senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

はぐくみ弁当plus /株式会社GLUGのオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

はぐくみ弁当plus /株式会社GLUGのオーナーレポート

CASE 2
池田 勇一 年齢54歳株式会社えん
株式会社えん

3年前にA型事業所をはじめ利用者26名を雇用し、年商は8000万円超!成長するビジネス

PROFILE

長年、居酒屋を経営していく中で次々と登場する新業態に思いを巡らせていた時に、法人向けの宅配サービスやどかり弁当と出合い導入を決意。その後、就労継続支援A型事業所を開設し、順調に売上を伸ばしている。

独立のキーワード

  • 収入を上げたい
  • 本部が親身になってくれた
  • 顧客がどんどん増える

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

店に届いた1本の電話

店に届いた1本の電話
そこから大逆転のチャンスが広がった!

長年、海鮮系の居酒屋を営んできました。
5時開店、夜中まで色々なタイプのお客様に接客して
いくうちに、体力的な限界を感じていました。
そんな時に店にかかってきた1本の電話。
「役所にお弁当を納める仕事に興味がないですか?」
という誘いでした。

丁度、昼にできる仕事を探していた時でしたので、
気持ちは即、動きましたね。
詳しく聞けば、法人に対してお弁当をお届けする
仕事で、数々の売上実績を上げている様子。
利益率も高いですし、近隣の様子を見ても工場前に
お弁当屋さんが数件あるのを見て、出店するのには
リスクがあるけど「事前に注文を受けてお届けする
業態であれば勝機があるのでは?」と思い、加盟する
ことを決意しました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

導入当初は、1日平均80~90食!

導入当初は、1日平均80~90食!
お得意様をどんどん増やしていきました

本部の指導通りにファックスDMを流したり、
知り合いに声をかけたり。
役所や病院を中心に注文数はどんどん増えて
いきました。
朝から総出でお弁当を作る毎日。
日食200食を超えたあたりから、限界がきました。

人を雇おうにも集まらないし、人件費もかかる…。
そんなジレンマを抱えている時に再び本部から
就労継続支援A型事業所の提案を受けました。
正直、初めは給付金という言葉にひっかかりが
ありました。
でも、自分の周りをあらためてよく見てみると、
軽度の障がいを抱える方々が働き場所を探している
現状を知り、これは大きな転機だと思いましたね。
2018年の年末に事業所開設準備を始め、2019年
3月に初めての利用者を迎えました。

今だから笑える話

A型事業所を導入する前は1日200食が
大きな壁だった

初めは元々の居酒屋スタッフで始めたお弁当作り。たくさんのお客様がついてくれたおかげて、1日200食を超えると調理して、作成して、配達の業務が回らなくなりました。配達が遅れてクレームが入るほど…。今の食数を考えると本当にA型事業所を始めていなければ、ぞっとする事態だったでしょうね。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

3年で利用者は26名、年商も8000万円超

3年で利用者は26名、年商も8000万円超
伸びしろがあるビジネスです!

就労継続支援A型事業所を始めて3年。
私たちの事業も大きく様変わりしていきました。
数人だった利用者も今では26名に増えて、皆が
楽しく働いている姿を見ると感動してくるほど!

これまで自分が主軸として入っていた調理も、
京都から料理人をスカウトしてセントラルキッチン化
に成功!
調理する場と作業する場を分けてより効率的にお弁当
作りに専念できるようにしました。

更にこの秋から高齢者向けの配食サービスにも進出。
まだ、開店前なのにケアマネさんに話したところ、
注文の予約が入り、反響の大きさに驚くばかり。
法人向けと高齢者向けのお弁当この両輪を上手く
動かしながら、多くの利用者を雇用し、
私だからできる社会貢献を続けていきます。

私の ON・OFF

毎週、火曜・木曜・金曜は空手道場に通い
心身ともに鍛えています!

毎週、火曜・木曜・金曜は空手道場に通い

私がやっているのは沖縄空手なのですが、型が中心で現在では6段の腕前です。実は、世界大会にも出場したことがあるんですよ!胴着を着て、身を正すと心身ともに清められていくような感じがして、心身ともに良い鍛錬になります。

契約時の費用・経営情報

【契約時の費用】1100万円~(税込) 内訳:加盟金/1100万円(税込)
※新規で施設を立ち上げる方は、別途申請諸経費と別途物件諸経費、設備費などが実費で必要となります。
【開業地】兵庫県尼崎市

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額です。
 現在、契約時に支払う費用ならびに税率など契約内容は、変更となっている可能性がございます。
 詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm