dplan_bodytop.htm
common_top.htm
dplan_top.htm
common_parts_caution.htm

アントレに掲載する開業資金は開業時に掲載企業に支払う初期費用です。物件取得費などの変動費は開業資金に含まれない等、その内訳は各社毎に異なります。事前に各企業にお確かめください。

夢見る株式会社の独立開業プランフランチャイズ

年長~小学生を対象としたロボット制作・プログラミング教室「ロボ団」

契約前に「お試し体験」もできる!
副業で、土日限定の週末起業も大歓迎!

「ロボ団」のカリキュラムは1コマ3時間。土日を中心に開校できるため、会社員の週末起業が十二分に可能です。契約前に教室での授業や運営を「お試し体験」できる機会もご用意!「ロボ団」で収益UPを狙いましょう!

仕事の魅力・やりがい

契約前にロボ団を体験!開校&その後に向けて確かなステップが踏めます。

契約前に無料で「お試し体験」

週末開校

週5開校モデル
と段階的にステップを踏むことができる仕組みをご用意。

「ロボ団」の授業は1コマ3時間で、最大定員は12名程度。
その人数が入るスペースがあれば開校できるため、
初めはレンタルスペースを利用して開校することも可能です。

現在「ロボ団」は、都市部、地方、海外を含め、全体で100校。
理系の素養やプログラミングの経験は不要です。
あなたでも始められる教室です!

ビジネスプランの特徴

ビジネス情報


タブレットPCで自宅学習をサポート。教室長はシステム上で進捗などを確認できます。
扱う商品・サービスの概要
★ロボット制作・プログラミング教室「ロボ団」を運営してください★
「ロボ団」では、アメリカの大学の研究結果をもとに開発された教材を使用。
プログラミングといった実践力だけでなく、
トライ&エラーを繰り返すことで得られる問題解決能力や
2人一組で行う作業によりコミュニケーション能力を養うことができます。
顧客の特徴・市場性
★必修化の波★
2020年に小学校でプログラミング教育必修化が予定されており、
最近では小学生を持つ保護者の認知度も急激にUPしています。
学習塾とは異なる習い事を求めるニーズも徐々に増え、
「ロボ団」は社会的な追い風を受けています。

一般的に普及する前の今が始めるチャンス!
収益UPにぜひ活用ください。
このビジネスの強み
★子どもたちを世界へ★
使用するプログラミング言語は、大手SNSの開発でも採用されている「Python」。
将来性も期待され、まさに世界に通じるプログラミング言語です。
また、各教室では世界大会もある国際的なロボットコンテストに積極的に参加。
世界大会出場だけでなく、優勝を目標に掲げる教室もあります。

受けられるサポート


ロボ団では、ロボット教材の購入は不要。保護者の財布にも優しい教室です。
開業前のサポート
★契約前に★
・教室見学、商圏分析を行います。
・最寄りの教室で「お試し体験」ができます。

★契約後は★
・初期研修(2日)で、授業や集客、体験会などの各種ノウハウなどを学んでいただきます。
(研修後、試験を行い、合格者にライセンスを発行)
・開校前指導では、電話などを使い、回数・時間の制限なくサポートします。
開業後のフォロー
★開業後は★
担当者が、なんなりとご相談を承ります。
有料になりますが、講師トレーニングや訪問指導のメニュもご用意しています。

収益モデルと必要な資金

収益モデル
BASIC以上の生徒48人で、土日各日、
午前1コマ(生徒12人)、午後1コマ(生徒12人)授業を行った場合
※BASIC以上の授業料は月1万2800円/人

月売上61万4400円
▲人件費ほか諸経費13万2000円
▲ロイヤリティ12万8000円

月収益35万4400円
★上記収益は土日だけの稼働!
契約タイプ
フランチャイズ
契約期間
1年
契約時に支払う費用
115万9640円(税抜)
内訳
加盟金50万円、初期研修20万円、
開講前指導5万円、販促ツール提供8万円、
ロボット6台31万8240円(生徒2人に1台必要)、
充電アダプター3台1万1400円

※上記ほか、パソコン、看板、販促費などが必要になります。
※開業後、生徒1人につきシステム使用料1000円/月かかります。
※金額は全て税抜
ロイヤリティ
授業料総売上の20%

対象・開業までの流れ

対象となる方・地域

対象となる方
●週末の空き時間などを使って起業してみたい方 ●学習塾やパソコンスクールなどで新しい商材を探している方 ●幼稚園や企業などで課外授業を検討されている法人などに適しています。
独立・開業が可能な地域
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 北信越
  • 東海
  • 関西
  • 中国
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
※開業エリアの詳細はお問い合せください。

開業までの流れ

STEP-1 まずは「資料ダウンロード」を!
「資料ダウンロード」から、さらに詳しい資料をダウンロードください。「ロボ団」についてより理解を深めていただけると思います。
STEP-2 説明会・面談
説明会を東京、大阪で開催しております。ぜひ参加ください。個別に面談をご希望の方は、その旨お知らせください。
STEP-3 商圏分析・教室見学・契約
開業希望地域の商圏分析・教室見学、「お試し体験」を経て、開業場所を決めた上で、契約をいたします。
STEP-4 初期研修→開業
契約後、初期研修→集客→開業となります。契約後から開業まで通常のスケジュールで3ヵ月ほどです。開業後も本部はさまざまな形で継続的にサポートします。

本部からのメッセージ

◆ロボット制作・プログラミング教室「ロボ団」の魅力をお伝えします◆

(ロボ団 アントレ係)

副業として週末起業ができるだけでなく、学習塾、パソコンスクール、幼稚園、一般企業などの収益UPにも活用できる「ロボ団」。教育理念やカリキュラムの特徴、販促・集客、収益など「ロボ団」の全体像を説明会でお伝えします。ぜひ足を運びください。

この独立の特徴
1人で開業 | 副業からスタート | 未経験からスタート | 子どもとふれあう
1人で開業
始めるにあたって大きな組織は必要ありません。1人~開業できます。個人での開業だけでなく、塾などでは最低限の人員でスタートできます。
副業からスタート
土日限定のスクールとして開業できるため、副業から始められます。時間を有効に活用して収益UPを狙ってください。
未経験からスタート
「ロボット」「プログラミング」「教室」の経験は不要。開業前の初期研修だけでなく、開業後の本部フォローによって必要な知識・経験を獲得できます。
子どもとふれあう
これからの時代に必要な素養を教えるだけでなく、各種ロボットコンテストに参加する目標を掲げることで、活気ある教室を運営できます。
説明を見る
dplan_main_bottom.htm
開業資金総額とは?

アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。
※開業資金総額には、独立後発生する運転資金やロイヤリティ等の費用は含まれておりません
※募集企業の契約内容が変更された場合、記載している金額も変わる可能性があります。
※価格変動によって、記載している額よりも安くなる可能性も、高くなる可能性もあります。また、広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください

最低自己資金の目安とは?

最低自己資金の目安とは、融資などの借入金を除く「独立開業のために自分で用意する資金の目安額」のことを指します。掲載企業が融資などのサポートを行うために、最低でも用意しておきたい目安の金額とも言えます。
※最低自己資金の目安はあくまで参考金額であり、独立開業できることを保証するものではありません。
※実際に独立される際は、不測の事態を考慮し、余裕を持った資金計画を立てられることをお勧めします。

実際の開業例とは?

実際の開業例とは、既に独立しているオーナー or 直営店の、実際の収益実績や開業時の資金などの一例を指します。独立する業態、開業エリアや年数、従業員数によっても収益は変わってきます。あくまで参考値としてご覧ください。

契約タイプとは

アントレでは、以下5つのタイプ別で独立開業プランをご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
運営実績のあるブランドやノウハウをパッケージにして提供するFC本部に加盟する独立開業プラン。
■代理店
企業と代理店契約等を結び、企業から提供された商品の販売などを請け負う独立開業プラン。
■商材&事業支援
商材やノウハウのみを提供する独立開業プラン。
■業務委託
企業に社員として雇用されることなく対等の立場で依頼を受け契約を会社と個別で結ぶ独立開業プラン。
■社員to独立
一定期間後に独立することを目的として企業と雇用契約を結ぶ独立開業プラン。

もしこのプランが気になったら…

気軽にしてみよう!!

  • より詳しい情報
    がもらえる
  • 独立について
    相談ができる
  • 新着情報
    がもらえる

まだ「やる」と決めていなくても、
詳しい情報がもらえ条件整理に活用できる

いますぐする

今後、このポップアップを表示しない

その他の独立開業プラン

この独立開業プランと近い条件でもっと探す

dplan_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer.htm
ページの先頭へ
スマートフォン向け表示
dplan_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_dplan_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm