お金の知識が学べるカードローン・カレッジ

カードローンの審査時間が短い消費者金融でもっと早く借りるコツ

急いでお金を借りたい場合、少しでも早く審査が終わる借入先で借りたいと誰もが思うのではないでしょうか。

カードローンは様々なところで提供されているため、申し込み先に迷う人も多く見られます。急いでいる時に迷うと時間がかかるので、できるだけ早く借入先を決めて、手続きを進めたいところです。

早く審査を終わらせたい人には、審査時間が短い大手消費者金融での借入が向いています。

そこで今回は大手消費者金融は他の借入先と比較してどれくらい早く借りられるのか、より早く借りるにはどうすればいいのか、詳しく紹介します。

\今すぐお金が必要なら/

借入先別に審査時間を比較!早く借りられるのは大手消費者金融

本当に大手消費者金融だと早く借入ができるのか、借入先別に審査時間を比較して紹介します。

申し込み先別の審査時間を比較してみよう

カードローンを提供しているのは、主に4か所で、審査時間が早い順にランキング付けすると以下のようになります。

  1. 消費者金融(大手消費者金融・中小消費者金融)
  2. クレジットカード会社や信販会社
  3. 銀行(メガバンク・地方銀行・ネット銀行)
  4. 信用金庫

具体的な商品をいくつか例に挙げて、審査時間を比較しましょう。

分類 業者名や金融機関名と最短の審査時間
大手消費者金融 プロミス:最短30分※申し込み方法によっては最短15秒
アイフル:最短25分
SMBCモビット:最短30分
中小消費者金融 アロー:最短45分
ダイレクトワン:最短即日
キャネット:最短即日
メガバンク 三井住友銀行カードローン:最短翌営業日
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」:最短翌営業日
みずほ銀行カードローン:最短翌営業日
地方銀行 トマト銀行カードローン「Q-Li」:最短翌営業日
福岡銀行カードローン:5日~7日程度
静岡中央銀行「CSカードローン」:3日~4日程度
ネット銀行 楽天銀行スーパーローン:数日間かかる場合がある
PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローン:仮審査結果連絡は最短60分
住信SBIネット銀行:数日間かかる場合がある
信用金庫 横浜信用金庫「カードローンきゃっする」:1~3営業日程度
埼玉懸信用金庫「さいしんカードローン」:約1週間
鳥山信用金庫カードローン:4営業日以内
クレジットカード会社や信販会社 JCBカード「カードローン」FAITH:最短当日
SMBCファイナンスサービス「セディナカードローン」:最短30分
三井住友カード「カードローン」:最短当日

これらの例からわかるように、最も審査時間が短いカードローンは大手消費者金融の商品です。今回は3社を例に確認しましたが、アコム・レイクALSAも含めていずれの業者を利用しても最短であれば30分以内に審査結果がわかります。

次に審査が早いのが、中小消費者金融とクレジットカード会社や信販会社です。申し込み先によっては、最短即日審査結果が聞ける場合もあります。

銀行のカードローンは、どこに申し込んでも当日中に結果を聞くことができません。

銀行では、犯罪防止を目的として審査の過程で警察庁のデータベースを照会する必要があります。データベースの照会に時間が必要なので、早くても審査結果の連絡が翌営業日になるのです。

メガバンクのカードローンよりも、ネット銀行や地方銀行の方が審査完了までに時間がかかる傾向も見られます。信用金庫は審査に数日かかる場合が多く、スピーディーな借入には向きません。

当日中に借りられる即日融資と即日審査の違いを知った上で申し込もう

お金を借りる際に審査に関連してよく聞く言葉に、「即日融資」と「即日審査」があります。この2つは、以下のように違います。

言葉 意味
即日融資 申し込みをした当日中に借入までできること
即日審査 申し込みをした当日中に審査結果が聞けること

「即日融資」ができる借入先では申し込みをしたその日のうちにお金を受け取るところまでできますが、「即日審査」ができる借入先ではお金が受け取れるとは限りません。「即日審査」は、審査結果の連絡が当日中にできるという事実のみを表した言葉です。

先程例として挙げた中小消費者金融は、3社とも申し込んだ日に借りられる可能性があります。しかし、中小消費者金融の中には、審査に数日かかるところや、審査結果は当日中にわかっても即日融資ができないところも多く見られます。

クレジットカード会社や信販会社の中にも、審査結果が当日中に出る借入先もあります。しかし、今回挙げた3社のうち即日融資まで可能なのは、三井住友カード「カードローン」のみです。

審査時間が早く最短で融資を受けられる可能性が高いカードローン1位はプロミス

最短の審査時間や即日融資への対応が可能かなどの状況を考えると、審査が早いカードローンを探している人は大手消費者金融への申し込みをおすすめします。

とはいえ、大手消費者金融に申し込めば、いつでも最短時間で審査が完了するわけではありません。

スムーズに審査が進めばその時間で審査が終わる可能性があるという意味で、状況によってはもっと時間がかかったり当日中の借入が難しくなったりする場合もあります。

できるだけ早く審査結果が聞きたい時には、以下の2つの消費者金融がおすすめです。

  • プロミス
  • レイクALSA

プロミスとレイクALSAには、最短15秒で審査結果がわかる申し込み方法があります。

プロミスでは、以下の条件を満たして申し込みをすると、最短15秒で簡易審査の結果が表示されます。

  • スマートフォンから申し込む
  • 9時から21時の間に申し込む
  • 「少ない入力項目で最短15秒回答」から申し込む
  • 新規契約時点の融資の上限が50万円までで構わない

事前審査の後本審査に進みますが、借りられる可能性が高いかすぐにチェックできるため、便利です。

レイクALSAの場合、インターネットで申し込むと審査結果が最短15秒で画面上に表示されます。電話で申し込んだ場合は、その場で審査結果を聞くことも可能です。

急いでお金を借りたい場合はお金に困っているケースが多いため、少しでも審査に通る可能性が高い業者で申し込みたいと考える方も多いのではないでしょうか。

プロミスとレイクALSAではプロミスの方が審査に通る人が多い傾向が見られるので、少しでも通る可能性を高めたい人はプロミスを選択しましょう。

申し込んだ人のうち審査に通った人を表す割合を審査通過率と言いますが、両者の審査通過率は以下の通りです。

  • プロミス:37.5%
  • レイクALSA:33.8%

レイクALSAは今年度の数字がまだ公表されていないため、2021年3月の成約率を元に比較しています。

同じ大手消費者金融でも、審査基準は業者ごとに違います。審査が甘いわけではなく、異なる基準を元に審査をした結果、プロミスの方が審査に通る人が多いということです。

プロミス

審査に通るか不安…という人は審査通過率で選ぶプロミス!電話で個別審査対応◎で業界トップクラスの成約率。web契約なら誰にもバレずにキャッシングできて、もちろんアルバイト、パート、学生もOK!

プロミス
金利
4.5%〜17.8%
審査時間
最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet
本日中に借入する場合
あと

審査を早く終わらせるために確認しておきたい6つのポイント

大手消費者金融に申し込めば、どの業者を選んでも30分以内に審査が終わる可能性があります。しかし、いつでもスムーズに審査が進むわけではありません。そこで、審査をスムーズに早く終わらせるために申し込み前に確認したいポイントを6つ紹介します。

ぜひ申し込み前に確認して、できるだけ早く審査が終わる状況を作りましょう。

可能であれば平日の早い時間に申し込む

平日の早い時間に申し込むと審査が早く終わる可能性が高まるため、可能であれば平日の午前中に申し込みを済ませましょう。

プロミスが公式サイトに掲載しているコラムを見ると、土日や午後は申し込みが混み合って希望通りに審査が進まない場合があると記載されています。

SMBCモビットは、最短30分で審査が完了するのは月曜日から金曜日の19時までに申し込んだ場合(祝日を除く)と公式サイトに明記しています。

それ以外の時間に申し込むと、混雑具合や営業時間などの影響で30分では審査が終わらない可能性が高いということです。

他の業者で申し込んでも状況は同じだと考えられるため、できるだけ平日の午前に申し込みを済ませるようにしましょう。

インターネット申し込みなら24時間受付可能なので、平日の午前中が難しければ前日の夜中のうちに申し込みを済ませておく方法もあります。朝になったら審査が行われるため、午前中に申し込んだ場合と同じようにその日のうちに結果が聞ける可能性が高まります。

インターネットか自動契約機で申し込む

インターネットで申し込むと、場所を限定せずどこからでも申し込めて便利です。電話でも場所は選びませんが、やり取りに時間がかかるケースが多く営業時間も限られるため、急いでいる時はあまり向きません。

インターネットで申し込めば、契約もインターネット上でできます。

以下の業者で申し込めば、急いでいる時には優先審査をしてもらえます。

優先審査が可能な業者 優先審査をしてもらう流れ
SMBCモビット 1、インターネットで申し込む
2、申し込み完了画面でユーザーIDを確認する
3、SMBCモビット コールセンターに電話する
4、優先して審査が開始される
アイフル 1、インターネットで申し込む
2、受付完了メールを受け取る
3、フリーダイヤルに電話する
4、優先して審査が開始される

優先して審査を開始してもらえれば、審査開始までの待ち時間が少なくて済みます。

自動契約機が近くにあり、行くのに手間がかからない人は、自動契約機での申し込みもおすすめです。自動契約機ならその場で申し込みからカードの受け取りまでできるので、急いでいる時に向いています。

インターネットで申し込んでから自動契約機で契約をすると、さらに時間が短縮できます。

申し込みフォームの入力を間違えない

申し込みをする際に入力ミスをしないことも重要です。

審査の際、書類にミスがあると確認作業が必要になります。確認に時間がかかると、その分審査が完了するのが遅くなるため、急いでいる時ほどきちんと確認してから申し込みフォームを送信しましょう。

必要書類をすぐ出せるよう用意しておく

消費者金融に申し込むと、以下の書類の提出が求められます。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

本人確認書類は、借入をする人をはっきりさせたり、なりすましによる借入を防いだりするために必要とされます。

収入証明書類は、法律の範囲で融資ができているかを確認する目的で提出が求められます。

消費者金融は、法律の制限によって申し込んできた人の年収の3分の1を超える融資ができません。法律の範囲内で融資ができているか確認するには、申し込んできた人の年収を正確に把握する必要があります。そのために収入証明書類の提出が必要なのです。

収入証明書類の提出は絶対ではありませんが、法律によって義務付けられている以下の場合と、消費者金融が必要だと判断した場合には、提出しなければいけません。

  • 1つの消費者金融で50万円を超える限度額を希望する
  • 貸金業者から借入がある人が新たに借入をすると合計額が100万円を超える

本人確認書類は運転免許証や健康保険証などで、用意するのは難しくありません。

収入証明書類とは、源泉徴収票や給与明細書、確定申告書などを言います。こちらはすぐに用意できない方もいるかもしれません。必要書類がないと審査が完了できないので、提出できるよう用意しておきましょう。

年収に対して高い割合の借入を希望しない

消費者金融の審査は、お金が返せるかに重点を置いて行われています。年収に対して高い割合の借入を希望すれば、返済が難しいと思われて審査がより慎重になるので、注意が必要です。

たとえば年収100万円の人が法律の範囲ぎりぎりの33万円を借りる場合と、3万円だけ借りる場合では、返済の負担が大きく違います。

単純に金額が少なければいいわけではなく、年収に対して無理のない借入額かがチェックされるので、本当に必要な金額で申し込むと審査に時間がかからずに済みます。

在籍確認がスムーズに取れる状態にしておく

在籍確認は、審査に通るかどうか、審査がスムーズに進むかに大きく影響を与えます。在籍確認とは申し込んできた人が本当に働いているかを確認する目的で行うもので、申し込んできた人の職場に電話で連絡を入れる方法で行われます。

申込者本人が電話に出る必要はないため、休みの日に申し込んでも構いません。休みの日なら「本日はお休みをいただいています」と電話を受けた人が答えてくれれば、在籍確認は終了します。

仕事の日で直接電話に出られなかった場合も「今は席を外しています」「会議中です」などと答えてもらえれば、在籍確認は終わりです。

しかし、連絡がつかず確認が取れないと、働いているかどうかわからないので審査結果が出せません。在籍確認がスムーズに取れるようにしておくことも、審査の時間を短縮するためには重要です。

審査時間に大きく関係する在籍確認をスムーズに済ませるコツ

審査を早く終わらせるには在籍確認をスムーズに済ませることが重要ですが、在籍確認について不安を感じている人も多いのではないでしょうか。

そこで、在籍確認をスムーズに済ませるコツを紹介します。

自分で電話に出られる時間を狙うとスムーズ

自分で電話に出られる時間を狙って申し込みをすると、在籍確認がスムーズです。たとえば出社直前や休憩の際にインターネットから申し込みをしておくと、自分がいる時間に電話がかかってきやすくなります。

通常、在籍確認は審査の後半で行われるものです。書類の内容を確認して融資ができそうだと判断したら、収入がある裏付けを取って融資という流れになります。

書類を確認した時点で問題があると判断した場合、在籍確認を行っても意味がありません。手間を省くためにも、貸せそうだと思う人を中心に在籍確認が行われるのが一般的です。

審査結果が15秒で出せるプロミスやレイクALSAではどのような仕組みになっているのかと言うと、プロミスでは15秒診断は事前審査結果になっていて、事前審査に通れば本審査があります。本審査の段階で在籍確認が行われるのです。

レイクALSAの場合も、15秒審査で通っても書類と事実の食い違いがあったり在籍確認ができなかったりすると、融資が受けられない場合もあります。

レイクALSAでは最短60分融資も可能とされているため、審査結果は15秒で表示できてもその後確認作業などをしていることがわかります。

職場が休業の場合は事前に相談を

職場が休業の日に申し込む場合は、申し込み先に事前に相談しておきましょう。考えられる対応は、以下の2つです。

  • 少額の融資であれば在籍確認を後回しにして貸してくれる
  • 書類の提出など別の方法に代えてくれる

融資額が少額で問題なく返済ができそうな場合は、先に融資をしておいて営業日まで待ってから在籍確認を行ってもらえるケースがあります。

業者によっては、給与明細書や健康保険証など、勤務先の名称が入っていて今も勤めていることがわかる書類の提出で在籍確認を行ってもらえる場合もあります。

事前に伝えておかなければ在籍確認ができず、審査に手間取ったり審査に落ちたりする原因になります。申し込みを済ませたら、すぐに相談の連絡を入れましょう。

職場の事情で在籍確認が難しい場合も事前に相談を

職場が休みの日だけではなく、以下のような理由で在籍確認が不安な人もいるのではないでしょうか。

  • 個人宛に電話がかかってこない職場に勤めている
  • 私用電話が禁じられている
  • 個人情報保護の観点から社内の人の情報を教えないように言われている

普段電話がかかってこない職場に電話がかかってきて不自然に思われても困りますし、私用電話が禁じられている職場や個人情報を教えない職場では確認が取れない可能性が高く不安です。

正当な理由がある場合は、申し込み先の業者に相談すると書類の提出で在籍確認をしてもらえる可能性があります。

在籍確認が始まってからでは遅いので、申し込みをしたらすぐに連絡を入れて相談しましょう。

理由はなくても在籍確認を避けたい場合におすすめの消費者金融2選

職場の問題などはなくても、なんとなく在籍確認が不安で、できれば避けたい人もいるかもしれません。その場合は、以下の2社を選ぶと電話がかかってくる可能性を減らせます。

  • SMBCモビット:WEB完結申込なら原則電話・郵送物がない
  • アイフル:原則電話連絡は行わない

SMBCモビットでは、次の条件を満たしている人なら「WEB完結」という申し込み方法が利用できます。

  • 三井住友銀行などSMBCモビットが指定する銀行に本人名義の口座がある
  • 指定の銀行の口座をモビットからの振込貸付と口座振替による返済に利用する
  • 求められる書類の提出ができる

SMBCモビットでWEB完結したい場合に提出を求められるのは、次の書類です。

目的 必要書類
本人確認 運転免許証またはパスポート
収入の確認
※いずれか1つの写し
源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書(直近2か月分、あれば直近1年分の賞与明細書も)
勤め先の確認
※どちらも必要
健康保険証(社会保険証または組合保険証)・給与明細書(直近1か月分)

健康保険証の種類が、社会保険証または組合保険証でなければいけない点に注意しましょう。国民健康保険などのその他の健康保険証を持っている人は、WEB完結申込はできません。

SMBCモビット

SMBCモビットは最短即日融資可能でお急ぎでも安心!利用開始まで簡単3ステップです。web完結なら電話連絡なし、郵送物なしなので誰にもバレずにお金を借りたい人に大人気!

※SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

SMBCモビット
金利
3.0〜18.0%
審査時間
Webで最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONFamilyMartSEVENELEVEN

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

本日中に借入する場合
あと

アイフルの場合は特に条件がなく、原則として自宅や職場への電話連絡を行わないルールになっています。

ただし、SMBCモビットでもアイフルでも、審査上必要と判断すれば電話をかけるケースがあります。

職場の事情で在籍確認を避けたい人は、事前の連絡を忘れないようにしましょう。

モビット審査について詳しくはこちらをご覧ください。

カードローンの審査時間が短いのは消費者金融で最短15秒審査も可能

カードローンの審査時間が短い借入先は、大手消費者金融です。特に早いのがプロミスとレイクALSAで、最短15秒で審査結果が確認できる申し込み方があります。

アイフルでは最短25分、アコムとSMBCモビットの最短の審査時間が30分なので、いずれの業者を選んでもスピーディーに借入できる可能性があります。

ただし、スムーズに審査が進まなければ、最短時間では審査が終わりません。審査時間を短くするには、申し込みフォームを間違いなく入力したり、必要な書類がすぐに提出できるようにしたりといった方法が効果的です。

在籍確認も審査の時間に大きく影響するため、スムーズにできるよう準備しましょう。

借入先検索

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)

借入条件
職業
審査時間
借入額

関連記事

閉じる
バレずに借りられる