不動産一括査定サイト…簡単に一番高く売れる会社に出会える!

査定について 2021.06.30

不動産を売りたいと思ったら、不動産会社を選ぶ前にやりたいことがあります。それが、「一括査定」です。

一括査定システムはスマホで簡単、しかも無料。必要な情報を入力するだけで、売りたい不動産の査定額をすぐに知ることができるとても便利なシステムです。

わざわざ不動産屋に足を運ばなくても、自宅に居ながらにして自宅価値が分かり、複数社の比較ができるのが何よりのメリット。忙しい人にはありがたいシステムですね!

一括査定サイトはたくさんあります。今回はその中の主な6つのサイトについて、それぞれメリットやデメリットをご紹介します。

不動産一括査定サイトでできること

不動産の一括査定サイトとはどのようなサイトで、どんなことができるのか、初めて使う人のために簡単に説明します。

  • 誰でも無料で利用できる
  • インターネットで申し込めるから不動産屋に行く必要がない
  • 最短で約45秒ほど、時間がかかっても数分で入力ができる
  • 一度に複数の不動産会社に査定を依頼できる
  • 家だけでなく、土地の査定も可能
  • 悪徳業者を排除したり、優良不動産会社のみのところもあり安心

大体共通しているのがこういった点。

家に居ながら複数社の査定を時間をかけず入手でき比較的るのはとても魅力です!

一度の入力で複数の会社に査定を依頼できるのが最大の強み

入力は一度だけ。最大で6社ほどの不動産会社に査定をお願いすることが可能です。

何度も同じ情報を入力する手間が省けるのはすごく楽ですね。

断る手間は発生する

一度にたくさんの会社に依頼ができるということは、最終的に1社に絞るためお断りしないといけない会社が出てきます。それが面倒になることもあります。

断るのが苦手な人は、お断り代行サービスがあるサイトを使うと良いでしょう。

中には非常に営業に熱心な不動産屋も。悪質な勧誘をする会社は排除するようなシステムになっているサイトが多いものの、査定をお願いしたことによって営業電話がかかってくる可能性はなきにしもあらず。

ただこの労力よりも、複数社の査定を時間と手間をかけずに手に入れられるメリットの方が大きいのではないでしょうか。

それぞれに強みがあるので自分に合ったサイトみつけることが重要

大手の不動産会社に強いサイト、地元の小さな不動産会社も探せるサイトなど、それぞれに強み、特徴があります。

理想の額で売却するには、都市部にあるマンションを売るのか、郊外にある土地を売るのかなど、自分が売りたいと思っている不動産を得意としている不動産会社を見つけることが大事。

そのためにも、どういったタイプの不動産会社を集めた一括査定サイトなのかを知ってから依頼しましょう。

大手不動産一括査定サイトの紹介

さてそれでは、数ある一括査定サイトの中から、代表的なサイトを5つご紹介します。

査定サイト 掲載社数 電話相談 賃貸の相談  その他
すまいValue 6社 なし 不可 都市部に強い
イエウール 1600社 なし 不可 農地の査定も可能、提携会社数はNo.1
リビンマッチ
イエイ 1000社 あり(メール、個別デスク) 不可 お断り代行サービス、イエローカード制度
HOME4U 1300社 あり 可  地域によっては依頼できる会社が少ない、宅建を持ったスタッフが常駐
おうちダイレクト(ヤフーとソニーグループ共同運営) あり  可 AIによる査定価格がすぐ分かる、実際の査定価格と比較できる、依頼した不動産会社の広告活動をサポートしてくれる

【すまいValue】安心感と売却力に自信!大手に頼みたい人向け

不動産の査定をお願いするならとにかく大手がいい、大手の会社が安心できるという方は「すまいValue」がおすすめです。

掲載会社はたった6社ですが、厳選された6社で誰もが知る大手。

しかも、そのうちの3社だけで仲介件数のトップ3を占めるほどの取扱高があり、年間の制約実績は実に10万件を超えるのです。

売価力にも定評があります。

都市部の方がよりその強みを発揮できている感じです。

都市部の不動産を売却したい、安心できる大手不動産会社に依頼したい人にオススメの査定サイトです。

メリットやデメリット、口コミなどのまとめはこちらから!

「すまいValueの注意ポイント!大手なら安心?口コミを検証」

【イエウール】

とにかくたくさんの会社の中から選びたいという人には、イエウールが良いでしょう。

提携している会社の数は群を抜いていますから、それだけ出会いの数も多くなりますよね。

大手の不動産会社もあれば、地元密着型の不動産会社もありますし、マンション、一戸建て、農地まで対応。

あなたが売りたい不動産にあった会社がきっと見つかります。

一方で、まだ歴史の浅い査定サイトなのでサポート体制が不十分であるという指摘も。

その代わりといいますか、質の悪い業者がいた場合にはイエウールに苦情を入れればすぐに提携を解除することになっています。

より良いサービスを目指して、今まさに発展している一括査定サイトだといえるでしょう。

「イエウールの評判は?全サービス無料、日本最大級など特徴まとめ」

イエイ

イエイは国内最大級、業界ナンバーワンの査定サイトだと言われています。

月間利用者数も多く、サポート体制が充実しているのが特徴で、これだけ利用者が多いということはそれだけサービスが行き届いているということでしょう。

さらに特徴的なのはお断り代行サービスです。

たくさんの会社に査定をしてもらったけれど、せっかく査定してもらったところに断りの連絡を入れるのは心苦しいという人もいますよね。

そんなときにこのお断り代行サービスを使えば、あなたの代わってお断りの連絡を入れてくれるのです。

しつこい勧誘をしてくる不動産会社を排除するイエローカード制度もあり、より良いシステム作りを目指しています。

お断り代行サービスに興味がある方はこちらから詳細を見てみましょう。

「イエイのメリット、デメリット。特徴や評判、使い方のまとめ」

最古参のHOME4U

「安定した会社に頼みたい」と思う人には、HOME4Uがおすすめです。

HOME4Uの特徴をざっと挙げると、

  • 国内初の一括査定サイト
  • 20年ほど運営されている(運営期間の長さが安定の証)
  • 母体は誰もが知っているNTTデータ
  • 厳選された会社のみを掲載
  • 電話相談できる

一番の特徴は、電話相談の窓口があること。インターネットで査定ができるのは嬉しいけれど、やっぱり直に聞きたいことがあるという場合もありますよね。

そんなときには相談窓口が利用できるので、なお安心です。

SRE不動産(旧ソニー不動産)

SRE不動産(旧ソニー不動産)は、いわゆる査定サイトではなく不動産会社なのですが、南関東地域(東京、神奈川、千葉、埼玉)をカバーしています。

特徴はエージェント制です。一人の担当がつき、様々な相談がしやすく、売主の利益を最優先に考えてくれます。

また、両手仲介をしないということを明言していますので、早く売りたい人におすすめの不動産会社です。

売却したい!となったら、ネットで一括査定を試してみよう!

自分の売りたい不動産にあった一括査定サイトを見つけることが大切です。

一口に一括査定サイトといっても、カバーしている地域も違いますし、提携している不動産会社のタイプも違います。

あなたが売りたい不動産に合わせて選ぶことが大切なので、それぞれの一括査定サイトの特徴を比較して、最適なサイトを選んでください!

関連記事
閉じる
バレずに借りられる