dplan_bodytop.htm
common_top.htm
独立、開業、フランチャイズTOP修理(リペア)・クリーニングハウスクリーニング・家事代行特定非営利活動法人 日本ハウスクリーニング協会の独立・開業情報
dplan_top.htm
common_parts_caution.htm

アントレに掲載する開業資金は開業時に掲載企業に支払う初期費用です。物件取得費などの変動費は開業資金に含まれない等、その内訳は各社毎に異なります。事前に各企業にお確かめください。

特定非営利活動法人 日本ハウスクリーニング協会の独立開業プラン商材&事業支援

業界のパイオニア!★5000人以上を育てたNPOのハウスクリーニングスクール

←1人で開業し、半年で月収100万円突破!
成功の秘訣は、開業時にお金をかけないこと

と話すのは、2017年1月に自宅・1人で開業した千葉県の阿部さん(38歳)。開業時の負担も、月々の負担も少なく、低リスクで経営が可能!当協会では、活躍中のオーナーに会って話を聞いてから独立・開業を検討できます

仕事の魅力・やりがい

私たちがお話します。独立し、成功する秘訣は「お金をかけること」ではありません。

当協会はハウスクリーニング業界のパイオニア。

その最大の特徴は、
入会前に必ず、活躍しているオーナーに会っていただくこと。
そして無理な独立はすすめないこと。
その理由は現場のリアルな話を聞いていただき、納得してもらいたいからです。
独立するのに「多額のお金」や「無理な借入」は全く必要ありません。
大事なのは、一人ではなく皆で支えあう「仲間」の存在。

ぜひ、相談に来てください。
新たな気づきが必ずあるはずです。

ビジネスプランの特徴

ビジネス情報


皆さまの成功を目的とするNPO法人だからこそ、本部負担で集客支援を行います。
扱う商品・サービスの概要
◆日本ハウスクリーニング協会認定校・JHAビジネススクールの
「ハウスクリーニング士開業コース」を受講し、資金をかけずに安心独立。
プロの清掃技術はもちろん顧客開拓の方法、リピーター率を上げる接客マナーなど、
地域の方々に感謝され安定した事業を続けられる方法を余すところなくお教えします。
顧客の特徴・市場性
◆高齢化や共働き家庭の増加などにより市場は拡大中。
しかし、当協会の調査ではハウスクリーニング利用経験がある方は約18%と低く、
利用しない理由の多くが、作業者の素性がわからないことでした。
そこで研修後、当協会のハウスクリーニング士(5級)認定証を授与。
認定資格が身分証明証となりお客様から信頼いただけます。
このビジネスの強み
●当協会は子育て支援、ボランティア、研修・講習を展開する
NPO(特定非営利活動)法人。
自立支援活動の一環として研修を行っているので高額な費用は不要。
低資金で開業できます。
●お客様や作業者の身体、環境を守るため、
天然成分100%のエコ洗剤を極力低価格でご提供(購入は任意)。
競合との差別化にもつながります。

受けられるサポート


私、清水も理事長や仲間のおかげで月25件受注があり、忙しさで目が回りそうです(笑)
開業前のサポート
●研修は3日間。協会本部研修施設において5~6名で行います。
洗剤の知識や道具の使い方などの基礎知識をしっかり学習。
その後エアコン、換気扇などの各箇所における作業手順や方法を、
実習を行いながら一つひとつ習得します。
●テレビや雑誌などでも活躍している、一流講師の指導により未経験でも安心です。
開業後のフォロー
●開業地域近隣の協会員による実地研修も可能。
困ったときはいつでも相談できます。
●終了後、協会に入会すれば(任意)、本部や先輩による仕事の紹介も可能。
ご希望によりHPを作成し協会HPよりリンク設定します。
定期的に技術向上研修会を開催。
各地域ごとに「スキルアップ研修会&親睦会」等も行っています。

収益モデルと必要な資金

収益実績
宮崎さん(ブリエ ライフ サポート)
開業初年度に年収1000万円を突破!
所在地/千葉県松戸市(自宅で開業)
◎飲食事業を展開する企業の社員から、2014年6月に独立・開業。
契約タイプ
開業支援
ハウスクリーニング士資格を取得できる
JHAビジネススクールの「ハウスクリーニング士開業コース」
契約期間
研修期間3日 ※終了後、協会への入会も可能
開業資金総額

16.6万円 〜 96.2万円

開業資金の項目詳細はこちら

※上記の金額はあくまで目安であり、実際の開業資金とは異なる場合がございます。
※消費税転嫁対策特別措置法における総額表示義務の特例に基づき開業資金、ロイヤリティなど、契約時に発生する金額の表記を税抜に統一しています。取り扱い商材・商品、サービスの価格に、一部、消費税を含む金額が表記されるケースがございます。詳しくは各企業にお問い合わせください。

プラン詳細
●開業ベーシックコース:15万円(税抜)
3日間10:00~17:00
受講後はハウスクリーニング士5級の資格が取得できます。

●プロフェッショナルコース:47万円(税抜)
ベーシックコースの他に4日間10:00~17:00
受講後はハウスクリーニング士3級の資格が取得できます。

※工具はハウスクリーニング資機材セット(15万円)、エアコンクリーニング洗浄機材セット(12万円)をご用意しています。(任意)
特典・支援と適用条件
プロフェッショナル研修修了生はホームページを無料提供致します。
作成したホームページは、日本ハウスクリーニング協会の公式ホームページにリンクが貼られるため、集客も見込めます。
最低自己資金の目安

50万円

実際の開業例

ケース①

加盟店実績
●千葉県 2013年1月開業(30代/男性)
●開業資金総額:85万円
●用意した自己資金:100万円
●年間所得額:1140万円
※開業4年目/オーナー1名

ケース②

加盟店実績
●東京都 2015年6月開業(50代/男性)
●開業資金総額:60万円
●用意した自己資金:80万円
●年間所得額:790万円
※開業2年目/従業員1名

ロイヤリティ
一切ありません。※協会に入会した場合/個人→入会金1万円(税抜)、月会費3000円(税抜)
勤務地
北海道から沖縄県まで、全国各地で開業できます
協会への入会は自由!
研修終了後、ご希望により協会への入会が可能!
入会するとエリアごとに行われるミーティングに参加できます。
入会希望の方は開業エリアの会員をご紹介。
会って、話しを聞いてから入会することができます。

対象・開業までの流れ

対象となる方・地域

対象となる方
●未経験者歓迎!年齢・性別・学歴等に関係なく、どなたでも受講いただけます。●資金をかけず、プロの清掃技術を身につけたい方●ハウスクリーニングを通して地域の福祉に貢献し、安定した事業を長期間続けたい方
独立・開業が可能な地域
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 北信越
  • 東海
  • 関西
  • 中国
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
※開業エリアの詳細はお問い合せください。

開業までの流れ

STEP-1 資料をダウンロード お問い合わせも歓迎!
●少しでも興味をお持ちいただいたら、オレンジ色のボタンをクリックし資料をダウンロード!
●説明会への参加予約や、お問い合わせはメールでどうぞ。
アドレス
info@osouji-school.jp
STEP-2 説明会 本部(東京都北区)、全国18ヵ所で随時開催
●個人または少人数の面談形式です。まずは業界情報や仕事内容を知ってください。
ご要望により、お近くの先輩オーナーをご紹介。リアルな情報を聞き独立を検討できます。
●決して起業に誘導するものではありません。
STEP-3 受講申込
●協会の理念や研修内容についてご理解・ご納得いただき、ハウスクリーニングでの開業を決意した後、お申し込みください。
●書類審査後、申し込みを受理します。開業意志がない方は、お断りする場合もあります。
STEP-4 受講 ハウスクリーニング士の資格取得
●研修は3日間。本部研修施設にて行います。
TVや雑誌でも活躍している業界トップクラスの講師が、基本から丁寧に指導。
●終了後、当協会のハウスクリーニング士(5級)認定証を授与。この資格が信頼の証となります。
STEP-5 開業 ご希望により当協会への入会も可能
●実地研修を希望する方には、開業地域近隣の協会員をご紹介。アシスタントをしながら、現場で学ぶことができます。
●入会された方には、本部や先輩からの仕事紹介も可能。支え合いながら、一緒に成長しましょう!
この独立の特徴
1人で開業 | 未経験からスタート
1人で開業
従業員も事務所も不要。加盟金、保証金、ロイヤリティ、在庫も必要なし!未経験からプロの清掃技術を身につけ、着実に事業拡大できるようサポート!
未経験からスタート
未経験で開業された方が大多数。40歳を過ぎてから念願だった独立を果たした先輩方も多数活躍中!お金をかけずに独立・成功の夢を掴んでください!
説明を見る
dplan_main_bottom.htm
開業資金総額とは?

アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。
※開業資金総額には、独立後発生する運転資金やロイヤリティ等の費用は含まれておりません
※募集企業の契約内容が変更された場合、記載している金額も変わる可能性があります。
※価格変動によって、記載している額よりも安くなる可能性も、高くなる可能性もあります。また、広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください

最低自己資金の目安とは?

最低自己資金の目安とは、融資などの借入金を除く「独立開業のために自分で用意する資金の目安額」のことを指します。掲載企業が融資などのサポートを行うために、最低でも用意しておきたい目安の金額とも言えます。
※最低自己資金の目安はあくまで参考金額であり、独立開業できることを保証するものではありません。
※実際に独立される際は、不測の事態を考慮し、余裕を持った資金計画を立てられることをお勧めします。

実際の開業例とは?

実際の開業例とは、既に独立しているオーナー or 直営店の、実際の収益実績や開業時の資金などの一例を指します。独立する業態、開業エリアや年数、従業員数によっても収益は変わってきます。あくまで参考値としてご覧ください。

契約タイプとは

アントレでは、以下5つのタイプ別で独立開業プランをご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
運営実績のあるブランドやノウハウをパッケージにして提供するFC本部に加盟する独立開業プラン。
■代理店
企業と代理店契約等を結び、企業から提供された商品の販売などを請け負う独立開業プラン。
■商材&事業支援
商材やノウハウのみを提供する独立開業プラン。
■業務委託
企業に社員として雇用されることなく対等の立場で依頼を受け契約を会社と個別で結ぶ独立開業プラン。
■社員to独立
一定期間後に独立することを目的として企業と雇用契約を結ぶ独立開業プラン。

もしこのプランが気になったら…

気軽にしてみよう!!

  • より詳しい情報
    がもらえる
  • 独立について
    相談ができる
  • 新着情報
    がもらえる

まだ「やる」と決めていなくても、
詳しい情報がもらえ条件整理に活用できる

いますぐする

今後、このポップアップを表示しない

その他の独立開業プラン

この独立開業プランと近い条件でもっと探す

dplan_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer.htm
ページの先頭へ
スマートフォン向け表示
dplan_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_dplan_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm