senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

ワタミ株式会社/から揚げの天才のオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

ワタミ株式会社/から揚げの天才のオーナーレポート

CASE 1
白水 康雅 年齢41歳から揚げの天才蓮根店、他3店
から揚げの天才蓮根店、他3店

圧倒的なネームバリューとテイクアウトニーズに押されて開業半年で4店舗展開に成功!

PROFILE

学生時代から起業を目指し、大手居酒屋チェーン店に入社。6年間の修業期間を経て、28歳の時に大手居酒屋チェーンのFCとして独立。以来、順調に店舗を拡大。2020年6月に【から揚げの天才】を開業し、4店舗を経営。

独立のキーワード

  • 話題の商材・サービス
  • まずは行動
  • 多店舗展開

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

居酒屋業態のカンフル剤としてテイクアウト

居酒屋業態のカンフル剤としてテイクアウト
ニーズをより積極的に取り込んでいく!

長年、ワタミのFCとして多店舗展開を行ってきました。
本部から新しい業態へのオファーもあったのですが、
業績が順調に推移していたので初めは断っていたんです。
でも、2020年3月時点でまさかの事態発生。
4月、5月と休業する中で売上の確保はもちろん、
家族同然で働いてきた従業員達の雇用を守るために、
テイクアウトニーズを積極的に取り込んでいこうと考えを改めました。
ワタミが提案する新業態、【から揚げの天才】はテリー伊藤氏とのコラボで
ネームバリューも抜群!
しかも、“揚げるだけ”“焼くだけ”の簡単オペレーションで管理しやすく、
専門特化しているから食材ロスも少ない。
チャレンジする条件としてはベストだと思いました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

どんな立地ならお客様の動線をつかめるか?

どんな立地ならお客様の動線をつかめるか?
1号店の蓮根で実験を開始しました

開業にあたって一番考えるのが店舗の立地。
本部の推奨する商店街は確かに人の行き来も多く、
時間帯を気にすることなく集客が可能だと頭にはありました。
しかし、家賃が少し高くなってしまう…。
この固定費を少しでも抑えて顧客を獲得することができないかと
考えた末、私の出した結論は駅近の路面店です。
事実、1号店の蓮根は蓮根駅から徒歩1分。
ランチニーズは、多少弱くてもそれを上回る
ディナーニーズを獲得することができました。
つまり帰宅途中に立ち寄って総菜や家飲みニーズとしてお客様の
心をつかんだのです。
1個99円のから揚げが、1日に90万円の売り上げになる!
これは強いですよ。

今だから笑える話

今さら、から揚げ店?本当に儲かるの?
そんな私を驚愕させた集客力!

初めにオファーを受けたときに断ったのは、から揚げ専門店なら既に多数見かけますし、今さら着手する業態ではないと思ったから。でも、実際にふたを開けてみれば行列ができたんです!これには驚きましたね。「から揚げ」と「玉子焼き」のコラボがこんなに新鮮に映るのかと…。しかも、誰もが慣れ親しみ恒常的に食べる商品だからこそ一過性でない底力がある。スゴイですね。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

1号店から3号店の東長崎までは駅近立地

1号店から3号店の東長崎までは駅近立地
4号店の千歳烏山は商店街と実験は続く!

開業から半年で、蓮根店・都立家政店・東長崎店・千歳烏山店と
4店舗を展開しました。
1号店から3号店の東長崎までは好感触だった駅近立地。
そこで4号店は本部推奨の商店街でチャレンジしようと、
千歳烏山に決めました。
駅近立地と比べて多少、家賃は上がりますが居酒屋を作るのに
比べれば投資金額は、はるかに低コスト。
スタッフも多くは必要としないので固定費も抑えられ、全時間帯で
収益を上げてくれることを考えれば逃す理由はないですから。
例えブームが終わっても「から揚げ」と「玉子焼き」なら
飽きることなくお客様はついてきてくれますし、
息の長きビジネスを展開していけそうです。

私の ON・OFF

土日は完全にオフにしてミニバスケの
コーチをしています!

土日は完全にオフにしてミニバスケの

飲食業は休みがグレーになりがちですが、私をはじめ全従業員に週休2日制を導入しています。私は土日に設定させてもらい、学生時代から楽しんできたバスケで近所の小学校のコーチを行っていますね。半日、子供達と汗を流して、半日、家族とゆっくり過ごす。オン、オフのメリハリが利いた充実した毎日を過ごしています。

契約時の費用・経営情報

【契約時の費用】999万円(税抜)~ 内訳: 加盟金/200万円、保証金/100万円、研修費/50万円(人数により変動)、
店舗デザイン管理費/50万円、内外装工事必要備品/599万円~
※別途、物件取得費が必要となります。
【開業地】東京都板橋区、中野区、豊島区、世田谷区

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm