お金の知識が学べるカードローン・カレッジ

土日も即日融資可能なカードローン!借りられる可能性を上げるコツ

土日は平日よりも外出する機会が多く、急にお金が必要になる可能性も高いと言えます。できればカードローンを利用したいけれど、土日のうちに借入ができるのか不安な人もいるのではないでしょうか。

土日でも審査に対応できて、当日中に借りられるカードローンも存在しますが、どこでも対応が可能なわけではありません。土日のうちに借入をしたいなら、借入先をきちんと選んで当日中に借りられる流れで借りる必要があります。

今回は土日でも即日融資可能なカードローンを探している人に向けて、おすすめの借入先と当日中に借りられる可能性を上げるコツを紹介します。ぜひ参考にしてください。

\webなら24時間365日受付!/

カードローンに土日に申し込み当日中に借りるなら消費者金融を選んで

カードローンは銀行や消費者金融など様々なところで取り扱われていますが、土日に申し込んで当日中に借りたい場合は消費者金融を選ぶ必要があります。

なぜ消費者金融がおすすめなのか、理由を見ていきましょう。

銀行はそもそも即日融資ができないため選択肢から外れる

銀行のカードローンは、そもそも即日審査ができません。いくつかの銀行を例に、審査が完了するまでの最短の時間を確認しましょう。

銀行名と商品名 審査完了までの最短時間
三井住友銀行カードローン 翌営業日
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 翌営業日
楽天銀行スーパーローン 迅速な審査を心がけているが数日かかる場合も
イオン銀行カードローン 審査状況によっては連絡までに数日かかる場合も

このように、銀行では早くても審査結果が聞けるのは翌営業日で、場合によっては結果の連絡までに数日かかります。

さらに銀行は、一部を除いて休業日には業務を行っていません。たとえ金曜日に申し込んでいたとしても、審査結果が聞けるのは最短で翌営業日に当たる月曜日になります。

銀行が即日審査結果を出せないのは、以下の理由によります。

  • 過剰な貸し付けをしないため
  • 反社会勢力への融資をしないため

以前は銀行も申し込み日のうちに審査結果を出す即日審査や、当日中に借入までできる即日融資に対応していました。しかし、2018年1月からは即日融資を停止しています。

消費者金融では、2010年6月から法律の改正によって年収の3分の1までしかお金が貸せないルールが作られましたが、銀行には関係のない法律だったため、銀行から過剰な融資を受ける人もいました。その結果、多重債務に陥る場合もありました。

そこで、銀行でも自主的に規制を行い、多重債務に陥る人を減らす対策を始めたのです。

合わせて、反社会勢力にお金を貸して犯罪に使われないようにするために、審査の過程で警察庁の暴力団情報データベースに情報を照会してから融資をするようになりました。

2つの理由から、銀行では審査をより慎重に行うようになった結果、即日審査結果を出したり即日融資をしたりできなくなったのです。

消費者金融カードローンなら審査時間が短いので当日中に借りやすい

貸金業者に分類される消費者金融は、銀行とは違うルールの元融資を行っています。

消費者金融が守っている貸金業法などの法律には、審査を行ってから融資を行うようにという取り決めはあっても、審査時間に関する決まりはありません。審査時間は消費者金融ごとの独自ルールで決められるため、審査時間が短い消費者金融も見られます。

審査にどれくらい時間がかかるのか、具体的に確認しましょう。

消費者金融名 審査完了までの最短時間
プロミス 30分※15秒で簡易審査の結果が確認できる場合も
SMBCモビット 30分 ※
10秒簡易審査もあり
アコム 30分
キャネット 最短即日
アロー 45分

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

大手消費者金融の場合はいずれの業者を選んでも最短30分での審査が可能ですが、中小消費者金融ではそれよりも時間がかかるのが一般的です。

大手消費者金融の審査が早いのは、スコアリングシステムと呼ばれる審査方法を採用しているからです。

スコアリングシステムとは、申し込みの際に記入された項目をそれぞれ点数化して機械的に判断する審査方法で、人の手が不要です。人の手が入らない分、審査時間を短縮できます。

上記の時間は最短の時間なので、さらに時間がかかる可能性もありますが、スピーディーな借入ができる可能性が高いのは確かです。

プロミス

お急ぎなら信頼と安心のプロミス!最短30分融資も可能で、web契約なら誰にもバレずにキャッシングできます。アルバイト、パート、学生もOK!今なら30日間無利息キャンペーン中!

※メールアドレス登録、Web明細利用が必要。

プロミス
金利
4.5%〜17.8%
審査時間
最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet
本日中に借入する場合
あと

即日融資対応可能な業者を選んで申し込もう

土日に申し込んでその日のうちに借りたい場合、即日融資に対応可能な業者を選ばなければいけません。

中小消費者金融の中には、即日審査はできてもその日のうちに借入ができない業者もあります。

大手消費者金融なら、どの業者を選んでもその日のうちに借りられる可能性があるため、急いでいる時は大手消費者金融を選びましょう。

土日のうちに借りるなら多彩な借入方法ができるかも重要

土日のうちに借入をするなら、お金を借りる方法についても意識しなければいけません。中小消費者金融の場合、振込融資にしか対応していないところも多く見られますが、振込先の金融機関の営業時間が終わったら借りられない可能性もあるため、注意が必要です。

大手消費者金融の場合、以下のような多彩な借入方法に対応しているので、契約さえできれば遅い時間でも借りられる可能性があります。

  • 振込
  • 申し込み先業者のATM・提携ATM
  • スマホATM

業者や振込先の金融機関によっては、夜間でも振り込みによる融資が受けられる場合もあります。

自動契約機で契約してカードを受け取っていれば、申し込み先の業者のATMや提携ATMからの借入も可能です。

大手消費者金融の多くは、スマホアプリをカード代わりにして借入をするスマホATMに対応しています。スマホATMは、セブン銀行(業者によってはローソン銀行にも対応)で利用可能です。カードを受け取らなくてもATMから借入ができる、便利な方法です。

スマホATMは原則24時間借入ができる方法なので、土日のうちに借りられる可能性が高いと言えます。

土日でも即日で借りるために知っておきたい6つのポイント

土日に即日で融資を受けるためには、知っておきたいポイントが6つあります。平日に即日融資を受ける場合とは違う注意点もあるため、確認したうえで申し込みをして当日中に借りられる可能性を高めましょう。

土日に即日で借りるなら申し込み先に大手消費者金融を選ぼう

土日でも即日で借りるなら、審査が早く終わって申し込んだ当日中に借りられる可能性がある業者を選ぶ必要があります。

最短の審査時間と即日融資に対応できるかどうかといった条件を考えると、申し込み先は大手消費者金融がおすすめです。

申し込み時間や混雑具合・審査の進み具合にもよりますが、大手消費者金融なら土日でも即日借りられる可能性があります。

審査可能時間や自動契約機の営業時間に注意

土日に申し込みをする場合、平日とは以下の点で違う場合があるので注意しましょう。

  • 審査可能な時間
  • 自動契約機の営業時間
  • 混雑具合

土日は平日よりも審査可能な時間や自動契約機の営業時間が短い業者があるため、事前の確認が必要です。

たとえばレイクALSAでは、申し込み当日中に振り込み融資が受けられますが、通常は21時まで・日曜日は18時までに契約手続きまで完了することが条件です。

レイクALSAの場合、自動契約機も日曜日は営業時間が違います。平日・土曜日・祝日は9時から22時まで営業していますが、日曜日の営業時間は9時から19時です。

このように、土日は対応置できる時間が平日より短くなっているケースも見られます。

土日は平日よりも申し込む人が多いため、混雑する傾向も見られます。プロミスが公式サイトに掲載しているコラムによると、土日や平日の午後は申し込みが混み合いやすく、審査が希望通りには進まない場合もあるとのことです。

土日に申し込む場合は、対応可能時間を確認してから申し込みましょう。できるだけ早い時に申し込むと、審査に手間取っても当日中に借りられる可能性が上がります。

できるだけ早く借りられる申し込み方法を選んで申し込みを

大手消費者金融は様々な申し込み方法に対応していますが、申し込む際にはできるだけ早く借りられる申し込み方法を選んで申し込むと、スムーズに手続きが進む可能性があります。

早く手続きが進む可能性があるのは、以下の3つの方法です。

  • インターネットからの申し込み
  • アプリからの申し込み
  • 自動契約機での申し込み

自動契約機が近くにあり、来店に手間取らない場合は、自動契約機がおすすめです。その場でカードの受け取りまでできるため、すぐに借入ができます。

来店すると人に見られるかもしれないと不安な人や、近くに自動契約機がない人は、インターネットから申し込みましょう。アプリからの申し込みに対応している消費者金融では、アプリでの申し込みも便利です。

電話はインターネットが苦手な人には向いていますが、言葉で情報を伝えるため、やり取りに時間がかかる可能性があります。申し込みで手間取るとその後の手続きも遅くなるので、インターネットが利用できる人はインターネットから申し込みましょう。

申込書や書類の不備があると審査に時間がかかるのでしっかり確認して

申し込みの際に申込書に不備があると、確認作業や書類の再提出のために時間がかかります。

申込書の不備は審査時間が長くなるだけではなく、場合によっては審査に落ちる原因にもなるため注意が必要です。書類が上手く写っていない、一部が切れているなどの不備があれば、再度送信しなければいけないので審査が予定通りに進みません。

申し込む際は、記入した内容に誤りがないかを確認してから送信しましょう。書類に関しては、以下の点をチェックしてから送る必要があります。

  • 画質が粗過ぎないか
  • 一部が切れていないか
  • 足りない書類はないか

消費者金融で必要とされるのは、以下の2種類の書類です。

  • 本人確認書類:運転免許証やパスポートなど
  • 収入証明書類:源泉徴収票や確定申告書など

収入証明書類は、今から申し込もうとしている業者で50万円を超える金額を希望する場合に提出が義務付けられます。

すでに他の貸金業者からお金を借りている人の場合は、今から申し込む業者で借りたい金額とすでに借りている金額を合わせて100万円を超えると収入証明書が必要になります。

義務ではなくても、審査上必要と判断されれば収入証明書類を提出しなければいけない場合もあるので、高額の借入を希望しない場合も念のため手元に用意しておくと安心です。

当日中に借入ができる方法があるかチェックしよう

土日に申し込んで契約までできても、お金を借りる方法がないと困ります。

土日に借入ができる可能性がある借入方法と、注意点を見てみましょう。

借入方法 注意点
振込 振込先の金融機関が対応できないと振り込めない
自社ATM・提携ATM カードを発行してもらわなければ借りられない
スマホATM 対応できるのはセブン銀行(業者によってはローソン銀行も)のみ
原則24時間借入可能だがメンテナンス時には利用不可能

土日に振り込んでもらうためには、振込先の金融機関が土日でも対応できる必要があります。

たとえばプロミスでは、全国で約200の金融機関が土日や夜間の振込に対応可能です。しかし、対応可能な金融機関以外を振込先に指定していると、土日のうちの振り込みができません。

自社ATMや提携ATMから借入をする場合、営業時間内であれば借りられます。ただし、この方法で借りるなら、自動契約機で契約をしてカードを受け取らなければいけません。

スマホアプリをカード代わりにお金を借りるスマホATMなら、カードを受け取らなくてもATMから借入ができます。セブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMが利用できて、原則24時間対応なので便利です。

メンテナンスがあるため注意が必要ですが、スマホATMなら土日のうちに借りやすいのでおすすめです。

在籍確認ができないと借りられないため難しい場合は相談を

在籍確認とは、申込者が申し込みフォームを通して申告した勤務先で本当に働いているか、電話で連絡して確かめることを言います。書類上は問題がなく、審査に通せそうだと思ったとしても、書かれている勤務先が嘘だと審査を行った意味がありません。

実際に以下のような問題が起こる場合があるため。消費者金融の多くが在籍確認を行って本当に働いているという裏付けを取ってから融資を行います。

  • 架空の勤務先を記入する
  • 休職していて給料をもらっていない状態で申し込む
  • 退職した職場の名前を使う

土日でも営業している職場の場合は、問題なく在籍確認が可能です。申込者本人が電話に出られなくても、電話を取った人が「今日は休み」と伝えてくれれば、その会社にいると確認できるため在籍確認が完了します。

本来は電話で行われる在籍確認ですが、状況によっては勤めていると証明できる書類の提出に代えてもらえる場合もあります。申し込みを済ませた後勤務先が休みであると伝えて、別の方法で在籍確認ができないか相談しましょう。

申し込み先によっては、少額の融資であれば在籍確認を後回しにして先に貸してもらえる場合もあります。その場合は、後日行われる在籍確認に対応しましょう。

土日に借りられる消費者金融でおすすめの業者を2社厳選して紹介

急いでお金を借りたい人は、できれば借入先を迷いたくないと思うのではないでしょうか。そこで、ここまでの内容を元に、土日に急いで借入をしたい場合におすすめの業者を2社厳選して紹介します。

どこに申し込むか迷いたくない人は、ぜひ以下の2社のどちらかを選んで申し込んでください。

  • プロミス
  • SMBCモビット

ここからは、プロミスとSMBCモビットで土日に申し込んで当日中に借りる方法を詳しく説明します。

最短15で審査結果がわかるアプリでの申し込みが便利なプロミス

プロミスが土日に申し込んですぐ借りられる業者としておすすめできる理由は、以下の通りです。

  • スマホから申し込めば15秒で事前審査の結果がわかる場合がある
  • 在籍確認の相談に乗ってもらえる
  • 24時間振込融資ができる金融機関が多い
  • スマホATMにも対応している

土日祝日に即日融資を受けたい場合の手続きの流れや注意点を見ていきましょう。

土日に急いで借りたい場合におすすめの申し込みから契約の流れ

プロミスで土日に急いで借りたい場合、スマホからの申し込みがおすすめです。9時から21時までの間に「少ない入力項目で最短15秒審査回答」から申し込みをすると、事前審査の結果が最短15秒で表示されるので、借りられる可能性があるかすぐに判断できます。

この方法で申し込む場合は新規契約時点での融資限度額が50万円までになりますが、高額の借入をしない人にはとても便利な申し込み方法です。

簡易審査に通っていれば、本審査の申し込みをしてスマホから必要書類を提出して、インターネット上で契約できます。契約したら、振込キャッシングまたはスマホATMを利用して借入をしましょう。

プロミスで土日のうちに借入をする方法

プロミスで土日のうちに借入をする方法について、詳しく紹介します。

振込で借入をしたい場合、会員サービスにログインして振込キャッシングを依頼すると、最短10秒で口座に振り込んでもらえる「瞬フリ」のサービスが利用できます。

初回の利用時には、振込先口座の登録が必要です。外出先から借入をする際は、振込先を確認できるものがいるので注意しましょう。

たとえば三井住友銀行や三菱UFJ銀行など、全国約200の金融機関で24時間365日借入が可能です。しかし、振込先によっては土日祝日の融資に対応できません。

プロミスの公式サイトで検索すれば振り込み可能時間がわかるので、土日に借りたい場合は振り込みに対応できるかどうかを確かめてから申し込みましょう。

スマホATMで借入をする場合、プロミスはセブン銀行ATMにもローソン銀行ATMにも対応しています。ただしローソン銀行には一部スマホATMに対応していないATMがあるため、ローソン銀行のWebサイトで確認してから利用しましょう。

セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMともに、以下の時間にはメンテナンスが行われるため借入ができません。

  • 毎日23:50~0:10
  • 月曜日0:10~7:00

それ以外の時間であれば、緊急メンテナンス時を除いて借入が可能です。

プロミスで土日に借りたい場合の注意点

プロミスで土日に借りたい場合、在籍確認に注意しましょう。

職場が休みなどの理由で在籍確認ができない場合は、申し込みを済ませた後すぐに連絡を入れて相談する必要があります。

在籍確認が始まってからでは審査結果に影響が出る可能性があるので、早めに相談しましょう。

\webなら24時間365日受付!/

職場への電話連絡が避けられる可能性が高いSMBCモビット

SMBCモビットが土日に申し込んですぐ借りられる業者としておすすめできる理由は、以下の通りです。

  • 申し込み後に連絡を入れるとすぐに審査を開始してもらえる
  • 電話連絡も郵送もなしで申し込める方法がある
  • スマホATM取引にも対応している

土日祝日に即日融資を受けたい場合の手続きの流れや注意点を見ていきましょう。

土日に急いで借りたい場合におすすめの申し込みから契約の流れ

SMBCモビットで土日に急いで借りたい場合、インターネットからの申し込みがおすすめです。インターネットから申し込んだ後にSMBCモビット コールセンターに連絡を入れると、すぐに審査を開始してもらえます。

連絡を入れる前に、申し込み完了画面に表示されているユーザーIDを確認するのを忘れないようにしましょう。審査結果が出たらメールが届き、審査に通っていればそのまま入会手続きに進めるためスピーディーです。

SMBCモビットでは、一定の条件を満たしている場合に「WEB完結」という申し込み方法が利用できます。この方法を利用すると電話連絡も郵送物もなしで契約できるため、職場が休みの場合でも便利です。

契約したら、振込キャッシングまたはスマホATM取引を利用して借入をしましょう。

SMBCモビットで土日のうちに借入をする方法

SMBCモビットで土日のうちに借入をする方法について、詳しく紹介します。

振込キャッシングで借入をする場合は、会員サービス「Myモビ」にログインして振込キャッシングを依頼しましょう。最短であれば3分で振込による融資が受けられます。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)初回利用時には、口座の登録が必要です。振込先によっては、土日の融資に対応できません。

スマホATM取引で借入をする場合、SMBCモビットはセブン銀行ATMのみに対応しています。ローソン銀行ATMは利用できないため、注意しましょう。

セブン銀行ATMでは以下の時間にメンテナンスが行われるため、この時間帯は借入ができません。

  • 毎日23:50~0:10
  • 月曜日0:10~7:00

それ以外の時間であれば、緊急メンテナンス時を除いて借入が可能です。

SMBCモビットで土日にWEB完結を利用して借りたい場合の注意点

SMBCモビットで土日に「WEB完結」を利用して借りたい場合は、WEB完結申込が利用できる条件に注意しましょう。

条件は以下の通りです。

  • SMBCモビット指定の銀行に本人名義の口座を所有している
  • 指定の口座をモビットからの貸付と返済に利用する
  • 持っている健康保険証の種類が社会保険証または組合保険証である
  • 必要な書類がすべて提出できる

指定の銀行は、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行の4か所です。健康保険証の種類にも指定があるため、注意しましょう。

SMBCモビットでWEB完結したい場合の必要書類は、以下の通りです。

提出の目的 必要書類
本人確認のため 運転免許証またはパスポート
収入の確認のため 源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書(直近2か月分と盛っていれば直近1年分の賞与明細書)のうちいずれか1つ
勤め先の確認のため 健康保険証(社会保険証または組合保険証)と直近1か月分の給与明細書

条件を満たしていない人は、通常の申し込み方法しか利用できません。在籍確認に不安がある場合は、申し込み直後にSMBCモビット コールセンターに電話をして相談してみましょう。

\WEB完結なら電話連絡なし!/

土日にカードローンで即日融資受けるなら借入先と申し込み方法に注意

カードローンは、土日でも即日融資が受けられます。しかし、どのカードローンを選んでもいいわけではなく、即日融資を受けるなら土日でも審査が可能で即日借入ができる方法があるところを選んで申し込む必要があります。

土日に即日融資を受けたい人は、大手消費者金融を選びましょう。中でもプロミスとSMBCモビットが利用しやすくおすすめです。土日は混み合いやすいため、できるだけ早く借りられる申し込み方法を選んで申し込みましょう。

申し込んでも、お金が借りられなければ意味がありません。振込先の金融機関によっては土日の振込に対応できないケースもあるので、土日のうちに借りられる方法があるかもチェックする必要があります。

考えられるのは土日でも振り込みに対応できる金融機関に振り込んでもらう、自動契約機で契約してカードを受け取る、スマホATM取引を利用するという3つの方法です。借入方法まで考えたうえで、申し込み先を決めましょう。

借入先検索

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)

借入条件
職業
審査時間
借入額

関連記事

閉じる
バレずに借りられる