リビンマッチの評判や口コミ、メリット・デメリットは?他とどう違う?

査定について 2021.08.27
【この記事で分かること】

  • リビンマッチでできること
  • リビンマッチを利用するメリット・デメリット
  • リビンマッチの利用方法

マイホームや土地など、不動産を売却する際に、「まず何からスタートすれば良いのか分からない…」と悩む方は多いのではないでしょうか。

不動産を売りたい!と思ったら、一括査定サービスを利用するのがおすすめ!売却活動の初期段階で一括査定を受ければ、以下のようなメリットが生まれます。

  • 売りたい不動産の価値の目安がわかる
  • 住んでいる地域で利用できる不動産会社がわかる
  • 気になる不動産会社を見つけたら、そのまま話を進めていける
  • 無料で利用できる
  • 複数の不動産屋さんの査定を家に居ながら受け取れる

地元の不動産会社を訪問し、直接査定を依頼した場合、査定結果が高いのか安いのか、妥当なのかそうではないのかを判断するのは、決して簡単ではありません。

しかも何社か比較したい!となった場合は、かなりの手間です。

一括査定サービスなら、「相場」がわかり、更に複数の業者の査定結果を一度に得られます。ます。不動産売却に関する知識が不十分でも、「一社の査定を鵜呑みにして損をする」というリスクを低減できるでしょう。

「不動産査定サイト認知度No.1」「使ってみたい不動産査定サイトNo.1」を獲得した※ 『リビンマッチ』を知っていますか?
※【 調査実施主体 】マーケティング アンド アソシェイツ 2020年 9 -10月

「リビンマッチ」も、各種不動産サービスや不動産取引価格を一括比較できるポータルサイトです。同様のサービスも多い中、「リビンマッチの評判は?」「他とどう違うの?」「査定結果って?」と気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は、リビンマッチの特徴や、実際に使った方の評価、査定結果やその後の流れ、口コミなどを解説するので、ぜひチェックしてみてください。

リビンマッチでできること4つ

不動産取引について検討し始めても、具体的に何からスタートすれば良いのか、悩んでしまう方は多いもの。こんなとき、役に立つのがリビンマッチです。

不動産ポータルサイトのリビンマッチでは、不動産取引にまつわるさまざまなサポートサービスを提供しています。具体的には、以下の4つです。

マンション・土地・戸建てなどを「売る」ための一括査定比較

「不動産を売りたい」と思ったときに、「自分の不動産はいったいどれぐらいの価値があるのだろう?」と気になる方は多いことでしょう。

家や土地にどの程度の価格を付けるのかは、不動産会社によって異なるもの。安く買いたたかれないためには、複数の業者で査定してもらうことが大切です。

リビンマッチでは、1度の情報入力で、最大6社から査定見積もり結果を受け取れます。もっとも良い条件の不動産会社を選び、話を進めていくことが可能です。

リビンマッチの不動産売却時の一括査定では、主に以下の3つに対応しています。

  • マンション売却
  • 土地売却
  • 戸建て売却
他にも農地や倉庫、工場にも対応しています。農地。山林売却に詳しい不動産屋を紹介してもらえると評判です!

また一般的な売却以外にも、不動産買取や任意売却、リースバックにも対応。さまざまな形の「売りたい」に対応しています。

不動産を「管理・活用」するための一括比較

リビンマッチでは、投資用不動産のためのサポートサービスも提供しています。

  • 不動産をより高い賃料で貸し出したい
  • 余っている土地の有効活用方法を知りたい

所有しているアパートの賃料設定に不満がある場合、リビンマッチの賃料一括査定を利用しましょう。最大6社の賃貸管理会社から、結果を受け取れます。

土地の有効活用についても、経営プランを選択した上で、無料で資料請求することができます。

「家を建てる・リノベーションする」ための一括比較

注文住宅の購入やリノベーションを検討する際も、「どの業者に頼めば良いのか…」と悩む方は少なくありません。

こんなときも、リビンマッチが使えます。工事予定エリアや予算を入力すれば、条件に合致する業者を提案してくれます。

不動産に関連する各種サービスの提供

このほかリビンマッチでは、以下のような不動産関連サービスを提供しています。

  • 不動産会社データベース公開
  • オンライン講座の開講
  • 不動産業界の求人・採用情報の公開
  • 不動産&建設転職エージェント

ニーズに合わせて活用してみてください。

リビンマッチでもっとも人気が高いのは、不動産売却時の一括査定です。自宅から手軽に査定結果を受け取れるので、不動産売却に向けた一歩を、手軽に踏み出せるでしょう。

リビンマッチを使う10のメリット

不動産の一括比較サイトは便利なもの。とはいえ、リビンマッチ以外にも、さまざまなサービスを利用可能です。

あえてリビンマッチを選ぶメリットは、いったいどこにあるのでしょうか。10のポイントを紹介します。

運営実績は15年以上!年間実績は120,000件

リビンマッチを運営しているのは、株式会社リビン・テクノロジーズです。

リビンマッチのサービスがスタートしたのは、2006年のこと。約15年もの運営実績があり、年間査定依頼・資料請求実績は120,000件です。

過去より非常に多くの方々が利用している、人気オンラインサービスです。

申し込みにかかる時間は最短で45秒

「査定を受けるためには、さまざまな情報を入力する必要があるのでは?」と不安を感じている方も、リビンマッチなら大丈夫。

申し込み時の入力は、最短45秒で完了できます。

必要な情報は以下のとおりです。

  • 売却したい物件の住所
  • 建物や土地の面積
  • 間取り
  • 築年数
  • 連絡先(査定結果受け取りのため)

あとは簡単なアンケートに答え、希望の不動産会社を選べばOKです。不動産情報さえまとめておけば、入力で悩むこともありません。

全国約2,600事業所の不動産会社が加盟!

リビンマッチに加盟している不動産会社は、全国約2,600事業所と大変多いです。

他のサイトと比較しても多く、また地方部においても十分な情報を得られます。

「数が多くなると質が悪くなるのでは?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、リビンマッチなら大丈夫です。提携する不動産会社は、リビンマッチ独自の審査基準で、厳しくチェックしています。

  • リビンマッチスタッフが、不動産会社を直接訪れる
  • 宅地建物取引業免許番号を確認する
  • 査定額の提示や提案方法を確認する
  • どのエリアに対応しているのか、聞き取りして確認する
  • 第三者機関を活用し、信用調査を行う

リビンマッチに登録できるのは、これらの条件をパスした不動産会社のみ。悪徳業者は、この段階で排除されるので安心です。

一括比較サイトを利用する最大のメリットは、「多種多様な不動産会社から、手軽に情報を集められること」です。リビンマッチなら「使ってみたけれど意味がなかった…」なんて残念な事態も防げるでしょう。

査定は24時間依頼可能

リビンマッチの一括査定サービスは、24時間いつでも利用可能です。急に不動産売却を思い立ったときでも、すぐに行動を開始できるでしょう。

査定のために必要な情報の入力も非常に簡単で、最短45秒で査定依頼が完了します。忙しい方にとっても、使いやすいサービスです。

利用料金は0円でお手軽

リビンマッチを利用するのに、お金は一切かかりません。後で料金を徴収されることもないので、安心して利用できます。

  • 不動産査定料
  • 仲介手数料
  • キャンセル料

これらの費用も一切無料で利用できます。

「まずは一度、自宅の価値を調べてみたい…」という使い方も、もちろん可能です。

とにかく早く売りたいときは「買取」で対応

「不動産売却には時間がかかる」というイメージもありますが、「不動産買取」にも対応しているリビンマッチなら心配ありません。

最短1週間程度で取引を完了できる可能性もあります。
不動産買取とは?
不動産会社が個人のお客様同士をつなぐ「仲介」に対して、不動産会社が購入者になるのが「買取」の特徴です。不動産会社がお金を出すため、最短1日で買い手が決まるケースもあります。売却を急ぐ方におすすめの手法です。

「特に急いでいるわけではない」という場合、一般的な売却と、査定結果を見比べることも可能です。

仲介と買取、どちらにも対応しているリビンマッチだからこそ、それぞれの情報を総合的に考慮できます。

農地・山林:倉庫・工場・投資用物件にも対応

リビンマッチでは、一戸建てや土地、マンション以外にも幅広い不動産に対応しています。

中でも特徴的なのは、農地や山林、倉庫、工場にも対応しているという点です。その他の一括査定サイトでは、対象外と判断されてしまいがちなこれらの不動産も、リビンマッチであれば安心してお任せできます。

高齢化社会の今、農地や山林などを売りたい!と思っている方も多いと思います。

リビンマッチなら、こういった農地や山林売却に強い不動産会社も紹介してもらえますよ。

また投資用マンションやアパート(一棟・区分)やビル(一棟・区分)にも対応しているので、さまざまな売却ニーズに応えてくれるでしょう。

プライバシーマーク取得でセキュリティも万全

リビンマッチはプライバシーマークを取得していて、査定を申し込んだ方の個人情報や物件情報を、厳格に管理しています。

査定に必要な情報は、リビンマッチから各不動産会社へと伝えられますが、徹底した個人情報保護を行っています。

査定申し込みした情報が勝手に公開されることもないので、安心して利用できるでしょう。

査定後のサポートも充実だから初心者にもおすすめ

不動産売却に慣れていない方にとって、査定後のサポートも重要なポイント。

リビンマッチでは、チャットやLINEを使ったサポートも充実しています。「どうすれば良いのかわからない…」といった場面でも、気軽に担当者に相談できるでしょう。

税金・住み替えシミュレーターの利用も可能

不動産取引を、総合的にサポートしてくれるリビンマッチ。サイト上には、各種シミュレーターや事例紹介ページが用意されています。

住み替えシミュレーター
現在の住まいの売却予想金額と、現在のローン残高、購入予定物件の価格を入力すると、住み替え時の住宅ローン借入額を算出できる。
不動産譲渡税シミュレーター
不動産売却額から、自動で譲渡所得税額を算出してくれる。
企業別の売却事例検索
それぞれの不動産会社が、過去に扱った物件情報を検索できる。どの不動産会社がどんな物件に強いのかを調べられるので、依頼先を見極めるためのヒントにできる。
特に住み替えシミュレーターと不動産譲渡税シミュレーターは、利用者ニーズに沿った便利ツールです。ぜひ活用してみてください。

リビンマッチのデメリット4つ

メリットも多いリビンマッチですが、残念ながらデメリットもあります。利用前に、しっかりとチェックしておきましょう。

利用できる不動産会社の数は地域によって異なること

最大6社から、一度に査定結果を受け取れるリビンマッチ。

しかし、物件のエリアによっては、登録不動産会社の数が少なく、「3~4社しか選べない」というケースもあるようです。

どのぐらいの不動産会社を利用できるのかは、情報を入力してみなければわからないので、地域によっては「想像よりも少ない」と感じてしまうリスクがあります。

運営元が不動産会社ではないこと

リビンマッチを運営するリビン・テクノロジーズは、不動産プラットフォーム事業を営む会社です。

直接不動産の売買を行うわけではありません。

リビンマッチは、売りたい人と買いたい業者の仲介役であり、査定業務や買取業務に直接関わるわけではありません。不動産会社大手が運営するサイトと比較すると、知識不足が気になってしまう可能性もあるでしょう。

不動産会社からの営業がある場合も!

一括査定サービスを利用した場合、「その後の営業が嫌だ」と感じる方もいるでしょう。リビンマッチの場合も、営業電話はかかってくる可能性があります。

査定を希望するお客さんに対して、会社の方からアプローチするのは当然のこと。自身の希望に沿わない場合は、はっきりとそう伝えてください。

不動産会社からの勧誘があまりにもしつこい場合、リビンマッチに報告すれば対処してもらえます。

これは心強いですよね!「断っても諦めてくれなかったら…」と不安になる必要はありません。

同業である「すまいValue」の大手6社には依頼できない

全国で1,400社以上の不動産業者を利用できるリビンマッチ!(全国約2,600事業所の不動産会社)ですが、すべての業者が登録しているわけではありません。

特にデメリットになりやすいのが、以下の不動産会社大手6社を利用できない点です。

  • 三井不動産リアルティ
  • 住友不動産販売
  • 東急リバブル
  • 小田急不動産
  • 野村不動産
  • 三菱地所ハウスネット

これら6社は共同で、「すまいValue」という別の一括比較サイトを運営しています。依頼先希望によって、リビンマッチと使い分けるのがおすすめです。

リビンマッチの評価は高い?査定結果と査定後の営業

リビンマッチの特長がわかったところで、気になるのがその評価についてです。実際にリビンマッチを使った方の声から、良い評価・悪い評価をまとめてみましょう。

リビンマッチで希望以上の価格で売れた!

非常に手軽に、複数の不動産会社から査定結果を受け取れるリビンマッチ。だからこそ、査定結果に嬉しい驚きを感じた方も多いようです。

  • 【○】地元の不動産屋で相談したときよりも、高い値をつけてもらった
  • 【○】不動産会社によって数百万の差があったため、利用して良かった
  • 【○】どの不動産会社を選ぶべきか、悩まなくて済んだ

受け取った情報の中から、もっとも高い値を付けてくれた不動産を見つけることはとても容易です。面倒な作業はほとんどありません。

地方でも十分な情報を得られた!

数多くの不動産業者と提携しているリビンマッチだからこそ、都市部・地方部を問わず、使いやすいという特徴があります。

  • 【○】その他のサイトではほとんど不動産会社が出てこなかったが、リビンマッチでは十分な情報を得られた
  • 【△】都市部と比較すると、やはり地方の情報量は少ないと感じた

都心部と比較すると、地方の不動産会社数は減少傾向。それでも他のサイトと比較して、十分に使えた!と感じる方も多いようです。

完全無料で使えるサービスですから、地方部においても、「まずは一度使ってみる」のもおすすめです。

不動産会社から勧誘された!

一括査定サービスを利用したあとに、気になるのが「勧誘」についてです。リビンマッチの場合は、どうなのでしょうか。

  • 【○】リビンマッチからの勧誘は全くなかった
  • 【△】査定依頼した不動産会社からしつこく勧誘された

一括査定サービスを提供するリビンマッチからの勧誘はないものの、その先の、不動産会社からの勧誘に困った経験がある方はいるよう。

とはいえ、この場合は、リビンマッチに報告・相談することで速やかに対応してもらえます。責任をもって対処してもらえるので、安心ですね。

リビンマッチを使ってみよう!不動産売却一括査定の流れ

最後に、リビンマッチで不動産売却一括査定を利用する際の流れについて解説します。以下の手順で、手続きを進めてみてください。

  1. 不動産の比較サイトリビンマッチの「不動産売却」サイトにアクセス
  2. 物件種別や都道府県名を選択
  3. 物件に関する情報を入力(築年数や土地面積、間取りなど)
  4. お客様情報の入力(住所や氏名、連絡先等)
  5. 査定してもらいたい不動産会社を選択する
必要な情報さえそろっていれば、45秒から数分程度で入力完了できるでしょう。不動産会社は、最大で6つまで選択可能です。

情報を送信すると、不動産会社から査定結果やその詳細を受け取れます。その結果をもとに、納得できる業者と媒介契約を結んでください。あとは、不動産会社と個別にやり取りしていきます。

査定や利用をキャンセルしたい場合
リビンマッチや不動産会社に連絡すれば大丈夫です。査定依頼のキャンセルには違約金は発生しません。

利用段階に応じて連絡先が変わるので、わからないことがあればレビンマッチに確認しましょう。

リビンマッチを活用して不動産売却の第一歩を踏み出そう!

不動産売却や不動産買取について気になっていても、「価値がわからないから踏み出せない」「どうすれば良いのかわからない」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

無料かつスピーディーに使えるリビンマッチの一括査定比較なら、まずは不動産の価格の相場を知った上で、具体的な行動に移れます。ぜひ活用してみてください。

不動産売却で損をしないためには、できるだけ多くの「情報」を得ることが大切です。リビンマッチなら、地方においても十分な情報を得られます。また初心者向けのサービスも充実しているという特徴があります。

安心・安全に利用できるサイトなので、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事
閉じる
バレずに借りられる