senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社ソーシャルクリエーション/高齢者宅配弁当 ニコニコキッチンのオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

株式会社ソーシャルクリエーション/高齢者宅配弁当 ニコニコキッチンのオーナーレポート

CASE 2
水江 信夫 年齢53歳ニコニコキッチン城東・鶴見店
ニコニコキッチン城東・鶴見店

プロ野球選手なみに稼ぐ秘訣。それは、儲け主義に走らないことだった。

PROFILE

前職は大手物流会社のドライバー。同社の管理職を経て独立を志し退職。2010年7月に加盟し、現在は開業エリア内でシェア1位を継続中。8年前に大阪市の指定配食業者となり、現在は1日600食を提供している。

独立のキーワード

  • 自己実現の欲求
  • 今だから語れる失敗
  • 高齢者を支える

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

本部の姿勢に惚れこんだ。

本部の姿勢に惚れこんだ。
それがこの商売のはじまりに。

前職では大手物流会社でドライバーを経験。
管理職となり、年収は決して悪くはありませんでしたが
感謝される仕事をしてみたいという想いが
日に日に募っていきました。

そんなある日、先輩オーナーとして
雑誌に掲載されている会社の元先輩を発見。
それがニコニコキッチン(以下ニコニコ)
との出会いでした。

ニコニコは創業時から、高齢者向けのお弁当配達に
安否確認などの付加価値をのせて提供していました。

利益だけを追い求めて配食の効率だけを考えれば、
もっと利益は残ると思います。
しかしニコニコは、
目の前の小さな利益を求めるのではなく
高齢社会の課題解決に本気で取り組んでいました。

そんな本部の姿勢に惚れこみ、加盟を決意したのです。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

スタッフを信じて任せた経営で

スタッフを信じて任せた経営で
ワンマンでは届かなかった未来へ。

開業後は、物流会社で成果を出してきた
ハードマネジメントで店を運営。
売上目標を掲げ、毎月数字を達成し、
どれだけ配食数が増えても、調理、
配達、ポスティングとすべて自分で仕切りました。

売上は年々上がりましたが、
5~7年目あたりで頭打ちに。
スタッフも定着せず、
先へ進むにはどうすればいいのか悩む日々。

悩んだ末の結論は、
ワンマン経営をやめることでした。
すると、スタッフが主体的に動くようになり
事故やトラブルが激減。逆に売上は増加。

現在は店長のようなスタッフがいて、
店はすべて彼女と他のスタッフに任せています。

エリア内でシェア1位を継続。
月600食を提供し、月商は1500万円に。
空いた時間で、不動産ビジネスも始めました。

今だから笑える話

利用者さまにとって
日本一おせっかいな配食業者を目指す。

配達員のおせっかいが、利用者さまの命を救うこともある仕事です。今でもそこはスタッフにしっかり伝えています。利用者さまの元気のない日が続いていたら、ケアマネやご家族に連絡する。トイレまでの導線を片づける。猛暑の日は空調を付ける。お弁当を配達するだけじゃないこのちょっとしたおせっかいが、2020年春からのステイホームのニーズにマッチ。行政からのご依頼も増えています。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

「儲かってまっか?」と聞かれたら、

「儲かってまっか?」と聞かれたら、
「儲かってまっせ」と答えてます。

この商売は金儲けだけ考えてもダメ。
私はそう思います。

開業する原動力として
「儲けたい」という野心は大切です。
儲けのない商売はつづきませんから。
ただ、「儲けたい」だけでは売上は上がらない。
何か起こるたびに経営軸がブレてしまうからです。

-何のために儲けるか-

そうした「志」のようなものを考えることが大切です。
地域のため。利用者さまのため。
何のためでも良いと思います。

「志」が7割。「儲けたい」が3割。
このバランスでいくと
「志」がお弁当に乗って利用者さまに伝わる。
ご家族やケアマネに伝わっていきます。
すると選ばれるお店になる。

試行錯誤して生まれたこの経営スタイルで
私はプロ野球選手なみの年収を手にしています。

私の ON・OFF

ブリーダーを始めました。
この秋には子犬が産まれます。

ブリーダーを始めました。

最近は不動産ビジネスに加えてブリーダーも始めました。休日は愛犬との散歩が日課となっています。こうして充実した休日を過ごせるのも、利用者さま、ケアマネ、スタッフたち、本部など関わる皆さまのおかげだと思っています。この商売を始めたときの初心をいつまでも忘れずに、ニコニコらしい「おせっかい精神」をこれからもスタッフにしっかり伝えていこうと思っています。

契約時の費用・経営情報

◆開業場所:大阪市城東区
◆契約時の費用:1000万円(加盟金・初期費用(什器・設備)・工事・物件取得費含む)

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額です。
 現在、契約時に支払う費用ならびに税率など契約内容は、変更となっている可能性がございます。
 詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm