dplan_bodytop.htm
common_top.htm
dplan_top.htm

株式会社サンクワン/麺屋はやぶさの独立開業プラン商材&事業支援

★ラーメン屋って儲かるんです!●低開業資金 ●一人で開業 ●夫婦で開業

初期投資額回収の目安は、約6ヶ月~1年。
TVでも紹介される圧倒的な商品力が強み!

泡のスープが特徴の「オマール海老湯」は、何度もTVに取り上げられたことがある人気のメニュー。集客力抜群で、初期投資額回収の目安は、約6ヶ月~1年。標準的な店舗面積は10~15坪なので、一人での開業も可能です。

仕事の魅力・やりがい

「圧倒的な商品力とオリジナルメニューが作れる自由度の高さが嬉しいポイント!」

泡のスープが特徴の「オマール海老湯」など、
5つの人気メニューがありますが、
TVでも紹介される圧倒的な商品力が強みです。
慣れてくれば、自分でオリジナルニューも作れるので
独自性を発揮できるのが嬉しいポイント。
標準店はカウンター10~15席の店舗なので、
慣れてくれば、1人での運営も可能。
人件費が調整しやすく、オーナー+アルバイト2名の運営で、
月85万円(26日稼働・名古屋駅近く)の営業利益も期待できます。

ビジネスプランの特徴

ビジネス情報


TVでも紹介された『麺屋 はやぶさ』の看板メニュー「オマール海老湯」です。
扱う商品・サービスの概要
看板メニュー「オマール海老湯」は、
オマール海老をふんだんに使ったスープが特徴。
東海エリアで泡ラーメンの先駆けとなった一品です。
もう一つの看板メニュー「豊潤はやぶさ」は、
野菜、肉、魚をブレンドしたスープが特徴です。
上記の他に3種類、計5種類のメニューがありますが、
いずれも老若男女に好まれるラーメンです。
顧客の特徴・市場性
ラーメン業界の市場規模は約6000億。
日本の国民食とも言われるだけあって、大きな市場が広がっています。
開業資金に物件取得費、内外装費などを含めた
総開業資金は、約500万円~750万円。
標準的な店舗面積は10~15坪(10~15席)なので、
一人での開業も可能です。
このビジネスの強み
看板メニュー「オマール海老湯」は注目度が高く、
TVでも複数回紹介された人気の商品。
他にも「オマール海老湯」に並ぶ人気メニューが
複数ありますが、この圧倒的商品力が強さの一つです。
慣れてくれば、自分でオリジナルのラーメンを作り
提供することができるので、独自性を発揮することもできます。

受けられるサポート


もう一つの看板メニュー、魚介のうまみが口に広がるスープが特徴の「豊潤はやぶさ」。
開業前のサポート
店舗にて約2ヶ月間、研修を行います。
研修は期間を分けて実施することも可能ですので、
ご自身の都合に合わせて、参加して頂けます。
また、研修は何度来て頂いても構いませんので
納得いくまで、スキルを磨いて頂くことができます。
開業後のフォロー
地方での開業であっても弊社代表の山内が
定期的に足を運んで、経営をサポートします。
一緒に『麺屋 はやぶさ』のブランドを
大きくしていきたいと思っています。

収益モデルと必要な資金

アントレに掲載する「開業資金総額」や「契約時に支払う費用」はあくまで目安であり、実際と異なる場合がございます。事前に各企業にお確かめください。

収益モデル
<店舗面積:10坪 稼働日数:26日 立地場所:名古屋駅近く>
◆月間売上高:250万円
 -食材原価:90万円
 -人件費:30万円
 -その他経費:40万円
 -暖簾分け費:5万円
◆営業利益:85万円
契約タイプ
商材&事業支援
契約期間
5年間/以降自動更新
開業資金総額

313.8万円 〜 954.9万円

開業資金の項目詳細はこちら

※上記の金額はあくまで目安であり、実際の開業資金とは異なる場合がございます。
※消費税転嫁対策特別措置法における総額表示義務の特例に基づき開業資金、ロイヤリティなど、契約時に発生する金額の表記を税抜に統一しています。取り扱い商材・商品、サービスの価格に、一部、消費税を含む金額が表記されるケースがございます。詳しくは各企業にお問い合わせください。

プラン詳細
◆加盟金には研修費が含まれます

◆開業資金総額
最小金額は、居抜き物件での開業を想定して算出、
最大金額は、スケルトン物件(※)での開業を想定して算出しています。
※店舗内の床・壁・天井・内装などが何もない【建物の躯体だけの状態の物件】

◆改装・設備
居抜き物件を使った場合、内外装の工事費を抑えられるノウハウがありますので、
お気軽にご相談下さい。

◆各種保険
火災保険、製造物賠償責任保険、労働保険へ入ることを推奨しております。

◆資格取得費用
食品衛生責任者、営業許可申請手数料、防火管理者選任届、一般酒類小売業免許申請(酒の販売)が必要となってきます。
最低自己資金の目安

150万円

実際の開業例

ケース①

直営店実績
●愛知県 2017年8月オープン
●オープン費用:300万円
※オーナーとして開業する場合、この他に加盟金等の本部に支払う費用が発生します。
●営業利益額(年額):850万円
※オープン1年目/1店舗/従業員2名

ロイヤリティ
なし
※指導費:3万円/月(税抜)、暖簾分け費:5万円/月(税抜)が別途必要です
勤務地
全国

対象・開業までの流れ

対象となる方・地域

対象となる方
●既に飲食店を経営していて、業態チェンジを検討されている法人様歓迎 ●「ラーメン店を経営したい」「夫婦で独立したい」「早期退職をして新たな人生を踏み出したい」「人を雇わずに開業したい」という個人様歓迎
独立・開業が可能な地域
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 北信越
  • 東海
  • 関西
  • 中国
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
※開業エリアの詳細はお問い合せください。

開業までの流れ

STEP-1 【資料ダウンロード】 ビジネスの概要や収益実績がご覧頂けます。
当ビジネスに興味をお持ち頂いたなら、まずは資料をダウンロードしてください。ビジネスの概要や開業メリット、収益実績など、より詳しい情報をご覧頂けます。
STEP-2 【電話相談】 まずはお電話にてお気軽にご相談ください。
疑問点や何か気になる点などございましたら、些細なことでもかまいません。遠慮なく何なりとご質問ください。どんな内容にも丁寧にお答えします。
STEP-3 【店舗見学&面談】 ざっくばらんにお話ししましょう。
資料ではお伝えしきれないより詳細な内容を、弊社代表が直接お伝えします。成功談、失敗談などを、ざっくばらんにお話しする機会ですので、是非お越しください。
STEP-4 【契約締結&研修】 双方合意の上、契約を締結します。
すべてご納得頂けましたら、契約を締結します。研修は店舗にて約2ヶ月間行います。期間を分けて行うことも可能ですし、何度来て頂いてもかまいません。
STEP-5 【業務開始】 研修が終了したら、いよいよ開業です。
準備ができたら、いよいよ開業です。その後も順調な経営が行えるよう、地方での開業であっても弊社代表が定期的に足を運んで、経営をサポートします。

本部からのメッセージ

事業パートナーとして、一緒に『麺屋 はやぶさ』を拡大して下さる方に来てほしい!

(代表取締役/山内 粛生)

「オマール海老湯」をはじめ、計5種のメニューでスタートして頂きますが、慣れてくればオリジナルメニューを開発し、提供して頂くことも可能です。地元の特産物を活かしたメニューを開発する等、各々の個性を発揮して頂けます。開発したメニューを本部に逆提案して頂くこともOK!一緒にブランドを盛り上げていきましょう。

この独立の特徴
夫婦で独立 | わずか数坪で開業 | 好きを仕事にする | 社会に貢献
夫婦で独立
「夫婦で独立したい」「ラーメン店を経営したい」「人を雇わずに開業したい」「早期退職をして新たな人生を踏み出したい」という個人様にもおススメ。
わずか数坪で開業
『麺屋 はやぶさ』の標準的な店舗面積は、10~15坪(10~15席)。一人でも切り盛りできる大きさなので、たった一人での開業も可能です。
好きを仕事にする
人気メニュー「オマール海老湯」の他にも計5種類のメニューがあります。慣れてくれば、独自性を発揮できるオリジナルラーメンの提供もできます。
社会に貢献
仕入れの自由度が高いので、地元の食材を使用することが可能!地域に寄り添った地産地消の社会貢献ができます。
説明を見る
dplan_main_bottom.htm
開業資金総額とは?

アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。
※開業資金総額には、独立後発生する運転資金やロイヤリティ等の費用は含まれておりません
※募集企業の契約内容が変更された場合、記載している金額も変わる可能性があります。
※価格変動によって、記載している額よりも安くなる可能性も、高くなる可能性もあります。また、広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください

最低自己資金の目安とは?

最低自己資金の目安とは、融資などの借入金を除く「独立開業のために自分で用意する資金の目安額」のことを指します。掲載企業が融資などのサポートを行うために、最低でも用意しておきたい目安の金額とも言えます。
※最低自己資金の目安はあくまで参考金額であり、独立開業できることを保証するものではありません。
※実際に独立される際は、不測の事態を考慮し、余裕を持った資金計画を立てられることをお勧めします。

実際の開業例とは?

実際の開業例とは、既に独立しているオーナー or 直営店の、実際の収益実績や開業時の資金などの一例を指します。独立する業態、開業エリアや年数、従業員数によっても収益は変わってきます。あくまで参考値としてご覧ください。

契約タイプとは

アントレでは、以下5つのタイプ別で独立開業プランをご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
運営実績のあるブランドやノウハウをパッケージにして提供するFC本部に加盟する独立開業プラン。
■代理店
企業と代理店契約等を結び、企業から提供された商品の販売などを請け負う独立開業プラン。
■商材&事業支援
商材やノウハウのみを提供する独立開業プラン。
■業務委託
企業に社員として雇用されることなく対等の立場で依頼を受け契約を会社と個別で結ぶ独立開業プラン。
■社員to独立
一定期間後に独立することを目的として企業と雇用契約を結ぶ独立開業プラン。

もしこのプランが気になったら…

気軽にしてみよう!!

  • より詳しい情報
    がもらえる
  • 独立について
    相談ができる
  • 新着情報
    がもらえる

まだ「やる」と決めていなくても、
詳しい情報がもらえ条件整理に活用できる

いますぐする

今後、このポップアップを表示しない

Webや資料に載っていないビジネスや収益のリアルがわかる

説明会に参加してみよう!

直近の説明会

今後、このポップアップを表示しない

その他の独立開業プラン

この独立開業プランと近い条件でもっと探す

dplan_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
dplan_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_dplan_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm