senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

窓フィルムアカデミー / 株式会社ECOPのオーナーレポート業務委託

senpai_main_top.htm

窓フィルムアカデミー / 株式会社ECOPのオーナーレポート

CASE 2
酒井 春香 年齢31歳窓フィルムアカデミー神奈川平塚店
窓フィルムアカデミー神奈川平塚店

男性の加盟者が多い中で、女性であることが大きな強みになると考えました。

PROFILE

前職は大手エステチェーンのエステティシャン。会社員としての生活に限界を感じ、独立を検討。業態を限定せずに自分が興味を持てるビジネスを探す中で、窓フィルムアカデミーのことを知り、2018年12月に加盟。

独立のキーワード

  • 未経験でもできる
  • 手に職がつく
  • サラリーマン時代との違い

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

心身をすり減らす毎日。

心身をすり減らす毎日。
会社員を続けるのは限界でした。

エステティシャンは3年やっていました。
大手企業なので安心のように思われますが毎日がハード。
仕事も自分が思ったようにはいきませんでした。
転職を考えたのですが、
30歳からの転職活動はおそらく時間がかかる。
そこで個人事業主として独立することにしたのです。

リペアや宅配弁当、美容系のビジネスなどを検討し、
最終的に窓フィルムアカデミーを選びました。
加盟金・研修費0円や窓を対象とする市場の大きさ、
稼げるという点は大きな魅力でしたね。
女性オーナーが活躍していることも、私の背中を押しました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

女性に施工を頼みたい女性も多いはず。

女性に施工を頼みたい女性も多いはず。
大きなニーズがあると確信しました。

説明会に出席して思ったのは、
やはり男性の加盟希望者が多いということですね。
その光景を見た時に、私は逆に女性であることがチャンスになると思いました。
仕事を依頼する女性のお客様の中には、
女性の技術者に施工を依頼したいと考えている層が一定数いるはず。
その層も取り込んでいければ大きな収益が見込めると考えたからです。

加盟後はホームページを自作しましたが、
女性が施工することがわかるように
『女性の窓フィルム施工 HARU』としました。
現在の集客方法は、そのホームページからの問い合わせと、
工務店からの直接依頼、そしてくらしのマーケットなどのマッチングサイト。
狙い通り、女性からの依頼が結構入ってきています。

今だから笑える話

そのお客様は、
私の心を満たしてくれました。

「女性だから頼んだのよ」と、一人暮らしをされている高齢の女性からの依頼も多いですね。先日は仕事をしていると、「お昼一緒に食べない?」と食事をご馳走になりました。しばらくすると、また呼ばれたので行ってみるとテーブルの上に並べられたお菓子。おやつまで用意していただきました(笑)。お客様から感謝の言葉を頂戴するのはもちろん、時にお菓子をもらえることもある仕事です。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

電車の窓に遮熱フィルムを貼る仕事は、

電車の窓に遮熱フィルムを貼る仕事は、
とても大きな達成感を感じました。

リピーターも順調に増えており、月平均売上は40万円~70万円。
件数も3~10件とばらつきがあり単価もそれぞれ異なります。
収入は会社員時代より増えています。
最近手がけた一番大きな現場は、
電車の車輛の窓に遮熱や断熱、飛散防止のフィルムを貼るというもの。
鉄道関係の仕事を請けている工務店さんから、
窓の部分に関してのみ施工依頼が直接入ってくるのです。

今の目標はもっと技術を高めて、
より多くのお客様の期待に応えること。
暑い日差しを遮断したり、
割れたガラスの飛散を防止したり、
フィルムのニーズはいたるところにありますので、
認知度を高めながら事業を拡大していく予定です。

私の ON・OFF

やりがいと自由な時間が増えました。

やりがいと自由な時間が増えました。

会社員という安定生活から抜け出すのは不安もありましたが、フタを空けたら会社員時代以上の手取りを手にしている。心身ともに健康になれた気がします。働く曜日や時間は自分で自由に調整できるので、これまで我慢していた友人との食事や旅行を存分に楽しんでいます。このペースで仕事もプライベートもさらに充実させていきたいですね。

契約時の費用・経営情報

■契約時の費用/加盟金0円・研修費0円
■店舗所在地/神奈川県平塚市

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額です。
 現在、契約時に支払う費用ならびに税率など契約内容は、変更となっている可能性がございます。
 詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm