アントレ  それぞれの「雇われない生き方」

会社のためより、世のため自分のために働く、という選択

それぞれの「雇われない生き方」

PROFILE

小林康之さん(47歳)
トラベルデポ・インコーポレイテッド/千葉市美浜区

映画を通じてアメリカが好きになる。大学卒業後、JTBに就職。法人営業として社員旅行などの企画提案を行う。添乗業務では30カ国以上に渡航した。2006年に起業。キャンピングカーによるアメリカへの旅をオーダーメイドでアレンジする。

VOL.84 オーダーメイドで米国ツアー。キャンピングカー専門旅行社

「いつかアメリカへ」旅行会社設立で夢をかなえる

さい頃からずっとアメリカに憧れて、アメリカで仕事がしたいと思っていたんです。キャンピングカーによるアメリカ旅行をプランニングするこの事業は、念願かなってのもの。アメリカンドリームというのは、大げさですけどね。

もともと「レンタルのキャンピングカーによるアメリカの旅」はJTB時代に会社が企画したものです。正直、僕はこの時初めて知ったんです。キャンピングカーの旅はアメリカでは一般的なものだと。アメリカ好きとして熱心に営業したんですが、法人相手では売れなくて。安全面の問題で、レンタカー禁止の会社が多かった。

でも個人が相手なら。ネットの普及でニッチなビジネスで行けるはずだと確信していました。何よりキャンピングカーだからこそ味わえるアメリカを伝えたかった。モニュメントバレーの大自然、ラスベガスの人工的な街並み、どこまでもまっすぐなルート66を走り、夜は満天の星空のもとで眠りにつく。これを絶対味わってほしかったんです。会社がやらないなら誰がやるの、僕でしょう!(笑)

お客さまで多いのは若者グループやご家族連れ。みなさんに安心していただける旅をプランニングできるのはJTBでの15年があるからです。例えば、サンフランシスコは霧が深く飛行機の乗り継ぎが不便かもしれない。この道はサンダーストームに遭遇する可能性がある。そういうことを事前に想定してツアーを組む。お客さんは慣れない土地で1日1000km走るかもしれないんです。そんな旅を任されるからには、まず安心してもらわないとね。

更新日:2014/05/16

取材・文/東 雄介 撮影/刑部友康、片桐 圭、阪巻正志
アントレ2013.秋号「私にもあった「独立の素」」より

・会員登録がまだの方
会員登録
・アントレnet会員の方
ログイン

他の事例を見る

一覧に戻る

アントレnetに会員登録して独立情報を探そう!

会員登録(無料)

ページの先頭へ