
    メーカー
    日野自動車の期間工は貯金したい人にピッタリ!働くメリットを紹介
    61173 Views
  • 2021.12.22
    メーカー
    豊田自動織機は期間工初心者にもおすすめ!働きやすく稼ぎやすい理由を解説
    53329 Views