02

セカンドキャリアとして個人向けM&Aを活用、受講から2か月で成約へ

五十嵐 公一さん
(神奈川県在住/不動産業)
事業承継プログラム体験談

会社を早期退職して独立を目指していたため、アントレ事業承継実践プログラムに参加。他案件も検討しましたが、最終的にはIT系の事業を譲渡することに決めました。

  • 事業承継の内容
    ブログ/SNSアカウントなどの集客支援サービス事業
  • アントレ事業承継実践プログラム参加〜成約までの過程
    2022年3月 アントレ事業承継実践プログラム参加(2022年3月開講)
    2022年3月初旬 案件エントリー
    2022年4月下旬 TOP面談&基本合意契約
    2022年5月中旬 引き継ぎ完了/譲渡契約完了

BEFORE・AFTER早期退職済み。早く独立したい

BEFORE

2021年9月に会社を既に早期退職済みだったため、早く独立したい!と考え事業承継や、M&Aを検討していました。一人で情報収集している間は経験があった農業分野での事業を検討したりと、やりたいことはあるものの何から手を付けて良いか分からない…

AFTER

可能性を狭めないようにと伴走してもらえたことで、いろいろな事業を比較検討することができた。今後、自分一人で、事業承継を進めることはできるようになったか?でいうと、できそうだなと思うし、色々な知識・実践での経験が身についた。

Episode後がない。独立して事業をやると決意してから

事業承継に興味をもったきっかけ

既に退職していたこともあり、早くなにかしないと!と考えていた。事業を立ち上げたいと思っているものの、何をしようかと漠然と考えていました。以前農業関係の仕事をしていたこともあり、業界に対しての危機感も頂いていたので、農業関係で事業に携われないかと事業承継やM&Aを調べていました。

 
事業承継実践プログラム体験談

アントレ事業承継実践プログラムに参加したきっかけ

独立したいと決意してから、情報収集を開始し、「事業承継」「M&A」などで検索をしていたところ、事業承継実践プログラムを見つけ、これはきっと良いサービスだろうと思い個別説明会に参加。説明を受けて、専門家の伴走や講義も充実していたので、丁寧なサービスだろうと思い参加を決めました。

Episodeアントレ事業承継実践プログラムに参加してみて

せっかくだから頭を空っぽに

開始当初は色々頭で考えていたが、一度頭を空っぽにして講義に参加し、素直に専門家の濱田さんとお話しすることでうまく進んでいけました。講義がパートごとに10個に分かれていることにも驚きました。ポイントごとに丁寧に説明してくれるので、きちんと理解することができました。

事業承継実践プログラム体験談

自分の可能性を狭めない

もともとは農業関係の事業で独立したいと思っていましたが、自分の可能性を狭めないようにと常に働きかけてくれたので農業関連だけでなく、化粧品会社や今回譲渡したIT系の事業など幅広く案件を検討することができました。

Episode成約にいたるまで

複数エントリーして検討

可能性を広げていただいたことで、複数の案件にエントリーを進めていたものの、今回譲渡頂いた案件に惹かれました。サービスが斬新で新しいものだし、譲渡金額についても「安い!」を思えるような金額でとても驚いていました。既に事業として成り立っていたことも、とても魅力に感じましたた。

オーナーとお会いして

トップ面談でオーナーとお会いした際にサービスのことを詳しく知るととても良いものに感じました。契約後も前オーナーとは親しくさせていただいていて、情報共有もタイムリーにしています。 踏み込んだ深いシステムの仕組みがあるため、システム担当の方にも引き続きついていただいているので、とても安心です。新たなシステム構築を検討しているため、開発の依頼をしています。

Future自分ひとりで事業承継をすすめられそう

プログラムに参加したことで、一通りの知識をつけることができました。まだまだ案件ごと存在する業界特有の法律などについては、その都度学ばないといけないとので不安な部分もあるが、 「事業承継を進めることができるようになったか?」と問われたら、「できそう」と思えるまでになりました。色々な知識・実践での経験が身についたと思っています。

チャレンジすることが大事

これから参加を考えているなら、基本的には頭をゼロにして余計なことを考えずにセミナーに参加したほうが良い。せっかく、ゼロからスタートして、10まであるので、かえって余計なこと考えずにチャレンジすることが大事だと思います。 自分の可能性を狭めず、いろんな案件に興味もってみると、可能性が広がると思います。付け加えると、私も、農業の世界を考えていたのに、ITの世界の事業を買ったという結果も参考になると思います。

ページの先頭へ
ページの
トップへ