仕事の進め方を詳しく紹介

  • 仕事の進め方を詳しく紹介イメージ
  • 仕事の進め方を詳しく紹介イメージ
  • 仕事の進め方を詳しく紹介イメージ
お客様に『この人に買ってもらいたい』と思ってもらえる関係性を築けるかがポイント
在庫を抱えないビジネスモデルの為、省スペースでの開業が可能、路面店からビルやショッピングモールのテナントなどでも十分に運営が可能です。
買取金額は市場における価値(希少品なら高値、大量に出回っているものは安値)が基準となる為、複数店で査定しても大差ありません。だからこそ良好な関係を築き、「WAKABAのこの人に買ってもらいたい」と思って頂くことが大事。
業界未経験の私でもすぐに一人前になれたのは、買取一件でも時間をたっぷりかけてお客様との距離を縮める接客と『不要品の処分場所』ではなく『会話を通じてリユースの価値を感じることができる場所』として地域に根差した活動でファンを獲得できたからです。

この仕事で活かせる経験・スキル

<業界未経験かつ極度の人見知りである私でもすぐに一人前になれた>
『おしゃべり上手』よりも『聞き上手』の方がお客様と良好なコミュニケーションができると感じます。『商品知識』よりも『お客様の思い出の品を買い取らせて頂くという姿勢』が何よりも大切。専門知識は会社にノウハウが豊富にある為、しっかりと身に付けられます。それよりも真摯な姿勢で向き合うことがどんな経験や知識にも勝ると考えています。

仕事のプロセス

お客様への声かけと気さくな会話が次につながる第一歩
店舗で品物を買い取る仕事ですから来店客を『待つ』のが基本となります。直接来店されるお客様もいれば、「どんなものを買い取ってくれるの?」と買取店を利用したことがない方もいらっしゃいます。基本的に買取が難しそうなものほど、お客様も処分にお困りです。例えば『刀』や『古美術品』などの買取相談を受けたときもまずは見せて欲しいと提案。次の来店につながるように心がけてください。

仕事の進め方を詳しく紹介イメージ

地域密着だからこそ、地道な活動が実を結びます
例えば何かを売りたい時、遠くの街まで行く方は少ないと思います。店舗型の買取店は地域密着型のビジネスです。集客(品物をお持ちいただくこと)をする時も、口コミが絶大な効果を発揮します。朝、品物をお預かりし、仕事やお買い物を終えた夕方に査定金額をお伝えするといった、お客様のライフスタイルに合わせた動き方をすることでも、お店のファンは増えていくでしょう。

仕事の進め方を詳しく紹介イメージ

買取った品物はすぐに現金化してスピード感ある経営を実現
店頭で買い取った品物は、独自の卸ルートを駆使してすぐに現金化。次の買取資金や販促活動に活かすことができるスピード感のある事業展開を可能とするのがWAKABAのメリットです。また、店頭での販売は一切ないので、バックや時計のクリーニングやメンテナンス作業の手間も発生しません。『お客様と会話する』→『買い取る』→『スピーディーに現金化』のシンプルなビジネスは過剰な人員確保も必要ありません。

仕事の進め方を詳しく紹介イメージ

収益モデル

【A店の場合(千葉県)15坪/1名で運営】 (3か月目から2名で運営) オープン初月 売上:733万円 買取金額:391万円 粗利:342万円 2か月目 売上:655万円 買取金額:393万円 粗利:262万円

この仕事に興味をもったら、今すぐ資料ダウンロード!条件面を確かめて、サポート企業にアクセスしよう!