sigotoshoukai_bodytop.htm
common_top.htm
sigotoshoukai_top.htm

株式会社Ecoldの仕事の進め方フランチャイズ

sigotoshoukai_main_top.htm

株式会社Ecoldの仕事の進め方

私たちが提供するのは、子どもを「褒めるため」に開発したICT療育プログラムです

スタッフTシャツに書いてある 【Just give it a Try ~やってみよう~】 は、子どもたちへ一番伝えたいメッセージです。

発達支援の必要な子どもたちの多くが、たくさんの「できない」を抱えて自信を失い、失敗を恐れて意欲を持てずにいます。
しかし、どんな小さなことでも「褒めてもらえる」と分かれば、子どもたちは自己肯定感とモチベーションを取り戻してくれます。
挑戦の意欲こそが子どもの成長に最も大切なのです。

私たちが目指すのは、療育からの卒業。
エコルドの療育プログラムにより、これまで多くの子どもたちが卒業していきました。

確かな成長を実感できるこの取り組みを一刻も早く全国へ届けるため、ぜひお力をお貸しください!

この仕事で活かせる経験・スキル

知識や経験は一切必要ありません。
訪問頻度も高くなくて構いませんので、
 ■子どもの成長を応援していただける方
 ■発達障がいや療育に理解をいただける方
 ■本業をお持ちで運営に直接携われなくても、連絡はきちんととっていただける方
 ■IT/ICTに拒否反応のない方(スマホが扱える程度で構いません)
このような方にぜひオーナーをお願いしたいと考えています。

仕事のプロセス

【採用】スタッフは保育士・幼稚園教諭・児童指導員などの資格が必要です
スタッフで最も多いのが、保育士・幼稚園教諭資格保持者です。
オーナー様が運営に携わらない場合は別で施設管理責任者をご用意いただきますが、綿密な研修に加え本部マネージャーが専任で運営をサポートするため、療育経験がなくても安心して運営を任せることができます。
資格所有者の採用にはコツがあり、募集時期などを見極めれば採用ハードルは決して高くありません。本部の採用ノウハウを共有しますのでご安心ください。
【療育】専門性の高い療育提供はロボットに任せ、スタッフは「褒め」に専念
発達障がいの子どもたちは、相手からの言葉・表情・動作・環境音など様々な情報を処理しきれず、混乱しやすい傾向があるとされています。
しかしロボットを活用すれば、子どもたちは情報過多に混乱することなく正しい「療育プログラム」を受け取れるようになります。
さらに、顔認証入室管理を始めあらゆる情報整理・事務処理もロボットが担うため、スタッフはゆとりを持って子どもとのコミュニケーションに専念することができます。
【運営】本部が責任を持って行いますが、連絡だけはすぐに取れるように……
エコルドの看板を掲げる以上、どの店舗を選んでも等しいサービスを受けられるようにしたいと考えています。そのため、専属マネージャーを中心に徹底した運営サポートを行い、ICTアプリ活用による事務処理軽減などの取り組みもさらに充足していく予定です。

ただ、FCである以上、決裁権はオーナー様にあります。スタッフや本部が相談したいとき、連絡用チャットにすぐご反応いただける方でないと困るというのが正直なところです。

収益実績

【スタッフ6名/定員10名/月25日稼働】 
●月商 325万円
 ▼人件費 180万円
 ▼家賃・光熱費 20万円
 ▼諸経費 60万円
―――――――――――――
 ◎営業利益 65万円◎

※オーナーが経営のみに専念され、施設管理者を別で採用された場合の数字です

sigotoshoukai_main_bottom.htm
sigotoshoukai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
sigotoshoukai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_sigotoshoukai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm