お金の知識が学べるカードローン・カレッジ

どうしても今すぐ5万円借りたい!今日中に現金を手にする5つの方法

なるべく早く、できれば今日中に5万円を借りたい!という人に、安全に、確実に今すぐお金を借りる方法を厳選してご紹介します。

結論から言いますと、5万円や10万円といった少額融資に対応している消費者金融カードローンなら、即日で5万円借りられる可能性があります。

申込条件をきちんと確認し、必要な書類があれば審査の通過率を高められるでしょう。

少額融資をしてもらえるカードローンと申し込みのコツなどもご紹介しますので、消費者金融カードローンなんて審査が面倒なのでは?と思っている人も、ご自分にあった方法を見つけてください。

他にも4つの方法をあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

記事のポイント

  • 5万円借りたいなら少額融資に積極的な消費者金融カードローンがおすすめ
  • 消費者金融カードローンなら最短即日でバレずに5万円借りることもできる
  • 銀行カードローンは即日融資不可&どうしてもバレるリスクが高い
\すぐ5万円を確実に借りたいなら/

今すぐ5万円借りたいなら消費者金融カードローンが一番

消費者金融カードローンは、返済できるかどうかという点を最も重視しますので、50万円借りたいという人よりも、5万円程度でいいという人の方が、借入はしやすいです。

「どうしても5万円必要」といった時に審査次第ですぐに融資できる可能性があります。

しかし、消費者金融でお金を借りても大丈夫なのだろうか、厳しい取り立てなどにあったりしないだろうか?と不安になる人もいると思います。

大手の消費者金融は、国から許可を得て営業をしている真っ当な企業ですし、法令を遵守して、返済能力を超える貸付はしないようになっています。

ですから、法外な金利がついて雪だるま式に借金が膨らむ心配はありません。また、本当に返済できるのかをしっかり審査してから貸付を行っていますので、そもそも返済できないような人に貸してくれることはありません。

もし心配な場合には、金融庁の検索サービスで調べてみましょう。貸金業者として登録してある会社かどうか、調べることができます。

消費者金融カードローンは少額融資に積極的

消費者金融カードローンは、下限金利が3〜4%程度、上限金利を18%程度に設定しているところが多いです。

金利は、借入金額が高くなるほど下がりますので、少額融資の方が高い金利で利益を得られるわけです。

消費者金融としては、大金を貸して金利が下がり、なおかつ返済の不安を抱えるよりも、返済しやすい少額融資で高めの金利を適用できた方が良いということでしょう。

積極的とはいえ、「審査なし」になるわけではないので、例えば「無収入の無職で5万円借りたい!」という方はカードローンで借りることは難しいです。

スマホ1つで全てができる

消費者金融カードローンは、自動契約機などで手続きすることもできますが、最近は全てスマホアプリで完結するものが主流です。

本人確認書類もスマホからアップロードできますし、契約が完了すれば借入もスマホでできます。

中には1,000円単位で少額融資ができるスマホアプリを扱っている消費者金融もあります。

外出することなく借入ができてしまうのも、消費者金融カードローンの魅力です。

最短、即日で借入できる

消費者金融カードローンは、審査のスピードを売りにしているところが多いです。最短で、審査30分、借入まで60分というところもあります。

平日の日中、混雑していない時間帯であれば、1時間程度で借入できるところもあるので、急いでいる人には消費者金融カードローンが向いています。

なお、申し込みの曜日や時間帯によっては、審査結果が翌日になることもありますので、営業時間等を必ず確認しましょう。

SMBCモビット

SMBCモビットは最短即日融資可能でお急ぎでも安心!利用開始まで簡単3ステップです。web完結なら電話連絡なし、郵送物なしなので誰にもバレずにお金を借りたい人に大人気!

※SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

SMBCモビット
金利
3.0〜18.0%
審査時間
Webで最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONFamilyMartSEVENELEVEN

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

本日中に借入する場合
あと

5万円なら収入証明書が不要になる可能性が高い

消費者金融カードローンの審査では、原則として収入証明書が必要となります。それは、貸金業法によって、返済能力があるかどうかを調査しなくてはならないからです。

ただし、以下の条件を満たす場合には、不要として良いことになっています。

  • 借入額が50万円を超えない場合
  • 他社の借入と合わせて100万円を超えない場合

この基準を採用している消費者金融カードローンは多いので、5万円程度の借入であれば、収入証明書が不要になる可能性があります。

ただし、借入額が低くても、審査の状況によっては収入がわかる書類を求められることはありますので、その場合には提出した方が審査は有利になります。

簡易診断で審査通過の目安がわかる

消費者金融カードローンは、簡易診断ができるところが多いです。

年齢や年収を入れることによって、申し込みができるかどうかを診断してくれますので、いきなり申し込んで審査落ちする心配がなく安心です。

5万円程度の少額を借りたい人に積極的な消費者金融のカードローンでも、「審査なし」という訳ではないため、目安程度でも診断してくれるのはありがたいですね。

無利息期間を利用すれば返済額も抑えられる

初めてお借入なら、「30日間金利ゼロ」など、無利息期間を設けているところが多いです。

その期間に全て返済できれば、金利分を払わずに済みますので、借りた分だけの返済にすることも可能です。

5万円借りたいときに実際に借入し、すぐに返済できる目途がある場合はお得に返済できるので、短期間の借入に消費者金融はおすすめと言えます。

プロミス

お急ぎなら信頼と安心のプロミス!最短30分融資も可能で、web契約なら誰にもバレずにキャッシングできます。アルバイト、パート、学生もOK!今なら30日間無利息キャンペーン中!

※メールアドレス登録、Web明細利用が必要。

プロミス
金利
4.5%〜17.8%
審査時間
最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet
本日中に借入する場合
あと

借入額が自由

審査の際に決められた金額以内であれば、いくら借りるかは自由に決められます。5万円を一度に借りる以外にも、1万円を数回にわたって借りるというのもOKです。

借入の最少額は消費者金融によって違い、利用するATMによって1万円単位でないと借りられない場合もありますが、1,000円単位で借りられるところもあります

いずれにしても、必要最低限の金額にすることで、返済額も抑えることができます。

消費者金融は元ブラックでも融資可能

消費者金融は元ブラックの人でも融資可能なので、すぐに5万円借りたい元ブラックの方にもおすすめです。

元ブラックの方も5万円の少額融資でも無審査という訳ではないため、本当にブラックが解消されているのか信用情報機関の情報を開示してみてください。

ブラックが解消されていれば、5万円借りたい時でもすぐに借りることができますよ。

ただし、無職の方や収入が安定していないなど、審査の基準を満たしていないとすぐに5万円借りたい時に借りられない可能性もあります。

大手で借りられないなら中小消費者金融も検討

どうしても5万円必要な時、大手の消費者金融のカードローンに申し込みをして、借りられないこともあります。

中小消費者金融も「3万円借りたい」「5万円借りたい」時に、審査なしではありませんが融資してもらえる可能性があります。

中小消費者金融は独自審査をしているため、過去にカードローンで返済の延滞をしている方でも、現在の収入面や人間性に問題がなければ「どうしても5万必要」な時に融資できる可能性がありますよ。

ただし、中小消費者金融には「利便性が悪い」「金利が高い」「素早く融資を受けられない」など、デメリットも存在するので、すぐに5万円借りたいといった方は注意してください。

お急ぎの人はこちら!5万円最短即日融資のおすすめカードローン

それでは早速、今日中に5万円借りられる可能性のある消費者金融カードローンをご紹介します。土日の最短借り入れに対応しているカードローンもあるので、土日に「すぐにでも5万円借りたい」時も安心です。

金利はほぼ同程度ですが、審査のスピードや柔軟性などを比較しつつ、ご自身の条件にあったものを探してください。

申し込みをする場合は「WEB完結」や「自動契約機」「スマホ」を使った方法が素早いため、すぐに5万円借りたい方はこれらの申し込み方法がおすすめです。

さらに、カードなしの借入をすることでカードが発行されるための時間も必要なくなります。

それだけ手間が短縮されるので、5万円をすぐに借りたい場合には向いているでしょう。

カードレスにすることで、周りにカードローンの利用がバレてしまう可能性も減ります。

カードがないので、カードの保管の手間や盗難に遭う不安もなくなるのはありがたいですね。

また、返済をする際にも公式アプリを利用すればスマホだけで手続きをすることも可能です。

郵送物なしでWEB完結!プロミス

プロミスは、申込から借入まで全てWEBで完結できます。

スマホまたはパソコンから申し込み、審査が完了すれば金融機関口座と運転免許証(または健康保険証、マイナンバーカードなど)で簡単に本人確認もしてくれるので、カードの発行を希望しない方は郵送物なしで契約まで手続きができてしまいます。

審査結果は最短30分でわかります。

また、初めての利用なら30日間無利息サービスがありますので、返済額を抑えることができます。メールアドレスを登録の上、WEB明細を利用することが条件です。

振込は、スマホやパソコンから「瞬フリ」が利用できます。

メンテナンス期間を除き、最短10秒で指定した口座に振り込んでくれますので、急いでいる人にはありがたいですね。金融機関によって振込実施時間が異なりますが、原則として24時間、365日、土日でも振込が可能です。

【プロミスのフリーキャッシング】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 仕事をしている人なら主婦でも学生でも可
最小借入額 1万円
実質年率 4.5%〜17.8%
遅延損害金 20.0%
カードローンの特徴 ・審査は最短30分
・郵送物なしにできる
・30日間無利息サービスあり
・最短10秒で振込可能
プロミス

お急ぎなら信頼と安心のプロミス!最短30分融資も可能で、web契約なら誰にもバレずにキャッシングできます。アルバイト、パート、学生もOK!今なら30日間無利息キャンペーン中!

※メールアドレス登録、Web明細利用が必要。

プロミス
金利
4.5%〜17.8%
審査時間
最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet
本日中に借入する場合
あと

在籍確認など審査についてはプロミス在籍確認の記事で詳しく紹介しています。

電話連絡ですぐに審査してくれるSMBCモビット

SMBCモビットは、最速で融資を受ける方法があります。ネットから申し込んだら、すぐにコールセンターに電話をしましょう。個別対応ですぐに審査を開始してくれますので、スピーディに即日借入が可能です。

なお、コールセンターの営業時間は9時〜21時となっていますので、営業時間内に電話するようにしてください。あまり遅い時間ですと、審査の回答が翌日になってしまうこともありますので注意しましょう。

審査が完了したらメールで連絡が来ますので、そのメールに記載されたURLから契約手続きまでができるようになっています。

契約手続きが済んだら、

  • 口座振込
  • 提携ATMで現金を引き出す

どちらかの方法で、借入ができます。

振込は指定した金融機関口座に、最短3分で入れてくれますので、引き落としが間に合わない!という時にも助かりますね。

提携ATMを使う方法は、モビットカードを手にしてからとなりますが、急いでいる人は郵送されてくるのを待つのではなく、お近くのローン契約機を利用すると良いでしょう。すぐにカードが発行できます。

現金が必要な方は、審査を急いでもらってから、ローン契約機でカードを発行し、そのまま借入するのが最も早そうです。

なお、以下の条件を満たしている方はWEB完結で郵送物・ローンカードをなしにすることが可能です。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  • 健保協会もしくは組合発行の健康保険証を持っている

条件に合っている人は、申込から借入まで、電話連絡もなしで手続きが可能です。

しかし、SMBCモビットは「無利息期間」のキャンペーンが無いので、「少額だけすぐ借りて、すぐ返したい」という人はキャッシングから30日間利息が0円適用のプロミスの方が賢い選択かと思います。

【モビットカードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 定期収入があればパート、アルバイトでも可能
最小借入額 1万円
実質年率 3.0%〜18.0%
遅延損害金 20.0%
カードローンの特徴 ・審査は最短30分
・申込後、電話連絡で優先審査
・一定の条件を満たすとWEB完結で電話連絡なし
SMBCモビット

SMBCモビットは最短即日融資可能でお急ぎでも安心!利用開始まで簡単3ステップです。web完結なら電話連絡なし、郵送物なしなので誰にもバレずにお金を借りたい人に大人気!

※SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

SMBCモビット
金利
3.0〜18.0%
審査時間
Webで最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONFamilyMartSEVENELEVEN

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

本日中に借入する場合
あと

プロミスと同じように30日間利息ゼロのアコム

審査は最短30分ですが、より早くしたい方は、電話で申し込んでみましょう。18時までにフリーコールにかけると、その場で融資可能かどうか、簡易審査をしてくれます。

その後、スマホに登録用のURLが送られてきますので、メールアドレスを登録し、本人確認書類などをアップロードします。特に問題なければ、これで契約完了となります。

カードは郵送か来店となりますので、郵送が嫌な方は近くの自動契約機「むじんくん」を利用すると良いでしょう。

オペレーターと話したくない方は、自動契約機から直接申し込むと、その場で審査結果がわかります。審査を無事に通過できたら、その場でカード発行までできますので、借入までの時間を短縮できます。

借入は便利なコンビニ ATMが利用できます。セブン銀行、ローソン銀行、そしてファミリーマートにあるイーネットATMが使えますので、主要なコンビニが周辺にあればいつでも借入ができるでしょう。

また、インターネットからの借入も可能で、会員ページから振込を依頼することができます。楽天銀行に口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込してもらえるので便利です。

アコムもプロミスと同様、初めての借入なら30日間金利がゼロになります。なお金利がゼロになるのは契約の翌日からであり、借入の翌日でない点に注意してください。契約してから実際にキャッシングするまでの期間があいてしまうと、その間にも無金利期間は消化されていってしまいます。

プロミスの30日間金利0円期間は借入の翌日からなので、契約から焦ってキャッシングしなくていいところも強みですね。

【アコムのカードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 安定した収入があること。パート、アルバイトでも可
最小借入額 1万円
実質年率 3.0%〜18.0%
遅延損害金 20.0%
カードローンの特徴 ・審査は最短30分
・セブン銀行、ローソン銀行、イーネットATMが利用可能
・楽天銀行なら24時間振込依頼可能
アコム

アコムは最大30日間金利0円!最短30分審査・即日振込も可能でお急ぎの人も安心。
ネットやATMから24時間借入できます。

アコム
金利
3.0%〜18.0%
審査時間
最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet
本日中に借入する場合
あと

優先審査のアイフル

アイフルでは、今すぐ借りたい人のために、審査の時間を短縮してもらう方法があります。

まず、申し込みは24時間、365日可能ですから、スマホでもアプリでも簡単にできます。
 
そして申し込んだ後に申込受付完了メールが来たら、すぐにフリーダイヤルに電話をして、審査を急いで欲しいとお願いしてみましょう。優先して審査をしてくれます。

電話をしての優先審査も魅力ですが、電話連絡での在籍確認がない点も少額融資を即日で受けたい方には魅力的なのでは?

理由は電話連絡での在籍確認ではないため、バレるリスクも少なく、さらに土日も在籍確認ができるため少額融資を即日でも受けられる可能性があるためです。

ただし、受付時間が9時〜21時までとなっていますので、あまりギリギリの時間にならないように、余裕を持って申し込みましょう。

また、アイフルでは30日間の無利息期間があります。利用が初めての方は、契約の翌日から30日間が金利ゼロ期間となりますので、早めに返済することで元本のみの返済にすることができます。

契約が無事に済んだら、急いでいる人はコンビニATMを使うのがおすすめ。セブン銀行ATMとローソンATMが利用できます。カードの郵送もないので、家族にバレる心配もありません。

なお、返済が遅れたり、会社の方で何か確認しなくてはならないことが生じた時には、郵便物が送られてきます。ただその場合もプライバシーには十分配慮し、、社名の入っていない封筒できますので、バレる心配は少なそうです。

【アイフルのキャッシングローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
(借入中に70歳になると新規借入は停止)
申込要件 パート・アルバイトでも可能
最小借入額 1万円
実質年率 3.0%〜18.0%
遅延損害金 20.0%
カードローンの特徴 ・WEB完結で誰にもバレずに借りられる
・ローンカードなし、郵便物なし
・セブン銀行ATMとローソンATM利用可
アイフル

WEB申込なら最短25分融資も可能!原則 在籍確認なし&郵送物もなしで誰にもバレずに借りたい人にも安心。※はじめての方なら最大30日間利息0円。24時間受付中です。

※20~69歳の方が対象です

アイフル
金利
3.0%〜18.0%
審査時間
web申込なら最短25分も可
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnetその他

※提携ATMにて、お取り引きの都度、手数料が発生します。
※アイフル株式会社ATMは手数料がかかりません。

本日中に借入する場合
あと

無利息期間が長いレイクALSA

レイクALSAの特徴は、選べる無利息期間があることでしょう。

  • 60日間無利息(WEB申込限定)
  • 5万円までなら180日間

この期間、無利息になります。この「5万円まで」というのは、借入額のうちの5万円分という意味ですので、5万円以上の借入ももちろん大丈夫です。5万円の借入で良いなら、180日間の方がゆっくり返済できそうです。

平日の21時まで(日曜日は18時まで)に契約手続きが完了すれば、その日のうちに借入もできますので、急いでいる人にもおすすめです。

なお、審査結果のお知らせについては、8時10分〜21時50分(毎月第3日曜日は19時まで)となっていますので、申し込みはなるべく早い時間にした方が良いでしょう。

必要書類は全てスマホでアップロードできますし、郵送物がくることもありませんので、お金を借りることを知られたくない人でも安心です。

アプリを使えば、全国のセブン銀行ATMから、カードなしで借入ができます。

利用できる時間帯は以下の通りです。

  • 月曜日:5時〜23時50分
  • 火曜日・水曜日:0時15分〜23時50分
  • 木曜日:1時30分〜23時50分
  • 金曜日〜日曜日:0時15分〜23時50分
  • ※第3日曜日のみ20時まで

一番短い月曜日でも、朝の5時からほぼ真夜中まで使えますので、急にお金が必要になった時でも対応できるでしょう。

ただし、レイクALSAの2019年の平均契約率は34.2%です。
 
他社と比べると10%近く低いので、借入が簡単かというとそうではなさそうです。

レイクALSAは申し込み要件に「安定した収入」が必須のため、5万借りたい時に無職でも借りれるわけではないため注意してください。

【レイクALSAのカードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上70歳以下
申込要件 パート・アルバイトでも安定した収入があれば可
最小借入額 1万円
実質年率 4.5%〜18.0%
遅延損害金 20.0%
カードローンの特徴 ・審査結果は最短15秒で表示
・借入まで全てWEBで完結
・5万円以内なら180日無利息
・セブン銀行ATMが利用できる

少額融資は審査に通りやすい?5万円借りるために気をつけるポイント

借入額が低ければ、最初から高額な借入を希望する人よりも、審査は通過しやすい傾向があります。
 
とはいえ、必ず通過できるというものではありませんので、申し込みをする際には、以下の点に気をつけてください。

また、ローンによっては借入額が低くても審査に通過しやすくならないこともあるため、すぐにでも5万円借りたいという方は注意が必要です。

申込要件をきちんと確認する

どの消費者金融カードローンも審査がありますから、審査を通過するための条件を確認しておく必要があります。安易に申し込んで、審査落ちすることのないように注意してください。

  • パートやアルバイトでも申し込めるのか
  • 申し込みできる年齢

などをよく見てください。

即日融資ができるところを選ぶ

当然ですが、「即日融資可能」としているところを探しましょう。消費者金融カードローンが全て即日対応できるわけではないので、この点はとても重要です。

大手の消費者金融なら即日融資に対応していることは多いですが、中小消費者金融の場合は即日に対応していないこともあります。「どうしても5万必要」の時に中小消費者金融を利用する場合は注意してください。

営業時間を確認する

意外な盲点なのですが、最近はWEBからの申し込みを24時間、365日受け付けているところが多いため、「いつでも借りられる」と思ってしまう方がいるのですが、消費者金融にも営業時間があります。

申し込みはいつでもできるけれど、審査の回答は営業時間内であるところがほとんどですので、何時までに申し込めばその日のうちに審査をしてもらい、なおかつ契約までできるのかを確認してください。

審査が終わっても、契約までしなければ、お金を借りることはできません。

「すぐにでも5万円借りたい」という場合は、できるだけ時間に余裕を持って申し込みするようにしましょう。

借入の方法も確認する

契約できたらいよいよ借り入れとなるのですが、どうやって借り入れできるのかも確認しておきましょう。

借入の方法としては、

  • 銀行振込
  • 銀行ATM
  • コンビニATM

などの方法がありますので、どの方法が最短で借りられるか確認しておかないと、「銀行の営業時間外で振込してもらえなかった!」など、残念な結果になってしまうことがあるからです。

審査ばかりに目がいって、最終的にどうやって現金を手にするのかという点を見落とさないようにしてください。

念のため収入証明書を用意する

5万円程度の少額の融資であれば、収入証明書の提出は不要になるところがほとんどです。しかし、パートの主婦やアルバイトなど、収入が不安定だと思われる人については、審査が厳しめになる傾向があります。

そんな時は、借入希望金額は高くなくても、安定かつ継続的に収入を得ているということがわかれば、審査の通過率はグッと高まるでしょう。

もし手元に給与明細や源泉徴収票があれば、それを提出した方が審査を通過する可能性が高くなります。

審査なしで借りられるカードローンはない!

どんなに借入希望金額が低くても、審査なしで借りられるところはありません。例え、1万円であっても審査はあります。

即日融資をしてくれる消費者金融なら、大した審査はしないだろうと安易に申し込むのは危険です。
 
審査が早いからといって、甘いわけではないので、必要書類などをきちんと準備して申し込むようにしましょう。

「無審査で5万円貸します!」などと宣伝している場合、その金融会社は違法な会社の可能性が高いです。

いわゆる「闇金」なので、「どうしても5万必要」といった場合でも絶対に連絡をしたり、申し込みをしたりしてはいけません。

信用情報を確認する

5万円など、どんなに少額融資でも「審査なし」という訳ではないため、信用情報によっては借りられない可能性もあります。

CICなど信用情報機関に「開示手続き」をすれば確認できるので、確認しておくと良いでしょう。

信用情報の開示手続きをして「異動情報」があり、ブラックと言われる状態だと、カードローンなどで借りることはできません。

5万円の少額でも無審査ではないため借金があると借りられないことも

「どうしても5万円必要」という人の中には、すでに他社のカードローンで借入をしている人もいるのではないでしょうか。

他社からの借入があると、総量規制などの関係で審査に落ちやすくなってしまうため、どうしても5万円必要な方ですでに借入がある方は注意が必要です。

5万円など、少額の融資でも無審査という訳ではないため、審査に通るためには対策しておくことをおすすめします。

対策としては、借金を減らすもしくは他社借入件数を減らす方法が有効です。すぐに5万円借りたい方で、他社からの借入がある場合は借金を減らすもしくは他社借入件数を減らしてから申し込みをしてみてください。

5万円といえども誰にもバレたくない!内緒でお金を借りる方法

家族や職場の人にお金を借りることを知られたくないという場合には、審査の過程でやりとりが少ないところを選ぶことをおすすめします。

郵便物なしのWEB完結にする

ローンカードなどが送られてくると、それで家族にバレる可能性があります。そんな時は、カードレスで、申込から借入まで、全てWEBで完結できるカードローンを選びましょう。

カードがないので、借入の時もスマホ1つでOKです。利用明細や借入状況などもアプリで確認できますので、郵便物が届かず、そこからバレる心配がありません。

在籍確認の電話連絡をなしにできるところを選ぶ

消費者金融カードローンでは、返済能力を確かめるために、原則として勤め先への在籍確認を電話で行っています。

大手の消費者金融であれば、会社名は出さずに担当者の個人名で電話をかけてくれますので、その電話が元で借り入れがバレるということはほぼないはずです。

しかし、普段自分宛に電話がかかってくることが少ないという人ですと、電話をかけられることで周囲に怪しまれてしまうことが嫌だという方もいると思います。

その場合は、電話連絡に変えて、書類の提出で審査してくれるところを選びましょう。社名のわかる社員証や健康保険証を提出することで、在籍確認の代わりにしてもらえる場合があります。

心配な方は、申し込む前にコールセンターなどに問い合わせをして、電話をかけられると困る事情を話し、相談してみてください。

また、原則として電話連絡での在籍確認の審査がなしの消費者金融もあるため、バレないで少額融資したい方はそういったカードローンがおすすめです。

相談しても書類審査に切り替えられないこともあるため、電話連絡での在籍確認の審査なしで5万円借りたい方は、最初から在籍確認が書類で行われるカードローンへの申し込みを検討しましょう。

コンビニATMを利用できるところを選ぶ

借入の方法はいくつかあります。自分が指定した銀行口座に振り込んでもらったり、自動契約機を利用したり、コンビニATMから借り入れるなどです。

契約と同時に、コンビニATMで引き出せるカードローンを選べば、借入までのスピードも早く、なおかつ人にバレにくいでしょう。
 
コンビニATMを使っていても、普通にお金をおろしているだけだろうと思われるので、誰にみられても安心です。

返済は期日通りに行う

どうしても5万必要な時、誰にもバレずに借りる場合は返済にも気を付けてください。

返済が期日通りに行わずに延滞や滞納してしまうと、自宅にはがきや電話連絡が来ることがあります。

どうしても5万必要な時、コンビニATMを利用してバレずに借りられたとしても、その後の返済状況によってはバレてしまうこともあるため注意してください。

すぐに5万円借りたい時にお金を借りたのち、返済が期日通りにできない場合は金融機関に相談するようにしましょう。

また、消費者金融など金融機関のホームページでは返済シミュレーションで返済計画を立てられるので、「どうしても5万必要」など少額融資でも計画を立てておけば返済の延滞するリスクを減らせます。

誰にもバレたくないときもおすすめのプロミス

ここまでの内緒でキャッシングするためのポイントをまとめます。

  • 郵便物なしのWEB完結にする
  • 在籍確認の電話連絡をなしにできるところを選ぶ
  • コンビニATMを利用できるところを選ぶ

この点をすべてクリアしているのは「プロミス」です。

プロミスのフリーローンはWEB完結に力を入れている商品で、電話連絡についても申込後にフリーコールに電話することで相談に乗ってくれます。コンビニATMももちろん対応。

最短即日融資が可能で、周囲に借入がバレにくいというダブルの理由でおすすめできるのです。

スマホアプリを使えば素早く融資を受けられるので、「すぐに少額の5万円借りたい」といった場合はスマホからの申し込みを検討してみてください。

オリコン顧客満足度調査 ノンバンクカードローン2年連続第1位にはこういった理由があるようですね。

\誰にもバレずに即日融資!/

5万円借りるために銀行カードローンがおすすめできない理由

カードローンは消費者金融だけでなく、銀行にも金融商品があります。用途を限定しないフリーローンなどもありますが、今日中に5万円借りたい人にはおすすめできません。

銀行カードローンでも5万円を借りることはできるのですが、審査が厳しいことと、即日融資が難しいことから、今すぐ現金が必要な人には向いていないのです。

また、銀行カードローンは10万円が最小の利用限度額のことが多いため、そもそも少額の借入に対応していないこともあります。そのため、5万円借りたいのに10万円の利用限度額が必要になってしまいます。

さらに、5万円の借入を希望している人が利用限度額10万円の借入審査を受ける場合、審査が厳しいと考えられます。

銀行カードローンは即日融資に対応していない

借入を急いでいる人にとってもう一つ重要なポイント、それは即日融資をしてくれるかどうかですが、銀行カードローンは即日融資が難しいのです。

それは、銀行の貸付審査の過程に理由があります。そもそも「銀行は即日融資をしてはいけない」という決まりはありません。

しかし、銀行でカードローンを申し込むと、銀行は警察庁のデータベースに照会をし、「反社会勢力と繋がりがない」ことを確認しなければならないことになっています。
 
その照会の回答が、短くても1日かかるため、どんなに審査を早くしても、結果が出るのが翌日以降になってしまうというわけです。

ですから、急いでいる人には銀行カードローンが向いていないのです。

審査も厳しい

銀行カードローンは、契約率も消費者金融カードローンと比べると低めの傾向にあり、審査も厳しいことが伺えます。

収入証明書の提出や在籍確認の電話も必須のところが多いですから、返済能力があるかどうかの確認を徹底しているということです。
 
なるべく早く、簡単にお金を借りたいという方には向いていないでしょう。

それでも銀行カードローンを利用したい場合

銀行カードローンは即日融資に対応していないため、すぐ5万円借りたい人には向いていませんが、それでも銀行カードローンを利用したい方もいるのではないでしょうか。

例えば「消費者金融に抵抗がある」とか「低金利で借りたい」など、そういった方はネット銀行がおすすめです。

ネット銀行のカードローンには以下のようなものがあるので、どうしても5万必要などといったときに利用を検討してみてください。

  • 楽天銀行カードローン
  • セブン銀行カードローン
  • PayPay銀行カードローン

申し込みをした日に即日融資はできないのですぐにでも5万円借りたい方には向いていませんが、最短で1日から2日ほどで融資を受けられるので、少し時間に余裕がある方に向いていますよ。

ただし、ネット銀行のカードローンは申し込み条件に「口座開設」が含まれていることが多いため、すぐに5万円借りたい方は口座開設の時間のことも考えておく必要があります。

銀行カードローンはすぐ5万円借りたい場合や無職の方には向いていませんが、銀行ならではの安心感や消費者金融よりも低金利で借りられるので、良い条件で借りたい方におすすめです。

無職の人や収入の少ない人が5万円を借りたい時にできる4つの方法

消費者金融カードローンは、仕事をしている人しか申し込めません。主婦でも学生でも、パートやアルバイトで収入があれば申し込めますが、全くの無収入では申し込みすらできません。

また、いくら仕事をしているといっても、仕事を始めたばかりで収入が安定するかどうかわからない人も、審査にはやや不安があります。

そんな時には、消費者金融カードローン以外の選択肢を知っておくと良いでしょう。審査なしで5万借りる方法も用意しているため、審査に不安を感じる方にもおすすめです。

ただし、「無職で5万借りたいけどどこからも借りられない」といった時に闇金といった違法な業者を利用することは避けましょう。

1.生命保険の契約者貸付を利用する

掛け捨てタイプではない、解約返戻金のあるタイプの生命保険に入っている人は、解約返戻金を担保としてお金を借りることができます。

自分のかけてきた保険が担保ですので、審査もありません。最短でその日のうちに借りられる保険会社もありますので、急いでいる人にも便利でしょう。

返済もせかされる心配がなく、自分のペースで返していくことができます。

返済時には利息も発生しますが、金利は2.0%から6.0%前後になっていることが多く、審査なしでありながらカードローンよりも低金利になっているのもうれしい点で、5万借りたいときなどに発生する利息も抑えられます。

生命保険の契約者貸し付けで借入できるのは、解約返戻金の約7割から8割までとなっていることが多いため、無職で5万借りたいなどといった場合はこの点も考慮する必要があります。

ただし、返済できないまま保険の満期を迎えてしまうと、受け取る金額が減額されてしまいますので、なるべく早めに返済することをおすすめします。

2.ゆうちょ銀行の自動貸付を利用する

ゆうちょ銀行に定期貯金を持っていれば、その貯金を担保にお金を借りることができます。

実際には、ATMで必要な金額を入れることにより、残高の足りない分を自動的に補って貸してくれるというシステムです。

例えば5万円必要なのに、口座には2万円しかない!そんな時に5万円と金額を入れると5万円出てきますので、自動的に3万円借りられるというわけです。

窓口で手続きをする必要がありますが、一度手続きをすればあとはいつでも利用できるようになりますので、心配な人は準備しておいた方が良いでしょう。

ゆうちょ銀行の自動貸付は5万円借りたいときに審査なしで借りられるので非常に魅力的です。

しかし、担保があれば審査なしで5万円借りたいときに借りられますが、担保がないと借りられない点には注意してください。

3.質屋を利用する

貴金属でもブランド品でも、お金に変えられるものはありませんか?最近ではパソコンも質入れできますので、手持ちの品を質屋に持ち込んで、お金を借りることができます。

質屋で重視するのは、品物の価値のみですので、借入に際して審査はありません。無職の人でも、ブラックの人でも借りられます。

どうしても5万円が必要といった時に便利な方法ですが、借りられるのは品物の価値の全額ではありません。

借りられるのは、品物の価値の7割~8割程度なので、どうしても5万円必要な場合はそれを考慮して質屋を利用するようにしましょう。

4.専業主婦は配偶者貸付制度を利用する

専業主婦の人は、配偶者に安定した収入があれば借入できる可能性があります。これを「配偶者貸付制度」といいます。

ただし、消費者金融で配偶者貸付制度を採用しているところはほとんどありませんので、利用できるとしたら銀行カードローンです。

銀行カードローンでしたら、貸金業法の総量規制の対象外であることと、自分の名義で申し込みますので、配偶者に知られることなく借入できる可能性があります。

もちろん無職ですと、それほど高額な借入はできませんが、5万円程度の金額なら審査にを通過する可能性は高いです。

日払いや日雇いで稼ぐことも検討

お金を借りる方法は様々ありますが、必ずしも借りられるわけではありません。例えば無職の方だと5万円借りたい時に借りられない可能性があります。

そういった時は日払いや日雇いで稼ぐことも検討してみてください。

日払いや日雇いなら「5万円借りたい」などお金が必要な時にすぐに稼ぐことでしのげる可能性もありますし、何より返済のことを考えなくてもいい点も稼ぐことの強みです。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

すでにクレジットカードをお持ちで、キャッシング枠が設定されている場合、すぐに5万円借りたいときに審査なしでお金を借りることができます。

カードローンと同様に自由に借入ができ、使用用途も自由なので生活費などに困って5万円借りたいなどといった無職の方におすすめです。

ただし、クレジットカードにキャッシング枠が付いていない場合は審査が必要になるため、すぐに5万円借りたい場合などに借りられない可能性があります。

また、クレジットカードのショッピング枠の利用状況によってもキャッシング枠で融資を受けられないことがありますし、逆にキャッシングに使うとショッピングで利用できなくなることもあります。

審査なしで5万円借りたいときに利用できるのは便利ですが、日ごろからショッピングに使う場合は注意してください。

今日中に5万円借りたいなら消費者金融カードローンが早い!

消費者金融カードローンは、審査のスピードを売りにしているところが多いです。大手の消費者金融であれば、プロミスのように審査は最短30分、借入まで最短60分というところもあります。

ただし、営業時間内に審査が終わらないといけませんし、混雑している時間帯ですと、結果がわかるまでに時間を要する場合もありますので、もしお急ぎなら、平日の朝に申し込むことをおすすめします。

そして、審査をできるだけスムーズに進めるためには、必要書類をあらかじめきちんと用意し、WEBから申し込んだら、フリーコールに電話をしてみましょう。優先して審査をしてくれる消費者金融もあります。

無職の方は消費者金融からお金を借りることはできませんので、生命保険の契約者貸付や質屋を利用する方法も検討してみてください。審査なしでお金を借りられます。

借入先検索

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)

借入条件
職業
審査時間
借入額

関連記事