senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社グランフーズ/高齢者配食サービス ライフデリのオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

株式会社グランフーズ/高齢者配食サービス ライフデリのオーナーレポート

CASE 1
古川 義秀オーナー ライフデリ木更津店
ライフデリ木更津店

49歳、脱サラで独立。安定志向の強い私がグランフーズを選んだ理由とは!?

PROFILE

商社で人事総務を経て、取締役になるも社長と合わずに退職。一度は転職したが、裁量権のない会社員の立場では面白さを感じられず、独立を決意。高齢者向けビジネスに興味を持ち、2019年5月にグランフーズで独立。

独立のキーワード

  • 自己実現の欲求
  • 先輩オーナーとのネットワーク
  • 顧客がどんどん増える

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

裁量権を持って働く面白さを知り、

裁量権を持って働く面白さを知り、
会社員ではなく、独立の道を選択。

仲間と専門商社を立ち上げ、
最終的には取締役になるも社長と合わなくなり退職。
そこから別の会社に再就職したものの、
裁量権のない立場では面白さを感じられずに、
独立を考えるようになりました。

ただ、もともと安定志向が強く、
会社をゼロから立ちあげる勇気も能力もなかったので、
検討したのがフランチャイズ。
成長性と安定性のあるビジネスで絞った結果、
行き着いたのが、高齢者向けの配食ビジネスです。

初めての独立開業で右も左もわからない私にとって、
何となく怖い存在に感じられたのが、FC本部。
でもグランフーズは社長が元FC加盟店であること、
インターネットの口コミの評判もよかったことから、
ここなら安心できそうだと思えました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

近隣オーナーの話で独立への安心感アップ!

近隣オーナーの話で独立への安心感アップ!
今は食材貸し借りや情報交換をする関係に。

独立にあたっては、近隣エリアのオーナーに
「開業を検討しているのでお話を聞かせてください」と
ご連絡したところ快諾いただけました。
お伺いした話の中で特に腹落ちしたのが、
「お客様が毎月ゼロリセットされず、
どんどん積み上がっていくビジネスなので、
成長性と安定性を求めているならピッタリ」という言葉。
そのオーナーとは今もつながっていて、
食材の貸し借りや情報交換をさせてもらっています。

開業の際、最初は貸店舗や貸事務所を探していて
なかなか見つけられずにいましたが、
「一軒家でも大丈夫ですよ」という本部のアドバイスで
すぐに2台分の駐車場もついて家賃7万円の好物件と出会えました。

今だから笑える話

雪、大雨、台風など、自然との戦い。
天気予報は必ずチェックしています。

開業当初は「何があっても届けなければならない」と思っていたので、台風や大雪の中、命懸けで配達したことも。今はもう少し余裕が生まれて、配達先の状況や事情などを把握しながら相談させていただくように。「今日は台風だから無理しないで」と言ってくださるお客様も多いですね。台風といえば、停電で冷蔵庫と冷凍庫が止まってしまって焦った、なんて経験もあります。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

開業以来、売上は右肩上がりで成長中。

開業以来、売上は右肩上がりで成長中。
積み上げ型だから、長く続けた方がお得!

開業して3ヶ月くらいはお客様が少なく不安でしたが、
本部からのアドバイスどおり、
焦らずコツコツとケアマネージャーさんを回って営業し、
お客様からの信頼を積み重ねた結果、順調に受注が増加。
2年目には行政の配食指定業者に登録され、
今は営業しなくても右肩上がりで伸び続けています。

積み上げ型で、長く続けた方が得するビジネスなので、
この先どこまで伸ばせるのか楽しみです。
独立して会社員時代の人間関係や仕事のストレスがなくなり、
9時から18時という無理のない勤務体系も実現。
まだまだ子どもの学費もかかるので、
定年がなく働き続けられるのも独立による魅力の一つ。
この先は取締役の頃の年収を超えるのが目標です。

私の ON・OFF

病気で入院!妻が出した事業継続の条件は、
週1日以上きちんと休みを取ること!

病気で入院!妻が出した事業継続の条件は、

開業1年目は緊張感もあってなかなか休めなかったのですが、癌が見つかって一週間入院することに!事業を続ける上で妻が出した条件は、週1日以上休むこと。もちろんきちんと守っています。長く続けていけるビジネスだと確信していますが、そのためにも私自身が健康であることが大前提。今は週休1日ですが、できるだけ早く法人化して社員を雇い、完全週休2日制にするのが目標です。

契約時の費用・経営情報

契約時の費用/本部への支払いは研修費10万円(税抜)とスタート時の食材仕入れ等で、他は店舗取得・内装費や車両代など総額300万円
※新規オープンの場合、(研修費・厨房機器費・容器備品等)+店舗取得費+工事費で100万円前後となるケースがほとんどです。
所在地/東京都

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額です。
 現在、契約時に支払う費用ならびに税率など契約内容は、変更となっている可能性がございます。
 詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm