独立・開業・起業に必要なサービスやツール情報ページです。
※ フランチャイズや代理店の募集情報ではありません

既存の企業を引き継ぐ コラム

サービス詳細

事業承継とは会社の経営を別の方に引き継ぐことです。多くの企業にとって、オーナー社長の手腕が会社の強みそのものになっていることが多く、後継者を誰にすると決めて事業を引き継ぐのかは重要な経営課題です。また、企業を引き継ぐ承継は単に承継という問題だけではなく、自社株の売却という問題も伴います。

ポイント

承継に関しては、①M&Aで承継する(株式譲渡)②親族に承継する③自社の従業員等に承継するというパターンがあります。近年の承継の時流ですが、親族に承継するという流れは大きく減少し、いわゆる「親族外承継」が主流となっています。これは、いくつかの要因がありますが、オーナー社長が子息に対し、(わざわざ)積極的には継がせなくてもいいのでは、という考えにシフトしているようです。

相場観

既存企業の承継に関しては、株価算定に際し、個別案件の背景や目的に応じて評価手法が異なります。ただし、局地的には買い手側による既存事業のポテンシャルやリスク等を鑑み完全な個別交渉での合意という流れとなり時間を要します。

失敗を防ぐには

企業の承継を成功させるにはこちらも事業承継M&Aに精通した信頼できる専門家に依頼し業務遂行の際は慎重にすすめていくべきだと考えます。