お金の知識が学べるカードローン・カレッジ

お金を借りるおすすめアプリランキング!安心・即日・バレないのは?

お金を借りることに心理的な抵抗がある人は、スマホでお金を借りるアプリを利用してみませんか?

コツコツ貯めていても、予期せぬ出費が降りかかる。誰でも、お金のピンチに遭遇することはあります。そんな時に便利なのがカードローンです。

カードローンは、申込から借入までスマホのアプリで手続きを完結させられるものが増えてきました。家に居ながらにして、お金が借りられるのです。

今回は、お金を借りるアプリを各種ご紹介するとともに、アプリを使うメリット、デメリットなどについてもお話しします。

カードローンならすべてアプリが使えるわけではないので、条件をよく確認して、自分に合ったカードローンを賢く選ぶための参考にしてください。

\便利すぎる専用アプリが大人気!/

お金を借りるおすすめアプリランキング!

使いやすいアプリを提供しているカードローンを厳選してご紹介します。

SMBCモビットは振込キャッシングが便利

SMBCモビットアプリアイコン画像

SMBCモビットは即日融資も可能なので、急いでいる人におすすめのカードローンです。

申し込み後、コールセンターに電話をすると、すぐに審査を開始してくれます。もともと審査時間は30分程度ですが、どうしても確実に審査をして欲しい時には、ありがたい対応ですね。

スマホアプリで申込から借り入れまでノンストップでできますから、来店の必要もなく、カードレスで郵送物もなしにできます。

また、SMBCモビットの大きなメリットは、WEB完結にすれば電話連絡もなしにできるという点です。

借入することを、家族にも職場の人にも知られたくないという人にとって、SMBCモビットならバレ対策も万全で安心でしょう。

SMBCモビットは2018年10月15日より、原則24時間最短3分で振込可能になりました。急ぎの利用にも嬉しいですね。

実質年率 3.0%〜18.0%
融資限度額 800万円まで
来店不要
郵送物 なし
その他特徴 ・審査は最短30分
・電話で優先審査あり
・最短3分で口座へ直接振り込み

※ネットから申込後、アプリをダウンロードしてログインしてください。

SMBCモビット

SMBCモビットは最短即日融資可能でお急ぎでも安心!利用開始まで簡単3ステップです。web完結なら電話連絡なし、郵送物なしなので誰にもバレずにお金を借りたい人に大人気!

※SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

SMBCモビット
金利
3.0〜18.0%
審査時間
Webで最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONFamilyMartSEVENELEVEN

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

本日中に借入する場合
あと

最短1時間融資のプロミス

プロミスアプリアイコン画像

消費者金融カードローンは融資の早さが売りですが、プロミスにはそれ以外にもメリットがたくさんあります。

スマホアプリで申込から借り入れまでできるのはもちろんのこと、他社と比較して金利が低いのです。

多くは上限金利が18.0%ですが、プロミスは17.8%。そんな僅かな差なんて大したことないと思うかもしれませんが、借りる金額が大きいほど利子の差も大きくなります。金利は低いに越したことはありません。

また、見逃せないのが30日間の無利息期間です。プロミスは、利用が初めての人に限り、初回の借入から30日間無利息期間があります。

他社は「契約日の翌日から」30日間なのに対し、プロミスは借入から30日間なので、無利息期間を有効に使えます。

在籍確認の電話も、原則としてあるのですが、電話をかけてほしくない事情があれば相談に乗ってくれますので、プロミスコールに電話をしてみてください。

実質年率 4.5%〜17.8%
融資限度額 500万円
来店不要
郵送物 なし
その他特徴 ・最短融資60分
・三井住友VISAプリペイドチャージも使える
・WEB完結でカードレス
・お得なクーポンがもらえる

※ネットから申込後、アプリをダウンロードしてログインしてください。

プロミス

お急ぎなら信頼と安心のプロミス!最短30分融資も可能で、web契約なら誰にもバレずにキャッシングできます。アルバイト、パート、学生もOK!今なら30日間無利息キャンペーン中!

※メールアドレス登録、Web明細利用が必要。

プロミス
金利
4.5%〜17.8%
審査時間
最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet
本日中に借入する場合
あと

生体認証でらくらくログインのアコムアプリ

アコムアプリアイコン画像

アコムのアプリは指紋認証や顔認証でログインできるので、パスワードを管理する必要がなく、他人に悪用される心配もありません。

本人確認もアプリで簡単。自分の顔写真と本人確認書類を撮影し、データをアップロードすれば、あっという間に本人確認が終了。スムーズに審査が進みます。

借入ももちろんアプリでできます。現金の引き出しはアプリでできませんが、最短1分で指定した口座に振り込んでくれるので、急な出費にも対応できるでしょう。

24時間スマホから返済もできるうえに手数料も無料です。余裕のある時にコツコツと返していきましょう。

アコムは全国に5万台以上のATMが設置されていますし、自動契約機「むじんくん」と店舗窓口も約900ヶ所あります。

アプリでの振込以外にも、現金が必要な時には借入できるところが多く、使い勝手の良いカードローンとして評価も高いです。

実質年率 3.0%〜18.0%
融資限度額 800万円
来店不要
郵送物 あり
その他特徴 ・30日間利息0円期間あり
・生体認証でログイン楽々
・24時間、最短1分で口座振込

※ネットから申込後、アプリをダウンロードしてログインしてください。

アコム

アコムは最大30日間金利0円!最短30分審査・即日振込も可能でお急ぎの人も安心。
ネットやATMから24時間借入できます。

アコム
金利
3.0%〜18.0%
審査時間
最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet
本日中に借入する場合
あと

セブンとローソンが身近になるアイフル

アイフルアプリアイコン画像

アイフルのアプリは、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMが使えます。アプリさえあればカードなしで借り入れができますので、とても便利です。

もちろん返済もできますし、利用残高や利用状況の確認をしつつ、増額申し込みもアプリから可能。このアプリさえあれば、借入も返済もスムーズです。

申し込みに際しては、Yahoo!IDを持っている人は連携させることでフォームへの入力を簡略化できます。本人確認書類もアプリで提出し、あとは審査結果を待つだけ。

審査は最短25分で、消費者金融カードローンの中でも早い方なのですが、さらに早くする方法があります。急いでいる人は、申し込み後に電話をしましょう。優先的に審査を開始してくれます。

アイフルは原則として在籍確認の電話をかけていませんので、会社に電話されたくない人にはありがたいでしょう。審査が早く、バレ対策もばっちりのカードローンを探している人におすすめです。

実質年率 3.0%〜18.0%
融資限度額 800万円まで
来店不要
郵送物 なし
その他特徴 ・在籍確認なし
・電話で優先審査
・セブン銀行、ローソン銀行が使える

※ネットから申込後、アプリをダウンロードしてログインしてください。

アイフル

WEB申込なら最短25分融資も可能!※はじめての方なら最大30日間利息0円。24時間受付中です。

※20~69歳の方が対象です

アイフル
金利
3.0%〜18.0%
審査時間
web申込なら最短25分も可
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnetその他

※提携ATMにて、お取り引きの都度、手数料が発生します。
※アイフル株式会社ATMは手数料がかかりません。

本日中に借入する場合
あと

レイクALSAの「e-アルサ」

レイクALSAでは、公式アプリ「e-アルサ」をダウンロードし、カードレス契約をすると、アプリだけで借り入れができるようになります。

原則、カードの郵送はあるのですが、契約時に「WEB完結(郵送なし)」を選択することでカードの発行なしにすることができます。

もちろん、後日カードが必要になった時には別途依頼すれば発行してもらえます。

アプリがあれば契約手続きは全てスマホでできますし、契約完了後は口座への振込依頼も。平日は21時、日曜日は18時までに契約手続きが完了すれば、当日中の振込が可能です。

※2020年12月23日よりセブン銀行ATMでのスマホ取引は利用停止となっています。

実質年率 4.5%〜18.0%
融資限度額 500万円まで
来店不要
郵送物 なしにできる
その他特徴 ・審査は最短15秒
・即日融資も可能
・選べる無利息期間

PayPay銀行のカードローン

2021年4月にジャパンネット銀行がPayPay銀行となりましたが、PayPay銀行のカードローンは、申込から借り入れまでアプリで完結します。

手続きは、PayPay銀行の公式サイトからアプリをダウンロードするほか、すでにキャッシュレス決済のPayPayアプリを使っている方は「機能一覧」の「生活」→「お金を借りる」から申し込むこともできます。

PayPay銀行の口座を開設する必要がありますが、借入はPayPay残高にチャージすることも、銀行口座から現金を引き出すことも可能です。

すでに口座を持っている人は、契約手続き完了と同時に希望した金額を自動で借入できるサービスもあります。

また、銀行カードローンには珍しく、初めて借入する人は30日間利息が0円に。契約した日からではなく、初回の借入から無利息期間が始まるというのが大きなメリットです。

実質年率 1.59%〜18.0%
融資限度額 1,000万円まで
来店不要
郵送物 なし
その他特徴 ・審査状況もアプリでわかる
・初回借入から30日間無利息
・初回自動借入

最短2営業日で借入可能なセブン銀行

セブン銀行のカードローンは、即日融資は難しいですが、最短2営業日で借り入れができます。「Myセブン銀行」というアプリを入れれば、申込から借り入れまでスマホでできます。

通常は、セブン銀行の口座を開設して、キャッシュカードが届かないと借り入れができないのですが、アプリがあればATMで現金を引き出すことができます。

10万円借りたら月々の返済額は原則5,000円など、借入額によって返済額が決まっていますが、随時返済ももちろん可能。

金利が低めなので、余裕のある時にまとめて返済することで、利子の支払いを抑えることができるでしょう。

実質年率 14.0%〜15.0%
融資限度額 100万円
来店不要
郵送物 あり
その他特徴 ・最短融資時間 2営業日
・セブン銀行ATM、ダイレクトバンキング利用可能
・新規申込は限度額50万円

スルガ銀行カードローンアプリ

銀行のカードローンは、アプリがあっても借り入れまでできないものが多いのですが、スルガ銀行はアプリを使って指定した口座へ振り込みを依頼することができます。

残高照会や利用履歴の照会などもできますので、計画的な返済をサポートしてくれるアプリです。

銀行カードローンですから金利も低め。返済額を抑えたい人に向いています。

万が一の時には、消費者信用団体生命保険でローンを全額返済してくれる「がん保障特約付きローン」を選ぶこともできます。
実質年率 3.9%〜14.9%
融資限度額 800万円
来店不要
郵送物 なし
その他特徴 ・スルガ銀行の口座がなくても申込可能
・スルガ銀行以外でも振込可能
・がん保障特約付きローンあり

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディング

J.Scoreは日本初、AIが信用力をスコア化して融資条件を決める「AIスコア・レンディング」を提供しています。

簡単な質問に答えていくだけなので、わずか数分で融資額の目安がわかります。年齢、年収など通常の申し込み要件だけでなく、生活習慣なども答えていくのが面白いところです。

  • 毎日の運動習慣:1日8,000歩
  • 継続的な学習習慣:学びの量
  • 規則正しい睡眠習慣:起床時刻、就寝時刻の設定
  • 意識するお金の習慣:支出の内訳

など、良い行動を習慣化することでスコアが上がります。

ですから、最初はスコアが低くても、日々の頑張り次第でスコアアップする可能性があるので、より良い融資条件へと高めていくこともできます。

また、

  • みずほ銀行
  • ソフトバンクまたはワイモバイル
  • Yahoo!JAPAN

との連携で、分析精度がアップしますので、こちらもスコアアップにつながります。

実質年率 0.8%〜15.0%
利用限度額 1000万円まで
来店不要
郵送物 なし
その他特徴 ・最短即日融資
・夜間、土日も融資可能
・AIスコア診断のみでもOK

LINEポケットマネーならLINEアプリで借りられる

今や、使っていない人の方が少ないかもしれない、LINEアプリ。キャッシュレス決済にLINE Payを使っている人も多いのではないでしょうか?

そのLINE Payを利用してお金を借りられるのがLINEポケットマネーです。

いくらまで借りられるか、限度額は普通その人の年齢や勤続年数などを元に決められますが、LINEポケットマネーでは独自のスコアリングシステムを採用しています。

このスコアリングシステムは、LINEのサービスをどのように使っているかによって変動するのので、たとえばLINE Payの機能やLINE家計簿などを使っているとスコアが上がりやすく、限度額も高くなる可能性があります。

審査時間については、公式サイトで明確に表示されていないものの、実際に申し込んだ人の口コミから、数日かかるものと思われます。

最長で1週間程度かかることもあるので、即日融資を希望する人は向いていないかもしれません。

普通のカードローンのように、銀行振込やコンビニATMでも受け取ることができますが、LINE Payの残高にチャージしてもらえるのが便利。返済も、口座引き落としのほか、LINE Pay残高からの引き落としが選べます。

実質年率 3.0%〜18.0%
利用限度額 300万円まで
来店不要
郵送物 なし
その他特徴 ・1円から借りられる
・LINEスコアで利用限度額を設定
・LINE Pay残高でやりとりできる

au PAYスマートローン

au PAYを利用している人に便利なのが、au PAYスマートローンです。審査は最短30分で、申し込む時間によっては即日融資も可能です。

auIDと連携させるので、審査の際の入力が簡単。金融機関の口座を登録すれば、原則として本人確認書類もいらないので、手続きがスムーズなのも嬉しいですね。

在籍確認の電話が会社に来る可能性がありますが、担当者の個人名でかかってきますので、落ち着いて対処すれば大丈夫です。

借入はau PAY残高に直接チャージしてもらえるほか、振り込みも可能です。振り込みは、金融機関の受付対応時間なら原則すぐに入金してくれます。ATMに行くことなくスマホだけで借り入れができるのがとても便利です。

返済は口座振替が基本ですが、余裕のある時にはセブン銀行ATMから現金で、もしくは指定の口座へ振込をすることで繰上げ返済ができます。

なお、ATM手数料が1万円以下の返済の場合は110円(税込)、1万円を超える場合は220円(税込)の手数料がかかるので、なるべくまとめて返済した方が良いでしょう。

なお、すでにau PAYカードまたはゴールドカードを持っている人は利用できないのでご注意ください。カードを持っている人はクレジットカードのキャッシングサービスを利用します。

実質年率 2.9%〜18.0%
利用限度額 100万円まで
来店不要
郵送物 原則なし
その他特徴 ・au PAY残高にチャージ
・原則24時間、365日チャージできる
・口座振り込みも可能
・1円単位で返済ができる(セブン銀行ATMのぞく)

CREZIT(クレジット)は3ヶ月金利ゼロ

「デジタルネイティブ向けモバイルクレジット」と銘打ったサービスで、なんとベーシックプランは、

  • 3ヶ月金利:0円
  • 振込手数料:0円
  • 借入回数:無制限

です。

2019年に設立されたばかりの会社なので、「社名を聞いたことがない」と不安になる人もいると思いますが、貸金業者としてきちんと登録されている正規の業者ですから安心してください。

最初の借入の上限額は10万円で、返済回数も1〜3回となっていますので、少額融資向けのサービスです。利用実績を積み重ねることで借りられる金額も増えていきます。とはいいつつ、借入は50万円まで。それほど大きな金額は借りられません。

申し込み要件が「20歳以上」という年齢要件だけで細かく書かれていません。他社の要件には必ずといっていいほど「安定した収入を得ていること」と書かれていますが、それがないのです。学生でも主婦でもOKだと考えられます。

「よくある質問」には、「返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」とありますので、もちろん返済のあてがなければ借りられませんが、元々が少額融資のため、収入の高さは問題ではなさそうです。

融資の上限額が低いため、収入証明書不要で借り入れができるほか、原則として在籍確認の電話をかけていないため、職場にバレたくないという人にもおすすめです。

借入はATMではなくスマホからの振込依頼、返済は口座引き落としです。振込手数料が無料なので、借入に際して余計な手数料がかからない点も嬉しいところです。

※新サービス提供予定のため、新規申し込みを停止中。

実質年率 3.0%〜15.0%
利用限度額 50万円まで
来店不要
郵送物 なし
その他特徴 ・最短即日融資
・返済方法は1回、3回、6回、12回のみ
・契約後はスマホで即時振込

銀行はアプリでの借入に対応していないことが多い

消費者金融カードローンは、アプリで申込から借り入れまで全てできるタイプが多いのですが、銀行カードローンは今のところ、ほぼ対応していません。

三井住友銀行や三菱UFJ銀行などメガバンクのカードローンは、アプリはあるのですが、借り入れまではできないものがほとんどです。

  • 申し込みの手続き
  • 必要書類のアップロード
  • 返済シミュレーション
  • 契約内容の確認
  • 借り入れ残高の確認
  • 次回返済日

などの照会はできます。

銀行カードローンは、その銀行の口座を持っていることが前提の商品が多いため、改めてローンカードを発行しなくてもキャッシュカードで借入できるというメリットはあります。

そのせいか、アプリ一つで借り入れまでできるケースが少ないため、手間をかけたくないという人は消費者金融カードローンのアプリを利用するのがおすすめです。

アプリでお金を借りるメリット

アプリを使ってお金を借りれば、ローンカードがなくても大丈夫、ATMまで行かなくても良いなど、借入がとても簡単にできるようになります。

借入までの手続きが簡単

アプリがあれば、申込から借入まで、書類を郵送することなくスマホひとつで全てが済んでしまいます。

本人確認書類などもアプリからアップロードできますから、郵送しなくて済むのです。

審査結果もメールできますので、来店の必要もなし。そのままアプリから契約手続きができます。契約が済んだら振込依頼をするもよし、コンビニに行ってATMから借り入れするもよし。

申込から借入まで、とても簡単にできるのがアプリのメリットです。

スマホアプリがあれば即日融資も可能

これまでは、審査自体が早くても、ローンカードが手元に来ないとお金が借りられませんでした。郵送手続きには数日かかることから、審査が終わって借り入れできるようになるまである程度の時間が必要だったのです。

しかしアプリを使って手続きをWEB完結にすれば、カードの郵送がなくなります。申し込む時間帯にもよりますが、その日のうちに借入ができる可能性があります。

24時間、カードレスでいつでも借入ができる

カードローンと言いながら、お金を借りるのにカードが必要ないので、家にいながらにして借入ができてしまいます。

最近では、メンテナンス時間を除き、夜中でも振込に対応している銀行が増えているため、急な出費でもスマホアプリから振込依頼ができるのです。

もちろんコンビニでも使えます。セブン銀行やローソン銀行など、コンビニのATMでお金を引き出せるので、ピンチの時に助かります。

借り入れしていることがバレにくい

アプリひとつで借り入れも返済もできるので、カードを発行してもらう必要がありません。郵送物がないですから、家族にもバレにくいです。

アプリのアイコンも、一見して消費者金融とわかるものではないので、仮にスマホを見られても借入しているとはわからないでしょう。

また、自動契約機や消費者金融のATMを使わなくても借入ができるので、うっかり誰かに見られる心配もないです。

コンビニATMなら、普通にお金を引き出しているようにしか見えません。人目を気にせずお金が借りられます。

アプリでお金を借りるデメリット

アプリでお金を借りるのは手軽で良いのですが、デメリットがないわけではありません。

電源が切れてしまうと使えない

アプリを使うにはスマホが必要です。お金を借りようとした時に、うっかり充電不足でスマホが使えない状態ですと、借入ができません。

そんな時に備えて、念のためカードを発行しておく、というのも備えの一つです。

借りすぎに注意

スマホで簡単に振込依頼ができてしまうため、「お金を借りている」という感覚が薄れてしまうことがあります。

自分の口座からお金を引き出しているのではなく、あくまでも「借金」なのだということを忘れてはならないでしょう。

アプリでお金を借りる方法

それでは、実際にアプリでお金を借りる手順について説明します。

各社ごとに若干の違いはありますが、おおよそこのような流れになっています。

1.アプリをインストールする

借りようと思っている金融機関のカードローンアプリをスマホにインストールします。ほとんどのアプリが、iPhone、Android、両方に対応しています。

2.アプリからカードローンに申し込む

申し込み画面の指示に従い、必要事項を入力していきます。

本人確認書類はスマホで撮影して、そのままデータをアップロードします。

3.アプリで契約手続きをする

審査を通過するとメール等で連絡が来ますので、指示に従って契約手続きを済ませましょう。

契約が済んだら、アプリにログインして各種機能が使えるようになります。

4.振込依頼もしくはATMで借入

契約が済めば、借入ができるようになります。

  • スマホから振込依頼
  • コンビニATMでキャシング

などの方法があります。

借入の手順はおおむねこのようになっています。

  1. ATMの画面で「スマホ取引」を選択します。
  2. ATMに表示されたQコードをアプリで読み取ります。
  3. スマホに企業番号が表示されるので、ATMに入力します。
  4. 暗証番号と金額を入力します。
  5. 現金を受け取ります。

一見すると、普通に現金をおろしているようにも見えるので、お金を借りているかどうかは分かりません。

同様に、返済もスマホアプリでできますので、少しずつでもコツコツ返済していきましょう。

スマホ(携帯)を担保にお金を借りるのは?

アプリを利用するのではなく、スマホ自体を担保としてお金を借りることはできないか?と考える人がいますが、それはやめておきましょう。

スマホを担保にお金を借りるということは、「携帯電話不正利用防止法違反」に問われる可能性があるので注意してください。

スマホの契約をする時には、必ず本人確認書類を提出していますので、契約した本人しか利用できません。仮に、スマホを担保にお金を借りて返せなくなった場合、所有権が他者に移る=譲渡したことになるためです。

お金を借りるアプリの中には、このようにスマホを担保にすることを条件にしているものがありますので、気をつけましょう。

また、キャリア決済を利用して買い物をし、購入した商品を売って現金化することは、法令に触れるわけではありませんが、携帯会社の規約に違反します。最悪、訴えられることもあるので絶対にしないでください。

アプリではなく、スマホ自体を使ってお金を得ようとする行為にはペナルティがあるということを覚えておいてください。安心してお金を借りるなら、信頼できる金融業者のアプリを使いましょう。

お金を借りるアプリはカードローン公式で

お金を借りるアプリが便利に使えるのは、主に消費者金融カードローンです。

銀行カードローンにもアプリはあるのですが、申し込みや書類のアップロード、残高紹介などの機能しかなく、借入や返済まではできないものがほとんどだからです。

消費者金融カードローンなら、アプリから申し込み、契約手続きまでワンストップでできます。契約完了後はそのまま振込依頼ができるので、最短で即日融資も可能となっています。

急いで借りたい、しかもなるべく手続きを簡単にしたいという方は、消費者金融カードローンのアプリを使うと良いでしょう。

ただし、便利な一方で、あまりに手軽なので借り過ぎてしまうというデメリットもあります。アプリで残高照会ができますので、今いくら借りているのかをこまめに確認し、計画的に返済していきたいものです。

アプリを使ってコンビニATMから返済もできますので、次の口座振替日を待たず、余裕のある時にはコツコツ返済していきましょう。

借入先検索

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)

借入条件
職業
審査時間
借入額

関連記事

閉じる
 バレずに借りられる