イエイの評判は?サポート充実などの特徴、口コミを徹底解説

査定について 2021.06.30

「イエイ」は不動産の一括査定をしてくれるサイトですが、他のサイトと比べてどのような強みがあるのか、特徴などを知りたい!と思っている方へ。

一括査定サイトはたくさんあるので、どれを使えばいいのか迷ってしまいますよね。

初めて査定をお願いするなら、やはりサイト選びが大事。特徴や口コミをよく読んで決めましょう。

イエイは業界ナンバーワンともいわれる一括査定サイトです。メリットやデメリット、使い方などについてまとめましたので、是非参考にしてください。

一括査定サイトの老舗、イエイの特徴、使い方

一括査定サイトはたくさんありますが、その中でもイエイは業界ナンバーワンといわれています。その理由や特徴について見てみましょう。

業界ナンバーワンと言われる理由

イエイが業界ナンバーワンといわれているのには、理由が3つあります。

  1. 月間利用者数がナンバーワン(毎月5000万人、累計400万人以上)
  2. 提携不動産1000社以上
  3. サポート体制の充実

まず、月間の利用者数ですね。

10年以上の運営歴がありますので、それだけ利用者も多いのですが、もし一括査定サイトとして評判が良くなかったら、運営し続けるのは難しいでしょう。

長く運営されており、なおかつ使い続けられているということがナンバーワンといわれる最大の理由です。

また、提携不動産会社の数も多く、1000社を超えます。これだけあれば、信頼できる不動産会社が見つかりそうですよね。

そして、後ほどメリットのところでお伝えしますが、サポート体制が充実しているということです。

インターネットの一括査定サイトは、便利な反面、聞きたいことが聞けないなどきめ細かいサービスまでは提供していないところも多いものです。

イエイはサポートがしっかりしているので初めてでも使いやすいという評判です。ですからこれだけ長い間人気を保っているのでしょう。

最短60秒で査定が可能

イエイのサイトには、「スピード診断」というシステムがあります。

  • 入力項目は
  • 住所
  • 面積

など、分かる範囲で入れていけばOKです。

簡単なアンケート項目に入力するだけなので、本当に60秒程度で済んでしまいます。今すぐざっと査定額を知りたい!という人にはとてもありがたいサービスです。

査定できる物件の種類が多い

一括査定サイトの中には、分譲マンションや一戸建てしか査定できないところもありますが、イエイでは扱っている物件の種類も多いのです。

  • 土地
  • 農地、山林
  • 一棟マンション、一棟アパート
  • ビル(一棟、一室)
  • 店舗、事務所、倉庫

など、幅広い査定ができるのも特徴です。査定できる物件が多いということが利用者が多い理由の一つでもあるでしょう。

歴史が古い

一括査定サイトは今たくさん出てきていますが、イエイは2008年から運営が開始しされました。

もう10年以上前のことで、査定サイトの中では老舗といえるでしょう。

イエローカード制度

1000社以上の不動産会社が登録していますから、いくら審査をしていても中には質の良くない会社も紛れ込んでしまいます。

そこで導入されたのがイエローカード制度です。

営業がしつこい、対応が悪いなどお客様からの声によって、イエイが契約を解除できる制度で、これは他の一括査定サイトにはないシステムでしょう。

この制度があるからこそ、より良い業者だけが残っていくことになり、結果として質の高いサービスが提供できるようになるのです。

サポート体制が充実している

一括査定サイトはインターネット上でやり取りをしますから、顔が見えないやり取りに不安を覚える方もいると思います。

また、査定の方法がよくわからなかったり、使い方で直接聞きたいことも出てくるでしょう。

そんな時にイエイでは、スタッフに直に相談できるサービスや断りの連絡を代行してくれるサービスなどがあります。

利用者に寄り添ったサービスを提供してくれているというところも、使う側から見ると安心感がありますね。

イエイの使い方

イエイの使い方は簡単です。家の情報を入力していくだけです。

  • 面積
  • 間取り
  • 築年数

などはプルダウン方式になっているので、はっきりわからなくても近いものを選んでいけば大丈夫です。

そのあとに査定の理由、希望などを選択していき、最後に個人情報を入力するとその物件に適した不動産会社が最大6社表示されます。

その中から希望する会社を選んで査定を依頼します。もちろん全部選んでもOKです。

知っておくべきイエイのメリット、デメリット

イエイの特徴はおわかりいただけたでしょうか。次に、イエイならではメリット、デメリットについても整理しておきましょう。

登録会社が多いこと

登録している不動産会社の数が多いということは、それだけ査定を依頼できる範囲が広がるということですので、これは大きなメリットだといえるでしょう。

その1000社の中には大手もあれば中小不動産もあります。都市部もあれば地方もあるので、全国どこでも対応できるというのが強みです。

  • 大手の中には
  • ピタットハウス
  • センチュリー21
  • アパマンショップ

など、テレビのCMなどでもおなじみの大手不動産会社も登録しています。

対面、メールでの相談ができる

他にはなかなかないサービスの一つが、スタッフに直に相談できるというシステムでしょう。

  • 対面面談
  • メール相談

の2つから選ぶことができます。

不動産の売却についてはもちろんのこと、相続や税金などについても相談できるというのが嬉しいですね。

不動産屋には直接相談しにくいことでも気軽に相談できますよ。

お断り代行サービス

一括査定を依頼して困るのが、一社に絞った後のお断りだと思います。

全く同じ金額で査定されることはないですし、売却活動を依頼するにあたっては最終的に一社に絞っていかなくてはなりません。

ということは、最大6社に査定を依頼した場合、残りの5社にお断りの連絡を入れないといけなくなります。これが煩わしいという方は結構多いものです。

その点イエイでは、お断り代行サービスというものがあり、イエイが代わりに断りの連絡を入れてくれるのです。

査定の説明も丁寧だったから断るのが心苦しいなどという時に利用すると良いでしょう。自分で連絡を入れるのが面倒という時も助かりますね。


イエイに登録している業者以外でも連絡してくれるというありがたいサービスです。

査定後のフォローは必要ない場合も

メリットだらけに見えるイエイですが、アフターフォローは人によっては必要ない場合もあるでしょう。

イエイでは査定を申し込んだ後に、アフターフォローとしてイエイから直接電話がくるシステムになっています。

査定を依頼してみてどうでしたか?何か困ったことはありませんか?という電話ですが、人によってはこれが煩わしく感じられるかもしれません。

ちょっと金額を知りたかっただけだから、そんなフォローはいらないという人にとってはデメリットに感じられる要素です。

一部にはよくない業者もいる

イエローカード制度を導入し、できるだけ悪徳業者を排除するシステムになっているものの、登録数の多さから一部にはマナーの良くない業者も残っています。

そういう業者に当たってしまう可能性はゼロではないですが、万が一当たった場合にはイエイの運営に通報すれば良いと思っておけば、それほど心配する要素ではないかもしれません。

実際に使ってみてどうだった?イエイの口コミ

実際に使ってみてどうだったか、気になる口コミも見てみましょう。おおむね好意的な口コミが多いようです。

良い口コミ

利用者へのフォロー体制がしっかりしているというところがやはり評判が良いようです。

  • 初歩的な質問にも丁寧に答えてもらい安心できました。
  • お断りサービスを利用できたのが良かった。
  • 不動産会社に聞いてもわからないことをイエイで相談できたのが良かった。
  • 査定の入力画面が簡単でわかりやすかった。

査定の画面などは初めてだとボタンの位置がわかりにくいなど、使い勝手が良くないといわれるサイトもあります。

その点イエイの査定画面は初心者でも使いやすいという声が多く見られました。

よくない口コミ

一方で、良くない口コミの方ですが、イエイのシステムというよりは良くない不動産会社に当たってしまった人の不満が多いようです。

  • 不動産会社のマナーが悪かった。営業がしつこくて困った。
  • 査定額に満足できなかった。
  • 査定時のヒアリングが非常に雑だった。

一度の査定では信頼できる不動産会社が見つからなかったという人もいるようです。

しかしイエイにはイエローカード制度がありますので、対応が悪かった会社については通報することができます。その点は安心材料ではないでしょうか。

たくさんの不動産会社から選びたいなら業界No.1のイエイに依頼

とにかくたくさんの業者の中から、自分の物件に適した不動産会社を選びたいと思う人は、業界ナンバーワンのイエイを使って査定を依頼してみましょう。

登録数が多いので、きっと理想の査定額を出してくれる会社が見つかるでしょう。

たくさん査定を依頼しても、お断りを代行してくれますから、その点も安心ですよね。

関連記事
閉じる
バレずに借りられる