独立情報の探し方を選んでください
説明会情報を探す
アントレ主催イベントに参加する
ご希望の日程を選択してください
9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ロイヤリティ0円!低リスクで開業。蓄電池の販売パートナー募集代理店

この情報は2019/5/9時点で
アントレに掲載されていた情報です

株式会社エネピュア

仕事の魅力・やりがい

独立開業プランイメージ

新聞・TVでも話題の「2019年問題」が高収益をアシスト!

家庭の太陽光発電が、2019年から試練を迎えることをご存知でしょうか。
「2019年問題」と呼ばれ、各メディアでも報道されています。

電力会社が電気を高値で購入する期限は10年。
2019年から2023年までに、その期限が160万世帯に訪れます。

売電収入が大きく減るため、蓄電池に電力をためて
家庭で消費する動きが加速するといわれています。

サポートを充実させるため関西エリア限定募集。
その他エリアは順次拡大予定です。

ビジネスプランの特徴

ビジネス情報

扱う商品・サービスの概要
伊藤忠商事が総販売元の最新型蓄電池「SmartStar L」は
高性能の商品です。

・本格的な人工知能AIと連携
・9.8kWhの大容量
・停電時、家全体をバックアップ
・200V対応
・停電時、太陽光発電システムを通常稼動
・機器保証10年+自然災害保険10年付帯
・インターネット見守りサービス
顧客の特徴・市場性
<「2019年問題」を解決する蓄電池が今注目されています!>
太陽光発電で余った電力は、電力会社に売電するのが主流とされてきました。

しかし、2019年から2023年の間に、
電力を高値で買取ってもらえる期限が切れる世帯は160万世帯に及びます。
これらの世帯が、蓄電池の提案先に。
蓄電池市場は、これから拡大する市場です。
このビジネスの強み
【2019年問題で蓄電池ニーズが高まり市場急成長中】
自然災害による長期停電が増え、電気のバックアップとして大注目。

【利益額大】
利益額が大きい高収益ビジネス!

【自宅開業OK】
自宅で開業でき、低リスクの開業を実現。

【既存ルートを持つ方にもオススメ】
個人や法人にルートを持つ既存ビジネスをされている方にも最適!
独立開業プランイメージ

災害対策でも注目されている蓄電池は、今後さらにニーズが高まると予測されています。

もっと見る
アントレに掲載する開業資金は開業時に掲載企業に支払う初期費用です。物件取得費などの変動費は開業資金に含まれない等、その内訳は各社毎に異なります。事前に各企業にお確かめください。
ページの
トップへ
表示:スマートフォンPC