senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

てらぴぁぽけっと/オークニ商事株式会社のオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

てらぴぁぽけっと/オークニ商事株式会社のオーナーレポート

CASE 2
峯島 達也オーナー てらぴぁぽけっと柏教室 株式会社ぽてと
てらぴぁぽけっと柏教室 株式会社ぽてと

独自のアプローチで子どもの未来を開いていく。自信が持てる社会貢献事業です。

PROFILE

人材系企業で営業幹部やメディアの編集長まで任される。しかし朝から晩まで働くようなスタイルで、働き方を見直すために独立。自身の幼少期の体験や息子の発達の悩みなどからこの事業が使命だと思った。

独立のキーワード

  • 家族の介護・育児
  • 元々お客として利用
  • 社会貢献ができる

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

家族の異変に気づけなかった。

家族の異変に気づけなかった。
反省もあり働き方を見直し、独立へ。

コンサルティング会社や人材系の企業で経験を積んで
2017年に独立しました。
人材系企業では、営業幹部やメディアの編集長まで任せていただいたのですが
当時は朝から晩まで働き、土日も忙しくしていたりと
自分のことばかり優先している自分がいました。
ある朝、妻の顔色を見て
「今、自分が変わらなければ家族が崩壊してしまう」
そんな危機感を覚えました。
そこから自身の活動も見直し、
当時の会社にリモートワークも相談したのですが、
まだ浸透している時代ではなく受け入れられず、
自分で仕事をし働き方を選択しようと独立したんです。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

自分の体験と息子の発達に関する悩み、

自分の体験と息子の発達に関する悩み、
この事業が自分の使命だと思った。

幼少期に母子家庭で育った、
子供の発達に悩みがあった、
この2つの経験から、
「子どもに関連する事業をいつかはやりたい」と強い使命感を持っていました。
ただ、自分でやるか、FCに加盟するのか、
ノウハウがない中で自分のカラーが出せるやり方を模索している時に
「てらぴぁぽけっと」を知人から紹介され、自分の理想とする運営スタイルと
療育プログラムの内容に驚きました。
息子が他の療育施設に通っていたのでよくわかるのですが、
「てらぴぁぽけっと」のABA(応用行動分析)という手法と
1回2時間のプログラムは他にはない珍しいアプローチで、
実際に息子も体験してみて、
私はこのやり方が子どもの未来の為に効果的だと自信が持てたんです。

今だから笑える話

利用者様が多すぎて、広告を止めました。

開業当初、広告に大きな投資をしたのですが、うれしい悲鳴でオープン直後に利用者様から多くの問い合わせをいただき、すぐに広告を止めました(笑)。多くの方に来ていただきたいのですが、質が下がってしまっては本末転倒ですので、ゆっくり数を増やせるようにしています。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

マーケットは確実に伸びている業界。

マーケットは確実に伸びている業界。
今後は本気の人だけが生き残る。

この事業はまったくの未経験ですが、
物件の探し方、スタッフ採用面接の同席、立ち上げ支援、集客サポートなど、
本部の手厚い支援によってスムーズにオープンすることができました。
色々な仕事を見てきましたが、特にこの事業はスタッフのケアが大事です。
全員がプロとして緊張感を持って仕事をしてくれているので、
私は「親と子の自己肯定感を最大化する」という理念をしっかり共有し、
スタッフが最大限気持ちよく働ける環境を作ることに専念しています。
マーケットは確実に伸びている業界ですが、
今後は法改正も進むと思われます。
選ばれる事業所がますます必要になるからこそ、
本気のオーナーであれば活躍のフィールドは広いと思います。

私の ON・OFF

4つの事業を経営しているのですが、
最優先は家族の時間です!

4つの事業を経営しているのですが、

4つの事業と他にいくつか顧問などを行っていて、やる事や考えることは常にたくさんあります。しかし現在でも独立当初の目的であった、家族との時間は最優先です!土日祝はいたって普通のパパです(笑)。幸いこの「てらぴぁぽけっと」は任せておけるので、安心できています。

契約時の費用・経営情報

【契約時の費用】約600万円
内訳/加盟金は0円、その他、物件取得費、内装工事費、什器設備費など
【店舗所在地】千葉県

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額です。
 現在、契約時に支払う費用ならびに税率など契約内容は、変更となっている可能性がございます。
 詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm