お金の知識が学べるカードローン・カレッジ

おすすめカードローンを徹底比較!即日・金利・バレ・手数料で見る!

カードローンを利用するときに、あなたは何を最も重視しますか?

カードローンなんてどれも同じじゃない?と思うかもしれませんが、金利、融資のスピード、手続きの簡単さなど、それぞれに特徴があるのです。

お金を借りる目的によって、適したカードローンも違います。自分に合ったものを見つけるためには、借入条件などを比較してみましょう。

金利も大事ですが、初めての借入ですと上限金利が適用されることがほとんどです。無利息期間の有無、ATM手数料など、他にも検討すべき条件をまとめましたので、より良い条件のカードローンを探す参考にしてください。

大手カードローン会社の条件比較

カードローンは、大きく分けると消費者金融系と銀行系に分かれます。できるだけ早く借りたい人は消費者金融、金利を少しでも低くしたいなら銀行系が向いています。

それぞれ、特徴を比較できるよう、簡単な表にしてみました。

消費者金融 即日融資 土日即日融資 金利 バレ対策 ATM手数料
プロミス 4.5%〜17.8% 無料
SMBCモビット 3.0%〜18.0% 三井住友銀行提携ATM無料
アコム 3.0%〜18.0% アコムのATMは無料、その他は有料
アイフル 3.0%〜18.0% アイフルATMは無料、その他は有料
レイクALSA 4.5%〜18.0% 有料

土日即日融資が可能かどうかで、「△」としたところは、在籍確認があるために当日中の融資は難しいと考えられます。

申込自体は24時間受け付けていますし、審査もしてくれるのですが、最終的に在籍確認の電話をクリアできないと審査が完了しません。

ですので、土日休みの会社に勤めている方は、土日の即日融資が難しい可能性があります。

どうしても土日に借り入れしたい場合には、金曜中に審査を終わらせておくか、社員証や給与明細等の書類で在籍確認の代用としてもらえるか、事前に確認することをおすすめします。
銀行 即日融資 土日即日融資 金利 バレ対策 ATM手数料
三井住友銀行 × × 1.5%〜14.5% 三井住友、コンビニATMなら無料
みずほ銀行 × × 2.0%〜14.0% 時間外手数料あり
三菱UFJ銀行 × × 1.8%〜14.6% 手数料無料
りそな銀行 × × 3.5%〜13.5% × 時間外手数料あり

銀行カードローンは即日融資が難しいです。反社会勢力との繋がりがないか、審査の過程で警察庁への照会が必要となるためです。その回答が早くても翌日になってしまうために、即日融資ができないのです。

ただし、消費者金融カードローンと比べると上限金利が低く設定されていますので、それほど急がないけれど、なるべく返済額を抑えたいという人に向いています。

スピード重視なら消費者金融カードローン

消費者金融カードローンは、即日融資をうたっているところが多いです。

申し込む時間、審査の状況によっては当日中に借り入れができますので、急いでいる人におすすめです。

手続きはWEBで完結!プロミス

プロミスは、WEBからの申し込みが最も早く融資を受けられる方法です。公式サイトでも、「 お申込方法check!」でも、急いで借りたい人にはWEBからの申し込みが推奨されています。

アプリを使えば、申込から借入まで全てスマホひとつでできますし、最短即日融資が可能です。

契約が済めば、インターネットから振込依頼ができる「瞬フリ」が利用可能。最短、10秒で指定した口座に振り込みしてくれます。しかも振込手数料も無料で、24時間利用できますよ。

審査の際に、プロミスでは原則として在籍確認を行っています。勤め先に電話がかかってきますが、どうしても職場に電話をかけてほしくないという人は、「プロミスで在籍確認なしにする方法と電話会話例」を参考に、対策を立てましょう。

そして、プロミス最大のメリットが、30日間の無利息期間です。

他のカードローンにも無利息期間はあるのですが、ほとんどは「契約の翌日から」となっています。つまり、契約してすぐに借りないと、無利息期間が無駄になってしまいます。

それに対してプロミスは「出金の翌日から30日間」というのがポイントです。実際にお金を借りたところから無利息期間が始まるので、お得な期間が無駄にならないのが嬉しいですね。

カードレス・電話なしにできるSMBCモビット

SMBCモビットは、株式会社SMBCモビットが提供するカードローンで、手続きの簡単さが人気です。

審査のスピードが早いだけでなく、手続きをWEB完結にすることでカードレスにすることもできます。つまり、郵送物がないので、家族にバレる心配もありません。

また、WEB完結にはもう一つ大きなメリットがあり、WEB完結なら電話連絡なしにできるのです。

いくらプライバシーに配慮しているといっても、カード会社から会社に電話されたくないという人にとっては、とてもありがたいのではないでしょうか。

SMBCモビットの審査の流れやWEB完結にするメリットについては、こちらの記事「SMBCモビットの審査は甘く在籍確認がない?申込みや借入のコツ」でも詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

アコムCMでおなじみの安心感

消費者金融カードローンを初めて利用する時は、審査は厳しいのかな?手続きが面倒なのでは?と不安もあると思います。

CMでもおなじみのアコムなら、手続きも簡単で審査もスピーディ。急いでいる方の味方です。

アコムは全国に無人契約機「むじんくん」がありますので、手続きも審査も早いのです。インターネットもしくは電話で申し込んでからむじんくんで契約手続きをすると、その場でローンカードを受け取れます。

安定した収入があれば、パートやアルバイトの人でも申し込みはOKですから、まずは公式サイトで「3秒診断」をしてみましょう。仮審査ですが、借りられるかどうかがすぐにわかります。

実際の手続き方法については、こちらの記事「【アコム解説】お金の借り方から返済方法。誰にもバレずに申し込み!」で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

誰にも知られず借りられるアイフル

カードローンを利用していることを誰にも知られたくない、そんな人におすすめなのがアイフルです。

まず、インターネットから申し込んで、カードレスにしておくと郵送物なしにできます。

また、アイフルでは、原則として在籍確認の電話をかけていません。公式サイトにも明記されていますので安心ですね。

ただし、申込の時に記入した勤務先について「確認する必要がある」と判断されると、収入証明書等の提出が必要となることがあります。手続きを簡素化するためにも、入力内容は間違いのないように、しっかり確認しましょう。

どうしても即日融資して欲しい時には、申込後に電話をすることで優先審査をしてくれることもあります。

審査の詳細については、「アイフルの審査は厳しい?甘い?審査基準と通過のためのポイント」で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

60日間無利息期間あり!レイクALSA

レイクALSAの最大の魅力は、無利息期間が選べることでしょう。他のカードローンにも無利息期間はありますが、ほとんどが30日間です。

30日間でも十分ありがたいですが、レイクALSAならWEBからの申し込みで60日間という期間も選択できます。

また、借入額のうち5万円までなら180日間という選択も可能です。借入額によってどの無利息期間が良いか、選択できるのは嬉しいですね。

申し込みはもちろん24時間可能ですし、申し込み時間によっては即日融資も可能です。

  • 通常時間帯:8時10分〜21時50分
  • 毎月第3日曜日:8時10分〜19時

審査結果は、この時間内に知らせてくれます。21時(日曜日は18時)までに契約手続きが完了すれば当時中に借入ができますので、この1〜2時間前には申し込みたいところです。

金利重視なら銀行カードローン

借り入れは即日でなくても良いから、少しでも金利を押さえて返済額を少なくしたい!という方におすすめなのが、銀行カードローンです。

銀行カードローンは審査結果がわかるのが早くても翌営業日になってしまうため、即日融資は難しいですが、その代わり金利の上限が消費者金融カードローンよりも3%〜4%低くなっています。

口座開設なしで借りられる三井住友銀行

銀行カードローンは、その銀行に口座を持っていないと利用できないことが多いのですが、三井住友銀行のカードローンは、口座がなくても申し込み可能です。

ですから、来店不要で契約手続きも早い!即日借り入れは無理だとしても、手続きが楽なのはありがたいところです。

三井住友銀行のATM、コンビニのATMなら借入や返済時の手数料も無料になります。小さな金額かもしれませんが、数百円といえども無料になるのは嬉しいですね。

金利は1.5%〜14.5%と消費者金融よりも低めです。

WEB完結のみずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、来店不要で郵送物もなし!手続きが全てWEBで完結します。口座がない人でもカードローンの申し込みと同時に解説手続きもできますので、来店する必要はありません。

キャッシュカード一体型とローン専用カード、どちらでも選べます。

一体型ですと、「自動貸越機能」がついているので、万が一の時でも安心です。うっかり口座の残高が足りない時に、自動的に補填してくれる機能です。

上限金利も14%と低めですので、金利を押さえたい人にもぴったりです。

みずほマイレージクラブに入会しておくと、月末時点で借り入れ残高がある場合、翌々月のイーネットATMの時間外手数料が3回まで無料になるなどの特典もついています。

10分で申し込み完了!三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行に口座を持っているなら、カードローン「バンクイック」が便利です。口座はなくても申し込みはできるのですが、口座があると、

  • 入力項目が少なくて済む
  • カードが届く前に振込してもらえる

などのメリットがあります。

口座の有無に関わらず、三菱UFJ銀行のATM以外も利用できます。コンビニATMでも手数料が無料なのが嬉しいところです。全国で5万台以上のATMが利用できますので、借り入れや返済もスムーズです。

銀行カードローンですが、窓口が閉まった時間以降でもテレビ窓口なら利用可能です。

その場で書類提出もできますし、運転免許証を持っていればローンカードを直接受け取ることも可能なので、少しでも早く借り入れができるでしょう。

金利が低い!りそな銀行プレミアムカードローン

りそな銀行のカードローンは、上限金利が13.5%と銀行カードローンの中でもかなり低い方です。少しでも返済を抑えたい人には一押しのカードローンです。

銀行口座を持っていなくても利用できますが、持っている人はさらに金利が下がる可能性があります。

  • 給与振込
  • 所定の住宅ローン

こちらを利用している人は、金利がさらに0.5%下がる特典がついています。

また、口座があればキャッシュカードをそのままローンカードとして利用できますので、専用カードを作る手間がありません。その分借り入れまでの時間も短縮されるでしょう。

うっかり残高不足の時にも自動融資サービスがついていますので、万が一の時にも安心ですね。

金利か融資のスピードか、条件を比較して有利なカードローンを選ぶ

カードローンにも様々な特色があります。融資のスピードを重視するなら消費者金融カードローンが一押しです。

数日かかってもいいから、少しでも金利を抑えたいという場合には、銀行カードローンの方が良いでしょう。上限金利は消費者金融カードローンと比較して、3〜4%ほどの違いがあります。

また、同じような条件に見えても、ATM利用料が無料か有料かによっても、長い目で見れば返済額に影響があるでしょう。

借入の時にカードローンに求める条件を考え、よく比較した上で、自分に合ったカードローンを選ぶことをおすすめします。

カードローン会社の比較
閉じる
 バレずに借りられる