【2021年度版】Amazonの利用におすすめの法人カードの選び方

FacebookTwitterLine
Amazonの利用におすすめの法人カード

プライベートに限らず、ビジネスでもAmazon(アマゾン)を利用している方の中には、Amazonでお得に使える法人カードの発行を検討している方も多いのではないでしょうか。

今回は、Amazonを利用する際に使用する法人カードについて、選ぶときのポイントやAmazonと相性の良いカードを8つ紹介していきます。

Amazonを利用する人が法人カードを選ぶときのポイント

Amazonでは、法人向けの「Amazonビジネス」というサービスを提供しています。

Amazonビジネスに登録すると、以下のようなサービスを受けることが可能です。

  • 法人価格でビジネス用途の物品を購入できる
  • 商品ごとに価格比較ができる
  • 大量注文や医療関連物資にも対応
  • 請求書支払いや法人カード支払いなど支払い方法が選べる
  • アカウントを組織管理できる(複数人で利用可能)
  • 購買分析ダッシュボードで支出の分析ができる

これらのサービスを法人で活用する際には、法人カードを利用したいという方も多いでしょう。

では、具体的にAmazonで商品を購入する際に法人カードを利用する場合、お得になるのはどのようなカードなのでしょうか。

ここからは、Amazonでの利用に適した法人カードを選ぶ際に確認しておきたい、メリットや特徴について解説します。

ポイント還元率が高い

法人カードを選ぶ際に、とくに重要になるのがポイント還元率の高さです。

ポイント還元率が高ければ、Amazonでの利用だけでなく交際費や交通費など、あらゆる場面でポイントが貯まりやすいため、ポイント還元率はチェックしておきましょう。

また、Amazonの利用でポイント還元率が追加で高くなるカードもあります。そのため、利用状況や頻度、金額などから総合的に判断して選択する必要があります。

利用限度額が高い

法人カードは事業のあらゆる決済に利用するため、利用限度額の高さも確認しておく必要があります。

カードは年会費も必要になるため、事業規模に合わせて選択しましょう。限度額内に支出が収まるのであれば、年会費の安いものを選ぶことでコストを抑えることができます。

一方で、事業規模が大きいなどの理由で限度額内に収まらない場合は、法人利用で限度額上限がないカードがいいでしょう。

Amazonギフト券への交換レートが高い法人カード

Amazonの利用が多いユーザーにとって、Amazonギフト券への交換レートが高い法人カードもお得に利用できるかを判断する基準のひとつになります。

ポイント還元率が同じ法人カードであっても、ポイント交換でAmazonギフト券を選択したときにレートが異なる場合があるためです。

たとえば、同じ10,000ptを交換してもAmazonギフト券3,000円分になる場合と5,000円分になる場合があります。

ポイントをAmazonギフト券に交換する予定の方は、Amazonギフト券への交換レートも確認しておくと良いでしょう。

ポイント還元率が高い法人カード

ポイント還元率が高い法人カードについて紹介します。

ポイント還元率が高いカードは多くありますが、とくにAmazonでの利用で還元率が高くなるものを選ぶことが大切です。

カード名 通常のポイント還元率 Amazonでのポイント還元率 年会費
セゾンコバルトビジネスAMEX 0.5%~ 1.0%~3.0%
(セゾンモール経由)
1,100円(税込)
セゾンプラチナビジネスAMEX 0.5%~ 1.0%~3.0%
(セゾンモール経由)
22,000円(税込)
年間200万円利用で半額
NTTファイナンス Biz レギュラーカード 1.0%~ 1.0% 年会費無料

セゾンコバルトビジネスAMEX

saisonamex_cobalt_biz
年会費 1,100円(税込)
限度額 30~500万円
通常のポイント還元率 0.5%~
Amazonでのポイント還元率 1.0%~3.0%
(セゾンモール経由)
Amazonギフト券への交換レート 200pt→Amazonギフト券1,000円

セゾンコバルトビジネスAMEXは、年会費1,100円で利用できる法人カードです。

セゾンプラチナビジネスカードと比較するとビジネスサポートなどの特典は付属しないものの、Amazon利用でのポイント還元率は高い水準で利用することができます。

ポイント還元率は通常0.5%ですが、セゾンモールを経由すればAmazonでの利用が1.0%になり、セゾンポイントデーに利用すると3.0%になる点が特徴です。

また各種セゾンカードは、ポイントに有効期限がない永久不滅ポイントとして貯めることができるという特徴があります。

有効期限を気にすることなく利用したいときにポイントを使うことができ、Amazonでの利用も高還元率なので、ポイントをお得に貯めたい方に最適です。

セゾンプラチナビジネスカードと比較して年会費も抑えられるため、初めて法人カードをもつフリーランサーや起業したばかりの事業者の方にも使いやすいのではないでしょうか。

セゾンプラチナビジネスAMEX

saisonamex_platinum_biz
年会費 22,000円(税込)
年間200万円利用で半額
限度額 20~500万円
通常のポイント還元率 0.5%~
Amazonでのポイント還元率 1.0%~3.0%
(セゾンモール経由)
Amazonギフト券への交換レート 200pt→Amazonギフト券1,000円

セゾンプラチナビジネスAMEXは、セゾンコバルトビジネスカードと比較して年会費が22,000円と高くなるものの、さまざまなビジネスサポートが受けられる法人カードです。

セゾンコバルトカード同様にAmazonでの利用は最大3.0%と高還元率になるほか、多くの加盟店優待やビジネスアドバンテージ(ビジネス向け商品・サービスの優待利用)を受けることができます。

空港でのラウンジ利用やホテル優待などもあるため、ビジネスシーンで出張などが多いユーザーにとってお得な特典が豊富にある点が特徴です。

また、セゾンコバルトビジネスカード・セゾンプラチナビジネスカードともに、追加カードを4枚まで発行できます。

追加カードはコバルトでは年会費無料、プラチナでは1枚追加ごとに年会費3,300円で利用できるため、社員の経費利用に活用することが可能です。

NTTファイナンス Biz レギュラーカード

ntt_financebiz_reg
年会費 無料
限度額 40/60/80万円
通常のポイント還元率 1.0%~
Amazonでのポイント還元率 1.0%
Amazonギフト券への交換レート 10,000pt→Amazonギフト券10,000円

NTTファイナンスBizレギュラーカードは、法人カードながら年会費が無料で利用できるものです。

Amazon利用でポイント還元率がアップする制度はないものの、年会費無料にもかかわらず、すべての利用でポイント還元率が1.0%と一般的な法人カードの2倍になっています。

そのため、Amazonでの利用だけでなくほかの決済にも利用する機会が多いというビジネスユーザーにおすすめの法人カードです。

NTTファイナンスBizレギュラーカードは、上述したAmazonビジネスサービスと連携しており、スムーズにアカウントを取得することができます。

また、追加カードは、代表者カードを含めて10枚まで発行することが可能です。

利用可能限度額が高い法人カード

Amazonのポイント還元率が高い場合でも、利用限度額が低い法人カードの場合、決済金額が高くなると複数枚カードを作らなければなりません。

複数枚法人カードをもつことになると、経費精算にかかる業務負担が増加するうえに、経費として使用した金額すべてを把握することが難しくなる可能性があります。

そのため、法人カードを選ぶ際にはポイント還元率だけでなく、利用限度額についても確認しておくことが重要です。

カード名 利用限度額 年会費
セゾンプラチナビジネスAMEX 20~500万円 22,000円(税込)
年間200万円利用で半額
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners 200~500万円 55,000円(税込)
AMEXビジネスゴールド 一律の上限設定金額なし 36,300円(税込)
初年度無料

セゾンプラチナビジネスAMEX

saisonamex_platinum_biz
年会費 22,000円(税込)
年間200万円利用で半額
限度額 20~500万円
通常のポイント還元率 0.5%~
Amazonでのポイント還元率 1.0%~3.0%
(セゾンモール経由)
Amazonギフト券への交換レート 200pt→Amazonギフト券1,000円

セゾンプラチナビジネスAMEXは、Amazonでの利用に対するポイント還元率が高く、限度額も個別交渉で決まります。

また、一般的なプラチナカードの年会費が約3万円~5万円程度が多い中で、セゾンプラチナビジネスAMEXは22,000円と比較的安い点も特徴です。

さらに、年間200万円以上利用することで年会費が半額の11,000円(税込)になるため、限度額上限が高いカードの中でも年会費がお得な法人カードだといえるでしょう。

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners

smbc_forowners_platinum
年会費 55,000円(税込)
限度額 200~500万円
通常のポイント還元率 0.5%~
Amazonでのポイント還元率 -
Amazonギフト券への交換レート -

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは、VISAブランドの中でも最上位のカードになります。

利用限度額も200万円からとなっているため上限が高く設定されており、最大500万円まで拡大できるのも特徴です。

各種ビジネスサービスや優待も豊富で、コンシェルジュ・ホテルに加え、グルメやゴルフなどの優待も受けられます。

VISAカードは一般的にポイントの有効期限が2年ですが、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersでは4年に延長されているので利用しやすいのではないでしょうか。

また、半年に一度支払合計金額が50万円を上回ると、支払い金額の0.5%相当のギフトカードを受け取ることができます(最大3万円)。

AMEXビジネスゴールド

amex_biz_gold
年会費 36,300円(税込)
初年度無料
限度額 一律の上限設定金額なし
通常のポイント還元率 1.0%~
Amazonでのポイント還元率 3.0%
(「メンバーシップリワードプラス(年会費別途3,300円)」に加入)
Amazonギフト券への交換レート 3,000pt→Amazonギフト券1,000円

AMEXビジネスゴールドは、法人カードの中でも利用限度額の上限設定がないことが特徴のカードです。

一般的には数百万円程度の上限設定が設けられている中で、AMEXビジネスゴールドは審査次第では限度額1,000万円を上回るようなケースもあります。

また、一時的に限度額上限を引き上げることができる「デポジット制度」が設けられていることも特徴です。

アメリカンエクスプレスに問い合わせてデポジット利用であることを伝え、利用前に振り込みを行えば、設定されている上限金額以上の支払いも可能になります。

「上限金額を引き上げたいが審査に時間がかかるのは困る」という場合にも、一時的に限度額を引き上げた利用が可能になる点がメリットです。

また、Amazonでの利用に関しては「メンバーシップリワードプラス(年会費別途3,300円)」に加入することで、ポイント還元率を引き上げることができます

通常1.0%の還元率が3.0%に引き上げられるので、Amazon利用が多い方は加入を検討してみるのもおすすめです。

Amazonギフト券への交換レートの高さ

前述したように、Amazonでの利用でポイント還元率が高い法人カードだけでなく、ポイントをAmazonギフト券に交換する際の交換レートが高いカードを選びましょう。

カードの中にはポイント交換レートが低く、ギフト券以外の利用方法をした方が良い場合も多くあるため、Amazonギフト券への交換を検討している方は注意が必要です。

交換レートが低くなる法人カードを利用する場合には、マイルへの交換やその他交換レートの高い方法での活用を検討しましょう。

カード名 ポイント還元率 Amazonギフト券への交換レート
オリコ EX Gold for Biz 0.6~1.7% オリコポイントへ交換1pt→5pt
オリコポイント500pt→Amazonギフト券500円
セゾンプラチナビジネスAMEX 0.5%~3.0% 200pt→Amazonギフト券1,000円

オリコ EX Gold for Biz

exgoldforbiz_m
年会費 2,200円(税込)
初年度無料
限度額 10~300万円
通常のポイント還元率 0.6%~
Amazonでのポイント還元率 1.1%~
Amazonギフト券への交換レート オリコポイントへ交換1pt→5pt
オリコポイント500pt→Amazonギフト券500円

オリコ EX Gold for Bizは、Amazonギフト券へのポイント交換レートが高い法人カードのひとつです。

ポイント還元率が通常の0.5%に加えてビジネスカードは+0.1%になるため、通常使用で0.6%ずつ貯まります。

また、年間利用200万円を超えるとポイント還元率が2倍になることから、利用額次第では1.2%の還元率になるのもオリコ EX Gold for Bizの特徴です。

さらに、オリコモールを経由してAmazonで買い物をすると+0.5%加算されるので、最大1.7%のポイント還元率になります。

Amazonギフト券へ交換する場合、オリコ EX Gold for Biz利用で貯まった「暮らスマイルポイント」を一度オリコポイントへ交換しなければなりません。

オリコポイントへ交換する際、暮らスマイルポイント1ptでオリコポイント5ptになるので、交換レートに注意してください。

オリコポイント500ptにつき500円分のAmazonギフト券へ交換することができるので、実質8%を超える還元率になります。

セゾンプラチナビジネスAMEX

saisonamex_platinum_biz
年会費 22,000円(税込)
年間200万円利用で半額
限度額 20~500万円
通常のポイント還元率 0.5%~
Amazonでのポイント還元率 1.0%~3.0%
(セゾンモール経由)
Amazonギフト券への交換レート 200pt→Amazonギフト券1,000円

セゾンプラチナビジネスAMEXは、Amazonで利用すると最大3.0%の還元率になり、さらに200ptで1,000円分のAmazonギフト券へ交換することができます。

実質15%もの高還元率で利用できるため、まさにAmazonで利用する機会が多い方に最適な法人カードだといえるでしょう。

セゾンプラチナビジネスAMEXは、Amazonで利用するとお得になる法人カードの基準「ポイント還元率の高さ」「利用限度額の高さ」「Amazonギフト券への交換レートの高さ」を満たしています。

「サービスや商品購入のほとんどがAmazon利用」という方であれば、セゾンプラチナビジネスAMEXの利用がおすすめです。

そのほか、JALマイルへの交換は200ptで500マイルになるなど、ほかのポイント利用方法も豊富にあります。

ただし、ポイント還元率の高さで判断するのであれば、お得に利用できる交換先を選択するようにしましょう。

この記事のまとめ

Amazonでお得に利用できる法人カードを使うと、ポイントが多く貯まります。貯まったポイントをAmazonでの購入にあてることで、コスト削減にもつながるでしょう。

また、法人カードをAmazonビジネスで利用すれば、Amazonでの購入履歴から請求書が1ヶ月単位でPDFとして発行されます。

ユーザーを複数登録して購買記録を管理したり、着払いなどの経費処理業務にかかる負担軽減や効率化をしたりすることも可能です。

購買記録の統一や経費処理業務の効率化によって、経費精算が簡略化されるため、スピーディーな経費精算や経理業務の効率化が可能になるでしょう。

FacebookTwitterLine