sigotoshoukai_bodytop.htm
common_top.htm
sigotoshoukai_top.htm

株式会社mooble / 難関私大専門塾マナビズムの仕事の進め方フランチャイズ

sigotoshoukai_main_top.htm

株式会社mooble / 難関私大専門塾マナビズムの仕事の進め方

「塾の先生」というより、「塾のマネージャー」としての活躍が、求められる仕事です。

◆マネジメントに専念できるビジネス◆
自学自習型塾のため、塾で授業は行いません。
生徒の勉強指導は、アルバイトとして雇用する
「自習コンサルタント」たちが受け持ちます。

オーナー様の仕事は、塾のマネジメント。
大きくわけると3つのタスクがメインになります。

1.問い合わせ対応
2.生徒対応
3.自習コンサルタントのマネジメント


◆オーナー様の1日◆
塾の営業時間は15時~22時半まで。
15時なったら生徒や自習コンサルタントを迎え、塾が開始します。

生徒たちは教室でそれぞれ自学自習を行い、
自習コンサルタントたちがそのフォローにあたります。

オーナー様は上記3つのタスクを開始。
22時半に塾が終わると、オーナー様の業務も終了です。

この仕事で活かせる経験・スキル

◆こんな経験が活かせます◆
塾はサービス業。
お客さまに塾を売り込み、塾の魅力を伝える仕事でもあるので、
サービス業全般はもちろん、営業職やコンサル職の経験も活かせます。

◆生徒は背中をみています◆
難関私大専門塾のため、生徒はみんな高校生です。
高校生は感受性が高く、校舎長であるオーナー様の「がんばり」に感化されます。
だからでしょうか、がんばっている校舎長がいる教室は、生徒がとても活き活きします。

仕事のプロセス

【オーナー業務その1】問い合わせ対応
YouTubeの動画コンテンツが集客となるマナビズムでは、
お客さまから様々なお問い合わせをいただきます。

たとえば「体験授業を受けたい」「校舎長の話を聞きたい」といった
お問い合わせに対応するのが、校舎長であるオーナー様の業務です。

お問い合わせがあれば、日程調整を行い
塾のシステムやサービス内容等の説明を実施。

お問い合わせは入塾へとつながることが多いため、
塾の魅力をいかに伝えられるかがポイントとなってきます。
【オーナー業務その2】生徒対応
勉強指導や進路指導は、自習コンサルタントが行いますが
時には校舎長であるオーナー様がサポートに入ることも。

特に勉強相談や進路相談などの生徒対応は、オーナー様の業務の1つです。

「最近、勉強に集中できない」
「地元の大学にするか、東京の大学にするか迷っている」
などなど、生徒たちは一人ひとり課題を抱えています。

生徒に寄り添い、時には鼓舞し、生徒たちが望むゴールへと導く。
それもオーナー様の大切な仕事です。
【オーナー業務その3】自習コンサルタントのマネジメント
塾で勉強指導や進路指導を行うのが、学生アルバイトの自習コンサルタントたち。
オーナー様は、彼らのマネジメントを行います。

自習コンサルタントへの指導は、塾の成功を左右する大切なポイント。
どういう塾にしていきたいか、塾として最も大切にしたい核の部分は何か。
そうした理念共有を通して、塾全体のディレクションを行います。

また、テストの準備や、自習コンサルタントのシフト管理なども、
マネジメント業務の1つです。

収益実績

<年間収益モデル>
月間平均生徒数40名の場合

○売上 3300万円
○経費 2200万円
◎利益 1100万円

sigotoshoukai_main_bottom.htm
sigotoshoukai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
sigotoshoukai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_sigotoshoukai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm