ペットショップ・ペット関連の独立、開業、起業、フランチャイズを探す

ペットショップ・ペット関連の独立開業情報

ペット業界の新たな動き
2013年9月に動物愛護法が改正されました。生後間もない動物の陳列販売の禁止や、飼い主に最後まで責任を持って飼育することを義務づけるなど、ペット業界にも新しい動きが出てきています。ペット関連ビジネスへのハードルがあがるようにも思えますが、業界の健全化という視点で見れば、歓迎すべき動きです。ペットを家族の一員ととらえる人は増加傾向にあり、しっかりした理念を持って開業すれば、顧客から信頼を集められるでしょう。
アントレnetに掲載する開業資金は開業時に掲載企業に支払う初期費用です。物件取得費などの変動費は開業資金に含まれない等、その内訳は各社毎に異なります。事前に各企業にお確かめください。

ペットショップ・ペット関連 で探す独立開業情報一覧

よく利用されている
キーワード:

1件該当しました 

< 前のページへ 1 次のページへ > 【 1 〜 1 件を表示 】

対象地域

北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄

ペットシッター業を低資金で開業。◆本部より顧客を紹介します。

商材&事業支援 説明会受付中!

副業からスタート 週末や大型連休などにペットシッターの需要が増えるため、スケジュールが調整しやすく、副業からスタート可能です。初期費用のみで開業可能。

 

1件該当しました 

< 前のページへ 1 次のページへ > 【 1 〜 1 件を表示 】

「今、独立を考えている」方も、「いつかは独立したい」方も、 アントレnetの会員限定サービスで情報収集! 今すぐ登録だけしておきましょう!

独立支援情報が手に入る
新着掲載情報、独立成功ノウハウ、独立経験者のインタビュー記事、お気に入り企業の情報などがメールで届きます。
独立に向けた活動がスムーズになる
一度会員登録をすると、資料請求や説明会への申込み時に、氏名や住所などを入力する手間が省けます。
企業からオファーが届く
会員登録をしておくと、登録内容を見た企業からオファーや説明会のお知らせが届きます。

ペットショップ・ペット関連で独立開業をするための環境は?

ニッチ分野を扱う業者も

ペットショップといえば犬や猫の販売をイメージしがちですが、鳥や爬虫類を専門に手がけるなど、販売対象を絞っているショップも少なくありません。また、近年はペットの飼い方が多様化しており、意外な生き物をペットにする人が増えています。ニッチ分野に力を入れているショップは、その分野の愛好家たちが集まる可能性が高く、比較的高収益を上げやすい傾向にあります。

ペット関連ビジネスの裾野は広い

一口にペット関連ビジネスといっても、さまざまな業態があります。トリミングなどペットの手入れをするサロンやペットを育てるブリーダー、ブリーダーとショップをつなぐコンサルタントなど、ペット関連ビジネスは多岐にわたります。近年は気軽にペットとふれ合えるカフェやペットを連れて行ける飲食店など、分野をまたいで裾野が広がっています。単にペットを販売するだけではなく、多角的に展開できるのがペット業界の魅力です。

・会員登録がまだの方
会員登録
・アントレnet会員の方
ログイン

この一覧に興味のある人が
ほかに見ているプラン

ページの先頭へ