お金の知識が学べるカードローン・カレッジ

アイフルの審査は厳しい?甘い?審査基準と通過のためのポイント

お金を借りるか迷っているなら「アイフル」はいかがでしょうか。アイフルはテレビCMや広告で知名度が高く、使っている方も多いので安心して申し込めます。

アイフルを利用している年代は20代が44.9%と多いですが、30代20.6%、40代17.8%、50代11.7%、60代5.0%と幅広い年齢の方が利用しています。

今すぐお金を借りたい方、スマホで取引したい方、誰にも知られずに利用したい方、金利は節約したい方、アイフルならいろいろな状況にあったサービスを展開しています。

ここでアイフルの特徴、申し込みから借入・返済方法・審査のポイント・増額・借換え・おまとめ専用ローンなど、あらゆる情報を詳しく見ていきましょう。

\web申込で最短25分融資も可能/

アイフルの審査は厳しい?審査通過率は39.0%

審査に申し込むときに気になるのが、審査通過率です。アイフルの月次データによると、2021年1月の審査通過率は39.0%です。

おおよそ2~3人に1人が審査に通っています。甘くも厳しくもなく、申し込みやすい難易度といえるでしょう。

アイフルの審査で見られる3つのポイント

アイフルの貸付対象者は「満20歳以上69歳までで、定期的な収入と返済能力のある方」です。

つまり審査でも

  • 満20歳以上69歳までであること
  • 定期的な収入があること
  • 返済能力があること

がチェックされるポイントとなります。

年齢制限は生年月日を見ると満たしているかどうかすぐに判断できますし、定期的な収入があるかは、在籍確認の電話や収入証明書から確認されます。返済能力の有無は、信用情報機関の照会によって判断されます。

アイフルの在籍確認の方法

アイフルでは申し込み時に、原則自宅や勤務先への電話連絡を行なっていません。

そのため「勤務先へ電話連絡があって同僚にバレるのではないか…」といった心配も不要です。

それでは定期的な収入をどこで判断するのかと言えば、申し込み時の勤務先情報です。

アイフルでは審査の途中で、「就業状況の確認をしておく必要がある」と判断すると、収入証明書の提出を求めます。そのため勤務先情報は正確に、真摯に記入することが重要です。

返済能力の判断方法

返済能力の有無を判断するため信用情報機関を照会すると、過去から現在のローンやクレジットの契約内容、返済・支払状況、利用残高などが分かります。

過去に延滞・滞納・債務整理などがあれば返済能力が低いとみなされ、返済・支払状況に問題がなければ「返済能力はある」と判断できます。

また契約内容で利用可能額が高ければ、信用力のある方だと判断できます。

利用可能額は年収の3分の1まで

アイフルは貸金業者なのでもちろん総量規制の対象です。総量規制とは年収の3分の1を超えて借入はできないとするルールです。

アイフルに申し込む時には、利用可能額は年収の3分の1を超えない範囲で申し込みましょう。

年収の3分の1を超えて申し込むと、返済計画に現実味がなく、返済能力の低い方だと判断される可能性もあります。最初は必要最低限で申し込むのが、審査に通りやすくなるポイントですね。

アイフル4つの強み!即日融資可能でバレにくい

アイフルのカードローンの強みは、何といっても次の4つ。

  • 即日融資も可能
  • スマホ取引可能
  • 誰にも知られないWEB完結に対応
  • 最大30日間利息0円

それぞれ無条件で対応しているわけではないので、細かな条件を見ていきましょう。

即日融資も可能

アイフルでは、最短即日融資にも対応しています。

申し込み方法 最短即日融資が可能な時間
WEB 8:00~21:00
無人契約ルーム 9:00~21:00
電話 9:00~18:00

上記の時間に申し込みができると、最短30分で審査が完了し、即日融資も可能です。

上記の時間以外に申し込むと、審査結果の回答が翌日以降となるので、即日融資ができなくなります。

また申し込みが営業時間ギリギリになると、混み具合によって審査がすぐにできない可能性もあります。時間に余裕を持って申し込みましょう。

アイフル

WEB申込なら最短25分融資も可能!※はじめての方なら最大30日間利息0円。24時間受付中です。

※20~69歳の方が対象です

アイフル
金利
3.0%〜18.0%
審査時間
web申込なら最短25分も可
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnetその他

※提携ATMにて、お取り引きの都度、手数料が発生します。
※アイフル株式会社ATMは手数料がかかりません。

本日中に借入する場合
あと

スマホ取引可能

アイフルはスマホで取引ができます。

スマホアプリを利用して原則24時間365日取引ができるので、いつでもどこでも利用できます。

ただし、利用するにはアプリのダウンロードが必要です。アイフルのホームページにQRコードがあるので、スマホで読み取り、ダウンロードしましょう。

アプリがあれば、カードがなくてもセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMから借入ができます。カードを持ち歩くのが面倒な方にピッタリですね。

誰にもバレないWEB完結に対応

アイフルではWEB完結に対応しています。WEB完結なら、誰にも見られることなく申し込みから借入れまで行うことができるので「バレたくない…」方におすすめです。

WEB契約時に「カードレス」「口座振替(自動引落)」を選択すると、郵送物も一切ありません。

契約時以降も「電磁的交付サービス」を利用すると、アイフルからのお知らせはメールで届くので、自宅へ郵送物が届く心配もありませんよ。

ただし、メールの不着や会員メニューへのログインができなくなった場合には、法令で交付義務が定められた書面等が自宅へ郵送されることがあるので、メールは必ず届くように気を付けましょう。

最大30日間利息0円

アイフルでは、はじめてキャッシングローンを利用する方に限って、最大30日間利息0円のサービスがあります。

対象となる商品は無担保キャッシングローンなので、その他の商品「事業サポートプラン」「おまとめMAX」「かりかえMAX」は対象外です。

また契約日の翌日から30日間利息0円の適用となるので、契約日から借入日までに日にちが空いてしまうと、無利息期間が短くなってしまいます。

アイフルで無利息期間を最大限利用しようと思ったら、契約日に借り入れることをおすすめします。

\誰にもバレずに借入できる!/

アイフルの金利・限度額・借りられる条件

アイフルでは最大30日間利息0円サービスがあることを紹介しましたが、通常金利は年3.0%~18.0%です。利息0円期間が終わると、通常金利が適用されますよ。

商品概要 内容
金利 年3.0%~18.0%
遅延損害金 年20.0%
契約限度額 800万円以内
貸付対象者 満20歳以上69歳までで、定期的な収入と返済能力のある方

金利年3.0%~18.0%は高いのか、低いのか気になりますよね。実はアイフルの金利は一般的な金利となっており、高くも低くもないです。

消費者金融 金利
アイフル 年3.0%~18.0%
プロミス 年4.5%~17.8%
アコム 年3.0%~18.0%

表を見ると分かる通り、アイフルの金利はアコムと同等で、プロミスよりも0.2%低くなっています。

ですが、30日間利息0円サービスを利用したり、一括返済を利用したりすることで、支払う利息を少なくすることができます。

一括返済については一括返済で支払う利息を減らすテクニックの章で詳しく解説しています。

アイフルの申し込みはWEB・アプリ・電話・無人店舗・店頭窓口で

アイフルの特徴や金利について分かったところで、申し込みをしてみようと思ったら、WEB・アプリ・電話・無人店舗・店頭窓口で受け付けています。

申し込みから借入れまでの流れをチェックしていきましょう。

WEBで申し込み

WEBなら24時間365日申し込めます。既に紹介した通り、審査時間は8:00~21:00なので即日融資を希望するなら、この時間内に申し込みましょう。

申し込み(スマホ・パソコン)

審査(審査結果は電話またはメール)

契約手続き(アイフルカードの有無を選択)

借入(カードレス可)

審査時間は最短30分、スマホアプリを利用してカードレスで借入もできるのでスピーディです。

急いでお金を借りたい時には、WEBで申し込み後フリーダイヤルへ電話すると、優先して審査を受けることもできるのでおすすめですよ。

WEBで申し込み

【アイフル】カード申込・受付完了メール受信後、フリーダイヤルへ電話

優先して審査してもらえる

アプリで申し込み

繰り返しになりますが、アプリの利用にはダウンロードが必要です。まずはアイフルのアプリをダウンロードしましょう。

アプリから申し込むなら運転免許証があると便利です。スマホで運転免許証を撮影して読み取ると、本人情報の入力が短縮できますよ。

もちろん通常の入力フォームからの申し込みもできるので、使いやすい方を選べます。

申し込み(24時間365日受付)

審査(審査結果は電話またはメール)

契約手続き(アイフルカードの有無を選択)

借入(カードレス可)

申し込み後の流れはWEB申し込みと変わりませんね。

カードありを選んだ場合、受取方法は郵送か来店です。郵送では、銀行振込でカード到着前の借入ができます。来店では、その場でカード発行なのですぐにATMで借入できますね。

電話で申し込み

電話で申し込むと、借入可能かすぐに審査してもらえます。ただし、契約は来店または郵送です。すぐにお金を借りたいなら来店してカード発行、または振込で借入ですね。

申し込み(9:00~18:00)

審査

契約手続き(店頭窓口・無人店舗・郵送)

借入(ATM・振込)

女性の申し込みで、女性オペレーターに対応してもらいたいなら女性専用ダイヤルを利用しましょう。

無人店舗で申し込み

アイフルには無人店舗もあります。無人店舗では申し込みから契約・カード発行までが完了します。

申し込み(無人店舗:9:00~21:00)

審査

契約手続き(その場でカード発行)

借入(ATM)

来店時には、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を持っていきましょう。

申し込みの必要書類は本人確認書類と収入証明書類だけ

契約時に必要な書類は、基本的には本人確認書類、場合によっては収入証明書類です。

WEBで契約手続きを行い、返済方法を口座振替に設定している場合、本人名義の銀行口座の登録が完了すると本人確認も完了です。これは銀行口座開設時に本人確認を行なっているからですね。

WEBで契約手続きを行い、返済方法を口座振替に設定しない場合は、顔写真と顔写真付き本人確認書類を提出します。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード(表のみ)

基本的には運転免許証となり、運転免許証を持っていない場合は住民基本台帳カード・個人番号カードなどを提出しましょう。

顔写真の提出に抵抗がある場合は、その他の確認方法もあります。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート(所持人記入欄があるもの)
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(表のみ)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 各種保険証
  • 国民年金手帳
  • 母子健康手帳
  • 住民票
  • 戸籍謄本
  • 住民票記載事項証明書

上記の書類の中から2点、または上記から1点と以下から1点を用意し、画像で提出しましょう。

  • 公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK・固定電話)
  • 国税・地方税の領収書
  • 納税証明書

また、アイフルの利用限度額が50万円を超える場合や、アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入を合わせると100万円を超える場合には、収入証明書の提出が必要です。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給料明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

上記いずれかの収入証明書(最新発行分のコピー1部)を提出しましょう。

また、アイフルが必要だと認めた場合にも収入証明書類の提出を求められるので、申し込む時には提出できるようにしておくとスムーズですね。

「1秒診断」で申し込みできるかお試しできる

アイフルには「1秒診断」があります。「1秒診断」では「年齢」「雇用形態」「年収」「他社借入金額」を入力すると、融資可能か簡単に診断してもらえます。

審査に不安がある時に、「1秒診断」で「ご融資可能と思われます」と表示されると、申し込む自信がつきますね。

アイフルの借入方法はアプリ・ATM・振込の3通り

アイフルの借入方法はスマホアプリ・アイフルATM・提携ATM・振込があります。それぞれ特徴があるので詳しく見ていきましょう。

スマホアプリで借入

繰り返しになりますが、スマホアプリで借入するならカードレスでセブン銀行ATMやローソン銀行ATMで取引ができます。

土日祝日も借入可能・メンテナンス時間以外では深夜でも利用できるので、いつでも便利に取引ができますね。千円単位で出金できるので、必要以上の借入も防げますよ。

ATMで借入

アイフルATMや提携ATMではカードが必要です。提携ATMにはコンビニATMや銀行ATMがあります。

提携ATMでは利用手数料が必要ですが、利便性が良かったり、深夜でも利用できたりするので、急いでお金を借りたいときに助かりますね。

アイフルATMでは利用手数料が不要ですが、営業時間が7:00~23:00なので深夜・早朝の利用はできません。

振込で借入

振込での借入は、振込手数料無料・24時間365日借入可能・最短10秒で振込といったメリットがたくさんあります。

振込名義は「アイフル(株)」または「AIセンター」から選べます。バレたくないと思ったら「AIセンター」がおすすめですね。

振込の手続きはインターネットや電話でできます。「会員ログイン」からログインし、インターネットから手続きすると、全国約1,200の金融機関で24時間365日振込できます。

振込可能時間拡大(モアタイム)を導入していない金融機関は、平日の8:30~15:30までが振込可能時間です。利用している金融機関がモアタイムの導入を行なっているのか、事前にチェックしましょう。

電話から振込手続きをするなら、受付時間は平日9:00~18:00です。「会員様専用ダイヤル」で連絡しましょう。

アイフルの返済方法はアプリ・ATM・コンビニ・口座振替・振込

アイフルの返済方法はスマホアプリ・アイフルATM・提携ATM・コンビニ・口座振替・振込があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

スマホアプリで返済

スマホアプリで返済するなら、土日祝日でも返済OK、メンテナンス時間外なら深夜・早朝も返済できます。

アプリを使う最大のメリットはカード不要で取引ができるところです。借入同様にセブン銀行ATMやローソン銀行ATMが利用できるので、利便性は抜群ですね。ただし、利用手数料がかかります。

ATMで返済

ATMで返済する場合は、アイフルATMと提携ATMが利用できます。借入同様にアイフルATMでは、利用できるのが7:00~23:00ですが、手数料が無料です。

一方、提携ATMは深夜・早朝でも利用できますが、手数料が必要です。アイフルATMは土日返済ができるので、仕事が休みの日に返済に行けると手数料無料での返済ができますね。

コンビニで返済

コンビニには提携ATMがありますが、返済にはファミリーマートのFamiポートも使えます。土・日・祝日を問わずに返済できますが、レジにて原則7:00~23:30の取扱となります。

Famiポートからの申込券発券時間は7:00~23:00なので、Famiポートで返済するなら23:00までには申込券を発券しましょう。

Famiポートを利用するメリットは、端数の入金ができるところです。ATMでは硬貨の取扱ができないため、端数の入金ができません。

その点、Famiポートなら端数の入金もできるため、返済額に端数があるときに便利ですね。

口座振替で返済

口座振替(自動引落)なら、毎月自動で返済できます。手数料もかからないので安心です。

引き落としの名義は「SMBCファイナンスサ」または「SMBCファイナンス自払」または「ライフカード(カ」です。

「アイフル」とは記載されないので、通帳を誰かに見られてもアイフルの利用がバレませんよ。

口座振替は手続きから最初の引き落としまで40日かかります。そのため、引き落としが開始するまでは、別の方法で返済する必要があります。

口座振替の手続きは、申込用紙の郵送またはWEBでできるので、早めに手続きをしましょう。

振込で返済

振込での返済は金融機関の窓口やATMからできます。窓口を利用すると端数の入金ができるので、ぴったりの金額で返済できます。

振込先は、会員ページで確認できるので、振込前にスマホなどで会員ページを確認しましょう。振込手数料の負担もあるので、返済額+振込手数料代を用意して金融機関へ行きましょう。

返済シミュレーションで月々の返済金額を把握できる

アイフルには返済シミュレーションがあります。「各回の返済金額を知りたい」「返済回数を知りたい」「借入可能額を知りたい」時に利用しましょう。

【各回の返済金額を知りたい】

  • 借入希望金額
  • 金利
  • 返済回数

【返済回数を知りたい】

  • 借入希望金額
  • 金利

【借入可能額を知りたい】

  • 毎月の返済額
  • 金利

上記の項目に入力すると、それぞれの知りたいことが分かりますよ。

例えば各回の返済金額を知りたいなら、「借入希望金額(10万円)」「金利(年18.0%)」「返済回数(12回)」を入力すると、各回の返済金額は1万円、最終回だけ9,218円で、合計109,218円です。

月々の返済金額分かると返済計画も立てやすくなり、返済の見通しが立ちますね。

アイフルの返済日は「約定日制」か「35日サイクル制」

アイフルの返済日は「約定日制」か「35日サイクル制」から選べます。

「約定日制」は、毎月決められた日に返済する方法です。返済方法に口座振替を選ぶと必ず約定日制です。約定日制では、約定日を含む11日間の返済期間中に入金すると返済済みとなります。

約定日を含む11日間よりも前に返済すると、繰り上げ返済扱いとなり、当該約定日の返済とはならないので注意が必要です。

「35日サイクル制」は、返済日の翌日から35日後が次回返済日です。返済期日前であれば、いつでも返済可能なので、返済日を気にせずドンドン返済できます。

返済に遅れそうな時はアイフルへ相談

毎月順調に返済ができると安心ですが、中には急な出費で返済に遅れそうになる時もあります。

そんな時には、会員ログインして会員メニューの「次回返済期日の変更(猶予)」で返済日を変更するか、会員専用ダイヤルへ連絡して相談する方法があります。

aiメールで返済期日を通知してもらおう

アイフルのaiメール(アイメール)は登録すると、支払期日の3日前に通知が届くサービスです。

その他にも「新サービス・新商品の案内」「限度額の増額など販促の案内」「預り金の返却、収入証明書の提出などの案内」「取引終了後の再度利用案内」などが届きます。

会員サービスやQRコードから登録できるので、返済日のうっかり忘れを防ぐために登録しておくと便利です。

返済日は変更可能

一時的に返済日を変更したい場合は、先ほど紹介した「次回返済期日の変更(猶予)」を利用しますが、毎回の返済日を変更したい場合は、WEB・郵送・アプリで変更しましょう。

毎月の約定返済日を変更したい場合は、アイフルの会員専用の電話番号へ連絡するとスムーズですよ。

一括返済で支払う利息を減らすテクニック

支払う利息は日割計算です。「借入残高×金利÷365×借入日数=支払う利息」なので、早く返済すれば支払う利息が減ります。

アイフルでお金を借りると、35日サイクル制か毎月約定日払いから選ぶことができるが、完済できる目途が立った時点で一括返済すると、支払う利息を減らせます。

例えば、金利年18.0%、20万円を2年(24回)で返済しようと思ったら、月々の返済額は1万円、支払利息39,693円で合計239,693円の支払いです。

ですが、一括返済で金利年18.0%、20万円を無利息期間中に全額返済できると、支払い額は20万円だけです。

無利息期間中に全額返済できなくても、例えば12回返済した時点で借入残高を全額支払うと、支払う利息は28,770円です。

一括返済することで、今後支払う予定だった利息を払わずに済むのでお得ですね。

会員ページで「ご利用残高」を確認

「本日ご返済いただく場合」の内訳から「利息」「その他の費用」をチェック

「ご利用残高」+「利息」+「その他の費用」=その日の完済金額

完済金額は毎日変わるので、「その日の完済金額」を確認する必要があります。金額を確認したら、銀行振込・アイフル店舗で返済しましょう。

アイフルATMや提携ATMでは、千円単位の取引となるため端数の支払いができません。例えば、一括返済額239,693円をATMで239,000円支払った場合、693円は無利息残高になります。

無利息残高とは、利息や支払い期限を設定しない残高なので、残っていても損することはありませんが、解約するときには支払う必要があります。

一括返済額239,693円で240,000円支払った場合は、307円がお預り金となり、銀行振込・郵送・店頭窓口で返却または次回利用時に相殺です。

ぴったり返済できなければ手間が増えるため、できれば銀行振込や店舗で返済しておくとスムーズですね。

アイフルの店舗やATMは検索可能

店舗で返済しようと思ったら、どこに店舗があるのかチェックしましょう。アイフルでは「店舗・ATM」検索から近くにあるアイフルを調べられます。

「店舗窓口」「無人契約ルーム」「ATM」など項目を絞って検索できるので、自分の都合の良い店舗へ来店できますよ。

アイフルで増額希望ならWEB・電話から申し込みできる

アイフルでは利用可能額をもっと増やしたいと思ったら、増額の申し込みができます。原則当日中に審査結果が分かるので、スピーディですよ。

WEBで増額の申し込み

WEBで増額に申し込むなら、会員ログイン後、24時間申し込めます。土・日・祝日も申し込めるが、審査回答は翌営業日以降です。

WEBで「増額申込みフォーム」から申し込み

審査

審査結果の連絡(メール・SMS・電話のいずれかの方法)

増額の手続き(WEB・電話・アイフルATM)

増額分の借入可能

増額の手続きにWEBを選ぶと、会員ページにログイン後、「限度額のアップ」ボタンより増額手続きを行います。電話で手続きをする場合は、増額専用ダイヤルへ電話しましょう。

アイフルATMで増額手続きをするなら、アイフルカードを挿入し「ご融資」ボタンから画面の指示にしたがって手続きします。

電話で増額の申し込み

電話で増額に申し込むなら、平日9:00~18:00に増額専用ダイヤルへ電話しましょう。

「増額専用ダイヤル」で申し込み

審査

審査結果の連絡(電話)

増額の手続き(WEB・電話・アイフルATM)

増額分の借入可能

WEBでも電話でも審査の内容によっては収入証明書類の提出が求められます。事前に用意しておくと慌てずに済みますね。

アイフルの会員サービスでこまめに利用状況をチェック

アイフルには会員サービスがあります。ログインすると、口座照会・限度額の増額・支払日の変更・口座振替登録・振込融資など様々な手続きができます。

口座照会では利用残高・融資可能額・返済日・返済金額などの利用状況をチェックできます。返済日前や借入前には利用状況を確認して、返済計画を立てましょう。

日曜・祝日のAM0:00~6:00はシステムメンテナンスのため、一部サービスが利用できないこともあるので、そんな時は時間をおいて再度チェックしましょう。

会員サービスへのログインのIDやパスワードを覚えるのが面倒、カード番号の入力が煩わしいという方には、スマホアプリでの利用状況の確認をおすすめします。

スマホアプリで利用状況を確認

スマホアプリのログインは生体認証もしくはPINコードです。会員サービスよりもログインしやすいですね。

利用状況も利用残高と利用可能額が色分けして表示されるので、見やすくなっています。利用状況の画面から借入・返済もできるので、使い勝手もいいですよ。

複数の借入れをまとめて返済!アイフルのおまとめローン

アイフルのおまとめローンには「おまとめMAX」と「かりかえMAX」があります。

アイフルを利用中・利用したことがある方は「おまとめMAX」、アイフルの利用がはじめての方は「かりかえMAX」です。どちらも同じ「おまとめローン」です。

おまとめローン おまとめMAX かりかえMAX
金利 年3.0%~17.5% 年3.0%~17.5%
利用限度額 1万円~800万円 1万円~800万円
使いみち アイフルや他社借入の借換え 他社借入金の借換え
利用対象 アイフルの利用経験がある アイフルの利用がはじめて
担保・連帯保証人 不要 不要

おまとめローンはカードローン商品ではなく、返済のみの商品です。新たな借入はできませんので、借入も視野に入れているなら通常のカードローンを検討しましょう。

おまとめローンは総量規制の例外商品なので、年収の3分の1を超える借入もできます。他社の借入と合わせると年収の3分の1を超えてしまうという方も、アイフルの「おまとめローン」なら利用できますよ。

おまとめローンの申し込みの流れ

おまとめローンの申し込みの流れは4ステップです。

申し込み(WEB・電話・店頭窓口)

審査

契約手続き(WEB【おまとめMAXのみ】・無人店舗・店頭窓口・郵送)

他社借入を返済

これまでにアイフルの利用経験のある「おまとめMAX」であれば、契約手続きをWEBもしくはアプリから会員ログインし、「契約締結(おまとめローン)」から手続きができます。

カードレス・口座振替登録を選ぶと、郵送物なしで手続きが完了なので、誰にも知られず完結できます。

通常のカードローン同様に本人確認書類・収入証明書類の提出が必要です。

複数の借入れをまとめることで、月々の返済額が減ったり、利息の負担が軽減したり、返済の管理がしやすくなったり、メリットはたくさんありますよ。

アイフルの解約方法は電話連絡するだけでOK

アイフルでお金を借りなくなった時には、解約も視野に入ってきます。完済したタイミングで解約を考える方も多いですね。

アイフルの解約方法は、平日9:00~18:00に会員専用の電話番号へ連絡するだけです。

年会費や手数料は一切かからないので、解約しようか悩んでいるのであれば、持ったままにしていても損することはありません。

住宅ローンに申し込む予定なら、解約していたほうが審査への影響が少なく済みますよ。

アイフルの審査時間は最短30分!アプリでスピーディに取引可能

ここまで見てきて、アイフルの審査時間は最短30分で、営業時間内に申し込めば即日融資の可能性が高くスピーディに取引できることが分かりますね。

スマホにアプリをダウンロードすると、アプリを使って利用状況をチェックしたり、借入れ・返済もカードレスでできるので、使い勝手もいいです。

「アイフルを利用したいけど、分からないことがある」そんな時には「ぽっぽくん」を利用すると、気軽に相談できます。

「ぽっぽくん」はAIチャットサービスです。年中無休、24時間対応していますので、いつでも安心して疑問を解消できます。

「ぽっぽくん」で解消できなかったことは、アイフルのオペレーター(平日9:00~18:00)がチャットで対応しますので、心配事をなくしてから利用できますよ。

アイフル

WEB申込なら最短25分融資も可能!※はじめての方なら最大30日間利息0円。24時間受付中です。

※20~69歳の方が対象です

アイフル
金利
3.0%〜18.0%
審査時間
web申込なら最短25分も可
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnetその他

※提携ATMにて、お取り引きの都度、手数料が発生します。
※アイフル株式会社ATMは手数料がかかりません。

本日中に借入する場合
あと

関連記事

閉じる
 バレずに借りられる